『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日恒例(?) 本年の『寸胴鍋の秘密』の総括
2005年12月31日 (土) 15:38 * 編集
当ブログは、今年5月3日 (火)に開設した。
連休中に思い立って始めた。それから、8ヶ月。
始めの頃こそ、一日一文なんてことを心に決めたものだったが、それは続かなかった。
しかし、飽き性の自分にしては、本日までよく続いたものだ。

そこで、来年に向け、さらに継続していくためメルクマールとして、また、自分なりの備忘録として05年の当ブログを総括しておきたい。大晦日恒例の総括をずっと続けていくためにも。

■量的観察

まず、駄文をいくつ書いたか。
05年の総エントリー文は、今回の文を入れて、434であった。5月から12月まで、8ヶ月、ひと月30日として240日。一日あたり、1.8文となる。

○月別生産性

月別に見ると次の通り。

05月…51文
06月…62文
07月…73文
08月…73文
09月…44文
10月…54文
11月…39文
12月…38文

5月から7月にかけて、前月実績を10ずつ上回り、リキが入ったが、9月には一週間、海外に旅行したこともあって、少なくなった。
その後やや、ダレ気味に推移。

○カテゴリー別生産性

・国内ニュース・・・ [238] 54.8%
・海外ニュース・・・ [105] 24.2%
・野球・・・ [19] 4.4%
・サッカー・・・ [16] 3.7%
・音楽・・・ [8]
・旅行・・・ [8]
・芸能界・・・ [8]
・探偵もどき・・・ [7]
・その他・・・[25]

国内ニュースが半分以上を占めている。海外ニュースを合わせると、8割方がニュースである。最も野球やサッカーや芸能界などもニュースであることには違いないので、ほとんどがニュースである。

■質的観察

ブログも発信しているだけではつまらない。読んでもらえる方の存在や反響があればこそ、面白い。
その意味では、カウンター数や記事へのコメント数やトラックバック数などが質的評価軸になるのだろうか。また、当ブログは人気blogランキングにもエントリーさせてもらっているので、このランキングも該当するかもしれない。

○総カウンター数

05年5月3日から、本日、12月31日までの総カウンター数は、44282であった。1日あたりに換算すると、184カウントである。なお、メモリアルヒットのデータは下記の通り。

1万ヒット  5月 3日~ 8月17日(一日平均96カウント)
2万ヒット 8月17日~11月 5日(一日平均128カウント)
3万ヒット 11月 5日~12月 8日(一日平均303カウント)
4万ヒット 12月 8日~12月23日(一日平均666カウント)

○一日あたり最高アクセス数は、2595。2005年12月19日のデータである。
一方、一日あたりの最低アクセス数は、2である。プログデビューの05年5月3日の記録である。このうち、一つは自身であるから、開設日に訪問いただいた方は一名である。どなただったのだろうか。感謝、感激である。

○当ブログにはあまりコメントはいただかない。
日常に起きる事件事故の上辺だけをなぞる文章が多いので、あまりご意見もいただかないと思っている。
そんな中でもコメントを多くいただいたものは、次の通りである。コメント・ベスト3。

1) new manager of Giants (05年8月11日)…15
2) prediction of an earthquake(05年8月27日)…6
2) ヤクザの2つの意味(05年9月17日)…6
2) 卵かけご飯の作り方(05年10月30日)…6
3) 清原よ。どこへ行く(05年10月1日)…5
3) 悲劇に遭遇しないための方途(05年10月2日)…5

○トラックバックは野球ネタに多くいただいた。以下が、ベスト3である。

1) 阪神のシリーズ制覇のために(05年10月23日)…53
2) ばかやろう(05年10月26日)…43
2) 霧にむせぶ虎(05年10月22日)…43
3) 楽チンじゃない楽天監督の次は誰(05年9月25日)…35

○人気blogランキング最高ランク…30位 (05年7月28日)

以上である。

「おいおい、ただ結果を並べただけで、総括されていないではないか」と言う鋭い指摘をする方がいるので、総括しておこう。
「とりあえず書かなくては」という量へのこだわりが強過ぎた。
内容、質の向上を来年度への目標としよう。

そして、なにより、来年もヨロシクなのである。



banner_02.gif
スポンサーサイト
年の瀬の殺人事件
2005年12月31日 (土) 14:59 * 編集
年も押し迫った30日、85歳の電気メーカー会長が59歳の元社長に殺された。
二人は親子であった。


大阪府警布施署は30日、電機メーカー「たちばな電機」(東大阪市)会長、西野四郎さん(85)を殺害したとして、長男の無職、敏朗容疑者(59)=同市昭和町=を殺人容疑で逮捕した。敏朗容疑者は4年前まで社長を務めており、同署は、会社経営を巡ってトラブルがあったとみて調べている。
調べによると、敏朗容疑者は同日午前2時半ごろ、同市小阪2の四郎さん宅で、四郎さんと口論になり殺害した疑い。敏朗容疑者は「(殺害方法を)思い出せない。殺したことに間違いない」と供述しているという。
同日朝、マンション自宅の浴室で四郎さんが倒れているのを管理人が発見、110番した。四郎さんは頭を殴られ、寝間着姿で湯船につかった状態で死亡していた。現場に戻った敏朗容疑者が「自分が殺した」と認め、同署は逮捕した。
調べでは、敏朗容疑者は社長を辞めた後、同社顧問をしていたが昨年解任されたという。四郎さんは妻を亡くして一人暮らし。
民間信用調査会社によると、たちばな電機は売り上げ約35億円で従業員約60人。敏朗容疑者は、四郎さんに次ぐ9000株を所有する大株主になっている。(毎日新聞)

たちばな電機のホームページには、主だった役員の名前が並んでいる。

取締役会長    西野 四郎
代表取締役社長  松本 陸男
常務取締役    松本 敏夫

当然ながら、西野敏朗容疑者の名前はない。
殺された西野会長の下に、松本名の二人が社長と常務を張っている。この二人の関係と西野家との関係は何かあるのか。

敏朗容疑者は、4年前まで社長を務めていた。そして、その後、顧問という閑職へ追いやられた。さらに、昨年、顧問も解任されている。
社長を辞したのは、55歳の時だ。トップとしては、これからという年齢だ。
社長を降ろされ、顧問も解任される。
果たして何があったのか。

この会社、事業内容を見ると、冷蔵庫用アルミ箔ヒーター、カーシートヒーター、引出し用ベアリングローラー、各種ハーネス組立、温度ヒューズ各種などとあるから、電器や自動車の二次下請けなのだろう。
年商は35億円。このクラスの企業としてはかなりのものだ。生き残りのための中国進出もすでに果たしている。

会長が死体で発見されたのは、東大阪市小阪2丁目のマンション6階。西野さんはこのマンションのオーナーであり、ここの管理人が朝刊を届けるため西野さんの部屋に行ったときに死体を発見したという。

2人の間には、「会社の経営方針や人事をめぐって意見の違いがあった。」(nikkan sprots)という。社長を降ろされ、顧問も解任されたのである。意見の違いは相当なものだろう。
しかし、敏朗容疑者はすでに顧問も解任されているのだから、本来であれば、意見を言える立場ではないが、同族会社であればゆえ、さもありなんか。
ところで、nikkei netが伝える「30日午前2時半ごろに呼び出され、口論になった」という敏朗容疑者の発言はいかがなものか。
会長は一人暮らしであり、彼が敏朗容疑者を呼び出したことを知る人はいない。さらに、死人に口なしだ。想像でしかないが、立場は逆であったろう。

たちばな電機の社訓に次のようにある。文章の頭の一字を拾っていくと、たちばなになる。


たゆまぬ開発 たゆまぬ努力
ちいさな提案 大きな発展
ばんぜんを期そう 品質向上
なかよくやろう 相互の信頼

言うは易し。
果たして、親子は仲良くできなかった。



banner_02.gif
ネーミング
2005年12月30日 (金) 19:23 * 編集
商品におけるネーミングの重要性は改めて言うまでもない。
売れなかった商品の名前を変えたら、一気にヒットしたものもある。
そして、今、入学試験の験担ぎの食品が続々販売されている。


入学試験のシーズンを控え、「合格」にあやかった験担ぎの新商品を食品メーカーが相次いで発売する。「ハイレルモン」に「ウカール」…。期間限定商品だけに、メーカー各社は遅れてはならじと語呂合わせに懸命。大手コンビニのローソンも、来年1月8日から30日まで専用コーナーを設置するという力の入れようだ。
受験生向けで売り上げを伸ばしたことで知られるのは、ネスレジャパングループが発売するチョコレート菓子「キットカット」。
ネスレによると「キットカット」が受験生の間でウケけていることが分かったのは2001年ごろのこと。九州地方の営業担当から「福岡弁の“きっと勝つとぉ”と発音が似ているから」との報告があった。
03年以降、限定商品の販売など取り組みを本格化。来年1月10日には、合格を象徴する満開の桜をパッケージにデザインした「さくら風味」を発売することになった。
他社も負けていない。明治製菓は01年から期間限定で、スナック菓子「カール」の包装を変えた「ウカール(受かる)」を販売中。今年12月下旬にはキャンデー「ハイレモン」の商品名を、「ハイレルモン(入れるもん)」に変えて発売している。
ロッテは来年1月3日にチョコレート菓子「めざせ合格!コアラのマーチ」を発売。なぜコアラか。担当者によると「寝てても木から落ちない」というコアラの習性にあやかった。まさに受験生の心理を突いているよう。
飲料品もある。カルピスが「いい予感」で試験に臨んでもらおうと、お守りをデザインした紙パックの乳性飲料「カルピスパーラー 伊予柑」を今年11月下旬に発売した。
同社は「験担ぎの商品は、受験生だけでなく親や友人にも買ってもらえる」。さらに「競争が激しく納入が難しい大手コンビニでも扱ってもらえる」と話している。(スポニチ)

まずは、勉強のスタートの景気付けに「めざせ合格!コアラのマーチ」だ。
そして、数ヶ月。勉強もそこそこしたし、絶対、「ハイレルモン(入れるもん)」ね。「伊予柑」もしてきたぞ。
「キットカット」だ。
そして、発表日。
「さくら風味」で「ウカール(受かる)」。
…てなもんかな。

上手く考えているよね。
「カール」を「ウカール(受かる)」なんて最高。
「ハイレモン」を「ハイレルモン」はちょっと厳しいかな?

