『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日恒例 本年の『寸胴鍋の秘密』の総括
2006年12月31日 (日) 21:00 * 編集
当ブログは、昨年の5月3日に開設し、この12月で20ヶ月となった。
昨年の大晦日、05年の当ブログを総括し、「とりあえず書かなくては」という量へのこだわりが強過ぎた。内容、質の向上を来年度への目標としようと書いた。

さて、06年の当ブログはどうだったのか。
今年も総括しよう。


■量的観察

1.月別生産性
・2006年01月 [34]
・2006年02月 [26]
・2006年03月 [13]
・2006年04月 [3]
・2006年05月 [12]
・2006年06月 [8]
・2006年07月 [3]
・2006年08月 [33]
・2006年09月 [16]
・2006年10月 [10]
・2006年11月 [13]
・2006年12月 [12]

4月に部署が変わり、仕事が忙しくなり、生産性は急激に悪化した。
8月に心機一転、やや持ち直したものの、だら下がり状態のまま、終わりそうだ。

昨年の月別平均生産性は、54本に対して、06年は15本。
「とりあえず書かなくては」という量へのこだわりはなくなったとは言える?

■質的観察

○総カウンター数

昨年は、4万強のカウンターで年を終えた。その後、
5万ヒット 1月8日(16日)
6万ヒット 2月11日(33日)
7万ヒット 4月26日(76日)
8万ヒット 5月13日(17日)
9万ヒット  6月8日(26日)
10万ヒツト 8月8日(60日)
11万ヒット 9月7日(29日) 
12万ヒット 10月21日(43日)
13万ヒット 11月20日(29日)
14万ヒツト 12月13日(22日)
15万ヒット 12月14日(1日)

括弧内の数字は、そのヒットまでに要した日数である。
今年一年で10万のカウントとなった。
感謝、感激である。

○もっとも検索されたページは、次。
山地悠紀夫という暗闇(5月7日) 

○一日あたりの最高ヒット数
これは、12月13日の13,124であった。

○コメントとトラックバック数
これらについては、把握できない。
例のFC2のサーバーダウンによって、失われてしまったものが多いからである。

○人気blogランキング最高ランク…31位 (5月13日)
ちなみに、昨年は、30位だった。

■事件

何と言っても、FC2のサーバーダウン事件だ。
その顛末や私憤は以下に。

消えたブログ ~FC2の絶望~ (11月16日)
消えたブログの続報 ~FC2のために~(11月18日)

■総括

さて、総括である。

いくら忙しいとは言え、月間で3本しか更新できなかった月が2回もあった。
いかにも更新が少ない。
自分がよく訪問するブログも更新が楽しみで見に行くわけだ。
と言って、毎日の更新は正直つらいし、できそうもない。
よし、07年の当ブログの目標は、最低でも3日に一回の更新としよう。
月別生産性で最低でも10本。

さて、悲喜こもごもの2006年も、いよいよ数時間となった。
来年は、どのような年になるのだろうか。
良い年にしたいが、まあ、健康であれば良しとしよう。

そして、皆さん、来年もヨロシクなのである。


banner_02.gif
スポンサーサイト
夫婦の始めての仕事
2006年12月28日 (木) 21:01 * 編集
結婚式などで、夫婦初めての仕事と紹介されるのはケーキカットだ。
しかし、この夫婦にとって、始めての仕事とは…。


26日午後1時40分ごろ、福山市駅家町万能倉、万能倉郵便局(松岡一夫局長)に包丁を持った男が押し入り、客の看護師女性(31) を人質にとって「金を出せ」と要求した。男は、男性局員(24)が差し出した現金約1600万円入りの紙袋を奪い、郵便局前に止めてあった女性の軽乗用車で逃走した。調べでは、男は50歳ぐらいで身長160センチ前後。灰色のジャージーか作業服の上下姿でニット帽子を被っていた。(中国新聞 12/26)

