『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の問題としての交通事故
2006年01月02日 (月) 22:19 * 編集
幸いに家族・親族、友人に交通事故死した者はいない。
しかし、明日はどうか分からない。


警察庁によると、昨年1年間の全国の交通事故死者数は6871人で、1956年以来、49年ぶりに7000人を下回った。
戦後最悪の1万7000人近くに達し「交通戦争」といわれた1970年の約40%の水準だ。

相対的に見ると交通事故死は減っている。
しかし、絶対的に見ると、昨年、1日あたり平均、交通事故で19人近くの方がなくなっている。時間当たりに換算すると、1時間16分に1人が死亡したことになる。
寸胴鍋はつまらぬブログを書くのにほぼ一時間くらい掛かる。
この時間にも日本で誰かが交通事故で亡くなっていることになる。

寸胴鍋は、車の運転が好きだ。
気分が爽快になるし、なにより一人になれることがいい。
無論、仲間とのドライブもそれはそれで楽しいが、車を運転する楽しみの原点は、一人でハンドルを駆ることにあるのではないか。
好みの音楽をガンガン鳴らす。
勢いよく景色は流れていく。いやなことも悔しいことも一緒に。
誰も知らない瞬間だ。
これでビールでも飲めれば最高と思うとき、ドライブの醍醐味を感じる。
こんな自分ではあるが、運転に関しては、結構、安全運転の部類だと思う。

しかし、そうであっても交通事故とは無縁ではいられない。
今まで三度ほど交通事故に遭遇している。
バイクとの事故が二度、車との事故が一度。
喧嘩両成敗ではないが、交通事故の場合、自分にまったく非がなくても、何がしかの非があることになる。事故を起こした方は理解できるだろう。
いずれにしても、幸いなことに当事者に大きな怪我はなかった。

昨年、1時間16分に1人が死亡しているので、このお正月にも交通事故の記事は伝わってくる。


1日午後7時45分ごろ、愛知県半田市乙川畑田町の県道信号交差点で、横断歩道を渡っていた同町、無職、渡辺春子さん(64)と孫の幼稚園児、優太ちゃん(4)が、左折してきた同市美原町、会社員、新美藤義容疑者(48)の普通乗用車にはねられ、病院に収容されたが、2人とも脳挫傷で死亡した。同県警半田署では、新美容疑者を業務上過失傷害の現行犯で逮捕し、容疑を業務上過失致死に切り替え、原因を調べている。渡辺さんは、孫と近くの神社へ初詣に行く途中、新美容疑者は近くの実家に帰る途中だった。(毎日新聞)

2日午後2時半ごろ、和歌山県有田川町粟生の国道480号を横断していた香川県国分寺町新名、会社員東幹二さん(36)の二男で幼稚園児の篤輝ちゃん(5つ)が軽乗用車にはねられた。篤輝ちゃんは全身を打ち意識不明の重体。
湯浅署は道交法違反(酒気帯び)の現行犯で、運転していた和歌山県紀の川市貴志川町岸小野、造園業林義雄容疑者(55)を逮捕し、業務上過失傷害容疑でも調べている。
調べでは、現場は片側1車線の直線で横断歩道はなかった。篤輝ちゃんは東さんと一緒に有田川町の実家に帰省していた。事故当時、そばに東さんもいたという。林容疑者は同町内の飲食店で酒を飲み、女性を送る途中だったらしい。(共同)

2日午後4時40分ごろ、岐阜県高山市国府町上広瀬の国道41号で、濃飛バス(本社・高山市)の路線バスと乗用車が正面衝突し、乗用車を運転していた同市下岡本町、無職野村宗作さん(69)が死亡。乗用車のすぐ後ろを走行していた軽乗用車も追突し、バスの乗客ら20人が負傷した。うち1人が重傷、残る19人は軽傷とみられる。
高山署の調べでは、現場は片側1車線の緩いカーブ。同署は現場の状況などから、バスと乗用車のいずれかが対向車線にはみ出したとみて事故原因を調べている。(共同)

