『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
swiss cheese
2005年05月07日 (土) 14:07 * 編集
ソウルのヨイドで地下の秘密施設が発見された。ソウル市によると、ソウル市がヨイドにバスの乗り換え場所を建てようと、先月から測量作業を行っていたところ、ヨイド公園側の道路の地下に600平方メートルほどの施設が見つかった。
地下施設についての記録がまったくないことから、ソウル市は、大統領警護などとして使われたものとしている。この地下施設については、故朴正熙(パク・ジョンヒ)元大統領が1972年から80年代半ばまで、10月1日の「国軍の日」の記念行事をヨイド広場で行っていたことから、大統領や主要閣僚の非常退避用として使われたという見方が有力。
ソウル市は、この地下施設をバスの乗り換えセンターのトイレ、バスカード販売所、売店などに改築して市民に開放する計画である。(KBS)

-------------------------------------------------------
なに、驚くことはない。この国の北に位置する国は、スイスチーズのように穴ボコだらけだからだ。

swisschees2.jpg

以下、LOS ANGELES TIMES より意訳。

北朝鮮は洞穴だらけである。「スイスチーズに似て、非常に多くの穴がある。」とある米国の軍事専門家は言う。数百の大きな地下工場および10,000を越える小さな設備をもっているという。
北朝鮮では軍服のボタンでも、核兵器のための濃縮ウランでも、軍事に重要なものの生産はすべて地下で行われる。
爆弾避難所としての平壌の地下鉄網。首都のいくつかの駅は、地下深くに緊急時用の秘密トンネルがあるという。あるトンネルは平壌の国際空港ヘ繋がっているともいう。
北朝鮮のトンネル活動は国境で止まらない。この数年にわたって、4本の潜入チャンネルが韓国の領域で発見された。韓国の調査では、さらに20ものトンネルが地球の下にまだ隠されるかもしれないといわれている。

そして、今日。
米国のスパイ衛星が、北朝鮮で核兵器のテストの準備を検知したと米国当局員が発表した。衛星からのイメージは、北朝鮮の北東にある、疑わしい試験場で北朝鮮が重要な穴を掘り、何かを補充したことを示していた。穴は地下核実験の準備と一致するやり方で掘られたという。(CBS)

かの国は なにを思ふか 良く分からん(字余り)
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/11-f38ee53b
・この記事へのトラックバック
* Top *