『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一錠250円也
2005年12月07日 (水) 21:13 * 編集
「俺さぁ、昨日から、飲み始めたンだ」
「何を?」
「育毛剤…」
「何を飲み始めたって?」
「育毛剤だよ。最近、薄毛が気になり始めてさ。だから昨日から飲み始めたンだよ」
「おいおい、リアップって、飲んでもいいのかよ」なんて会話はしないで欲しい。
飲む育毛剤が発売されるのだ


万有製薬は7日、医師の処方せんが必要な国内初の「飲む育毛剤」、プロペシア錠を14日に発売すると発表した。保険適用外で、病院での診察料と薬代は患者の全額負担となる。
親会社の米メルクが60カ国以上で販売している男性専用の脱毛症治療薬「プロペシア錠0.2ミリグラム/1ミリグラム」(一般名はフィナステリド)で、原則1日1錠を飲み続ける。10月11日に厚生労働省から輸入承認を取得。11月後半の発売を予定していたが「出荷体制の整備に時間がかかる」として予定を延期していた。
万有が発表した参考価格は1錠250円。(nikkei net)

従来の育毛剤は、頭皮に直接塗るタイプだったが、今回、販売されるのは、飲む育毛剤だという。
育毛に効くかどうかもさることながら、確実に髪の毛のみに効くかどうかが心配だなあ。
あらぬところの毛に育毛効果があっても困るもんなぁ。

「どう、その後も飲んでいるの?」
「育毛剤?」
「ああ、効いてる?」
「見てよ。おれの頭頂部を」
「凄い。ビッシリ生えているぜ」
「でも、気になることがあるんだ」
「なんだよ」
「実は…」と言うと、友人は靴下を脱ぎ始めた。
なんてことはないよね。

或いは、
「どう、その後も飲んでいるの?」
「育毛剤?」
「ああ、効いてる?」
「見てよ。おれの頭頂部を」
「凄い。ビッシリ生えているぜ」
「でも、気になることがあるんだ」
「なんだよ」
「実は…」と言うと、友人はズボンを降ろし始めた。
なんてこともないよね。



banner_02.gif
ニセ医者の効用
2005年12月06日 (火) 21:58 * 編集
体や心が病んだとき、やっぱり頼りになるのは医者だ。しかし、一口に医者といってもいろいろだ。
良い医者にあたれば、話を聞いてくれるだけで、精神的に救われ、病を吹っ飛ばしてくれるような気にさせてくれる。
しかし、口が重く、ろくに説明もしない医者だった日には、良くなる病気も良くならない。貰った薬の効用さえ疑ってしまう。
では、ニセ医者の場合はどうだったのか。


医師免許がないのに病院などに勤務し、医療行為をしたとして、警視庁生活環境課は6日、医師法違反の疑いで東京都目黒区南、自称医師山城英樹容疑者(33)を逮捕した。8年前から約20カ所の医療機関で働いていた疑いがあるとみて調べている。
山城容疑者は「医師免許がないのに医者をやっていた」と容疑を認めている。現在は都内の3つの民間病院に勤務し、約2000万円の年収があったとみられる。
調べなどによると、山城容疑者は9月中旬、東京都江戸川区南篠崎町の外科医院で、医師の資格を持っていないのに女性患者(49)に診断や投薬などをした疑い。
山城容疑者は1997年、都立広尾病院に勤務し、無資格の医療行為を始めたとみられる。医療機関に就職する際、偽造した医師免許のコピーを提出していた。定時制高校中退で、医学部で学んだことはないという。(共同)

毎日新聞などによると、彼の勤務先は以下の4つ。
「瑞江脳神経外科医院」(江戸川区)の非常勤医師
「東芝府中工場」(府中市)診療室の外科医
「稲城台病院」(稲城市)の内科医
「佐々総合病院」(西東京市)の当直医。
結構ハードな勤務だったのではないか。