ところで、こんなにシャレたネーミングを考えられる人なら、ぜひ、次に応募してもらいたい。


Jリーグ昇格を目指している日本フットボールリーグ(JFL)所属のFCホリコシ(高崎市)は二十九日、来季から使用する新しいチーム名を公募すると発表した。
FCホリコシによると、Jリーグ昇格には、チーム名に地域名を入れることが条件のため、変更を決定した。応募の際は新チーム名に必ず「高崎」を入れ、名前の由来など簡単な説明を入れてほしいとしている。採用されれば、ホームゲームの永久シートがプレゼントされる。
応募は住所、氏名、年齢、電話番号を明記。ファクス=027(320)4489=か、電子メール=fchorikoshi-s@tacc.ac.jp=へ。来年一月七日必着。
FCホリコシは今季、JFLで16チーム中で8位。十月にJリーグに昇格申請したが、見送られていた。(東京新聞)



寸胴鍋も考えてみた。
まずは、材料集めだ。


Jリーグ公式サイトから、チーム名の由来をいくつか調べてみた。

■鹿島アントラーズ
ANTLERは英語で「鹿の枝角」の意味。鹿島神宮の鹿にちなみ、枝角は茨城県の「茨」をイメージしたもの。鹿は親しみのある動物として愛されており、また、武器である枝角は鋭く強いもので、勇猛果敢に戦い勝利を目指すチームを意味する。

■浦和レッズ
クラブ名は浦和レッドダイヤモンズ。「ダイヤモンド」がもつ最高の輝き、固い結束力をイメージし、クラブカラーの「レッド」と組み合わせた名称。

■柏レイソル  
スペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)を合体させた造語で太陽王の意味を持つ。王の偉大さと厳しさを備えながらも優しさや親しみやすさをも兼ね備える。

■ガンバ大阪
GAMBAはイタリア語で「脚」の意味。サッカーの原点である「脚」によってシンプルで強いチームを目指す。また、「ガンバ」という響きは日本語の「頑張る」にも通じる。

■ジュビロ磐田
JUBILO はポルトガル・スペイン語で「歓喜」の意味。サポーターをはじめすべての人々に感動と喜びを与える。

■東京ヴェルディ1969
ポルトガル語で「緑」を意味する「VERDE」から生まれた造語。

■サンフレッチェ広島
SANFRECCEは日本語の「三」とイタリア語の「フレッチェ=矢」を合わせたもので、広島に縁の深い戦国武将、毛利元就の故事に由来し、「三本の矢」を意味。

ちなみに、FCホリコシは、2000年、学校法人堀越学園が母体となって、群馬FCフォルトナの名称でスタート。
2001年に群馬FCホリコシに改名し、2005年より、現名称となったとのこと。


上記に掲げたJリーグの名前の中では、鹿島アントラーズやサンフレッチェ広島の命名方法が良い。その地域の縁の深い名所や人物に因んでいる。

Wikipediaで、高崎出身の著名人を拾うと次のような人物がリストアップされた。


中曽根康弘 - 政治家、元・内閣総理大臣
福田赳夫 - 政治家、元・内閣総理大臣
福田康夫 - 政治家、元・内閣官房長官 赳夫の長男
氷室京介 - 歌手、元・BOØWY
布袋寅泰 - 歌手、ギタリスト、元・BOØWY
松井常松 - ベーシスト、元・BOØWY
松本賢一 - ベーシスト、ロードオブメジャー
山田かまち - 画家
大久保清 - 元死刑囚
山口素弘 - サッカー選手
栃天晃正嵩 - 十両力士
清水将海 - プロ野球選手
吉川元浩 - プロ野球選手

中曽根康弘氏に因んで、「カザミー 高崎」。 
大久保清に因んで、「ベレーボー 高崎」。
BOØWYに因んで、「高崎 ボウイ」

どうもねぇ。
人物ではなく、名物ではどうか。

高崎の名物はなにか。
なんと言っても、「だるま」である。
「高崎ダルマ」そのままじゃ格好がつかないので、「高崎 ダールマズ」というのはどうか。
うむ。感心しない。
そもそも、ダルマじゃ手も足も出ないので、ダメだ。

他に名物はないか…?
ありました。ありました。
高崎観音だ。正式名を高崎白衣大観音という。
これは使えそうだ。
「高崎 カンノンズ」。うむ。
しかし、そのままだと、一気に発音されると、高崎観音ズになってしまうので、前後を逆にして、「カンノン 高崎」というのはどうか。
さらに、上品に「ホワイトカンノン 高崎」というバリエーションも可能だ。しかし、なんかマンションみたいだ。
関心しない。
全然良くない。

ほかに何か…。
おおっ、おおっ。
これはいいぞ。
いけるぞ。

「●●●●● 高崎」

素晴らしい。
しかし、残念ながら、これはブログでは公開できない。
なんとなれば、これは、FCホリコシのホームゲームの永久シートゲットのために、寸胴鍋が応募させていただくからだ。 

しかし、これはいいな。
当選しちゃうかもしれない。



banner_02.gif
大仁田候補のビジョン
2005年12月29日 (木) 21:53 * 編集
大仁田厚参院議員が長崎知事選に出馬を検討しているという。

来年2月の長崎県知事選への出馬を検討している自民党の大仁田厚参院議員が28日、自民党長崎県連を訪れ、北村誠吾県連会長と会談した。
会談後、大仁田氏は報道陣に「地元の若手から出馬要請されたことを伝えた。年明けには結論を出す」と語った。2、3カ月前から出馬を検討していたという。
自民党は3選を目指す現職の金子原二郎知事を推薦することを既に決定。北村会長は「党本部から金子氏に推薦証が来ている。大仁田氏は党の決定を尊重してほしい」と話した。
知事選にはほかに、市民団体代表の高村暎氏(65)と、インターネット関連会社「ゆびとま」役員の小久保徳子氏(47)が出馬表明した。(スポーツニッポン)

大仁田氏は長崎市出身とのことだ。
今回の背景には、県内の若手企業経営者らが「市民の手で知事をつくりたい」と、同県出身である大仁田氏に立候補を要請したことがあるらしい。

まあ、どんな背景であろうと、どうでもいい。いや、背景などなくてもいい。
彼が長崎県をどのようにしていきたいのか、そのビジョンを示してくれれば、それでいい。

数多いる国会議員の中の一人であれば、ビジョンなんて持ってなくてもいい。逆に持っていても実現するのは難しい。党の意向が優先するからだ。
だから、彼が国会議員である限り、後輩の若手議員をからかって無為な時間を過ごしても誰も気にしない。
しかし、一国の長たるもの、皆を引っ張っていくビジョンの提示なくして、誰も相手にしてくれない。

年明けには結論を出すとのことだ。
出馬となった際、どのようなビジョンを提示してくれるのか、刮目して待とう。



banner_02.gif
秘湯での事故
2005年12月29日 (木) 21:28 * 編集
あのにおいを嗅ぐと温泉地に来たなという気にさせるし、温泉卵を食べたくなる。
しかし、紛れもなく極めて有毒なガスである。


29日午後5時ごろ、秋田県湯沢市高松泥湯沢の泥湯温泉「奥山旅館」から「近くの駐車場付近で人が倒れている」と119番通報があった。消防隊員らが現場に駆けつけたところ、男女2人と男の子2人の計4人が倒れており、病院に運ばれた。4人は意識不明の重体。秋田県警湯沢署などは、温泉付近から発生する硫化水素ガスの中毒ではないかとみて調べている。
調べでは、4人は関東方面からの宿泊客で家族とみられる。駐車場内には硫化水素ガスが自然発生する場所が数カ所あり、雪のために滞留したガスを吸ったらしい。
奥山旅館は硫黄泉で、湯治場の風情を残す古くからの温泉街にある。同旅館では00年2月にも、硫化水素ガスを吸った従業員と宿泊客計21人が病院で手当てを受けていた。
専門家によると、同ガスは火山性のガスで、毒性が高い。低濃度ではにおいを感じるが、危険な高濃度になるとにおいを感じなくなるという。(毎日新聞)

泥湯温泉「奥山旅館」は、秘湯の一つらしい。
しかし、秘湯というのにホームページもあり、一年中営業しているという。
ところで、硫化水素ガスとは、温泉地に行くと、卵の腐ったような臭いがするが、あれだ。
ネットで調べると、次のようなページがあった。
硫化水素ガスの濃度(ppm) と生理作用の関係が書かれている。

1~2ppm・・・かすかに臭気を感じる。
3ppm・・・臭気(卵が腐ったような臭い)が著しい。
5~8ppm・・・ 非常に不快な臭気を感じる。
10ppm・・・許容濃度
50ppm・・・ 気道が刺激され,障害が起こる。
100ppm・・・ 臭気はあまり感じなくなる。5~8分ほどすると目・鼻・咽粘膜に強い痛みを感じ,暴露が長引けば激しい中毒になる。
800ppm・・・ 直ちに急性中毒を起こして失神、呼吸麻痺により即死する。

あのにおいを嗅いで温泉地に来たなという気にさせるのは、1~3ppm程度の濃度である。
今回の事故では、どの程度の濃度であったかは、今後明らかにされるだろうが、上記の分類からすれば、100ppm以上であったのだろう。

この家族は27日からここに泊まっていた。
そして、今日、母親と子ども2人が午後3時ごろから遊びに出掛け、午後5時になっても帰ってこないため父親と従業員らが捜していたが、助けに行った父親も倒れてしまった。

年の瀬、家族揃っての秘湯巡りが一転して、地獄になってしまった。



banner_02.gif
毎日新聞の誤報
2005年12月29日 (木) 20:33 * 編集
紙面上は誤報という扱いであるが、社会的には誤報では済まなかったということか。

宮崎市で2月に発覚した殺人事件で、容疑者として誤って自分の写真を掲載され、精神的苦痛を受けたとして、宮崎市の30歳代の女性が28日、毎日新聞社に550万円の慰謝料を求める損害賠償請求訴訟を宮崎地裁に起こした。
原告側弁護士によると、毎日新聞西部本社は、2月13日付朝刊に容疑者の写真として女性が写った写真を誤って掲載。2日後の15日に「おわび」を掲載したが、女性は殺人事件の容疑者として社会的に認知されてしまい、勤務先を辞めざるを得なくなるなど精神的苦痛を受けた。
毎日新聞西部本社は「訴状が届いていないので、内容を検討した上で対応したい」としている。
原告側の山崎真一朗弁護士は「重大な誤報だ。賠償と女性への正式な謝罪、誤報原因の検証を同社に促すため、提訴に踏み切った」と話す。(共同)

そもそもの事件の概要は次の通りである。今年、2月に発覚した。

宮崎県警は11日、1999年に宮崎市の男性を殺害したとして、殺人の疑いで、被害者の実母の会社役員境嬌枝(58)=宮崎市丸山、元妻の店員池田由加(35)=愛知県大治町、無職鳥居典幸(39)=宮崎市糸原=の3容疑者を逮捕した。
殺されたのは職業不詳、境大介さん=当時(31)。30代の暴力団幹部の男も殺害に関与したとみて、殺人容疑で逮捕状を取り行方を追っている。
県警は同日、鳥居容疑者の自供に基づき、同市細江の山中にある養鶏場跡地を捜索、ビニールシートにくるまれて埋められていた、大介さんとみられる遺体を発見した。死体遺棄罪は3年の公訴時効が成立している。
調べでは、3人は共謀して99年8月ごろ、大介さんと嬌枝、池田両容疑者らが同居していた民家で、大介さんを殺害した疑い。(河北新報 2月11日)

誤報の顛末は、12月28日付の朝日新聞によると、次の通りだ。

毎日新聞西部本社発行の2月の朝刊社会面で、容疑者の1人が殺人の疑いで逮捕され、事件の背景を報じた記事とともに、被害者や容疑者の1人ら複数の人物が写った写真が掲載された。写真中央に写った原告の女性は被害者の親族だったが、別の容疑者と間違われて「容疑者」と表記され、顔がはっきり分かる形で掲載された。

上記記事から想像するに、使われた写真には、殺された夫とその母親が写り、写真中央には、殺された夫の親族である宮崎市の30歳代の女性が写っていたのだろう。
そして、キャプションで30歳代の女性を池田由加と表記してしまったのだろう。
毎日新聞西部本社は、2日後の15日に「おわび」を掲載したが、女性は、誤報により殺人事件の容疑者として社会的に認知されてしまったという。
毎日新聞のおわび文がどのようなものだったかが分からないが、女性が正式な謝罪や誤報原因の検証を求めていることからすると、それは形式的なものだったのだろう。

