『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キース、ヤシの木から落ちる
2006年05月04日 (木) 18:11 * 編集
軽い脳震盪と伝えられていたが、結構重症だったらしい。

「ローリング・ストーンズ」のギタリスト、キース・リチャーズ(62)が、南太平洋のフィジー諸島にある高級リゾート「ワカヤ・クラブ・リゾート」で休暇中に負傷し、ニュージーランドのオークランド市内にある病院に空路搬送された。
AP電によると、キースは先週初めに負傷し、フィジーで応急措置を受けた。数日後の27日、妻に付き添われ、病院に搬送された。病院関係者らは多くを語らず、バンド側も「軽い脳振とうを起こした」とコメント。現在の体調や、ケガの原因などは明らかにしていない。
ニュージーランド紙はロン・ウッド(59)と一緒にヤシの木に登り落ちたと報道。この事故で頭部を痛打。頭痛を訴えた後、水上バイクでさらに事故に遭ったとしている。(スポニチ 5/1)

なんでも、リチャーズは木から垂れ下がったロープでスイングを楽しんでいたところ、約7.5メートル)下の砂浜に叩きつけられてしまったという。
謎は、落下した4日後に気を失ったということだ。
これが、水上バイクでさらに事故に遭ったということなのだろうか。

さらに、続報として伝えられることには、リチャーズはいったん退院したものの、頭痛が消えず改めて検査を受けたところ脳の中で出血しているのが発見されたという。頭蓋骨に穴を開けて、血を抜き取ることにしたらしい。
血気盛んな62歳である。

再起を祈る。



banner_02.gif
スポンサーサイト

* Top *