『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trick
2005年07月19日 (火) 23:06 * 編集
騙されてはいけない。
「他行にないスロットゲームを利用したサービスは楽しい」ってことではない。


大垣共立銀行は19日、時間外手数料が必要な夜間などに現金自動預払機(ATM)で現金を引き出すとスロットゲームが自動的に起動し、数字などがそろえば手数料を無料にするサービスを始めると発表した。全国で初めてといい、8月8日から実施する。
同行は「遊び心を付加した独自サービス。ATMを楽しく使ってほしい」とアピール、競争の激しい金融界で顧客の囲い込みを狙う。
数字の「7」や同行のロゴマークが3つそろえば時間外手数料の105円が無料に。さらに大当たりの表示があるロゴマークがそろった明細書を窓口で提示すれば現金1000円をプレゼント。他行カードで引き出す際も時間外手数料は無料で、他行利用手数料の105円で済む。
手数料が無料になる確率は約10回に1回で、1000円が当たる確率は約500回に1回。岐阜、愛知県の10支店・出張所で開始し、同月12日までに三重・滋賀県も含めた計135店に137台を設置する。(共同)

いまの普通預金金利は、0.001%だ。
しかし、引き出す際の手数料は、一回あたり105円とか210円取られてしまう。
今回、大垣共立銀行が始めるサービスは、子供だましであり、本来のサービスとはまったく違う。
やや古いが下記を参考。


(株式会社ストックリサーチ)


騙されてはいけない。
「犬がいるから泥棒は大丈夫」ってことではない。


窃盗容疑などで逮捕、起訴された京都市伏見区、無職甚田興一郎被告(43)が、空き巣の七つ道具としてドッグフードを常備し、忍び込んだ家の飼い犬を手なずけて犯行を繰り返していたことが19日、明石署の調べでわかった。
関西一円で100件、総額約1000万円の窃盗を自供しているが、以前、盗みに入った家で飼い犬にほえられて失敗した経験から、かばんにドッグフードも備えるようにしたという。
「ほとんどの犬はドッグフードでおとなしくなり、何回も成功した」と話しているという。
2000年ごろ、京都市の民家に侵入した際には、室内でハスキー犬と鉢合わせになり、ほえ立てられた。ドッグフードをまくとハスキー犬はすぐに平らげたが、再びにらみ出したため、大量にまくと、今度は夢中になって食べ、この間に数十万円を盗んだという。ゴールデンレトリバーをなつかせて空き巣を働いたこともあったが、ドーベルマンには効き目がなかったという。(読売新聞)

ハスキー犬もゴールデンレトリバーもダメ。番犬として犬を飼うなら、ドーベルマンということであるが、ありゃ、かわいくないものなぁ。


一日一騙。一日一鼓舞。
banner_02.gif
doubtful * Top * PFOA
Comment
・TBありがとうございます。
初めまして。
トラックバックに導かれてお邪魔します。
スロットは、まったく納得できない話です。銀行に遊び心なんて必要なわけないんですよ。行内でこんなバカイベントを提案した人ももちろん、OKした人たちの感覚が怖いです。

レトリバーよりはドーベルマン好きですが、心臓病の出る個体が多いらしくて飼う勇気がありません。
2005/07/22(金) 00:05:52 * URL * くるっくー #JphdsxPM[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/167-4cbf6104
・この記事へのトラックバック
* Top *