FC2ブログ
『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
飲酒中運転
2006年09月24日 (日) 12:37 * 編集
桃井かおりの曲の中に、「ドライブ中にビールが飲めれば最高なのに」という主旨のものがある。
言外に、そんなことはできないので、残念ということが感じられる曲だ。
しかし、現実には、飲酒運転ならぬ飲酒中運転によって、最高の時間を過ごしている連中がいるようだ。


鹿児島県警名瀬署は21日、無免許運転したとして道交法違反の現行犯で同県奄美市名瀬根瀬部、無職渋谷広信容疑者(65)を逮捕した。缶ビールを飲みながら運転していたという。
調べでは、渋谷容疑者は同日午前10時40分ごろ、同県奄美市名瀬知名瀬の県道で無免許で軽トラックを運転した疑い。
ひき逃げ事件を捜査中の名瀬署員が缶ビールを手に運転している渋谷容疑者を発見し、職務質問して無免許が発覚した。飲酒量が少なく、呼気検査をしたが飲酒運転には当たらなかった。軽トラックは無車検、無保険状態だった。
同容疑者は調べに対し「帰宅途中にビールを買ったが、家に着くまで待ち切れなかった」と話しているという。(共同通信 9/21)

凄いおっさんだ。
無免許の上、酒を飲みながら、無車検、無保険状態の車を運転していたという。
「帰宅途中にビールを買ったが、家に着くまで待ち切れなかった」という発言にあきれていたら、同種の輩が沢山いるらしい。


検問で飲酒運転が判明したドライバーに対し、大阪府警が酒の入手先や飲酒場所などを聞いたところ、最多の「居酒屋」(50・5%)に次いで、「コンビニエンスストア」(12・4%)が2位となったことがわかった。
調査は6月27~30日、府内で実施した飲酒検問で、アルコールを検出したが酒気帯び運転の基準に満たず、警告にとどまった97人を対象に実施した。
それによると、飲酒場所で最も多かったのは「居酒屋」で、ほぼ半数の49人。次いで「コンビニで買った酒を飲んだ」「ファミリーレストラン」が各12人。「コンビニ」と回答した者は「飲みに行くより安い」などと説明。運転中に飲んだ者もいて、「ビールは冷えているうちがうまい」と反省の色も見せずに話したケースもあったという。(読売新聞 9/21)

「ビールは冷えているうちが旨い」と運転中に飲む者もいるという。
そりゃそうだろう。
誰だって、温まったビールなど飲みたくはない。
彼らは、奄美市のおっさんと同様に、我慢できないらしい。
これは、すでにアルコール中毒だ。

自動車運転免許の交付には、視力検査と共に、アルコール依存度の検査が必要かもしれない。



banner_02.gif
スポンサーサイト




* Top *