『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
an accident
2005年05月08日 (日) 22:12 * 編集
8日午前11時40分ごろ、新千歳空港(北海道千歳市)の南東約370キロの太平洋上で、サンパウロ発成田行きの日本航空47便(ボーイング747―400型機、乗客・乗員計374人)で、機内で急減圧が発生した。同機は午後0時54分、新千歳空港に緊急着陸した。(asahi.com)

-------------------------------------------------------
もう5、6年前になるが、ヨーロッパを旅したことがある。まず、イタリア、次にイギリス、最後にフランスという旅程であった。
そぼ降る雨の中、イタリアのポンペイ遺跡を見学した後、次の地に移動すべく、アリタリア航空機でイタリア国内を移動していたとき、それは現れた。


aritaria.jpeg

まず、機の右手、右翼のやや前方に見えた。黄色く丸い物体であった。フワフワ浮かんでいる。
「何だ、あれ」と思っていると、次の瞬間、それは飛行機内の通路の前方に現れた。床から20センチくらいの高さだ。
と、すごい勢いで機の後方に向けて通路を飛んでいった。音はなかった。風圧もなかったと思う。通路側に座っていた人は、皆そいつの動きに合わせて、後方に視線を移した。
一瞬で機内はパニックとなった。イタリヤ語や英語や日本語が混じった阿鼻叫喚である。
隣で座っていた連れも「なにあれ?」ときょとんとしていた。

年に2~3度は飛行機を利用するが、初めての経験だった。ややすると、機内にアナウンスがあったが、イタリア語である、分かるわけない。
機体に不具合が起きたのだろう。もうだめかも知れない。口には出さぬものの、それなりの覚悟はした。
しかし、その後は、特段の揺れや異音もなく、目的地の飛行場にたどり着いた。
タラップを降りる際、感謝の意味でスチュワーデスの手を強く握った。気持ちが通じたのか、私の目を見ながら、強く握り返してきた。

あれは何だったのだろうか。今でも分からない。
しかしながら、文字通りのUFO(未確認飛行物体)ではあった。
Comment
・旅行を話しよう
私は日本を旅行したことがありましたので、ベトナムを皆さんに紹介してあげたいと思ってます。そして、一緒に旅行の経験を交換したいです。
2005/11/12(土) 18:01:06 * URL * babygirl #-[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/14-54c3b03c
・この記事へのトラックバック
「減圧緊急着陸」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み...
2005/05/10(火) 17:06:14 * ブログで情報収集!Blog-Headline
CDの高松聡です。依然としてイランで書いています。イランといえば、バザールです。たいていの街の中心部にある「アーケド街的市場」のことをバザールというんですね。そんなこと知ってるよ、と思ったでしょ。ところが今回大発見をしたんです。大きな街では中心部のバザール
2005/05/31(火) 01:20:21 * gooCM; Home-Brew GOO Ad Project
* Top *