車の運転は楽しい。
運転している方の多くの気持ちだろう。
しかし、日本では、交通事故で1時間16分に1人が死亡している。
楽しい運転に魔が差したとき、後悔しても後悔しきれない時間帯ができてしまう。
運転する者として、改めて、心すべきデータである。自戒を込めて。



banner_02.gif
芸術かポルノか
2006年01月01日 (日) 20:17 * 編集
これは、昔から議論百出の問題である。
時代と共に、その判断は変化しつつあるが、今回のお騒がせのポスター、果たして、いずれか。


オーストリアが1月から欧州連合(EU)議長国となるのを記念し、ウィーン市内の幹線道路わきに芸術作品として展示された大型ポスターに対し、「ポルノまがいだ」と批判が相次いだ。主催団体は30日、急きょ作品を撤去。しかし、この団体が政府の助成を受けていたことから、非難はシュッセル首相にまで飛び火している。
ポスターは、ブッシュ米大統領、シラク仏大統領、エリザベス英女王のマスクをかぶった裸の男女が性行為をするかのような作品2点と、EU旗をあしらった下着姿の女性を描いた作品。「欧州の変化を描いたもの」などと説明された。
27日の展示直後から保守系政治家やキリスト教団体などから批判が集中。当初「芸術プロジェクトだ」と発言していたシュッセル首相も「悪趣味だ」と批判に回った。主催団体は「グローバル化に批判的なだけ」などと反論したが、結局問題の作品だけ撤去することに同意した。
一方、主催団体には政府から50万ユーロ(約7000万円)の助成金が出ていたとして、野党の社会民主党が政府への非難を展開している。
展示は、EU加盟25カ国の若手芸術家75人の作品150点が対象。1月下旬まで市内約400カ所の電動式の広告掲示板に掲げる計画だ。(asahi.com 05/12/31)

CNNによると、ポスターを作製したのは、欧州連合25カ国のアーティストで結成する「25peaces」。同グループは、「euroPART」と題した作品群の1つとして、「欧州における異なる社会と歴史、政治発展の考察」を表現したポスター150種類を製作したという。
問題になったのは、この内の3点。ブッシュ大統領とエリザベス女王に扮した女性2人と、シラク大統領の面をつけた男性1人が裸になり、まるでセックスしているようなポーズをとっているものがあるという。

はて、どんなポスターか。
どうも気になる。
芸術家の作品を、一方的に「ポルノまがいだ」「悪趣味だ」「趣味が良くない」と非難するのはいかがなものか。
いたずらに才能の目を摘むようなことにならないか。
そう、こうしたものは自分の目で確かめなくてはならない。その上で、自分なりの判断を下すべきである。
このように、まず、ネットで探すための大義名分を考えた上で、探してみた。

ありました、ありました。
3点ともありました。

しかし、なにかなぁ、これって。
私の判断ですが、一言。
「趣味の悪いポルノ!」
「欧州の変化を描いたもの」という説明であるが、その意味が伝わらないし、芸術的センスがまったく感じられない。呆れてしまう。

「いや、そんなことはないはず。私の目で確かめてみる」という方だけ、以下をご覧ください。良い子のみんなは見ないでね。

■男女を描いた作品A (European Tribune)  
■男女を描いた作品B  (Bloggin’ Around the Clock)
■EU旗をあしらった下着姿の女性を描いた作品 (kurier.at) (なお、この写真をめくっていくと、25peacesの他の作品も掲載されているようだ)


どうですか。あなたは芸術と判断しますか。

ところで、芸術って、何だっけ?



banner_02.gif
想像の2006年
2006年01月01日 (日) 15:39 * 編集
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。



先ほど、近所の神社に初詣に行ってきた。
すでに長蛇の列ができていて、寒空の中、一時間くらい待った。
100円玉を投げ入れ、祈願した。
まるで大病院の診察のようなものだ。待つだけ待たされて、診察は5分。
一時間待って、祈願は10秒。
まあ、いずれも大事なことは時間ではなく、効能である。
今年も平穏無事でありたいと静かに祈った。

ところで、新年はいつ迎えても潔い心持ちにさせてくれる。
なぜか。
今年一年をどのように描くのか、ある意味、真っ白なキャンパスにフリーハンドで絵を書くようなものだからか。