翌日、中国新聞は以下のように伝えた。

年の瀬が押し迫り慌ただしさが増す白昼、市北部の町で突然起きた凶悪事件。近くの住民は不安を募らせながら、治安回復に結びつく犯人逮捕を願った。週に1回は同局を利用するという近所の女性(59)は「こんな静かな場所で恐ろしい事件が起きるなんて…」と声を震わせた。

そして、2日経過し、事件は解決する。

「早くお金を出して」。
刃物を突き付けられ、叫んだ人質は容疑者の妻だった。
広島県福山市の郵便局で現金1600万円が奪われた事件で、府中署は28日、強盗などの疑いで無職館山啓二容疑者(50)と、妻で人質を装ったアルバイト事務員の瑞恵容疑者(31)を逮捕した。
2人は事件前日の25日に結婚したばかり。容疑を認め「借金があり、奪った金の一部は返済に充てた」と供述しているという。啓二容疑者の自宅から、奪った金のうち1000万円余りが見つかった。
調べによると、啓二容疑者は26日午後1時40分ごろ、福山市駅家町万能倉の万能倉郵便局に押し入り、客を装った瑞恵容疑者に包丁を突き付けて男性職員(24)を「金を出せ。けがをするぞ」と脅し、1600万円を奪った疑い。(共同通信)

前日に入籍した夫婦の犯行だった。
無職で借金苦の50歳の男とアルバイトの31歳の女。
夫婦始めての仕事は、強盗だった。

結婚するためには、お互いの愛が前提となる。
愛がなければ、結婚はない。
そして、お互いの愛の次に必要なことは、貯金やら今後の収入やらの経済的なバックボーンだろう。
前日に結婚したという、この夫婦は、経済的裏づけを強盗に求めたのだろうか。
何時から強盗の打ち合わせをしていたのだろうか。
二人で練習をしたのだろうか。




追伸:
最新のasahi.comは、「二人は、20日に発生したコンビニ強盗未遂事件への関与もほのめかしている」と伝えている。
結婚する前から、強盗カップルだったようだ。



banner_02.gif
坊主丸儲け
2006年12月28日 (木) 16:36 * 編集
坊主は元手なしで、利益を得られる。
いいなあ。
かかるのは、交通費や衣装代、あとは、固定資産税くらいか。


熊本県八代市の寺に盗みに入り、住職にけがを負わせたとして、4月に県警に強盗致傷容疑で逮捕された住所不定、無職藤井博司被告(55)(公判中)が調べに対し、この10年間で北海道と沖縄、徳島県を除く44都府県で寺のお布施を狙って約600件の窃盗を繰り返したと供述していることがわかった。
県警は、うち約350件(被害総額約3億4000万円)の裏付けを取り、これまでに12件(同約1400万円)を追送検した。泥棒行脚に飛行機や新幹線を使い、宿泊は高級ホテル。熊本市と大分市でマンションを借り、大分市のマンションには交際相手の女性を住まわせていたという。
藤井被告は、3月28日午前0時20分ごろ、八代市の寺の庫裏で約4000円を盗んだところを住職に見つかり、逃げる際に石で住職の頭を殴るなどして約1か月のけがを負わせた。現場に残された眼鏡は約70万円もする高級品で、県警は販売経路から藤井被告が購入していたことをつかみ、4月13日に逮捕した。
その後の調べで、1000万円を超える高額窃盗が10件以上あることが判明。供述によると、一度に2000万円を手にしたこともあった。「寺は広くて戸締まりが行き届いていないので盗みに入りやすく、現金を無造作に置いてあるところが少なくない」と供述しているという。(読売新聞)

判明している被害は、350件、被害総額は、約3億4000万円というから、一件当たり、100万円弱であるが、一回当たり1000万円を超える犯行が10件以上あったという。
効率的な経済活動である。
また、「戸締まりが行き届いていない」というから、安全率も高い活動である。

坊主丸儲けなんて失礼な日本語があるように、かように坊主は儲かるのか。

法事を頼むと、坊主にお布施を払う。
幾らでも良いなんて表向きは言うが、その実態は、戒名のランクで金額が異なる。

例えば、ちょっとネットで調べると、
俗名の場合、20万円、信士・信女だと、30万円、居士・大姉だと、50万円、院居士・院大姉になると80万円というデータがあった。

