『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hair restoration
2005年07月23日 (土) 18:10 * 編集
石油で毛が生える?

コスモ石油は、防衛医大の伊藤嘉恭非常勤講師と共同で、植物や動物に含まれるアミノ酸の一種を用いた育毛剤の商品化に乗り出す。マウスに投与したところ既に市販されている育毛剤を超える効果が表れたとしており、薬品メーカーなどと組んで製品化を目指す考えだ。
アミノ酸は「5-アミノレブリン酸」と呼ばれるもので、コスモ石油は新規事業の一環として1999年に量産を始めた。植物の成長を促す肥料として販売していたが、育毛剤への応用を検討。アミノ酸を鉄分と組み合わせることなどにより品質が向上することが分かり、事業として成り立つと判断した。(共同通信)

万全だ。リアップに、カロヤンに、髪精丸に、「5-アミノレブリン酸」だ。
もう、薄毛に悩むことない。
ただし、どの育毛剤を使うべきか、悩んでしまうかもしれない。


一日一mm。一日一鼓舞。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/178-5386de44
・この記事へのトラックバック
* Top *