『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
price competition
2005年07月06日 (水) 22:41 * 編集
ブラウン管の時代、カラーテレビは、一インチ一万円という相場があった。
しかし、液晶やプラズマの時代になって、テレビの価格は上昇し、一インチ一万円という相場はなくなってしまったが、ここ1~2年でかなり軟調となり、ついには一インチ3千円の時代が来た。


総合スーパー大手のイオンが8日から32型液晶テレビを税込み10万円で売り出す。台湾の大手メーカー、東元電機との共同企画で、国内で最安値になる価格破壊。
税込み10万円の価格は他メーカーと比較し、半額の価格帯。東元が1万台を一括生産し、イオングループのジャスコやサティ、カルフールなど計約390店のほか、ネットを通じて販売する。(zakzak)

しかし、一インチ665円というのは、時代を先取りしすぎた。

家電量販大手の「ベスト電器」(福岡市)がインターネット上で、液晶テレビの価格を1桁少ない1万5300円と掲示し、注文が殺到していたことが6日、わかった。ただ、売買が成立する前に発覚したため、幸運を手にした人はいなかったようだ。
ベスト電器によれば、誤った価格は「ベスト電器新宿店ネットショップ」で、5日午後10時ごろから掲示された。ソニーの23型デジタルハイビジョン液晶テレビ「ベガ」の価格を15万3000円(税込)と表示するはずが、「単純な入力ミス」で、1万5300円と掲示してしまったという。(zakzak)

以前、PC販売でこのようなミスがあり、そのときには、誤ったままの金額で販売したような記憶があるが、今回は無理なようだ。


一日一インチ。一日一鼓舞。
banner_02.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/136-b7df0a12
・この記事へのトラックバック
大手家電販売店のベスト電器でフィッシング詐欺(?)があったようです。 お客を”オープン記念 超特価”と銘をうち ”ソニー 23V型デジタルハイビジョン液晶テレビ WEGA(ベガ) KDL-S23A10” をなんと破格の15300円!!で販売していました。 しかし、実は153000円だった.
2005/07/06(水) 23:36:52 * ブログはじめました。
一昨日、テレビが壊れた。画面がパチパチ音を立てて揺れ、さらにチャンネル・音声等操作を全く受け付けなくなった。イオンが32型液晶テレビを10万円で出すといった最中にこんなニュースが。。。ネット通販の価格にミス ベスト電器が発表 - livedoor ニュース15万円のハイビ
2005/07/06(水) 23:46:28 * m-blog
このまえ、大手家電量販店が大型液晶テレビの価格の桁を間違えてネットで流す失態を演じたばかりなのに、イオンは本気で32インチ液晶テレビを10万円で販売したではないか。国産メーカー品なら20万前後するから、約半額。用意した1万台は即日完売になった。確かに安い
2005/07/09(土) 21:23:32 * かきなぐりプレス
TECO 32V型 TAL0032 ワイド液晶テレビ TECO TAL0032の価格比較 パネルはハイビジョン対応(1366×768ピクセル)で、輝度は500カンデラ/平方メートル、コントラスト比は800対1。 入力はコンポジット、S端子、D4端子が2つ、D-sub15ピンのPC入力がある。 内蔵チューナ
2006/01/04(水) 19:02:45 * テレビは安い方が良い
* Top *