儲かる坊主だと、失礼、忙しい坊主だと、一日に2~3回の葬式をこなすだろう。
推して知るべしである。

戒名によって、あの世での生活にランクが付くなんて思わない。
そもそも、あの世があるなんて信じない。
こんなことは百も承知なのだが、身内に不幸があれば、できるだけのことをしてやりたいと思ってしまう。
また、加えて、身内の者が亡くなったショックと葬儀までの忙しさによって、頭がぼーっとしているのが通常だ。
てなことで、頑張ってしまう(しかし、注意すべきは、そのランクによって、それ以降のお付き合いの金額も変わってくる)。
なお、お布施には税金はかからない。

そんなことから、坊主のところには金が集まる。
しかし、警備は甘い。
上手いところに目をつけたものだ。
藤井博司被告は、犯行の際、移動手段は飛行機、宿泊は高級ホテルを使用していた。
熊本市と大分市にマンションを借り、大分市のマンションには女をかこっていた。
なんだ、こいつこそが、坊主丸儲けだった。



banner_02.gif
なぜか、コルトレーン
2006年12月28日 (木) 16:33 * 編集
何故か分からないが、突然。コルトレーンが聞きたくなった。
ここ数日、「マイ・フェイバリット・シングス」のフレーズが頭に浮かんでくる。

レコードは持っているが、プレーヤーは隠居生活。
ベッドの下で寝ている。
近くの新星堂に出かけ、1500円なりでCDを購入。

夜、車の中でやや音を高めにして聞く。
ピアノ、ベース、ドラムの伴奏の間隙を縫ってコルトレーンの登場。
痺れます。
いいです。
感涙ものです。
マッコイ・ターナーのピアノソロは相変わらず(?)退屈ですが、コルトレーンのサックスは魂を揺さぶりますな。

しかし、何故、コルトレーンのフレーズが頭に浮かんで来たのだろうか。
分からない。
コルトレーンは、1967年7月17日に亡くなった。40歳だった。
それから、40年が経とうとしている。



banner_02.gif
別れるための作法
2006年12月24日 (日) 20:33 * 編集
男と女の関係は、基本的にはフリフラレ。
私も何度振られてきたことだろうか。


結婚を前提に交際していた男性に突然別れ話を切り出し、2カ月後に他人と結婚した女性に対し、男性が「精神的苦痛を受けた」として1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、120万円の支払いを命じた。
片田信宏裁判長は「婚約はなくても、結婚を視野に交際していた。女性は男性と今後も良好な関係を続けるような態度を取りながら交際解消を申し入れ、2カ月足らずで別の男性と結婚。女性は交際解消へ、真摯な努力をすべき義務に反した」と判断した。
判決によると、2人は1997年から交際。一度別れたが2001年から交際を再開し、将来の結婚に向け、転職や教会の見学、親族への紹介などをした。ところが女性は昨年9月、男性に別れ話をし、同年11月に別の男性と結婚した。(共同通信)

振られたのは40歳代の男。振った女性は30歳代。
ZAKZAKによると、2人の交際は、
■婚約指輪を贈る
■結納を交わす
■世間一般的にそれとわかる正式な婚約は交わしていない
■女性の親も娘と原告との交際を知らなかった、といった状況だった。

よく分からないのは、結納を交わしていたというのに、正式な婚約は交わしていないという点だ。
結納というのは、婚約そのものじゃないのか。
また、女性の親は、男との交際を知らなかったというが、結納というのは、両家の親が同席するなり、彼らが婚約の事実を確認する行為ではないのか。
二人だけの結納なんてあるのか。
あるのなら、話としては分かるが、それは結納とは呼べないはず。二人だけの結納なんて、結婚の口約束をするのと同等だろう。

いずれにしても、男側に立つと、正式な婚約はしていないものの、指輪も贈ったし、結納も交わした。俺も40代。そろそろ決めなくてはという段階だったろう。
ところが、突然の別れ話を持ち込まれる。
はっきりした理由もわからないまま、2ヵ月後、彼女は結婚してしまった。
納得がいかないというのが言い分だ。
こんな彼の気持ちを汲んで、今回の判決では、別れるときは相手の理解を得るように努める義務があると言っている。