たった1葉の写真ではあるが、人生を変えてしまうこともある。
毎日新聞社には、彼女の人生を2月12日に戻す責任がある。
それが叶わないなら、少なくも誤報の原因だけでも明らかにすべきである。今後、同様のミスを犯さないために。



banner_02.gif
トラベル遊の社長夫妻、台湾へ逃亡
2005年12月28日 (水) 20:10 * 編集
トラベル遊については、先日も触れたが、社長が、連れと一緒に台湾へ逃避行中だという。

東京都品川区の旅行会社「トラベル遊」の利用者が航空券を受け取れず会社に連絡が取れなくなっている問題で、同社の社長(37)夫妻が所在不明になり、会社の資金約1000万円を持ち出していたことが28日、同社社員の話で分かった。
社長夫妻は22日から所在不明で、社員に「会社を倒産させろ」などと国際電話で連絡があったという。社員は「社長が金を着服して台湾に逃げた」と警視庁大崎署に被害相談。同署は業務上横領などの疑いもあるとして捜査を始めた。
日本旅行業協会によると、同社に関して「購入した航空券が届かない」などの相談が相次いでおり、27日までに8百数十人、8000万円以上の被害が出ているという。
複数の社員によると、会社の資金はすべて社長と経理を担当していた妻(33)が管理。夫妻が失跡後、会社の口座から計940万円が引き出されたり、社長名義の口座に移されるなどして、ほとんど残額がなくなった。(共同)

航空券を受領できなかった人が800人以上いるという。被害額は、8000万円以上、一人当たり10万円程度だ。
この件に関しては、12月26日付の読売新聞が、日本旅行業協会が受け取れなかったチケット代の弁済の受け付けを始めたという記事が掲載されていた。
トラベル遊も同協会の会員になっていて、旅行業法の規定により、同社が納めている保証金に基づいて、協会側が代わりに弁済金を支払うことになるという。
しかし、同社に関する弁済限度額は450万円で、被害が拡大すれば、一部の弁済に限られる可能性もあるとしていた。
450万円じゃ、45人分しか用意がないことになる。残りの750名の方は泣き寝入りかね。
会社の資金を1000万円ほど横領したらしいが、万が一、彼らがこれを補填に使ったとしても、100人分にしかならない。
楽しい旅行をおじゃんにさせられ、旅行費用も泡と消える。
被害にあった方は、さぞ憂鬱な気分だろう。

ところで、社長夫婦は台湾に逃げたという。いったい、どこにしけこんでいるのか。
寸胴鍋は、二週間ほど前に台湾の台北に旅行したばかり。
私が泊まったのは、麒麟大飯店。トラベル遊のホームページでは、お勧めのホテルになっている。
MRT龍山寺駅から徒歩10分、ダウンタウンにある古くすすけたホテルだ。
しかし、お勧めにしては、エレベータの調子は悪く、ドアのキーを差し込むのもコツがいる有様だった。
部屋にはダニがいて、体が痒かった。
朝方には、ダニを駆除する薬を空き部屋に散布しているようで、その匂いに閉口した。

しかし、かのトラベル遊の大社長夫妻だ。こんなところには、泊まるまい。
台湾の最高級ホテルの台北晶華酒店(Grand Formosa Regent Taipei)や香格里拉台北遠東国際大飯店(Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel Taipei)あたりの高層階で仲良く風呂にでも入っているのか。

「トラベル遊」という会社、実は「トラブル憂」であった。



banner_02.gif
言いわけ
2005年12月28日 (水) 15:45 * 編集
窮すると、人は言いわけをする。
明らかに嘘と分かる言いわけは、聞き苦しいものだ。


■ケース1 「見ていただけ」
27日午後6時半ごろ、横浜市緑区長津田、薬剤師の女性(56)方のアパート1階軒下に干してあった下着を東京都町田市小川、厚生労働省大森公共職業安定所職員、吉原秀和容疑者(41)が触っているのを近くの会社員の男性(26)が発見、走って逃げようとした吉原容疑者を取り押さえた。駆けつけた神奈川県警緑署員が窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。吉原容疑者は「下着を見ていただけ」と容疑を否認している。(毎日新聞)

■ケース2 「取ったが、盗むつもりはなかった」
神奈川県警港南署は28日までに、駅ホームの待合室で名刺入れを盗んだとして、窃盗の現行犯で、港南消防署の消防士長吉沢澄子容疑者(41)=同県相模原市=を逮捕した。吉沢容疑者は「名刺入れを取ったが、盗むつもりはなかった」と容疑を否認している。
調べでは、吉沢容疑者は27日午後10時ごろ、横浜市港南区の市営地下鉄上永谷駅ホームの待合室で、男性会社員(56)のバッグから名刺入れ(1万円相当)を盗んだ疑い。(共同)

いずれも、明らかに嘘と分かる言いわけだ。
つらい。
どうせなら、次のようなシャレた言いわけなら良かったのではないか?

■ケース1 
「冬なので、化繊の服を着ていると、静電気が起きてパチパチ不快です。
そんな折、たまたま、軒下にぶら下がっていた干し物の材質が気になって、調べていました。」

■ケース2
「冬なので、洗濯などで手が荒れ、指はささくれ立ってしまいます。
そんな折、ささくれ立った指に隣の方の名刺入れが引っかかってしまいました。」

ダメだ。どうにもこうにも、さらに言いわけ臭くなってしまった。
ドツボにはまるというやつだ。
人の言いわけはよく耳にするが、自分はまったくしたことがないので、どうにも上手く表現できない。
「明らかに嘘と分かる言いわけは、聞き苦しいゾー」(影の声)



banner_02.gif
11時間投げ続ける男
2005年12月28日 (水) 08:58 * 編集
ストレス解消は、現代人が上手に生きるためには、必須の項目である。
解消方法はいろいろあるが、こんな方法もあった。


ボウリング場で約11時間にわたり48ゲームをひたすら1人で投げ続けた末に料金を支払わなかったとして、60歳の男が詐欺の現行犯で埼玉県警狭山署に逮捕された。事件当日の平均スコアは133で、最高は187。ボウリング関係者は驚異の“ロングゲーム”にあきれるとともに驚きの声を上げた。

逮捕されたのは、狭山市の無職の男。調べでは、26日午前11時40分ごろから午後10時50分ごろまで、同市内のボウリング場でゲームを続け、料金約2万4500円を詐取した疑い。同署やボウリング場によると、男は同日午前11時半ごろ店に現れたという。
48ゲームの平均スコアは133。最高は187で、44ゲーム目にマークした。ボウリング場は1レーンで連続48ゲームを超えると機械が停止する仕組みになっていた。会計の際に「(代金は)友人が持ってくる」などと話していたが、ゲーム終了から約3時間たった27日午前2時の閉店になっても払う気配がなく、店員が110番した。男は数千円しか持っていなかったという。

以前は客として来店、店のポイントカードには過去の約20ゲーム分のスタンプが押されていたという。この時に腕を磨いていたとみられる。男性店員は「今回も1人で黙々と投げ続け、ゲーム中は特に不審な様子はなかった」と話した。捜査関係者によると、男は調べに「なかなか仕事が決まらなくてムシャクシャしていた」と供述。「止められなければ、もっとボウリングをやりたかった」とも話しているという。(スポニチ)

寸胴鍋も、一時凝っていた。それでも、一日8ゲームくらいが限度だった。
体は問題なくても、握力が低下してしまった。
この60歳の男性は48ゲームをこなしたというから、驚き。
無理、無駄のない投げ方なのだろう。

また、平均スコアが133点というのも、凄い。
私の平均スコアは、お恥ずかしいことながら、150点程度であった。それも、マイボール・マイシューズをもってしてだ。
おそらく、彼はハウスボールを使っていたのだろうから、フックなどは投げにくい。
コントロールの効いたストレートボールなのだろう。

金を払わなかったのだから、言い訳は通用しないが、気持ちがイライラして粗暴な行為に及ぶ輩が追い中で、ストレス解消にボウリングを選んだのは賢い。
「もっとボウリングをやりたかった」というが、目標はあったのだろうか。

ところで、ボウリングの機械は、連続48ゲームを超えると停止する仕組みになっていたというが、これは何のためか。
機械にストレスがたまり過ぎるのを防ぐためかしらん?



banner_02.gif
ケーキに愛は入っていたか
2005年12月26日 (月) 20:50 * 編集
さて、今年のクリスマスも終わった。
若い人は、悲喜こもごもの日々だったのだろう。

ところで、プレゼントを貰った人、あなたのプレゼントに愛は入っていただろうか。
また、二人でケーキを食べた方、ケーキに愛は入っていただろうか。
なに、入っていなかった?
そりゃ、残念。
でも、次のようなものは入っていなかったかしらん?


高級フルーツパーラーとして知られる「新宿高野」(東京都新宿区)が販売したクリスマスケーキから、食中毒の原因菌の黄色ブドウ球菌が検出されたことが分かった。23日に同社がこの事実を把握した時点で、首都圏の16店舗で計79個が販売されていたが、購入客にその事実を伝えたのは、クリスマス商戦が終わった25日午後以降だった。健康被害は確認されていない。
同社によると、黄色ブドウ球菌が発見されたのは、クリスマス用の「マロン・ド・ノエル」(1個3150円)。製造委託していた「森永エンゼルデザート」から23日午後に連絡を受け販売を中止したが、すでに79個が販売されていた。同社は森永側から詳しい報告を受けた25日午後になって初めて、予約販売した客に連絡し、26日付の新聞朝刊やホームページにおわびを掲載した。
新宿高野の野村浩専務は「詳しい検査データで確認が必要と考え、25日からお客様への連絡を始めた。クリスマス商戦を意識して公表を遅らせたわけではない」と話している。(毎日新聞)

黄色ブドウ球菌は、食中毒を引き起こす。
新宿高野の専務は「クリスマス商戦を意識して公表を遅らせたわけではない」というが、そんなことはない。
把握できる事実は次の通りだ。

21日 サンプルから黄色ブドウ球菌を検出
23日 事実を把握、昼以降に販売を中止
25日 保健所に届出
25日 午後、予約販売した客に連絡
26日 新聞朝刊やホームページにおわび

我が家もクリスマスケーキを購入したのは、24日のイブ。近くのケーキ屋はどこも購入者の列ができていた。
その前日に、黄色ブドウ球菌が検出されていたことを知っていたのだから、24日は店頭にその旨の事実と対応を告知すべきであった。

新宿高野といえば、有名なお店だ。
そんなお店が、食中毒の危険のある食品を販売し、意図的に対応を遅らせた。
社内で対応を判断する過程で、店の本来の使命を忘れてしまった瞬間があったのだろう。
結果、ケーキに、お客に対する愛はひとかけらも入っていなかった。



banner_02.gif
トラベル遊の格安な訳
2005年12月25日 (日) 13:10 * 編集
年始を海外で過ごしたいとは思うが、値段が驚くほど高かったりするので、まだ実現していない。
格安なチケットを手に出来ればと思う。
そんな気持ちを見事に裏切ってくれたようだ。