山城容疑者は、縫合などの処置はしていたものの、手術の執刀経験はなかったようだ。しかし、医療上のトラブルはなかったという。
この男、定時制高校中退で、医学部で学んだことはない。
では、どこで学んだのか。
産経新聞によると、山城容疑者は97年5月から約1年間、医師に付いて医療行為を学ぶ「見学生」として都立広尾病院(渋谷区)に通っていたというから、この間、見よう見まねで学んだと思われる。
いわゆるOJT かね。

ところで、勤務先の反響は、次の通りである。
東芝広報室「不審な点はなかった。資格のない人だったとは」
佐々総合病院「医療専門の派遣会社を通じて採用したのでチェックできなかった。患者からのクレームはなかった」、「問題もなく、処置は丁寧だったと聞いている。今後の対応を検討したい」。
ある患者「話をよく聞いてくれる優しい先生」

山城先生の評価を総合すると、「話をよく聞いてくれるし、処置は丁寧。クレームなんてない優しい先生」 
実に良い医者ではないか。
ニセ医者でも、良いニセ医者ならば、精神的に救われ、病を吹っ飛ばしてくれるような気にさせてくれるようだ。実効は別にしても。



banner_02.gif
姉歯2号の登場はあるのか
2005年12月06日 (火) 21:05 * 編集
今回の耐震強度偽造に関しては、何本かの記事を書いた。
そして、多くのトラックバックはもちろん、コメントもいくつか頂いた。弱小ブログ運営者にとって、誠にありがたいことです。
その中に、「コーキチ」さんからのコメントがあった。


■姉歯建築士もいい年なんですけどね。

私のブログに立ち寄っていただきありがとうございました。
建築・不動産業界は、金融に準じて社会的な地位がもっと高くなければいけないのに、まだまだ浄化されなければと再認識しています。これからもニュースに正面から取り組んでください。(コーキチ)

「これからもニュースに正面から取り組んでください」とのコメントには赤面するしかないが、コーキチさんのブログ「仕事終わった?」を拝見すると、自身は、不動産業界に関わっている方のようだ。
そのような方が、業方の体質についてまだまだ浄化されなければならないという認識を示されている。

さて、今日も本件に関連したニュースが発信されている。


耐震強度偽装問題で、国土交通省は6日、姉歯建築設計事務所による偽装を新たに2件確認し、13都府県の計57件になったと発表した。
姉歯事務所の関与が判明した208件のうち偽装が57件、偽装なしが97件、調査中31件、不明等23件となった。新たに確認されたのは兵庫県三田市のプラザホテル三田と福岡県苅田町の工事中のホテル。 (nikkei net)

調査中や不明となっている件数を除外すると、偽装率は、37.0%。まあ、もの凄い数字だ。
調査中の31件の中から、同率で偽装が発生したとすると、偽装件数はさらに11件増加することになり、最終的には、68件になる。

これは、姉歯設計事務所のみが絡んだ偽装の数だ。
姉歯氏は、ヒューザーや木村建設などから強い圧力をかけられたため偽装したと言う。
しかし、ヒューザーは姉歯に騙されたと言う。
しかし、木村建設は、法を犯してまでの経済設計は姉歯に指示していないと言う。
しかし、イーホームズは為すべき範囲の調査はちゃんとしてきたと言う。

今回の事件は、このようなヒューザー、木村建設、イーホームズ、そして姉歯設計事務所という特別な4者だからこそ可能であったのだろうか。
この構図は、この組み合わせだけに限られたものだったのだろうか。他の開発会社や建設会社が他の設計事務所に耐震データを偽装させたということはなかったのだろうか。

気になるのは、冒頭のコーキチさんのコメントである。
「建築・不動産業界は、まだまだ浄化されなければと再認識しています。」
寸胴鍋は、今回のような構図が、他の開発会社と建設会社、そして設計会社でもあるような気がしてならない。

そもそも、今回の発端の発端は、ヒューザーの「広いけど安い」という事業コンセプトにある。
これ自身は、けして間違ったものではないし、住宅業界における経済原則の中で、勝利するための重要なキーの一つである。
しかし、これをヒューザー自身が見誤ってしまったと11月27日の当ブログで書いた。