ところで、男と女が結婚するまで、普通は2~3年程度、少なくも半年くらいは付き合うはず。
別れ話を切り出してから、2ヶ月で結婚しているのだから、彼女は、二股をかけていた期間があったろう。
彼女の中で男二人を天秤をかけて、出した結論だ。
彼女は、別れた相手の理解を得るように努めない方が、彼のためとも考えられる。

120万円の損害賠償。
それぞれの当事者にとって、果たして高いのか、安いのか。
婚約指輪よりは高いのだろうが…。



banner_02.gif
内部統制の必要性
2006年12月18日 (月) 22:52 * 編集
再来年の4月からJ-SOX法(金融商品取引法)が施行され、それに向け、上場企業は内部統制を強める必要がある。
これへの対応のため、コンサルティング費用、労務費・経費など莫大な金と時間が必要になる。
今日の日経には、日立が200億円かかったという情報とともに、上場している企業の半分くらいは、まだその取り組みに着手していないとも書いてあった。
その背景には、次のようなネガティブな想いもあると思う。
そもそも、J-SOX法は、アメリカのサーベンス・オクスリー法に倣って作られたもの。アメリカの企業ならいざ知らず、日本の企業にはそんなに強い規制はいらない。
しかし、そんな想いをぶち切る事件が起きた。


粉飾決算疑惑が浮上しているミサワホーム九州(福岡市)が債務超過に陥っていることが18日、同社が福岡財務支局に出した臨時報告書でわかった。
同社は2006年3月期までの6年にわたり、未完成物件を引き渡し済みと装い、売り上げを前倒しで計上していたことが判明した。
過去の業績を修正した報告書によると、同社は04年3月期以降、債務超過になっている。また、03年と04年の3月期に行った配当についても、旧商法に基づく配当可能利益がないにもかかわらず、実施していたと見られるという。(読売新聞)

一度、売上高を前倒しすれば、よほどの環境変化がない限り、毎年同じ手を講じていくしかない。
00年度の決算から、この手法を使い始めたとのことであるが、ミサワホーム九州は、その前の年に上場を果たしている。
上場会社の役員が示し合わせて、粉飾決算を5年以上も続けていたことになる。
この間、見抜けなかった監査法人も情けないが、名前を変えたことが効果があった?

しかし、これで、J-SOX法の追い風はさらに強まった。
上場企業の内部統制の取り組みは、急加速するだろう。



banner_02.gif
サフォークの絞殺魔
2006年12月17日 (日) 18:10 * 編集
過去、イギリスでは、ジャック・ザ・リッパー、ヨークシャー・リッパーなど売春婦に対する連続殺人事件が起きている。
今回の連続殺人も被害者は全て売春婦である。


英東部サフォーク州の警察当局は12日、州都イプスウィッチ郊外で売春婦2人の遺体が見つかったことを明らかにした。
同地域では今月に入ってから売春婦3人の他殺体が次々と発見されており、犠牲者は5人となった。19世紀末に売春婦5人が殺害された「切り裂きジャック事件」を想起させることから、英メディアは大々的に報じている。
警察当局によると、女性5人は19~29歳で、いずれもイプスウィッチ周辺で売春婦として働いていた。10月末から次々に行方不明となり、今月2日以降、小川や雑木林で遺体が相次いで見つかった。このうち3人は、全裸で発見されたが、暴行された形跡はなかったという。死因は窒息死との情報もある。
英BBC放送など主要テレビは事件をトップニュースで報じ、主要紙も連日、1面で伝えている。
英メディアはロンドン東部で1888年に起きた「切り裂きジャック事件」を想起させる連続殺人事件として伝えている。同事件では、売春婦5人がのどを切り付けられて次々と殺害された。犯人は結局、逮捕されず、犯人説で様々な憶測を呼び、映画の題材にもなった。
警察当局は、売春婦に路上に出ないよう呼びかけ、犯人発見につながる情報には5万ポンド(約1100万円)の懸賞金が掛けられた。(読売新聞 12/13)

