『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nakamura in celtic football club
2005年07月30日 (土) 17:07 * 編集
サッカーのスコットランド・プレミアリーグのセルティックへ移籍した中村俊輔が29日、英グラスゴーにある本拠地セルティック・パークで記者会見をした。今季からセルティック指揮を執っているストラカン監督も同席した。
共同や日刊スポーツなどの記事から記者会見の様子を再構成してみる。


nakamura.jpg

□記者
「貴方のためにマスコミが多く集まっているが、プレッシャーは?」
■中村選手
「僕はイタリアでも日本でも常に多くのマスコミに対応してきた。全くプレッシャーは感じない」

□記者
「君はどのようなプレイが特徴なのか?」
■中村選手
「僕は周りを生かすようなタイプなので、まずはしっかりチームメートの特徴をつかみたい。みんなが持ち味を最大限に引き出せるように手助けをしたい」
●ストラカン監督
「彼にはイマジネーションがあり、他の選手に見えないパスコースが見える。プレーのリズムを変えてくれるだろう」

□記者
「中村にFKを任せるか?」
●ストラカン監督
「彼に左足(の威力)がなかったら契約しなかっただろう。もちろんそのプランを考えているさ」

□記者
「中村のデビューはいつか?」
●ストラカン監督
「1週間後を考えている」
■中村選手
「日本では主にジムで練習していたので、体調は100%じゃない。でも、監督に行けと言われれば行く」

□記者
「抱負を聞かせてほしい」
■中村選手
「僕が入ってからチームの成績が下がるのは納得しないし、昨シーズンよりもっと上にいけるように貢献したい」。
●ストラカン監督
「彼は自分のプラン通りに試合を楽しめばいい。うちのチームを変えてくれると信じている」

華々しく素晴らしいスタートのように見えるが、中村獲得を推進したストラカン監督自身の立場が危うくなっているとのことである。というのは、27日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)2次予選第1戦でアルトメディア(スロバキア)に0-5と大敗したからである。
この記者会見でも、中村への質問もそっちのけで「何が問題だったのか」「どう立て直すのか」と厳しい質問が飛んだらしい。監督の能力を疑問視する声が上がっているのだ。
セルティックは39度のリーグ優勝を誇り、1967年に欧州クラブ王者にもなった古豪であり、ファンの熱狂ぶりで有名。
中村が活躍し、チームを勝利に導き、監督の能力を証明しなくてはならない。スタートで躓くと監督は更迭となり、中村の立場も微妙になるだろう。中村には開幕戦から大活躍が求められることになった。
開幕は、8月6日のダンディーU戦。25番に注目しよう。



一日一活躍。一日一鼓舞。
banner_02.gif
Comment
・トラバありがとうございます☆
記者会見やったんですね、今知った。。。
あとでいろいろチェックしてみまーす。
それにしても入団早々、監督の更迭問題ですか。
できれば俊輔の力でチームが勝って監督もひきとめて、ってのがいいですよね。
でもどんな監督にも納得して使ってもらえる選手にもなってほしいですね。
その戦術に合うか合わないかってのは重要ですけど。。。
2005/07/30(土) 20:15:51 * URL * thoughtful #FDxTCUqw[編集]
・TBありがとうございます。
俊輔には、頑張って活躍してストラカン監の信頼を得て欲しい。そうしてどんどん使ってもらって進化を続けてほしいです。
2005/07/31(日) 11:48:03 * URL * mon #sSHoJftA[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/194-e050a3d8
・この記事へのトラックバック
我らが誇る”日本の至宝”中村俊輔がスコットランド・プレミアリーグのセルティックに移籍した。背番号は25、本人もやる気満々で、とても良い移籍であったように感じる。正直、俺はレッジーナ在籍中のプレースタイ...
2005/07/30(土) 23:35:43 * iN-phase,Horyの部屋
まずはセルティックのホームスタジアム・セルティックパークでユニフォームを披露した中村俊輔の写真から。俊輔に与えられた背番号は25当初は「7番」をつけるという報道があったが、結局25番になったみたい。今7番をつけている選手との折り合いがつかなかったのかなそ
スコティッシュ・プレミアリーグ(Scottish Premier League)は、スコットランドのサッカーリーグ。 12チームから構成され、総当たりで3回戦を行い33節を消化した後、上位6チームがプレーオフに進出し、34節から38節までは上位グループと下位グループが各6チームに分かれて対
* Top *