『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
there's something about mary
2005年07月16日 (土) 13:03 * 編集
キャメロン・ディアス、1972年生まれ。ジム・キャリー主演「マスク」でデビューしたのが、94年、彼女が21才のとき。だから、問題の写真はデビューの2年前に撮影された。

came.jpg

米女優キャメロン・ディアスさんが14日、無名時代に撮影されたトップレス写真に絡む脅迫事件に関し、ロサンゼルス地裁で証言した。
問題の写真は1992年、ディアスさんが19歳の時に撮影された。ディアスさんは、「モデルとしてのキャリアを広げるため、アート誌に掲載されることを狙って撮影を承諾した」と証言したが、写真の公開を許可する書類には署名しなかったと述べた。
撮影したカメラマンは、写真の公開を許可する書類にディアスさんの筆跡をまねて署名した容疑および重窃盗罪未遂で告訴されているが、どちらも否認している。(ロイター 7/14)

彼女は、海辺の不倫を盗撮されるわ、モデルに顔面を殴られるわ、豪邸で頭を強打して、意識不明になるわ、テレビに出てポロっと見せるわ、過去のSMビデオが流出するわの、お騒がせ女優である。しかしながら、映画一本で2000万ドル(24億7800万円)の出演料を受け取る大女優でもある。
ここまで登りあがったら、過去の写真の一枚や二枚、どうでもいいではないかと思うのは、登りあがったことのない下衆の考えか。
もっとも、問題の写真は一枚や二枚ではないようである。


(Cameron Diaz)


一日一騒。一日一鼓舞。
banner_02.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/161-5b649993
・この記事へのトラックバック
2005/07/16(土) 18:41:10 * ニュースくるくる
キャメロン・ディアス トップレス写真恐喝事件の法廷証言台にキャメロン・ディアスが無名時代の92年に撮影されたトップレス写真をもとに、恐喝をしたとして写真家ジョン・ラッター氏が刑事告訴され、その裁判が始まったが、今日ロサンゼルス裁判所にキャメロン本人が現れて
* Top *