本家のWikipediaに今回の犠牲者についての記述があった(以下、貧相な翻訳であることを事前にお断りしておく)。

犠牲者の死体はイプスウィッチ市周辺の様々な位置で発見された。

2006年12月2日、イプスウィッチ市の25歳の売春婦、Gemma Adamsは、Hintleshamの近くのBelsteadの小川で発見された。彼女は11月15日に家を出てから行方不明であった。

admas2.jpg

彼女はKesgraveで育ち、中等学校の職業資格一般コースを取るために、Suffolk Collegeで健康およびソーシャルケアを学び、その後、地元の保険会社で仕事を得た。
彼女はヘロインの常用癖があった。
その後、失職すると、彼女はその常用癖のため、売春を始めた。
彼女が性的暴行を受けた証拠はない。

6日後、2006年12月8日、Adamsの友人だった19歳のTania Nicolの死体が、イプスウィッチ市郊外のCopdockMillの川で見つかった。

nicol.jpg

彼女は、10月30日以来、行方不明だった。
彼女も売春婦だった。
彼女にも性的暴行の形跡はない。

次の日曜日、2006年12月10日、第3の犠牲者が発見された。
町から少し離れたNacton村近くのA14道路脇の森林の中だった。
彼女は、後に、24歳のAnneli Aldertonと分かる。

alderton.jpg

警察は、窒息死と発表した。
彼女は妊娠3ヶ月だった。

2006年12月12日、Suffolk警察は、新たに2人の女の死体が発見されたと発表した。
12月14日、警察は、そのうちの一人がPaula Clennell、24歳であることを確認した。

clennell.jpg

彼女は12月10日にイプスウィッチ市で確認された後、行方不明となった。
Suffolk警察は、窒息死だとした。

12月15日、警察は、もう一つの死体が、29歳のAnnette Nichollsであることを確認した。彼女は、12月5日から行方不明であった。

Nicholls.jpg

二つの死体は、A1156高速道路出口 Levington近くのNactonで見つかった。
Anneli Aldertonが発見された近くである。
一つの死体は、主要道路から6メートル離れた場所で発見され、もう一つの死体は、ヘリコプターによる捜査で発見された。

事件の位置関係は、次の通り(Telegraph紙より)。

ipswich.gif


CNNによると、「イプスウィッチ市郊外で約2週間、連続発生した女性5人の殺人事件で、捜査本部は15日、多数の容疑者が浮上している事実を明らかにした。ただ、事件関与を裏付ける材料に欠き、犯人特定まで時間を要することも示唆した」とのことである。

ヨークシャー・リッパーでは、ピーター・サトクリフが犯人として逮捕されたが、ジャック・ザ・リッパーはいまだに犯人は特定されていない。
サフォークの絞殺魔は果たして…。




追伸:18日、英警察は殺人の疑いで近くに住む37歳のスーパーマーケット従業員のトム・スティーブンズを逮捕した。
迷宮入りは防げたようだ。



banner_02.gif
ブラックホールの底から聞こえてくるもの
2006年12月13日 (水) 22:39 * 編集
忘年会の頃だ。
寸胴鍋もその予定が5回入っている。
2回目に出席して、帰宅すると、当ブログへのアクセスが12,000件を超過していた。

毎日新聞の記事によると、山地悠紀夫被告は、「被告人を死刑に処するという声が法廷に響いた瞬間も、まっすぐ前を見据えたまま微動だにしなかった」という。
彼は何を思い、何が見えていたのだろうか。

彼は、「何のために生まれてきたのか、答えが見つからない。人を殺すため。もっとしっくりくる答えがあるのだろうか。ばく然と人を殺したい」と記している。
裁判長は、被告が殺人欲求を持つ特異な性格であるとした。

