『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
we’re not afraid
2005年07月12日 (火) 23:00 * 編集
ただ、怯えているだけじゃだめだ。意思として「私たちは恐れていない」ことを表明しよう。

ロンドン同時多発テロの直後、テロリストたちに強い抵抗のメッセージ「私たちは恐れていない (We are not afraid)」を表明するサイトが立ち上がり、11日午前現在ですでに各国から3500人以上が写真付きメッセージをサイトに送り、1000人分以上が掲載された。
サイトを作ったのは、南アフリカ出身でロンドン在住のウエブデザイナー、アルフィー・デネンさん(29)。爆発事故に巻き込まれながら脱出した友人が、携帯電話で写真を送ってきた。デネンさんはただちに自分のブログに掲載。するとほかの友人や同僚からも様々なメッセージが送られてきた。
そして事件発生から2時間以内に、「私たちは恐れていないサイト」が立ち上がった。サイト冒頭には、「ロンドンでの事件を、私たちは恐れていないと世界に示そう。恐怖のない世界のほうがずっとよいところだと、世界に示そう」と書かれている。
ひたすら繰り返されるメッセージは「We are not afraid」。
デネンさんはそれ以上のことをサイトで言うつもりも、政治的発言を掲載するつもりもないし、社会の特定グループを攻撃する場にしてはならないと話している。(CNN)

サイトにアップされている写真のすべてを見ることはできなかったが、一枚一枚見ていくと、「連帯」という言葉が浮かんできた。そして、ジョンレノンを思い出した。

(we’re not afraid com)


一日一共感。一日一鼓舞。
banner_02.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/151-0ffd7137
・この記事へのトラックバック
http://www.werenotafraid.com/まず、上のサイトをご覧下さい。(英語は頑張って読んでくれ)ロンドンで起きた同時多発爆弾テロがきっかけで始まったサイト。もちろん、イギリスらしいユーモアなものもたくさんあります。テロなんか怖くないぞ!という決意表明をいろ
2005/07/16(土) 18:27:02 * For Discovery
* Top *