『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
running man
2005年07月16日 (土) 11:03 * 編集
先週の月曜日の朝、JR中央線や総武線、山手線などが大混乱した。原因は、線路内に人が立ち入ったためだった。

11日午前7時35分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で、中央線と埼京線の線路に立ち入った人がいるのを、停車中の電車の車掌が発見し、駅員に連絡した。
JR東日本では、安全点検のために同駅を発着するすべての電車の運転を一時見合わせ、中央線や山手線、埼京線の計58本で最大21分の遅れが出て、通勤客など約8万人に影響した。線路に入った人物は埼京線のホームに上った後、立ち去ったという。(読売新聞7月11日)

なぜ、線路に立ち入ったのか、真の原因が分かった。

JR新宿駅を中心に11日朝、ダイヤが混乱したのは、痴漢をしたとして新宿駅で駅員に突き出された男がホームから飛び降り、線路を横切って逃げたためだったことが16日、分かった。男は見つかっていない。
男は30代とみられ、11日午前7時半ごろ、東京行き中央線快速電車内で、女性(18)の体を触ったとして、新宿駅のホームで突き出された。
駅員が事情を聴くために事務室に連れて行こうとすると、男は手を振り払って逃走。7番線のホームから飛び降り、次々に線路を横切って約20メートル走った後、1番線の埼京線ホームによじ登り、姿を消したという。(スポニチ)

記事から、必死に逃げようとする男の顔が浮かび上がる。
まだ、見つかっていないというが、日本一の乗降客の新宿駅だ、犯人の顔を見た人も多いのではないか。

痴漢をして保護されても、逃げ去ったこの男、味を覚えて再犯しないことを祈る。
また、これに続く男達がいないことを祈る。
毎朝、新宿駅構内を何十人の男達が逃げ回る光景は見たくない。



一日一走。一日一鼓舞。
banner_02.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/160-269d291e
・この記事へのトラックバック
* Top *