『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
piano man
2005年07月04日 (月) 22:37 * 編集
フランス出身の路上ピアニスト?
カナダの記憶喪失男性?
チェコのキーボード奏者?
ドイツ人?
ノルウェー人? そうそう、彼はまだ身元がはっきりしていないのだ。


英南東部シアネスの海岸で保護された身元不明の男性「ピアノマン」について、ノルウェー出身ではないかという新情報が浮上した。3日付メール・オン・サンデーによると、治療を行っている病院側が世界中の言葉を1カ国ずつピアノマンに話しかけたところ、ノルウェー人通訳の言葉に他の国にはない反応があったという。さらに、世界地図を広げたところ、ノルウェーの首都オスロの部分を指さしたことから、病院側はピアノマンがノルウェーと何らかの関係を持っているとの見方を始めた。
ピアノマンは4月7日に保護されて以来、約3カ月間言葉を話さない状態が続いている。これまで1000件以上の情報が提供されているが、身元特定の手掛かりは見つかっていない。(nikkan sports)

世界は小さくなったはずだ。ネット社会だし、情報化社会でもある。
地球の隅で起きた事件も、翌日には映像が送られてくる時代だ。
なのに、なぜ、まだ、彼の身元は特定できないのか。オカシイではないか。

私には確信めいた一つの解がある。しかし、書くのははばかれる。
書いても良いとは思うが、馬鹿にされるのがいやだ。
書いても良いのだが、明日から「寸胴鍋の秘密」を読まれなくなるのがいやだ。

くずくず言うな、書けって。
分かりました。

彼は、宇宙人です。言葉を話さないのではなく、話せないのです。
英南東部シアネスの海岸から、数十キロの海面に円盤が落ちてしまって、仲間は、皆サメに食べられてしまったのですが、彼だけはなんとか助かったのです。

あーあー、だから、書きたくなかった。

しかし、マジな話、なぜ、判明しないのだろうか。
私が、記憶喪失になり、どこぞの海岸で保護されても、こんな風なのだろうか。
みんな、あまりに冷てぇーじゃねぇか。



一日一愛。一日一鼓舞。
banner_02.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/133-8143bb9e
・この記事へのトラックバック
これは自分の勝手な考えだが、一般にテレビなどで取り上げられるニュースは、当たり前なのかもしれないが、その時々で「旬」なネタになりがちだと思う。しばらく前のあのニュースは結局どうなったんだろう?と思っても、どのテレビ局もそんなことを報道してはくれない。
2005/07/05(火) 22:21:32 * INFINITUSLOG
<「ピアノマン」今度はノルウェー出身説> 身元不明の男性「ピアノマン」について、ノルウェー出身ではないかという新情報が浮上した。治療を行っている病院側が世界中の言葉を1カ国ずつピアノマンに話しかけたところ、ノルウェー人通訳の言葉に他の国にはない反応があ
2005/07/05(火) 23:56:46 * Charlie's マイペース雑記
 覚えていますか???世界が忘れかけていた時にタイミング良く『謎のピアノマン』情報が流れてきました。 世間から忘れ去られた『謎のピアノマン』である。飽きられてしまった感じ。意外に早く終息したなぁ、と思っている人は少なくないのではないでしょうか???。...
2005/07/09(土) 23:12:32 * outlandos d'amour
* Top *