さて、2006年、どのような年になるのか。
いくつか国の首脳から新年の所感が発信されている。


■日本
小泉純一郎首相は1日付で年頭所感を発表した。
昨年の衆院総選挙での勝利を受け、「引き続き『民間にできることは民間に』との方針に立って、政府系金融機関、公務員などの改革をさらに加速させる」と改革継続に努める考えを示した。1年間期限を延長したイラクの自衛隊派遣については、「自らの手で平和な民主国家を建設しようとしているイラク国民に対し、国際社会における日本の責任を果たす」と意義を強調した。(毎日新聞)

■アメリカ
ブッシュ米大統領は31日午前、定例のラジオ演説で2005年を回顧し、「世界の自由と平和、そして米国の繁栄に向け、力強く前進した年だった」と総括した。具体例としてイラクとアフガニスタンでの選挙の成功に触れ、2006年も世界各地の自由拡大に努めていく姿勢を示した。
米経済を巡っては、減税と歳出削減によって「我々の経済は世界がうらやむ状態にある」と力説。2006年には税負担軽減の恒久化と自由貿易などの推進によって、引き続き経済成長を後押しする方針を示した。(nikkei net)

■北朝鮮
朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」など3紙は1日、新年共同社説を発表、「政治思想的な力と軍事的威力の強化」を訴え、米国の「戦争挑発」を打ち砕くよう国民に呼び掛けた。対日関係や核問題をめぐる6カ国協議への言及はなかった。
内政の課題については、昨年に引き続き農業を「経済建設の第一の戦線」と位置付け、「あらゆる力量を総動員しなければならない」とした。昨年の穀物生産量は農業最優先の方針を受け、食糧難が深刻化した1995年以降では最高だったとされており、今年も同様の効果を狙い、農業を最重視する方針を踏襲したとみられる。
また、07年に故金日成主席の生誕95周年を「意義深く迎えることになる」と指摘、同年4月15日の生誕記念日に向け今年から準備を進めるよう強調した。(共同)

それぞれ身勝手なことを言っているような気がしないでもない。
まあ、いい。今日くらい、フリーハンドで良い。

ところで、今年、どんなニュースが世界を駆け巡ることになるのか。
オトソ気分で想像してみた。

【政治・社会ニュース】

■ 小泉首相の後継は、大穴、福田康夫氏に。
■ 北朝鮮で金正日政権、崩壊。拉致被害者、大挙して帰国。
■ 世界各地で天変地異。アメリカでは昨年に続き、大型ハリケーンが続々上陸。欧州では寒波。日本には熱波来襲。
■ 世界各地でテロが発生。
■ UFO、確保される! 
■ 癌の治癒に画期的な効果をもたらす薬が発明される。

【スポーツニュース】

■ サッカーワールドカップで日本3位に!
■ オリックス・バッファローズ、パリーグ優勝。しかし、日本シリーズは、阪神タイガースが昨年の屈辱を晴らす。
■ スピードスケート世界選手権で日本の女子、1位から3位独占。

さてさて、どんな年になるのか。
今日ぐらいは、一人一人が、フリーハンドで大様に将来を描いてもいいだろう。



banner_02.gif
プロフィール
2006年01月01日 (日) 11:31 * 編集
2006.11.19におけるcylindrical stewpotの現状報告。

■sex     ⇒man

■adress    ⇒Tokio

■favorites⇒サンヨー食品「塩ラーメン」
         じゃがいも
         長ネギ
         トマトの味を持つトマト
         なめこ味噌汁
         モツ煮込み
         冷やし中華
         たまごご飯
         トロ
         ケンタ
         ドライブ
         物書き
         所ジョージ
         民主主義
         ウィスキー
         ジン
         KENT ULTRA1
         阪神タイガース
         ビートルズ
         レッド・ツェッペリン
         ジェフ・ベック
         キング・クリムゾン
         ジョン・コルトレーン
         キース・ジャレット
         長崎
         タイ       
        
■dislikes⇒ノンフライ麺
         シラコ
         ブロッコリー
         セロリ
         風味のないトマト
         さつまいも
         かぼちゃ
         ドーナッツ
         冷やしたぬきうどん
         芋焼酎
         赤ワイン
         あかしやさんま
         神田うの
         傍若無人の振る舞い
         雨の朝
         読売巨人
         歯医者

■blood⇒ O

Preview * Top *