『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪で街頭犯罪が多い理由
2006年02月04日 (土) 18:27 * 編集
チャンピオン・ベルトは譲らない。

昨年1年間に大阪府内で発生した街頭犯罪(8手口)のうち、ひったくりなど5つの手口が全国ワースト1位だったことが、府警街頭犯罪・侵入犯罪対策室のまとめで分かった。残る3手口もワースト2位で、大阪の治安の悪さが改めて浮き彫りになった。

同室によると、ワースト1位だった5手口は、
▽ひったくり(30年連続)
▽路上強盗(5年連続)
▽オートバイ盗(23年連続)
▽車上狙い(13年連続)
▽部品狙い(6年連続)。

一昨年に比べると、部品狙いが8・4%増の1万7298件だったほかは減少したものの全国比では高水準で推移。ひったくりはピーク時(平成12年)のほぼ半数の5542件になったものの、2位の神奈川(3570件)の1・5倍以上にのぼっている。

ワースト2位の3手口は、
▽自動車盗
▽自転車盗
▽自販機狙い。
自動車盗は、愛知が1位で大阪(6012件)と581件差。自販機狙いも愛知が1位で大阪(8057件)より1万件以上多く、自転車盗は東京が1位で大阪(4万2589件)を約2万件上回った。(産経関西)

街頭犯罪とは、文字通り、街頭において行われるひったくり、自動車盗、車上ねらい、部品ねらい、オートバイ盗、自転車盗などの犯罪を指す。凶悪な犯行を導く土壌ともなる。

大阪の実態はどうなのか。
大阪府警がまとめている大阪府警察犯罪発生マップでいくつかの街を見てみると、そこかしこで、引ったくりや自動車盗難が発生しているのが良く分かる。


(大阪府警察犯罪発生マップ)

しかし、なぜ、大阪なのか。

「平成16年度府民意識調査」によると、大阪府民の8割が治安が悪いと認識している。
また、治安が悪くなった理由としては、
「犯罪に対するモラルが低下している」(54.6%)
「夜間、道路や公園等が暗い」(36.1%)、
「犯罪や暴力を取り上げた番組・ゲーム・書籍等が氾濫している」(36.0%)などとなっている。
最も、こうした理由は、特段大阪に限った理由ではないように思われる。

検挙率を調べてみると、やはり芳しくなかった。
05年の大阪の検挙率は14・8%であり、埼玉の14・4%に次ぐワースト2であった。これは、全国平均の23・2%を大きく下回っている。
検挙率の低さが犯罪を誘導しているとは言えそうだが、ならば、埼玉は大阪以上に犯罪が多くてもいいはずだが、そうはなっていない。

警官が少ないのか。
警察官一人当たりの人口負担は全国平均だと、533人。
警視庁は290人である。
神奈川県は586人、愛知県は560人。埼玉県は、669人
大阪は、確かなデータを掴むことはできなかったが、450人ほどであり、東京ほどではないが、割と配備されているほうだ。

結局、なぜ大阪で街頭犯罪が多いのか、これだという理由は見つからなかった。

なんでやろ。



banner_02.gif
スポンサーサイト
小泉チルドレンの生きざま
2006年02月04日 (土) 13:11 * 編集
まだ、情報が少ないので良く分からないが、豊島区の飲食店に数人で来店し、店主に暴行を加えたという。

自民党の男性衆院議員(36)が、飲食店で女性店主(44)に暴行を加えたとして被害届を出され、警視庁池袋署が受理していたことが分かった。同署は議員からの聴取も検討している。
同署によると、議員は昨年12月15日夜、東京都豊島区の飲食店に数人で来店し、店主に暴行を加えてけがをさせたとして、店主から被害届が出されたという。
この議員は、市会議員や国会議員秘書を経て、昨年9月の衆院選で初当選。選挙区で立候補し、比例で復活当選だった。自らのホームページで「若い情熱を持って衆議院議員として活動してまいります」などと抱負を記している。~毎日新聞~

この記事だけだと、なぜ暴行を加えたのかわからない。
来店するなり、暴行を加えたようにも受け取れる内容ではあるが、他紙によると、店を経営する女性が開店の2周年記念で客をビデオ撮影していたところ、「おれたちを撮っただろう」として、ビデオカメラを取り上げようと女性につかみかかるなどの暴行を加え、胸や腕に1週間のけがを負わせた疑いが持たれているという。

ところで、この男性衆院議員は、昨年の9月に埼玉県第6選挙区から出馬し、初当選した中根一幸氏である。小泉チルドレンの一人だ。
誰でも彼でもホームペイジやプログを開設している時代、彼も例外ではない。


(中根一幸衆院議員のホームページ)