年末年始の出国ラッシュを迎える中、格安航空券をインターネットなどを通じて販売している旅行会社「トラベル遊」(東京都品川区)で航空券を手配した旅行客らが航空券を受け取れないトラブルが相次いでいることが24日、分かった。
トラベル遊に申し込んだ旅行客は旅行当日に引換券を持って、出発空港のカウンターで航空券を受け取る仕組みになっている。航空券渡しを代行している「エアサーブ」によると、成田空港の事務所では23日からトラベル遊と連絡が全くつかず、23日から26日の出発予定のチケットが判明しているだけで約150人分が届いていない状態。
都内3カ所にある「トラベル遊」の営業所は無人で電話に応答しない。被害は成田だけでなく、関西、福岡にも広がっており、今後さらに被害が出てくる可能性も出てきた。

「トラベル遊」という会社は初めて聞く会社だ。
ホームページを見に行くとなぜか訪問者数が1人と出る。


会社概要のページには、冒頭に旅行業登録票とあり、下記の記述がある。

登録番号 東京都知事登録 旅行業第3-5437号
登録年月日 平成16年4月6日
有効期限 平成16年4月6日から平成21年4月5日まで
氏名又は名称 株式会社 トラベル遊
営業所の名称 五反田営業所 新宿営業所 六本木営業所

いずれにしても、どこのページを探しても、社長の名もなければ、窓口担当者の名前もない。
但し、申し込みの手順の「航空券受渡し案内の送付」の7項の「ご出発日当日」には、「弊社カウンターにて、パスポートをご提示のうえ航空券をお受け取りください」とあり、その下の行に「※お引渡し場所には出発時刻の2時間前までにお越し下さい」とあり、リンクを開くと成田空港等の担当者の写真が出てくるが、彼らは皆アルバイトだろう。


ホームページのトップページにメッセージが掲載されている。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・゜★ トラベル遊 ★彡☆彡 格安航空券 ☆゚・*:.。..。.:*・゜゚・*★
今や海外旅行は誰もが気軽に行く時代・・・。
パッケージツアーはもう飽きた、自分だけの旅行を楽しみたい、せっかく海外に行くのだから文化や生活に触れてみたい、または海外で学びたい、遊びを極めたい、暮らしてみたいなど、海外への夢や目的は一人ひとり千差万別です。
私たちトラベル遊はそんなあなたの夢や目的をフルサポートいたします。

━―━―━―━―━―━ とにかく安い♪格安航空券 ━―━―━―━―━―━
トラベル遊は徹底した市場調査で他社の追従を許さぬ安さで航空券を販売しております。お客様のニーズにお応え出来るよう私たちスタッフはご予約からご出発までを一人のスタッフが専属で担当させていただき充実した安心の旅をお届けいたします。
お客様のご要望によるオリジナルツアーの企画手配、航空券、航空券とホテル、鉄道パス・レンタカー等の旅行パーツ販売等も承っております。
特にアジア方面については、航空券の緊急発券&各国査証(ビザ)の緊急申請等もできますので急なご出張・ご旅行にも対応いたします。

:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━見積もり大歓迎!!!トラベル遊━━━:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆
個人旅行、団体旅行お問い合せ下さい。無料にて見積もりさせて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。

ヒューザーの格安マンション、そして、トラベル遊の格安チケット。
安かろう、悪かろうの代表例である。
ヒューザーは材料をケチり、トラベル遊は提供すべきサービスをしない。
これじゃ安くなるわけだ。



banner_02.gif
2005年の10大ニュース
2005年12月24日 (土) 23:44 * 編集
読売新聞がまとめ、発表した今年の10大ニュースである。
なお、末尾の●は、当ブログで取り上げた記事である。後々の記録として30位までを残す。


1位 JR福知山線で脱線、107人死亡 ●
2位 愛知万博開催
3位 紀宮さま、ご結婚
4位 衆院選で自民圧勝
5位 耐震強度偽装事件で大揺れ●

6位 アスベスト関連死、続々と明るみ ●
7位 郵政民営化関連法が成立 ●
8位 ロッテ、31年ぶり日本一 ●
9位 野口さん、宇宙へ●
10位 横綱朝青龍が史上初の7連覇

11位 ライブドアとフジ、経営権争奪戦 ●
12位 日本、サッカーW杯出場決定 ●
13位 NHKで不祥事続出、会長が交代 ●
14位 広島で小1女児殺害
15位 宮里藍らの活躍で、女子ゴルフブーム

16位 プロ野球初のセ・パ交流戦 ●
17位 栃木の小1女児が殺害され、茨城で遺体発見
18位 反日デモで日中関係悪化
19位 台風14号で死者・不明29人
20位 省エネでクールビズ

21位 悪質リフォーム被害急増 ●
22位 個人情報保護法が全面施行 ●
23位 首相の私的諮問機関、女性天皇容認の報告
24位 福岡、佐賀で震度6弱
25位 両陛下がサイパン慰霊訪問

26位 キャッシュカード犯罪が多発
27位 株価、5年ぶりに1万5000円台
28位 「高1の犯罪」相次ぐ
29位 ディープインパクトが無敗三冠
30位 堤義明・コクド前会長を逮捕

今年のニュースに多く登場した「モンスター達」はラインアップされていない。
たとえば、小林泰剛、前上博、内藤洋介、尾上力、山地悠紀夫らである。
憤りという観点からすると、こいつらは、「今年のモンスター達とその犯罪」という項目で括り、上位にランクすべきであろう。

ところで、私なりに、5位までを選んでみる。

1位 JR福知山線で脱線、107人死亡 ●
2位 耐震強度偽装事件で大揺れ●
3位 衆院選で自民圧勝
4位 アスベスト関連死、続々と明るみ ●
5位 郵政民営化関連法が成立 ●

JR福知山線の脱線事故の衝撃は大きく、一位は変わらない。
しかし、「愛知万博」と「紀宮さまのご結婚」は果たして5位までに入るニュースだったか。
影響度やインパクトという点からすると、「アスベスト禍」や「郵政民営化関連法」の方を選択したいと思うが、いかがだろうか。



banner_02.gif
結婚詐欺
2005年12月23日 (金) 23:55 * 編集
当ブログでは、レネー・ゼルウィガーの結婚と離婚をウォッチしてきた。よろしければ、右下の検索ボックスを使い、「ゼルウィガー」で検索して欲しい。
しかし、今回の展開はなんだろうか。


「コールド・マウンテン」でアカデミー賞を受賞した米女優レネー・ゼルウィガーさん(36)と、カントリー歌手ケニー・チェズニーさん(37)の婚姻が、正式に取り消された。米テレビ番組「Extra」が入手した裁判所文書で明らかになったが、21日までに、両者からのコメントは得られていない。
2人は今年5月、米領バージン諸島の小島で結婚式を挙げ、芸能界などを驚かせていたが、約4カ月後の9月、ロサンゼルス地裁に、婚姻の取り消しを求めていた。
ゼルウィガーさんは婚姻無効を申請した理由として、結婚が「詐欺による」ものだったと説明していたが、声明を出し、「ただの法律用語で、ケニーさんの人格(が問題ということ)ではない」と語っている。(AP) 

なんだか良く分からない。
しかし、今回の婚姻取り消しにより、レネーは未婚扱いとなるのか。

2人は今年1月に行われたスマトラ沖地震の被災者のためのチャリティーコンサートで出会った。
8月ごろに不仲説が流れ、9月には離婚している。
私は、レネー・ゼルウィガーのファンであるので、当然、見方にはバイアスが掛かるにしても、結婚が伝わった頃、ケニー・チェズニーと言う男はなにやら胡散臭いと思っていたが、いよいよ、胡散臭い。

まあ、昨日のブログではないが、過去はさっぱり清算して、新しい幸せを求めて欲しいわな。


reneee.png
何かを訴えたいレネー?


banner_02.gif
結婚する人と離婚する人
2005年12月22日 (木) 23:32 * 編集
今年、71万組が結婚し、26万組が離婚したという。
合算すると、97万組。
結婚した人と、離婚した人の数を足してもなんら意味はないように思えるが、そんなことはない。
新しく幸せを求めた人の数なのである。


厚生労働省が22日に発表した人口動態統計の年間推計で、2005年の離婚件数は3年連続、結婚件数は4年連続で減少することがわかった。死因はインフルエンザ流行の影響で肺炎ががんなど3大死因に迫る勢いで急増する見通し。
推計によると、05年の離婚件数は26万2000組で、前年から9000組減少する見込み。1991年から年々増加した離婚件数は過去最高だった02年の28万9000組をピークに減少傾向に転じている。
今年はテレビドラマなどで子供が独立後に別れる熟年離婚が話題になったが、厚労省は「統計上はいずれの年代も離婚件数は落ちている」(幹部)と説明している。
結婚件数は女性の未婚化や晩婚化を反映し、前年より7000組少ない71万3000組の見通し。
一方、3大死因は1位のがんが32万4000人と3年連続の30万人台になると推計。次いで心筋梗塞など心疾患が17万1000人、脳卒中など脳血管疾患が13万2000人で、いずれも前年より増加する。(nikkei net)

クリスマスイブも近い今日、後輩に、ある女性を紹介した。
2ヶ月ほど前から、知り合いの奥さんと計画を立て、今晩、ちょっとした居酒屋で、彼と彼女を引き合わせた。
最初こそ、ぎこちなかったものの、少したてば、初対面とは思えぬ雰囲気になった。
明るく笑顔の素敵な女性だった。明るい性格は、温和な家庭を築き、それを継続するためには大事な要素だ。
彼女には、後輩の誠実さに早く気付いて欲しい。

小一時間後、二人を残し、私と奥さんは、店を出た。
1階に降りるエレベータの中で、
「いい感じじゃん」
「おうおう、いけるかもしれないぜ」
と私達は話した。

お~い、S君、頑張れよ。
新しい幸せを掴んでくれ。
まずは、結婚だ!



banner_02.gif
ヒューマンエラー
2005年12月21日 (水) 23:30 * 編集
人は、人だからミスをする。それを未然に防止するのが仕組みである。

■自動車
いすゞ自動車は21日、自動変速機の不具合でシフト位置と無関係に加速したり、後退したりする恐れがあるとして、大型トラック「ギガ」1463台(6-12月生産)のリコールを国土交通省に届けた。
「ギガ」は6月にモデルチェンジ。7月から12月にかけ、対象車の約7%に当たる104件でギアが切り替わらないなどの不具合が発生した。うち4件は走行中に一時的に加速、7件はギアシフトが前進の状態で車両が後進したが、事故は起きていないという。
国交省は「不具合の発生率が高く早急な改修が必要」としている。ギアの切り替え装置に不適切な部品が使われているほか、変速を制御するコンピューターのプログラムにミスがあったという。(共同)

前進をセレクトしたはずが、後退! 信じられないミスだ。
量産前の実験が不十分だったのか。
まあ、甚大な事故が発生しなくて良かった。


■飛行機
日航の国際線用のジャンボ機が、シンガポールの工場で委託整備された際にエンジンを左右逆に装着されたまま、約7カ月間運航していたことが21日、分かった。
エンジンの一部の部品は規定で650回の飛行ごとに点検するが、左右の取り違えにより1基のエンジンは点検が見逃されて約850回飛行していた。日航は安全上の問題はなかったとしているが、国土交通省は再発防止を指示した。
日航によると、同機は今年2月にシンガポールのSASCO社に整備を委託。4月に整備を終えて運航に戻されたが、11月の定例整備でエンジンが逆に搭載されていることに気付いたという。
日航は、書類のみの検査だった委託整備後の領収検査を、機体も検査するよう改めるなどして再発防止を図る。
日航によると、左右のエンジンが逆になると、逆噴射の際、本来外側に向くはずの空気の流れが内側に向くなどの影響はあるが、運航の際の推力は変わらず、安全上の問題はないという。(共同)

