『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
odd and funny vegetables
2005年07月03日 (日) 13:57 * 編集
一つ一つを見ると、面白おかしい珍妙な野菜であるが、これだけ集まると、なにやら嫌なことを想像してしまう。

■大きく育った実の上に、さらに小さな五つの実がくっついたトマトが加古郡稲美町国岡の「JA兵庫南ふぁ~みんSHOPいなみ」の店頭に飾られ、訪れる人の注目を集めている。
同町加古の農業、福田修さん(46)がビニールハウスで栽培した。よく見ると実はガクの部分三カ所から発生。一カ所からは小粒な実が飛び出し、あとの二カ所には小さな実が二つ積み重なった格好になっている。(神戸新聞 6月21日)

tomato.jpg

■胴体からにょっきりと葉が生えた珍しいキュウリがこのほど、埼玉県入間郡三芳町の農家で収穫された。農家の主人、荒田久夫さんは「こんなキュウリを見るのは初めて。天候が原因か、突然変異か」と首をひねっている(時事通信社7月2日)

kyuri.jpg

■実の一部が細い棒状に伸びたユニークな形のナスが6月30日、熊野町の団体職員梶原広継さん(53)の畑でとれた。
梶原さんの母カズエさん(81)が栽培した。実の長さは約15センチ、突起は約3センチ。「にょっきりとのびたピノキオの鼻のよう」と梶原さんもびっくり。
「母も『こんな形のナスは初めて見た』と言っていました。食べるのは鼻がしなびるまでがまんします」と話していた。(アサヒコム7月2日)

nasu.jpg


健康のためには、健康な野菜を摂りたい。


一日一野菜。一日一鼓舞。
banner_02.gif

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/130-cfc8078e
・この記事へのトラックバック
* Top *