今日の死刑判決で、山地悠紀夫という暗闇は、永久に純黒のブラックホールに吸い込まれた。
しかし、よく耳をそばだてて欲しい。
その底から何か聞こえてこないか。
そう。
それは、彼の呻くような声だ。
「俺はもっと人を殺して快楽を得たい」

山地悠紀夫というモンスターがなぜ登場したのか、その歪曲の事由が明確にならない限り、第二、第三の山地悠紀夫はブラックホールの深淵から這い出し、我々の目前に姿を表すだろう。
我々に投げかけられた、重い課題だ。

その課題を抜本的に解決することはできるのだろうか。
少なくも、私は大きく頷くことはできない。
しかし、山地悠紀夫という人物と彼の為した罪を永遠に忘れないこと、これが唯一、解決に繋がる道ではないか。
それが、遠回りであるにしても。



banner_02.gif
ふぞろいの秘密たち
2006年12月10日 (日) 13:38 * 編集
「ふぞろいの林檎たち」。
TBSの変わったタイトルのドラマだった。毎回、見てましたねぇ。
一方、今回出版されたタイトルは、「ふぞろいな秘密」。
似ているが、微妙に違う。
ふぞろい「の」ではなく、ふぞろい「な」である。
また、名詞を複数形にしていない。
ドラマタイトルに合わせ、「ふぞろいの秘密たち」でもいいはず。
これはなぜだろうか。

大辞泉によると、ふぞろいとは、そろっていないこと。まちまちであること。数が足りないこと。また、そのさま。「―な(の)服装」「―な(の)全集」とある。
「な」でも「の」でも違いはないようだ。
また、日本語は英語と違って、複数形の取り扱いに関して鷹揚であり、「沢山の秘密たち」でも「たくさんの秘密」でもオーケーだから、特段日本語としておかしいわけではない。
しかし、「ふぞろいの秘密たち」と「ふぞろいな秘密」と並べて書いてみると、なにか、微妙に違うように感じる。

「ふぞろいの秘密たち」ではなく、「ふぞろいな秘密」とした理由を著者の石原真理子は、そのインタビューでは何も語っていない。
語っていたのは、実名報道に関することだけだ。


「それぞれの恋が大切な良い思い出で素晴らしいものだったので、そのままをお伝えしたいと思ったから。うそをつきたくないという気持ちもあった」
「芸能生活25周年を迎え、本格復帰のけじめとして、これまでのことや復帰への心意気を示したい。さらに、自殺やいじめ、セクハラなど私の経験を、同じ悩みを持つ人にお知らせしたいと。そのためには、個人的なことを包み隠さない。」

「ふぞろいの秘密たち」では、あまりにパクリ過ぎるだからか。
自分で命名したわけではないので、説明できないのか。
たぶん、後者だろうが、はっきりは分からない。

ところで、秘密にもいろいろある。

一人の秘密
皆の秘密
綺麗な秘密
汚い秘密
楽しい秘密
悲しい秘密
本当の秘密
秘密の秘密
寸胴鍋の秘密
文化鍋の秘密

なるほど、ことかように秘密とは、ふぞろいである。



banner_02.gif
同窓の友と会う
2006年12月06日 (水) 23:54 * 編集
てなことで、今夜、ウン十年ぶりに、その女友達と会った。
寸胴鍋が浪人時代に会ったのが最後だ。

面影はそのままだった。
昔話、今までの生活、今の生活など、酒を飲みながら3時間近く話し込んでしまった。
性格が丸くなったという彼女。
昔は、結構、気が強かった。
その理由も吐露してくれた。

会う前は、見てみたいような見たくないような思いであったが、会って良かった。
自分史の数ページを第三者から語られたようであった。

ウン十年前の最後のデートでは、また会うことを約束しないで別れたが、今回は、日にちこそ決めなかったが、また会うことにした。



banner_02.gif
ジョーバダイエット
2006年12月02日 (土) 17:53 * 編集
先の記事で2007年度の流行語大賞に「ジョーバダイエット」を掲げたが、これには訳がある。
実は、先週の日曜日、ジョーバ6442を購入したのだ。
乗馬運動を室内でできる、コレである。