右左のエンジンを取り違えて装着してしまったという。信じられないミスだ。
そもそも指定した側のエンジンは指定していない側に付かないように設計すべきだった。
まあ、前後の間違いではなくて良かった。


■報道
米国の放送局CNNが「日経社長が辞任する」という誤報を流した問題で、CNNは20日、日本経済新聞社に書面で謝罪し、日本国内と誤報が流れた各国で訂正放送をした。CNNは18日、東京証券取引所の社長辞任を巡るニュースで、「東証社長」を「日経社長」と間違えて伝えた。(asahi.com)

「東証」を「日経」と間違えてしまったという。信じられないミスだ。
ダブるチェックが疎かだったのだろう。
まあ、「CNN社長」ではなくて良かった。

いずれも、ヒューマンエラーを前提とした上での仕組みが機能していなかったゆえの事故である。


しかし、仕組みでは救えないミスもある。

■結婚
俳優の吉岡秀隆さん(35)と女優の内田有紀さん(30)が離婚したことが21日、分かった。同日、東京都内の区役所に離婚届を提出したことを、内田さんの所属事務所が明らかにした。
2人は2002年9月放送のドラマ「北の国から 2002遺言」(フジテレビ系)で共演し、同年12月に結婚した。(時事)

これを防ぐには、仕組みでなく、経験か。


banner_02.gif
2006年の楽しみ
2005年12月20日 (火) 23:14 * 編集
いろいろな事件、事故のあった2005年も、あと12日だ。
普段から気忙しいのに、さらに、気忙しい。
仕事にケリを付けたり、年賀状を書いたり、大掃除をしたり、ブログを書いたりと、やらなくてはならぬことが山積。
今年の総括や来年への期待など考えている暇もない。
そんな折、下記の記事を目にした。
来年への期待がいやでも膨らむ。
そう、来年は、サッカーワールドカップの年だ。


来年のサッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、民放が地上波で生中継する20試合の割り振りを決める在京各社抽選会が20日開かれ、注目の日本―クロアチア戦(6月18日)はテレビ朝日が引き当てた。
開幕戦(ドイツ―コスタリカ戦)と、日本が進出する可能性のある決勝ラウンド1回戦はTBS、決勝戦はフジテレビが放送する。
テレビ朝日の畠山大・編成部長は「アジア最終予選を独占中継してきただけに本当にうれしい。試合開始が午後10時でやや遅いが、視聴率60%を超す可能性もある」と喜びを語った。
東京都内で開かれた抽選会には、高視聴率が確実な日本戦を引き当てるために、各社の編成局長が参加する中、テレ朝はくじ運が強いという武居康仁・編成部企画担当副部長を起用。武居副部長は、滝に打たれるなど必勝祈願して抽選に臨んだという。
予選ラウンドの日本戦の残り2試合はNHKが地上波で放送する予定。(共同)

すんごいねぇ。
抽選をした副部長の方は、滝に打たれるなど必勝祈願の上だという。
もっとも、60%の視聴率を取れるとなれば、さもありなん。
ところで、予選ラウンドの日本戦の残り2試合はNHKが放送するという。
視聴率60%の番組だ。例のNHKスクランブル放送の動きが、これに合わせてあるのかしらん。

楽しみな6月のスケジュールは次の通りである。

12日午後10時から オーストラリア戦
18日午後10時から クロアチア戦
22日午前4時から ブラジル戦

刮目して待とう。



banner_02.gif
モンスターの供述
2005年12月19日 (月) 23:37 * 編集
容疑者が刺殺の動機を語り始めた。
それは、悪魔の声であった。


大阪市浪速区のマンションで11月、姉妹が刺殺され室内が放火された事件で、隣接の食品会社への建造物侵入容疑で逮捕された容疑者が、大阪府警捜査1課の浪速署捜査本部の調べに、「2人を殺し、野宿していた浪速区内の神社に刃物を隠した」と犯行を全面自供したことが19日、わかった。
自供したのは、住所不定、無職山地悠紀夫容疑者(22)。供述した場所から凶器とみられる刃物も見つかり、府警は19日、強盗殺人容疑で再逮捕した。
山地容疑者は2000年7月、自分の母親を金属バットで殴って殺害した非行事実で、中等少年院送致の保護処分決定を受け、岡山少年院に入院した。動機について、「母親を殴殺した時の感覚が忘れられず、人の血が見てみたかった」などと話しており、府警は信ぴょう性について慎重に捜査を進める。
これまで山地容疑者は、食品会社への侵入容疑は認めていたが、殺害された飲食店従業員上原明日香さん(27)と、同居の妹、千妃路さん(19)の姉妹が住んでいたマンションへの侵入は否定。殺害事件に関連する質問に黙秘してきた。
しかし、逮捕時に所持していた小銭入れが、色や模様などから明日香さんのものである可能性が高いことが判明。姉妹の部屋から、明日香さんがためていた500円硬貨用の貯金箱がなくなっている一方で、山地容疑者が500円硬貨約40枚を持っていたこともわかった。府警が入手経緯を追及したところ、18日になって「部屋に押し入って姉妹を殺害した際に奪った。逮捕されるまでの間、マンションから数百メートル離れた神社で野宿をしていた。刃物は衣服などと一緒に、敷地内に隠した」と供述した。(略)(読売新聞)

捜査が難航しているのではないかとしたが、急転である。
やはり、自供の突破口は、彼のリュックサックに入っていた女性用の小銭入れだったようだ。
しかし、彼の「母親を殴殺した時の感覚が忘れられず、人の血が見てみたかった」と言う発言、こんな馬鹿げた動機で姉妹は殺されてしまったのか。

以前にも書いたが、彼は、2000年7月に自分の母親を金属バットで殴って殺害している。
山口地裁は、「長期間の矯正教育を受けさせるのが適当であり、年齢的に見ても矯正は十分可能」として、少年を検察庁に逆送致せず、中等少年院に送る「保護処分」とした。その後、彼は岡山少年院に入院し、03年10月、岡山少年院を仮退院した。
それから、2年後の狂気である。

母親殺しの動機については、彼は、新聞配達の収入9万円のうち一部を家計に入れていたが、母親が、数百万の借金に加え、少年の入れた金の使い道を教えてくれなかったことと、少年が交際しようと思っていた女性の携帯電話に、家から無言電話を入れ、追求したら、電話してないと、しらをきったため、怒りを抑えきれなくなり、殺害したと説明した。
山口家裁は、その処分理由の中で「少年に罪障感が乏しく、人間不信など人格・資質に問題がある」としつつも、「動機に酌量の余地があり、計画的な非行ではなく、家庭環境に大きく起因していることなどを考慮すべきだ」としていた。
また、決定後、記者会見した付添人の弁護士は、少年はこの日の審判で「客観的に見て許されないことをしてしまった。母が抱えていたものをもっと説明してくれていれば、違う展開になったかもしれない」などと話したという。

この時の彼の発言からは、静かに反省する気持ちが伝わってくる。これと今回伝わっている動機とのギャップをどう理解すれば良いのだろうか。
5年前に「客観的に見て許されないことをしてしまった」と弁護士に吐露したとき、すでに心の中ではもう一度「人の血が見たい」と思っていたのだろうか。

22歳のモンスター。人の心の闇は深く暗い。



当ブログで取り上げた本事件の記事を以下に掲げておく。
一読願えると幸いである。


11月20日 大阪姉妹殺人事件 
11月23日 大阪姉妹殺害事件の続報 
12月 5日 大阪姉妹殺害事件、容疑者逮捕か?
12月17日 大阪姉妹殺人事件のその後 


banner_02.gif
ブリトニー・スピアーズと2ちゃんねる
2005年12月18日 (日) 22:48 * 編集
ヤフーによる検索ワードランキングで一位だったという。

歌手ブリトニー・スピアーズが、インターネットの世界における第一位を獲得した。過去4年間で3度目の受賞だ。
ヤフーによる検索ワードランキングで、今年最も多く検索されたのはスピアーズさんだった。今年は新アルバムをリリースしていないにもかかわらず、出産したことで何百万人のインターネットユーザーの注目を集めた。
ここ4年間で彼女が首位の座を奪われたのは、昨年の同ランキングで、ゴールデンタイムに放送されている米テレビ番組「アメリカン・アイドル」に敗れた1回だけ。
ランキングの集計を行った米ヤフーのエリック・グンター氏は、「今年の上位ワードはショービジネスに関連する言葉が多かった。ポップカルチャーにユーザーの注目が集まっていることを示唆している」とコメントした。
以下のランキングは、2位「50セント」、3位はアニメ専門のチャンネル「カートゥーン・ネットワーク」、4位「マライア・キャリー」、5位はロックグループ「グリーンデイ」、6位「ジェシカ・シンプソン」、7位はホテル王の愛娘「パリス・ヒルトン」、8位「エミネム」、9位は歌手「シアラ」、そして10位は歌手・女優の「リンジー・ローハン」という結果だった。(ロイター 12/16) 

日本のヤフーは日本における検索ワードランキングを発表しているのかと調べたら、ありました。

1位 2ちゃんねる
2位 Google
3位 楽天
4位 goo
5位 Amazon
6位 JAL
7位 ANA
8位 MSN
9位 livedoor
10位 hotmail

なんか、米国のランクとだいぶ様子が違う。
上位10位までは、検索エンジンやネット販売サイトが多い。

一方、gooでは、

1位 無料
2位 攻略
3位 2ちゃんねる
4位 大阪
5位 DVD
6位 楽天
7位 掲示板
8位 東京
9位 写真
10位 のまネコ問題

これもだいぶ違う。なんかリストアップの基準が違うのか。
或いは、インターネットの使い方が日本とアメリカでは違うのかもしれない。
2ちゃんねるやのまネコ問題なんて、日本のネット特有のものかもしれない。



banner_02.gif
6年間で100万円を70億円にする方法
2005年12月18日 (日) 11:44 * 編集
例のジェイコム株で千葉県の無職男性が20億円超を荒稼ぎしたことはすでに書いた
この株を購入するために突っ込んだ金が34億円、リターンが20億円。締めて54億円だ。
ジェイコム株の購入に持てる金を全て注いだわけじゃないだろうから、自己資金は、この金額を超えるはずだ。
一体、どんな人物なのか、どんな方法で稼いだのか。


みずほ証券によるジェイコム株大量誤発注問題で、約34億円の自己資金を投入し20億円超の巨額利益を得た千葉県の無職男性(27)は、ネット時代が生んだカリスマ個人投資家だった。17日、取材に応じた父親によると、男性は5、6年前に約100万円の元手で株を始めたという。ネット証券を通じて数日程度で短期売買を繰り返す「スイングトレード」で数千倍以上に資金を拡大し、現在は34億円をはるかに超える巨額マネーを有しているとみられる。(略)(nikkan sprots)

同紙によると、彼は、千葉県市川市の豪邸に両親らと住み、2人兄弟で現在独身。
彼が株取引を始めたのは、5、6年前頃。その後、日中、自宅のパソコンでのネット取引に本格的に取り組んだ。しかし、株書籍で猛勉強するでもなく、独自の取引術を作り上げたという。
現在の資金総額は、34億円の倍以上はありそうな雰囲気だったとのこと。

