『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
thin wheat noodles
2005年07月11日 (月) 23:23 * 編集
梅雨時から夏場にかけて食欲が細ったときでも、そうめんは、スルスル食べることができる。
気持ちの上でも涼むことができるメニューである。そう、夏は、そうめんである。


伊予郡砥部町総津の夏の風物詩「権現山そうめん流し」が、今月になり相次いだ大雨で道路が崩落したため中止になった。20年以上続く名物行事だが、シーズンを通じた営業中止は初めて。予約も入っていただけに、関係者は「残念でしようがない」と肩を落としている。
そうめん流しは予定通り、1日にオープン。直後の大雨で3日に鉄砲水が発生、会場への山道が削られ水道管が損傷。水も確保できず復旧のめども立たないため、中止を決めた。既に県内の福祉施設の団体など10件の予約が入っていたが、すべてキャンセルした。(愛媛新聞)

変な天気である。6月には、真夏のような猛暑が続き、渇水となったが、7月に入ると西日本を中心に豪雨となっている。
文字通り、大雨が降って、そうめんが流れてしまった。



一日一素麺。一日一鼓舞。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/146-7c976873
・この記事へのトラックバック
* Top *