6442

ここ数年、寸胴鍋は、腹の部分が膨らみ始め、ビヤダルの趣となってきた。
といって、平日は夜遅くの帰還、休日は平日の疲れを取るため、家でゴロゴロ。
こんな生活の継続では、この変形を止めることはできない。
運動するのがベストなのだろうが、元来が運動嫌い。
てなことで、家にいながらの機械を使ってのダイエットの取り組みとなった。

搬入された最初の日、試しにジョーバに10分ほど乗るが、汗をかくこともなく、こんなものかと思った。
しかし、翌日から添付されているDVDの要領に従って運動すると、これが案外キツイ。
うっすら汗もかき、腹や横腹、そして腿が筋肉痛となった。

DVDには、エクササイズコース、ウェストコース、ヒップコース、脚力コースなど、いくつかのコースが紹介されている。
ジョーバに乗った鍛え上げられた女性インストラクターが教えてくれる。

寸胴鍋は、その目的からしてウェストコースを選択している。
ジョーバは、シートが8の字を描き動くが、その動きの中で、シートは前傾したり、後傾したりする。
ウェストコースでは、シートが前傾したとき、乗っている人は骨盤を倒した体型をとる。これが結構、腹筋に効く。
また、シートが後傾したときは、逆に骨盤を起し、股でシートをホールドする。これが、腿の筋肉に効く。
たった15分のコースであるが、この間、いくつかのエクササイズが組み込まれている。
いい汗をかくことになる。

良いこと尽くめのようだが、さらに改善してほしい点もある。
まずは、価格だ。
この6442の定価は186,900円、私は近くの電気屋で買い求め、11万5千円だったが、高い。もう少しこなれた価格にして欲しいと思う。
また、作動音はもう少し小さくして欲しい。夜など、気になるレベルだ。

ところで、同じメーカーからは、廉価版も出ている。
値段やスペース性から判断に悩むところであるが、どうせ買うなら、6442を購入されることをお勧めする。寸胴鍋も廉価版を店頭で試してみたが、機能が少なく、また、ポイントを決めてダイエットするのなら、6442の方が適切な運動を提供してくれると思うからだ。

さて、初めてまだ1週間なので数字となってダイエット効果は表れていないが、幾分腹がすっきりし、姿勢もよくなった気がする。
もうちょい続けてみて、数値に出たら、また紹介してみよう。

効果がかなり出たら、このブログの名前も変えなくてならない。
「文化鍋の秘密」とでもするか。


bunkapot



banner_02.gif
来年の流行語大賞を予想する
2006年12月02日 (土) 14:46 * 編集
今年は、「イナバウアー」と「品格」だった。出所はスポーツとベストセラー本からだった。

今年の世相を反映し、話題になった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され、トリノ五輪フィギュアスケート金メダリスト、荒川静香さんの「イナバウアー」と、ベストセラー「国家の品格」の著者で数学者、藤原正彦さんの「品格」が年間大賞に選ばれた。
東京都千代田区で開かれた表彰式で、藤原さんは「本を書いたおかげで品格のないことができなくなったのが残念だが、これを区切りに品格のない自分に戻りたい」などと話し、会場の笑いを誘った。
アイスショー出演のため渡米中の荒川さんは「オリンピックの演技とともに、皆さんの記憶にイナバウアーが残ったのは本当にうれしい」と、ビデオで喜びのメッセージを寄せた。
このほかトップテンには、甲子園のマウンドでハンカチで汗をぬぐう姿が話題になった早稲田実業高の斎藤佑樹投手の「ハンカチ王子」、44年ぶりに日本シリーズを制した日本ハム・ヒルマン監督の「シンジラレナ~イ」、「メタボリックシンドローム」「格差社会」「エロカッコイイ」「たらこ・たらこ・たらこ」「脳トレ」「mixi(ミクシィ)」が選ばれた。(読売新聞12月1日)

新語・流行語大賞とは、ホームページによると、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。1984年から実施している。
そのページには、過去の履歴も掲載されている。「続きを読む」に引用した。ご覧願いたい。