大手開発会社が群居するマンション業界にあって、建築企画会社が成長していくためには差別化が絶対に欠かせない。そのためには、事業コンセプトをしっかり打ち立てていく必要がある。
高級化という方向もあるが、これは資金もいるし、そもそも、この路線では大手開発会社にネームバリューで劣るだろう。従って、多く行き着くのは、ヒューザーと同様のコンセプトであろう。
マンション業界にはまったく疎いが、ヒューザーと同様のコンセプトを掲げている会社は存在するだろうと思う。
その会社が、ヒューザーと同様に自社のコンセプトを見誤り、さらに建設会社が開発会社に盲目的に追従し、そして、そこに姉歯2号が関与していれば、今回の構図は見事に再現されることになる。

「悪者探しはどうのこうの、あーだこーだ」と偉大なるイエスマンは宣ったが、今回のような構図が上記組み合わせ以外にも発覚するようだと、住宅監査業務を強化することしか手はないと思う。
以前にも書いたが、こうすることにより、建設着工や完工が遅れることになり、価格も上昇することになるだろうが、これは致し方ないことである。

先ほど「広いけど安い」というのは、住宅業界における重要なキーの一つと書いた。
これは、価格対性能が優れるという意味では、どの業界でも通用する事業成功のためのキーだろう。
誰もがこれを実現しようとするが、なかなかできない。
だからこそ、数少ない成功者のみが賞賛されるのだ。
そもそも事業成功のキーとは、そういうものであり、あんな男達には相応しくないものである。



banner_02.gif
大阪姉妹殺害事件、容疑者逮捕か
2005年12月05日 (月) 22:08 * 編集
配電盤のスイッチを操作していた、20~30代の眼鏡とリュック姿の男が犯人だったのか。
大阪姉妹殺害事件については、2度ほど取り上げてきたが、朝方、容疑者が別件逮捕された。


大阪市浪速区のマンションで住人の姉妹が刺殺され、部屋に放火された事件を捜査している府警浪速署捜査本部は5日、事件直前にマンションに隣接する食品会社に侵入したとして、住所不定、山地悠紀夫容疑者(22)を建造物侵入の疑いで逮捕した。山地容疑者はこのマンションに住む知人宅で殺害事件直前まで同居しており、姉の上原明日香さん(27)が事件前日にマンション内で目撃した眼鏡にリュック姿の男と酷似していることなどから、捜査本部は山地容疑者が姉妹の殺害事件に関与した疑いがあるとみて殺人容疑で調べる方針。

調べでは、山地容疑者は姉妹の部屋から出火した11月17日未明の直前の16日午後10時ごろ、現場マンション東側に隣接する食品会社の敷地内に不法に侵入した疑い。同容疑者は「寒さがしのげないかと思い、食品会社に入ろうとした」と建造物侵入容疑を認めているという。
マンションの住人が16日夜、食品会社の3階部分の外壁に何者かがしがみついているのを2階の通路から目撃。食品会社やマンションの配水管や消火栓の計3カ所から窃盗未遂容疑などで逮捕歴がある同容疑者の指紋や掌紋が検出されたため、府警が3日、建造物侵入容疑で指名手配した。

5日未明、現場から約1キロ離れた同区内の路上を歩いている山地容疑者を捜査員が見つけ、任意同行を求めた。同容疑者は黒いリュックを所持し、当初は「完全黙秘します」と話していたが、建造物侵入容疑については「その件であれば認めます」と供述したという。

山地容疑者は今年夏からマンションの一室に住む知人男性宅で数カ月間暮らしていた。一度出ていき、11月11日から数日間、再び身を寄せていたという。姉妹との面識はないとみられるという。

4階の姉妹宅では、事件前日の16日午前4時ごろ、階段付近にある配電盤のスイッチが操作され、2回にわたって停電するトラブルが発生。部屋の外に出た姉の明日香さんがリュックサックを持ち、眼鏡をかけた不審な若い男を目撃していた。
眼鏡の不審人物は15日夜にもマンション内で2度、住人に目撃されており、この男が山地容疑者と人相や体格が酷似していることがわかった。山地容疑者は普段から眼鏡をかけ、リュックサックを肩にかけていたという。
これまでの調べで、殺害された姉妹の財布からは現金が抜き取られ、妹の千妃路さん(19)のカードキーもなくなっていた。犯人はカードキーを使って部屋の玄関を施錠して逃走したとみられており、府警はマンションの事情に詳しい人物の犯行とみて捜査していた。(asahi.com)

