『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sunburned dog
2005年06月21日 (火) 23:56 * 編集
今日は、暑かった。梅雨時でもあり、湿度も高く鬱陶しい暑さとなった。

一年で最も昼が長い「夏至」の21日、関東各地では、朝から気温が上昇、湿度も高めで、蒸し暑い一日となった。
午後1時には、練馬区で29・8度、大手町で27・8度など平年よりやや高め。
銀座に買い物などに訪れた女性の服装は、すっかり夏。朝から照りつける強い日差しを日傘で避けながら歩いていた。(読売新聞)

衣服で寒暖に対応できる人間でさえ、暑さには参ってしまうのに、真夏にも毛皮を着ている犬は大変だ。

日本気象協会とペットフードの輸入・販売大手「マスターフーズリミテッド」は21日、犬を熱中症から守るための「ワンちゃん夏バテ予報」を7月からネット上で始めると発表した。
気温や湿度などから、危険度を判定する。「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」の4段階で、「注意」では、散歩は休憩をしながらする必要があり、「厳重警戒」では、散歩は避けた方がいいという。同社の製品「ペディグリー」のホームページ上で。(スポニチ)

今日は、紫外線も強かったそうだ。皮膚がん予防の観点から日焼けには注意した方が良いが、赤ら顔を日焼けでごまかそうとする人にとっては、力強い味方だ。

酒気を帯びた議員が17日夜の衆院本会議に出席したとされる問題で、自民党と民主党は21日までに、懲罰動議をお互いに提出したり、抗議し合うなどの泥仕合を展開。水面下では、疑惑議員が酒を飲んだ飲食店の特定なども進められているという。
双方の懲罰動議の対象者は18人に達しているが、警察が行うアルコール検知器を使った飲酒運転の摘発とは違い、いくら赤い顔をしていても対象議員が「これは日焼けだ」などと言い張れば証拠がない。
そこで、与野党間では「これ以上やっても泥仕合になるだけ」として、懲罰動議を懲罰委員会には付託せずに棚上げする方向だ。しかし、水面下では「〇〇議員が飲んでいた飲食店を知らないか?」「どうも中華料理店らしい」など、相変わらずの情報戦が繰り広げられているという。(ZAKZAK)

深刻な未来にあえて目をつぶり、ノー天気な人々の日々はまた無為に過ぎていく。


一日一汗。一日一押。
banner_02.gif
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://bunn.blog9.fc2.com/tb.php/101-d4b61146
・この記事へのトラックバック
* Top *