『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚詐欺
2005年12月23日 (金) 23:55 * 編集
当ブログでは、レネー・ゼルウィガーの結婚と離婚をウォッチしてきた。よろしければ、右下の検索ボックスを使い、「ゼルウィガー」で検索して欲しい。
しかし、今回の展開はなんだろうか。


「コールド・マウンテン」でアカデミー賞を受賞した米女優レネー・ゼルウィガーさん(36)と、カントリー歌手ケニー・チェズニーさん(37)の婚姻が、正式に取り消された。米テレビ番組「Extra」が入手した裁判所文書で明らかになったが、21日までに、両者からのコメントは得られていない。
2人は今年5月、米領バージン諸島の小島で結婚式を挙げ、芸能界などを驚かせていたが、約4カ月後の9月、ロサンゼルス地裁に、婚姻の取り消しを求めていた。
ゼルウィガーさんは婚姻無効を申請した理由として、結婚が「詐欺による」ものだったと説明していたが、声明を出し、「ただの法律用語で、ケニーさんの人格(が問題ということ)ではない」と語っている。(AP) 

なんだか良く分からない。
しかし、今回の婚姻取り消しにより、レネーは未婚扱いとなるのか。

2人は今年1月に行われたスマトラ沖地震の被災者のためのチャリティーコンサートで出会った。
8月ごろに不仲説が流れ、9月には離婚している。
私は、レネー・ゼルウィガーのファンであるので、当然、見方にはバイアスが掛かるにしても、結婚が伝わった頃、ケニー・チェズニーと言う男はなにやら胡散臭いと思っていたが、いよいよ、胡散臭い。

まあ、昨日のブログではないが、過去はさっぱり清算して、新しい幸せを求めて欲しいわな。


reneee.png
何かを訴えたいレネー?


banner_02.gif
スポンサーサイト

* Top *