『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1億円稼ぐホームページ
2006年01月05日 (木) 10:12 * 編集
How Much Is My Blog Worth? で、自身のブログがどの程度の貨幣価値になるのかを測定できるが、表示される金額は、実際の貨幣価値ではないだろう。
しかし、このホームページは確実に1億円の貨幣価値があるらしい。


学費稼ぎの方法を、ベッドで横になりながら考えていた英大学生のアレックス・テューさん(21)は、自分のホームページを1枚の広告板に見立て、画面をピクセル単位で販売することを思い付いた。1ピクセル1ドル(約117円)を家族や友人に売っていたところ、口コミなどで評判になって、約4カ月で約100万ドル(約1億円)の売り上げになったという。
「ミリオンダラー・ホームページ」では、およそ1文字分の100ピクセルが1単位(100ドル)。買い取った区画には、好きなロゴや宣伝を表示できるほか、リンクを張ることができる。
当初は兄弟や友人に売り、1000ドルの元手ができたところで、ニュースリリースを発表。その後はメディアに取り上げられたり、インターネット上で話題になり、ぞくぞくと購入者が現れた。
これまでに販売したのは91万1800ピクセル。テューさんのホームページは、色とりどりの広告で埋まっており、まるでオンラインのモザイク模様のようだ。
テューさんによると、当初はサイト運用と学業の両立が難しかったという。しかし、この「サイトビジネス」のおかげで、仕事の口が見つかったという。(CNN)

まあ、ごちゃごちゃしたホームページである。
それもそのはず、3000近くのウェブサイトの登録があるようだ。ミリオンダラー・ホームページには、登録しているウェブサイトのリスト・ページがあり、10000ピクセルから、最低100ピクセルまでのウェブが3000近く掲載されている。
また、拙い英語理解力なので、間違っているかもしれないが、さらに又貸しをしているウェブも散見できるようだ。

ある意味アフェリエイトの究極の姿であり、アイデアだとは思う。
しかし、ウェブの意義や意味が、何某かのメッセージの発信にあるとすれば、極論すれば、単に販売を代行するアフェリエイトなんてウェブではない。
その意味では、このミリオンダラー・ホームページ、貨幣価値はあるかもしれないが、まったく意味のないウェブである。
ちょいと言い過ぎかな。


(ミリオンダラー・ホームページ)


banner_02.gif
スポンサーサイト

* Top *