つまり、彼の資金は、70億円近いということか。
たった6年前、100万円だった元手が化けに化けたということだ。なんともなあ。
勤め先の株や売っても損になるドブ漬け状態の株をいくつか持っている程度の寸胴鍋にとっては、夢の夢だ。
どのような方法で儲けたのか。

彼の手法は、スイングトレード。これは、数日~数週間で短期売買を繰り返す方法で、よく聞く、1日で売買を完了するデイトレードよりやや長めに保持し、売買するらしい。ドブ漬け状態の株なんてないのだろうなあ。

彼は、今までなんの著作もないという。
この6年間、偶然の積み上げの上にさらに今回の奇跡が加わって、荒稼ぎしてきたのだろうが、誰もがこんなに儲けているわけじゃない。彼なりの読み方があるはずだ。
スイングトレードでいかにして儲けてきたのか、これを本にすれば、これも凄い勢いで売れるのだろうなぁ。
もっとも、ノウハウをばらしたら、皆がまねをして、彼の儲け幅が縮まってしまうから、こんなバカなことはしないか。

今後も、千葉県市川市の豪邸の、パソコンが何台も並んだ部屋の中でカチャカチャとキーボードをうち、ディスプレイを見つめて、したり顔なのだろうな。

彼はパソコンを打つのは早いという。これなら、寸胴鍋もそれほど遜色ないのだけれど。



banner_02.gif
姉歯2号達の正体?
2005年12月17日 (土) 23:29 * 編集
姉歯2号の正体か。複数での登場だ。
彼らの言い分は、理屈か、屁理屈か。


姉歯秀次元建築士以外が構造設計した建物の中に鉄筋の量が少ないホテルが14棟あり、国土交通省が調査を指示している問題で、このうち6棟を担当した広島市の設計会社「塩見」が17日に記者会見し、「不正行為は全くない」と表明した。この問題ではやはり6棟を請け負っている熊本市の中山構造研究所も朝日新聞の取材に偽造を全面的に否定している。
14棟の構造計算を担当した設計業者は計4社。両社のほかに二つの業者が1棟ずつ構造計算している。
塩見の難波清孝社長は同社が柱の代わりに耐震壁を使う手法を採用しているとし、「鉄筋量が少なくても安全性は保たれている」と強調した。
中山構造研究所は偽造や耐震強度不足を文書で強く否定し、「バランスのとれたデザインにすれば耐震強度を満足する建物が(1平方メートルあたりの鉄筋量)60キロ程度でも設計できる」と説明している。姉歯元建築士については「勉強不足の建築士がきちんと検討されている合理的な設計の結果をまねしただけ」と批判した。

とうとう姿を現した姉歯2号達。
彼らは、柱の代わりに耐震壁を使う手法やバランスのとれたデザインにすれば、極限の経済設計となりうると言い出した。
残念ながら、トウシロの門外漢には到底理解できない話である。
しかし、姉歯元一級建築士の記事が出てから、専門家の意見では、100キロ以上の鉄筋量を使用しないと、11階程度の建物では強度の保証は出来ないとされていたと思う。
彼らの言い分は、果たして、理屈か、屁理屈か。
はたまた、真実か、詭弁か。
今後の展開を待とう。


(株式会社塩見)
(中山構造研究所)


banner_02.gif
大阪姉妹殺人事件のその後
2005年12月17日 (土) 19:04 * 編集
明らかな別件逮捕から10日も経ち、その間、情報が途絶えていたので、捜査が難航していることを窺わせていたが、今日新しい情報が入ってきた。

大阪市浪速区のマンションで起きた姉妹殺人放火事件で、隣接ビルへの建造物侵入容疑で逮捕された住所不定、無職、山地悠紀夫容疑者(22)が大阪府警浪速署捜査本部の調べに対し、殺害された姉(27)を「マンション内で何回か見て顔は知っていた」と供述していることが分かった。捜査本部は、被害者との接点を認める供述として重視している。一方、山地容疑者が逮捕時、数十枚の500円硬貨を所持していたことも判明。姉が「500円玉貯金をしていた」との情報もあり、関連を調べている。
山地容疑者は、事件の数時間前の11月16日夜、隣接する食品会社3階付近の壁にへばりついていたとして今月5日、建造物侵入容疑で逮捕された。姉妹の部屋は4階だった。
また、逮捕時に山地容疑者が所持していたリュックサックに入っていた小銭入れは、ベルトに付けるタイプと分かった。姉が知人とペアで購入した小銭入れと同じ型で、勤務先の同僚も「普段身につけていた」と証言しているが、室内からは見つかっていない。
山地容疑者は侵入事件に関し「屋上に行こうとした」などと容疑を認めているが、殺害事件への関与については供述していないという。捜査本部はこうした物証を基に周辺捜査を進めている。(毎日新聞)

今回、出てきた情報は決め手にはならないし、物証としては極めて弱いものだ。
「マンション内で何回か見て顔は知っていた」という供述にしても、以前、山地悠紀夫容疑者はこのマンション6階のパチスロ仲間のたまり場に身を寄せていたこともあり、顔を見かける機会はあったはず。
また、山地悠紀夫容疑者が十数枚の500円玉を持っていたことと、殺された姉が500円玉貯金をしていたことを結びつけるのも相当無理がある。
また、山地容疑者が所持していたリュックサックに入っていた女性用の小銭入れも、姉のものと断定されているわけではない。

状況証拠は出てきている。以下はasahi.comからの抜粋である。


山地容疑者は殺害事件のあった11月17日未明の2日前の深夜、姉妹の部屋がある4階の通路にいたことも判明。マンションの住人が15日午後11時半ごろ、同階通路で黒いバッグを持つ不審人物とすれ違った。山地容疑者はこの目撃証言について「住人と目があった」などと話し、自分だったことを認めているという。
山地容疑者に接見した弁護士によると、同容疑者は建造物侵入の容疑については、食品会社の壁を登った際に「黒いショルダーバッグを持っていた」と話し、「外壁を登ろうとした際に(ショルダーバッグが)汚れたので、服などの所持品と一緒にコンビニエンスストアのゴミ箱など2カ所に分けて捨てた」などと話しているという。その後は「新たに黒いリュックサックを買って、残りの所持品を詰め替えて持ち歩いていた」と話しているという。

しかし、決定的な物証につながるものが出てこないことから、捜査は難航していると考えられる。
本件に関しては、大阪地検が15日の日に、10日間の拘置延長を大阪地裁に請求し、認められているので、あと残された日数は、8日間だ。別件逮捕であることもあって、もう延ばせないだろう。

突破口は、リュックサックに入っていたとされる女性用の小銭入れだろうか。



banner_02.gif
カメレオンみたいな奴ら
2005年12月17日 (土) 18:23 * 編集
偽装のプロ達だけあって、化けることや誤魔化すことは手馴れたものだ。
ヒューザーの子会社に続いて、本体もあれを検討しているという。


ヒューザーが建設したマンションの販売代理業務を担当してきた「ヒューザーマネジメント」が「ジャスティホーム」と社名を変更していたことが14日、分かった。住民からは「説明がなく、資産を移そうとしているのかと勘繰りたくなる」との声も出ている。ヒューザーや信用調査会社によると、マネジメント社の社長は、犬山正一ヒューザー専務。両社は同じビルに入居し、活動実態は一体とみられていた。ヒューザーは「別会社であり、詳細はコメントできない」としている。(nikkan sprots 12/15)

ジャスティとは正義の意味だ。シャレにしちゃキツイね。
そして、本体も社名変更を検討中とのことだ。


耐震強度偽装問題で、強度不足のマンションを販売したヒューザー(東京都千代田区、小嶋進社長)は16日、社名の変更を検討していることを明らかにした。同社の広報担当は「社長が社内で話しているが、正式決定はまだだ。社名変更の時期や名前など具体的な内容は未定」と説明している。(共同)

名前を変えただけで、実態が変わらなければ何にも意味がない。言ってみれば偽名である、つまり名前の偽装だ。
そういえば、今回の黒幕とされる男も事件発覚を機に離婚したと伝えられ、これも偽装離婚ではないかといわれている。


耐震強度偽装問題で、衆院国土交通委員会は14日、構造計算書を偽装した姉歯秀次元1級建築士(48)、黒幕とされる経営コンサルタント「総合経営研究所(総研)」の内河健所長(71)ら4人を証人喚問した。
「偽装離婚した」との報道が流れた内河氏に対して、自民党の望月義夫議員が「離婚したといった話があるが…」と質問。内河氏は表情を変えずにうなずき「すでに4年前から別居を繰り返していた。2年前からは会ってもいない。離婚の話は進んでいた。個人的な話なので、ここまでです」と語った。
これまでに一部報道で「参考人質疑を欠席した翌日の今月8日に離婚した。だが、妻とは同居している」と伝えられ、「妻側に財産を分けて守る偽装離婚ではないか?」との憶測が流れていた。望月議員に「この時期の離婚は財産保全と言われても仕方ないですよ」と指摘されてもポーカーフェースだった。
社民党の保坂展人議員が「資産を投げ打っても、(被害者に)償う気持ちがあるか?」と質問した際、「奥さんに渡しちゃったよ」とのヤジが飛び、苦笑いで「渡してません」と答える場面もあった。
(略)(スポニチ 12/15)

ヒューザーの社名変更に関しては、小嶋社長氏がテレビのインタビューで「ヒューザーの社名とブランドではマンションを買うお客様がいないと思う」と発言したと伝わっている。
なんとも、お馬鹿さんなこと、ノー天気なこと。
どのように名前を変えようと、あんたが関わりあった物件に手を出す人はいないよ。

まあ、それでも社名変更したいというなら、次のアイデアを提供しておこう。
株式会社「ギソー」
株式会社「結局不経済設計」
株式会社「殺人建設」
どれもこの会社を良く表現していると思う。
少なくも、ヒューザーなんていうものより良いと思う。ヒューザーとは、HUSER、Human User Companyの意という。



banner_02.gif
寸胴鍋の研究 ~台湾編~
2005年12月17日 (土) 11:12 * 編集
台湾における寸胴鍋事情を調べてきたのでご報告しよう。

台湾と言えば、なんといっても夜市だ。
今回の取材は、ここを中心に行った。

夜市への入口である。

yoru4.jpg


通りには、蛇を食わせる店が何店かあり、女が大きな蛇を使いながら講釈をたれていた。

hebi2.jpg


近づいて、フラッシュをたいて撮影したら、凄い剣幕で怒られた。

hebi.jpg


天気は芳しくなかったが、夜市は盛況だった。
店のカウンターで一人食事をとる男。

yoru3.jpg


店の裏手にテーブルを構えている店もある。

yoich1.jpg


店の奥に鎮座する寸胴鍋。

zun3.jpg


静かに出番を待つ寸胴鍋。

zun5.jpg


バケツのような使われ方をする悲しい寸胴鍋。

zun1.jpg


黙々とソーセージを焼き続けている女。

sosage.jpg


ひょうきんなオバサン。

yoru2.jpg


食事を取った店。やや味が甘めであるが旨かった。
数字は台湾元である。1元、ほぼ3円の換算になるから、どれも安い。

umainese.jpg


その店の看板娘と祖母?