このページには、「生きざま」というコーナーがある。

1969年7月11日鴻巣市生まれ A型
敬愛幼稚園・鴻巣市立箕田小学校・鴻巣市立鴻巣北中学校卒
埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒(現在スキー部OB会々長)
日本体育大学卒・専修大学大学院法学研究科修了

1995年【25歳】 鴻巣市議会議員選挙に立候補 トップ当選 2308票
1999年【29歳】 市議選2期連続トップ当選 4047票 得票率全国1位
2004年【34歳】 柴山昌彦現衆議院議員の公設第1秘書として小泉構造改革推進の一翼を担う。
<2005年夏>自由民主党埼玉県第6選挙区(上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈町)の支部長となる。
<2005年9月11日>埼玉県第6選挙区から出馬し衆議院議員に初当選。

<現在>
日本臨床政治学会理事、専修大学客員講師、埼玉県若手経営者フォーラム専務理事、若者政治家育成塾塾長、千代田政治経済研究会理事、中根塾塾長、埼玉坂本龍馬会幹事長等。

・著書 「地方議員に就職・転職する方法」(東洋経済新報社)、「未来をつかみとる若き議会人たち」共著(ぎょうせい)
・掲載書 「政治家よ」(朝日新聞社)
・家族構成 祖母、父、母、妻、娘1人
・趣味 スポーツ(野球、テニス、サッカー、スキー、ゴルフ、水泳)、映画鑑賞、読書

まあ、普通の感覚なら、「経歴」と題するコーナーだろうが、国会議員ともなれば、「生きざま」となるのだろう。
しかし、なんとも肩書きの仰々しいこと。
著書に「地方議員に就職・転職する方法」があるとのことだが、笑ってしまう。

また、他のホームページには、決意表明として以下が掲げられている。


少子高齢化に対して、子育て対策支援やそれに伴う産婦人科、小児科緊急医療等の問題の解決、児童手当の問題、働く女性や、専業主婦が安心して子供を産み育てられる環境作りを推進しています。
高齢化社会に対しては、年金問題やその他の問題に尽力します。これからの日本を背負う子供達の教育問題の解決、国際社会における日本の国際貢献を推進し、京都議定書による地球環境問題を考え、自薦環境保護との調和のとれた経済の発展を目指し、雇用問題の解決、抜本的農政、食育教育を推進いたします。

多くの問題意識をお持ちのようだ。
しかし、その意気込みは分かるが、どれにもこれにも顔を突っ込んで上辺だけの取り組みになりはしないか、心配になる。
今回の事件も、彼の幅広い問題意識に根ざしたもので、小市民の住む町が心配になり、パトロール中だったのか。

ところで、今回の事件がどう決着するのか分からないが、当然、「生きざま」のコーナーに記録されるのだろう。
果たして、どのような記述になるのか、注目である。



banner_02.gif
ザルのような社長
2006年02月04日 (土) 00:23 * 編集
「隗より始めよ」とは、けだし格言である。

太陽誘電は1日、神崎芳郎副社長(62)が同日付で社長に昇格したと発表した。
小林富次社長(59)は退任した。小林氏は接待費や交際費の使用に関し、会社の費用として認められない不適切な支出があったことが内部通報に基づく監査役会の調査で判明。責任を取り、同日の取締役会で辞任を申し出た。
同社によると小林氏は2005年春以降、温泉旅館での過剰接待などで少なくとも100万円の経費を不正支出していたという。返還の意思はあるとしている。(nikkei net)

不適切な支出とは具体的にはどのようなものだったのか。
2日付けのZAKZAKの記事で分かった。

なんでも、業績低迷にあえぐ太陽誘電は、全社員に経費削減を厳命していた。
どこの会社でも、業績が芳しくなくなると、まずは緊縮路線だ。
しかし、この活動は全社を挙げて取り組まなくては成果が上がらない。
どこかで、水漏れのようなことを起こせば、シメシがつかない。
なーんだ、そんなものかといった空気が社内に伝わったとたんに、一気に緊張の糸は切れてしまう。

そんなことはトップであれば、重々承知だろう。
ところが、この会社の社長は、ノー天気だった。
関係者を温泉旅館に招いては、コンパニオンをはべらし、宴会を開催していた。こうした宴会は8回ほど開催され、その金額、およそ100万円を会社の費用として処理していたという。

営業活動の一環ならば、問題もなかったろう。
しかし、宴会に招いた関係者は、進出先の工業団地組合の責任者や地方経済団体の役職者だったというから、直接的に営業活動に繋がるとは思えない人物たちである。
そんなこともあり、社員の内部通報により経営陣の知ることとなったという。

皆が経費削減に一生懸命なのに、トップがザルのように出費していたのではシメシがつかないということでの処分だろうが、この一件だけで、社長が更迭されることはない。
たぶん、この社長、他にも不適切な行動があったのだろう。
言ってみれば、ザルの域を超えた、サルのような行動があったと想像する。



banner_02.gif

* Top *