『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
money, it’s a gas
2005年06月30日 (木) 22:10 * 編集
日本では元相撲取りの兄弟の痴話喧嘩が騒動となっているが、これは、米国版家族の骨肉の争いである。

9回も大金持ちの男性と結婚するなど破天荒な人生を送ってきたことで知られる往年のハリウッド女優ザ・ザ・ガボールさん(87)が娘のフランチェスカさんに200万ドル(約2億2000万円)盗まれたとして訴訟を起こしたことが29日明らかになった。
ガボールさんが9番目の夫で元ドイツ貴族だというプリンス・フレデリック・フォン・アンハルト氏と共同で提出した訴訟文書によると、フランチェスカさんは、このカネで邸宅を購入したという。
訴えられたフランチェスカさんはガボールさんとホテル王コンラッド・ヒルトン氏の間にできた娘で、ガボールさんは娘が他の人たちと共謀、ガボールさんの自宅の不動産ローンにからんで、カネを騙し取ったとしている。(時事通信)

やたらに金を持っているから、こんなことになる。
貧乏だったら、債務の相続があったり、様相が全く異なる。
しかし、あながち、金持ちだけがトラブルになるわけでもないらしい。
10年ほど前、親族の法事の際に来てもらった坊主が「通夜や告別式の半分くらいで、家族間のいざこざが起きているね。」と話していたからだ。
死別が縁の切れ目であり、金の切れ目が縁の切れ目である。



一日一円。一日一鼓舞。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/119-456afc1d
・この記事へのトラックバック
* Top *