yoru1.jpg




台北では、朝早くから食事を出す店が多くある。この店もそのうちの一軒だ。

zun61.jpg


店の奥の寸胴鍋。

zun6.jpg


以上が、台北の夜市等に見る寸胴鍋である。いずれも生活感一杯の寸胴鍋達であった。



さて、以下は台北市の風景だ。
ここには、101という展望台がついた高層ビルがある。自慢の地下鉄、MRTで出かけた。

mrt.jpg


101の3階。

1012.jpg


101の展望台からみた、台北の町。黄色い車はタクシー。




101の展望台で見つけたひょうきん娘。

101.jpg


台湾の交通マナーは悪い。
異常に(!)数の多いバイクは、車の間を縫うように走り、交差点では横断している人の直前を凄いスピードで走りぬけていく。
朝、散歩をしていると、とある交差点で一人の中年男がへたり込んでいた。そうこうしていると、救急車が到着した。周りの人たちは気を使わない。
交通事故は多いと思う。

ta.jpg


台北の町のいたるところにあるコンビニ。
セブンイレブンだけではなく、ファミリーマートなどもあった。便利だが、どうも浮いた存在である。

711.jpg


ある寺院で見かけた祈る若い女。
敬虔な信者も多かった。

inoru.jpg


最後は、衛兵。
この国は徴兵制度を布いている。兵隊に行く者だけではなく、最近では警察や企業に派遣される者もいると聞いた。

eihei.jpg


台北のホテルで向こうのニュース番組を見ていたら、殺人事件のニュースを流していた。
翌朝、コンビニで現地の新聞を手に取ると、一面にその事件が大きく載っていた。
顔こそぼかしが入っていたが、殺された女性の遺体の写真が掲載されていた。半裸であった。日本じゃ考えられない。



banner_02.gif
姉歯並み
2005年12月16日 (金) 23:39 * 編集
恐れていたことが、とうとう露呈してきた。姉歯2号の登場である。

耐震強度偽装問題で、木村建設(熊本県八代市、破産手続き開始決定)が姉歯秀次元一級建築士(48)関与分以外でも、鉄筋量が「姉歯物件」並みに少ないホテルを9棟建設している可能性があることが、同社の社内資料で15日分かった。国土交通省は姉歯元建築士以外による偽装がないか、自治体に同社の関与物件169件について調査を依頼しているが、耐震性が不足する物件が拡大する恐れも出てきた。(時事通信)

12月6日の当ブログで次のように書いた。
今回の事件は、ヒューザー、木村建設、イーホームズ、そして姉歯設計事務所という特別な4者だからこそ可能であったのだろうか。
この構図は、この組み合わせだけに限られたものだったのだろうか。他の開発会社や建設会社が他の設計事務所に耐震データを偽装させたということはなかったのだろうか。
寸胴鍋は、今回のような構図が、他の開発会社と建設会社、そして設計会社でもあるような気がしてならない。

上記の時事通信では、鉄筋量が「姉歯物件」並みに少ないと記述している。
しかし、いくつかの物件では、姉歯以下のものがあるという。
なんでも、姉歯元建築士が構造計算したホテルにおいては、最少の鉄筋量は1平方メートル当たり約59キロだったのに対し、別の建築士が担当した物件では1平方メートル当たり約51キロというのだ。

これは、ちょっと恐ろしい事態になってきた。
しかし、まだ幸い(?)なことに、木村建設が絡んだ物件のみの話だ。
これが、他の建設会社や企画会社に広がりをみせれば、あの偉大なるイエスマンの言っていた発言が現実味を帯びてくる。
「マンション業界つぶれますよ、ばたばたと。不動産業界も参ってきますよ。景気がこれでおかしくなるほどの大きな問題です」

なんでこんな風になってしまったのかね。

金の亡者が多すぎるのか。
人としてのプライドをなくしてしまったヤツが多すぎるのか。
他人を不幸にさせた分、自分に幸せが来ると思っている輩が多すぎるのか。

なんでかねぇ。
なんか、根本のところで見直しをしないと、日本という国は腐り続けていくだけだ。



banner_02.gif
審査委員長の死
2005年12月16日 (金) 22:39 * 編集
一昨日、事故より事件の雰囲気がある書いたが、単なる事故だったのか?

神奈川県警は16日、行方不明になっていた「日本レコード大賞」審査委員長で音楽評論家の阿子島たけし(本名毅)さん(65)の全焼した自宅で、がれきの下から男性の遺体を見つけた。阿子島さんとみて確認を急いでいる。
遺体は庭先で焼け落ちた雨戸の下でうつぶせ状態だった。県警は火事で逃げ遅れ、2階ベランダから飛び降りたとみている。阿子島さんは普段から2階で寝ていたという。
これまでの調べでは、阿子島さんは12日夜、東京都内で開かれた歌手のディナーショーに出た後、行方不明になったが、同日午後11時ごろ自宅近くのJR戸塚駅の防犯ビデオに改札口を通る阿子島さんとみられる男性が写っていた。(共同)

酔っ払っての焼死か。遺体は玄関先でうつぶせの状態で見つかり、雨戸やがれきなどの下敷きになっていて、2階から飛び降りたらしい。
しかし、13日午前5時30分頃の出火から、16日の午前10時頃の遺体発見と、その間、まるまる3日以上もある。こんなに時間がかかるものなのだろうか。
なんでも、実況見分は、13~14日に阿子島さん方の内部を、15日は全半焼した隣接の民家2棟を、16日になって、阿子島さん方の庭や建物の周囲の見分を行っていたという。
まあ、警察にしても消防にしても、事件性が強いということが念頭にあったため、確実な検分を行ったため時間がかかったのだろうが・・・。

いずれにしても、遺体が阿子島さんと確認されれば、事件ではなく事故ということになる。
合掌。



banner_02.gif
ジェイコム株と長者番付
2005年12月16日 (金) 22:30 * 編集
金と愛は、あるところにはあるし、ないところにはない。

みずほ証券によるジェイコム株の誤発注問題で、東京都港区在住の24歳の会社役員が3701株(発行済み株式の25.52%)を取得し、現金決済で約5億6300万円の利益を上げていたことが15日、関東財務局に提出された大量保有報告書で分かった。
同報告書によると、会社役員は誤発注のあった8日、「投資の目的」で、約28億1000万円(1株平均約75万9000円)かけ、同株を取得。費用は「自己資金」としている。13日の現金決済で1株当たり91万2000円を受け取ったため、取得価格との差額の約5億6300万円を6日間で稼いだ。
この個人投資家が役員を務める港区内の会社は「当社の株主で、普段はほとんど事務所には出てこない」と説明している。また、この投資家は東証2部上場上場の産業用照明器具メーカー、森電機の第4位の大株主でもある。
ジェイコム株を巡っては、デイトレーダーなど個人投資家も利益を上げたとみられていたが、個人の大量保有報告書の提出は初めて。日本証券業協会は証券会社に利益返上を要請する方針だが、個人は対象外としている。(毎日新聞)

森電機というのは仕手株で有名らしい。
ところで、この個人投資家は6日間で5億6千万円も儲けた。1日あたり、およそ1億円だ!すごいなあ。
約28億円もの巨額な金を一気に投資できる、六本木在住の24歳の会社役員、どんな人物なのだろうか。知りたいねえ。
長者番付の上位に名前が出るのだろうなあと思ったら、なんとも、これが廃止になるらしい。


半世紀以上にわたり、世相を映してきた「長者番付」が姿を消す見通しとなった。
15日にまとまった来年度の与党税制改正大綱に、高額納税者の公示制度の廃止が盛り込まれたためだが、番付常連の人の間でも賛否は分かれている。
長者番付は1950年に始まり、毎年5月、所得税額が1000万円超の人の氏名や住所、税額を各税務署で掲示してきた。
高額納税者の納税状況を第三者が監視するのが当初の目的だったが、公示対象者が犯罪に巻き込まれるなどしたため、廃止を求める声が強まっていた。(略) (読売新聞)

公示対象者が犯罪に巻き込まれることを恐れてのことだというが、一方、当初の目的であった高額納税者の納税状況を第三者が監視することが薄れたわけではない。いや、逆に必要性は高まっているのではないか。
今回は、関東財務局に提出された大量保有報告書で明らかになったわけだが、ジェイコム株でぼろ儲けしたデイトレーダーもかなりいるという。
読売新聞には、佐高信氏の発言が掲載されている。
「個人情報保護の名の下で、特権者や企業の実像を隠そうとしているように感じる。例えば、耐震強度偽装問題で名前の出た企業や経営者の所得が、正当な収入なのかどうかチェックできなくなる。危惧していた事態が現実になった思いだ」
まったくである。

六本木在住の24歳の会社役員は、今回の利鞘5億6千万円を元手に追加し、さらにトレードを続けていくのだろう。やめられませんな。


なんて書いていたら、ジェイコム株によるぼろ儲けの続報が入ってきた。

みずほ証券によるジェイコム株の大量発注ミスで、今度は千葉県市川市在住の無職男性(27)が問題の株を7100株売買し、少なくとも20億3500万円を超える利益を得ていたことが16日、関東財務局に提出された大量保有報告書で分かった。
前日には、東京都港区の会社役員が約5億6000万円の利益を得たことが判明しており、今回のトラブルに乗じてデイトレーダーなど個人投資家の一部も“荒稼ぎ”していたことが裏付けられた。
報告書によると、無職男性は発注ミスのあった8日に34億3661万6000円の自己資金を投入して7100株を取得し、同日中に1100株を市場で売却した。(共同)

あらためて、書き記しておきましょうね。
金と愛は、あるところには悔しいほどあるし、ないところには悲しいほどない。



banner_02.gif
レコ大の審査委員長、行方不明
2005年12月14日 (水) 23:12 * 編集
何があったのだろうか。事故ではなく、事件の雰囲気である。

横浜市戸塚区の自宅が13日未明に全焼した音楽評論家阿子島たけしさん(65)が火災前から行方不明になり、家族が14日、戸塚署に捜索願を出した。同署は事故やトラブルなどに巻き込まれた可能性もあるとみて捜している。
阿子島さんは今年の「日本レコード大賞」の審査委員長。
調べでは、阿子島さんは12日朝、東京都内の事務所に出勤。同日夜に都内で会合に出た後、行方が分からなくなった。家族は「家出するような理由は思い当たらない」と話しているという。
阿子島さん方は13日午前5時半ごろ出火し全焼。夫婦2人暮らしで、妻(56)は親族方に行って留守だった。1階居間付近が火元とみて、出火原因を調べている。(共同)

火災の報道は、次の通りだ。

13日午前5時30分ごろ、横浜市戸塚区吉田町、音楽評論家阿子島たけしさん(65)方から出火、木造2階建て住宅約77平方メートルを全焼し、隣接の民家2棟も全半焼した。
けが人はなかった。戸塚署で出火原因を調べている。
同署によると、阿子島さんは、妻の美雪さん(56)と2人暮らし。出火当時、美雪さんは神奈川県内の親族宅にいて無事だった。阿子島さんも外出していたとみられる。
阿子島さんは1964年、報知新聞社に入社し、映画や音楽を担当。退社後は、音楽評論家として活動し、今年の日本レコード大賞の審査委員長を務めている。(読売新聞 12月13日)

阿子島氏のプロフィールは次の通り。

早稲田大学第一文学部卒業。昭和39年に報知新聞入社し文化部記者として映画・音楽担当。47年退社、48年音楽業界誌ミュージック・ラボ編集長に、51年フリー・ライターとして独立。
日本レコード大賞・有線大賞等の審査員を務める。著書に『四季の愛唱歌~音楽歳時記』(故 楠本憲吉氏と共著)他。
現在は、『月刊カラオケFan』にレギュラー執筆中。そして日本レコード大賞諮問委員を担当。

asahi.comによると、日本レコード大賞の運営をめぐって、阿子島さんを名指しで批判する怪文書が出ていると13日発売の週刊誌で報道されており、県警は関連を調べているとのことである。

TBSのホームページには、レコード大賞のページがあり、次のような記述がある。


今年で47回目を迎える『日本レコード大賞』(2005年12月31日(土)18:00~20:55生放送)の各賞が以下の通り、決定致しました。
大晦日の夜、熾烈な審査を勝ち抜いた金賞10作品の中から大賞、最優秀歌唱賞が決定、新人賞4作品の中から最優秀新人賞が決定、そして発表されます。
会場は、昨年に引き続き初台の新国立劇場中劇場より今年を代表するアーティストによる臨場感溢れるパフォーマンス、各地からの中継を交え、1年を彩る各賞を発表し、受賞者が顔を揃えます。
どうぞお楽しみに!