ところで、過去のものを見ると、「軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた」というのが実感できる。
出所は、政治、経済、テレビドラマ、CM、スポーツ、ベストセラー本などと区分できようか。

では、来年の流行語大賞を予想することにしよう。

まずもって、言い訳だが、予想するにあたっては、できそうもないものとそうでもない範疇がある。
まず、ベストセラー本やドラマ、CM等を出所とする言葉は、まず、予想できない。
そうだろう。例えば、「バカの壁」、「声に出して読みたい日本語」、「大往生」などを当てるのは、その出版に携わっている方のみができよう。
テレビドラマなどを出所とするものも同様だ。
CMは到底無理だ。「24時間タタカエマスカ」、「5時から男」、「ユンケルンバ ガンバルンバ」、「亭主元気で留守がいい」、「私はコレで会社をやめました」、「ダダーン ボヨヨン ボヨヨン」なんて思いもつかない。
しかし、スポーツや経済等を出所とするものは、今の延長を想像することで予想できないこともない。
例えば、「Godzilla」、「Qちゃん」、「ハマの大魔神」、「イチロー」などだ。
「新規参入」、「貸し剥がし」、「日本版ビッグ・バン」、「価格破壊」、「貸し渋り」なども予想できないこともない。

しかし、言い訳をしたってしょうがない。
想像力の全てを働かせて、07年新語・流行語大賞を予想しよう。


<大賞>
■「とりあえずビール」(サッポロビール)

サッポロビールが夏に発売したビールの商品名。飲み屋でまず、お客が「とりあえず、ビール」と発声することから命名した。客が「とりあえず、ビール」と言うのを、飲み屋の店員が商品名の「とりあえずビール」と勘違いして、爆発的に売れた。サッポロビールは、キリンやアサヒを抜いて、業界トップへ。
■「マサカ」(レッドソックス 松坂大輔)
大リーグ入りした松坂が、まったく活躍できない。最近は登板機会もない。シーズン始めは、マツという愛称で愛されていたが、その後、不振に陥り、最近は、マサカと呼ばれている。日本語の「まさか」から。

<ベスト・テン>
■「温度差景気」

今回の好景気が、「いざなぎ景気」を超え、命名された。好景気らしいのだが、人によって感じ方がまったく異なり温度差があるため、このような名称に。
■「醜い国に」(小沢一郎党首)
民主党の小沢一郎党首が、安倍首相の「美しい国へ」に対抗して執筆した。装丁も醜くあまり売れなかったが、言葉は流行った。
■「天災は忘れたときにやってくる」(神戸市長)
阪神・淡路大震災から11年、神戸の町を震度6強の地震が襲った。しかし、過去の経験が活き、死者ゼロ。
■「北なまり」
北朝鮮の女性アナウンサー、リ・チュンヒさんが韓国に亡命、韓国でアナウンサーとなるが、妙な抑揚が残り、不評。
■「幼児失格」
自殺した3歳児の机から、「幼児失格」という言葉を列記した遺書が見つかる。3歳児が自殺したという事実と共にその遺書の強烈さにより社会に大きな影響を与えた。
■「もう四人ほど大砲が欲しい」(読売巨人軍監督 原辰徳)
小笠原、谷などを補強したにもかかわらず、Bクラスに終わった原監督の弁。
■「3馬鹿大将」
ビートたけし、明石屋さんま、タモリによるバラエティ番組が新登場するも、視聴率が稼げず、2回で放映中止。その番組名。
■「ゲームは人生」
よく「人生はゲーム」と言われる。しかし、最近は、ゲームを楽しむことが人生という人々が増加した。彼らを対象としたゲーム必勝法の映画が放映され、ロングランに。その映画のタイトル。
■「ジョーバ・ダイエット」(ナショナル)
機械に乗っているだけで、ダイエットができると、人気沸騰。
■「吠え~」
「萌え~」の異常発展系の言葉。アキバで目立つ若人のこと。電気街を意味なく吠えまくりながら、歩き回る生態から命名された。


banner_02.gif


以下、今までの新語・流行語大賞の記録。

More...

* Top *