「金賞」10曲
あたらしい季節へ Lead
十六夜の月 w-inds.
Eventful 鈴木亜美
ココロツタエ 夏川りみ
五能線 水森かおり
桜 コブクロ
沙の川 原田悠里
Butterfly 倖田來未
初恋列車 氷川きよし
プラネタリウム 大塚愛

「大衆賞」
川中美幸
リュ・シウォン

「新人賞」
O's
AAA
中ノ森BAND
HIGH and MIGHTY COLOR

「ベストアルバム賞」
ケツノポリス4 ケツメイシ

「特別賞」
小林旭
「NANA」
NANA starring MIKA NAKASHIMA
REIRA starring YUNA ITO
まえけん♂トランス.pj・O-ZONE

「田正賞」
三木たかし

「作曲賞」
弦哲也
「金沢望郷歌」松原健之
「五能線」水森かおり
「編曲賞」
蔦将包
「天草かたぎ」天草二郎
「雪簾」神野美伽
「作詞賞」
一青窈
「かざぐるま」一青窈

「企画賞」
「きみまろトランス」綾小路きみまろ 株式会社テイチクエンタテインメント
「弦点回帰」弦哲也 株式会社テイチクエンタテインメント
「昭和残唱」大西ユカリと新世界 サブスタンス・レコーズ
「ねむの木の子守歌」 天満敦子 キングレコード株式会社

「功労賞」
いで はく
加藤 登紀子
クレージーキャッツ
佐伯 亮
ダーク・ダックス
渡邊 美佐

「特別功労賞」
漣 健児
中山 大三郎
本田 美奈子
三船 浩
むつ ひろし

「制定委員会特別表彰」
小林 幸子

氏の行方不明の原因が、日本レコード大賞の運営にあるとすれば、上記の作品にキーがあるのだろうか。
いや、ここに掲げられなかった作品にこそ、キーがあるのかもしれない。



banner_02.gif
帰朝報告
2005年12月13日 (火) 23:02 * 編集
昨夜、台湾より帰国した。
午後9時過ぎ、成田空港に到着。台北空港で離陸が一時間ほど遅れ、どうなることかと思ったが、帰りの便は、行きよりも1時間ほど早く、3時間弱ほどのフライトであった。

さて、今回の旅は、台湾の彰化県長に当選した卓伯源氏の選挙キャンペーン用冊子に藤原紀香さんと稲森いずみの写真が無断で使われていたことを確認する旅であったが、結局、どんな写真がどのように使われているかは確認できなかった。

なお、第二の目的である、台湾における寸胴鍋事情については、夜市を中心に調査してきたので、後日報告しよう(誰も期待していない?)。

ところで、台湾は初めてあった。
一通り、著名なポイントは見学した。食事はガイドが推薦した大衆食堂や夜市の露天、そして、ホテルのレストランにも行った。高さ500メートルだったか、101ビルの展望台にも登ってきた。
それぞれ、それほど感激もしないし、退屈もしない。まあ、こんなものだろう。
まあ、現地にいた3日間、曇りや小雨が続き、天気が生憎であったため、その分は割り引いても良いが…。

一番良かったのは、足裏マッサージかな。
胃腸の調子が悪いとか、目が疲れている、首がこっているとか、運動不足だとか、足をマッサージしつつ、私の反応を見て、拙い日本語で指摘していく。
足の神経と内臓や視神経など各部位は繋がっているとのことで、「凄いなぁ」と関心することしきりであった。
マッサージ後、待合室のようなところで、提供されたウーロン茶を飲みながらリラックスしていると、一緒に行った仲間が言った。
「足をマッサージしなくても、お前さんの顔や体を見れば、そんなことは誰でも分かるよ」
彼らの心にこそ、マッサージをして欲しい。



banner_02.gif
肖像権侵害
2005年12月09日 (金) 22:05 * 編集
どんな写真をどのようにして使用したのだろうか。

台湾で3日行われた統一地方選で、選挙運動用に女優の藤原紀香さんと稲森いずみさんの写真が無断使用され肖像権を侵害されたとして、2人の所属事務所が法的措置などの対応を検討していることが7日分かった。
稲森さんの所属事務所は「肖像権の侵害を台湾でどう主張できるかなどについて、弁護士と協議している」と話しており、写真が使われた状況など詳しい事実関係は確認中としている。
現地の報道によると、台湾の彰化県長(知事)に当選した卓伯源氏の選挙キャンペーン用冊子に2人の写真が無断で使われていたという。(共同)

彰化県は、台湾の西部に位置する県だ。彰化はチャンホァと読む。
この県知事に当選した卓伯源氏の選挙キャンペーン用冊子に二人の写真が無断使用された。
冊子というから、それほど大きな写真を使用したわけわけではないだろう。
二人のどんな写真をどのようにして使用したのだろうか。
無性に気になる。

気になったが吉日、この冊子を確認するために、明日、寸胴鍋は台湾に向かいます。
2泊3日の予定です。
オーストラリアに引き続いて、台湾における寸胴鍋事情も取材してきたいと思います。
その間、ブログの更新は休止させていただきます。



banner_02.gif
アガリクスで消えたもの
2005年12月08日 (木) 22:50 * 編集
家で飼っている犬の体調が優れず、獣医大学でМRI検査した結果、鼻の部分に腫瘍らしきものがあることが分かった。医者は生体検査を待つとして断言はしなかったが、腫瘍であろう。
それは肥大を続けており、既に脳を圧迫していて、今後は、他の部位にも影響が出てくるだろうとのことだった。あと、3ヶ月から6ヶ月の命だと言われた。
全快は期待できず、延命策として次の3つを提示された。

1.手術を行う
2.薬の投与
3.放射線治療

但し、薬を投与しても鼻の腫瘍にはあまり効かないし、一番効果があると思われる手術をしても、余命は半年か1年に延びる程度とのことだった。
たかがペットであるが、延命できるならば、どんな方法でもいいから、講じてやりたいと思う。「溺れる者は藁をも掴む」の気持ちである。
ましてや、家族や友人が病魔に犯されたとしたら、この気持ちはもっと強いものになるだろう。


「がんが消えた」などとキノコの一種メシマコブの健康食品を宣伝、販売したとして、東京地検は7日、薬事法違反(承認前の医薬品広告など)の罪で、「史輝出版」(東京)役員で「ライブ出版」(同)社長木村真木容疑者(49)、健康食品販売会社「プレーン」社長村上良則容疑者(40)と両社を起訴した。
また、別のキノコのアガリクスの健康食品を宣伝、販売したとして同法違反罪で健康食品販売会社「オアシス」(山梨県笛吹市)の社長堀内信吾容疑者(32)と会社員沼沢浩明容疑者(43)、オアシスと発行元のノア出版(東京)を起訴した。
起訴状によると、木村被告らは2003年5~11月に出版した本で承認前医薬品「水溶性メシマコブV」を宣伝。堀内被告らは03年11月ごろ出版した本で同様に「生・発酵アガリクス」を宣伝した。いずれも無許可販売もしていた。ほかに逮捕された3人は処分保留で釈放した。(共同通信)

メシマコブをグーグルで検索すると、828,000件ヒットし、アガリクスに至っては1,890,000件もヒットする。
いくつかのホームページでアガリクスなるものを調べてみた。

アガリクスは、最近、新聞紙上及び雑誌等で「ガンをはじめ糖尿病、高血圧などの生活習慣病や難病を防ぐ食品」として大変な反響を呼んでいる。
アガリクス茸とは、キノコの一種である。キノコには人間の病気に対する免疫効果(自分の体が自然に治そうとする力)を高める「β-グルカン」と言う物質を含んでいる。アガリクスは、β-グルカンをより多く含んでいる。
β-グルカンは、外部から浸入してくるウイルスや異物を退治する体内の生態防御・免疫システムを活性化させる。直接的にガン細胞を攻撃するものではなく、リンパ球はじめとする免疫関連細胞を賦活させ、病原菌やガン細胞を消し去ってしまおうというものである。

「ふーん」てな感じで、実際に効用があるのかどうかは、よく分からない。
現時点では、アガリクスの効用について、人間を対象とした、信頼できる科学的データはまだないというのが正しい認識だろう。
しかし、先の「溺れる者は藁をも掴む」の気持ちになれば、少しでも効くという話があれば、興味を持つのが当然だ。
そこに付け込み、暴利をむさぼろうとする奴ら。まったく感心しない。

さらに感心しないのは、こいつらと間接的にタッグを組んで儲けている奴らだ。


がん患者の体験談と称した「バイブル本」で、アガリクスやメシマコブの加工商品を広告していた薬事法違反事件で、警視庁は7日、この書籍の新聞広告を掲載していた朝日新聞など全国の新聞社40社と日本新聞協会、新聞広告審査協会に、広告の厳正審査を求める要請書を郵送した。
東京地検は同日、本を出版していた「史輝出版」の役員ら4人を同法違反の罪で起訴した。一連の事件で起訴されたのは計6人になった。
警視庁の調べに、役員らは「新聞に広告を載せると反響が大きく、商品の売り上げが伸びた」などと供述。史輝出版などは、書籍4冊の宣伝のため、01年以降の約3年で約6億円を新聞広告費にあてて、約40億円を売り上げていたという。(asahi.com)

「間接的にタッグを組んでいるなんてひどい、俺達こそ騙されたのだ」とか、「適切な審査はしていた」とか、「あっちの新聞も、こっちの新聞を載せている」なんて言うのかな、姉歯やヒューザーのように。
新聞社には、新聞に広告を載せるという意味をもう一度考えてもらいたい。
史輝出版の役員は「新聞に広告を載せると反響が大きく、商品の売り上げが伸びた」と言っている。これはどういう意味か、改めて考えて欲しい。

読者は、新聞に載った広告を見て、「○○新聞に載っているから、大丈夫」という見方をするはずである。
こんなまがい物の広告を載せ続けた新聞各紙のモラルは強く問われるべきあり、特に全国紙には、猛省を促し、お詫びの記事の掲載を求めたい。
なお、お詫び記事のタイトルは、すでに考えてあるのでご利用されたい。
「アガリクスで消えたのは、がんではなく新聞社の信用だった」



banner_02.gif

* Top * Next