事件当日、目撃されているカーキ色のジャンパーを着た眼鏡をかけた野球帽姿の男は事件と無関係だったのか。
さらに夜になると、山地悠紀夫容疑者に関して続報が入ってきた。


大阪市浪速区のマンションで飲食店店員上原明日香さん(27)、千妃路さん(19)姉妹が刺殺された事件に絡み、建造物侵入容疑で逮捕された無職の男(22)が、パチスロ台の不正操作で生活費を稼ぎながら各地を転々としていたことが5日、浪速署捜査本部の調べで分かった。(略)
調べでは、男はパチスロ台を特殊機器で誤作動させ、不正にメダルを盗む「ゴト師」と呼ばれる集団に属し、4、5人の仲間らとマンション6階の知人宅で今年夏ごろから暮らしていた。事件の約1週間前からも数日間、知人宅で過ごしたが「グループを抜ける」と言って出て行った。
男は00年に山口市の自宅で母親を金属バットで殴って殺害し、中等少年院に送致。03年10月に仮退院、山口県内のパチンコ店に就職しており、仲間と勤務先で知り合った可能性がある。
その後、仲間と九州などを転々とし、今年3月、岡山県瀬戸町のパチンコ店での窃盗未遂容疑で逮捕された。
母親殺害時の弁護士は「就職後、電話でやりとりしていたが、昨年冬ごろから連絡していなかった。元気でいるものと思っていた」とコメントした。(nikkan sprots)

ゴト師と姉妹、その接点についてはまだ説明がない。

ところで、5年前の事件、つまり、山地悠紀夫容疑者による母親殺害事件をネットで調べた。


■事件のあらまし
31日(注:2000年8月31日)午前1時10分ごろ、山口市の新聞配達員の少年(16)から「母親を殺した」と110番があった。
警察が少年の自宅アパートに駆け付け、母親の遺体を発見、自宅にいた少年を殺人容疑で逮捕した。
調べによると、少年は29日(注:同年8月29日)午後9時ごろ、自宅アパートでパート店員の母親(50)の借金をめぐって口論になり、金属バットで頭や胸などを数回殴って殺害した疑い。
調べに対し、少年は落ち着いた様子で「借金の使い道を話してくれないので頭にきて殺した。逃げようと思ったが、悩んだ末に警察に言うことにした」と供述しているという。

■殺害の動機
少年は、新聞配達の収入9万円のうち一部を家計に入れていたが、母親が、数百万の借金に加え、少年の入れた金の使い道を教えてくれなかったことと、少年が交際しようと思っていた女性の携帯電話に、家から無言電話を入れ、追求したら、電話してないと、しらをきったため、怒りを抑えきれなくなり、殺害した。

■事件のその後
山口市で母親を金属バットで殴って殺害したとして、殺人容疑で山口家裁に送致された少年(17)への第2回審判が14日(注:2000年9月14日)、同家裁であった。和食俊朗裁判官は「長期間の矯正教育を受けさせるのが適当であり、年齢的に見ても矯正は十分可能」として、少年を検察庁に逆送致せず、中等少年院に送る「保護処分」を決めた。
家裁の決定によると、少年は日ごろから母親の愛情を受けていないと感じていた。今年7月29日夜、母親に多額の借金があり、少年の知人の女性に無言電話を掛けたことを問い詰めたところ、「出て行け」などと言われたことに腹を立て、暴行を加えるうちに殺意を覚え、バットで殴って殺した。
同家裁は、処分理由で「少年に罪障感が乏しく、人間不信など人格・資質に問題がある」としつつも、「動機に酌量の余地があり、計画的な非行ではなく、家庭環境に大きく起因していることなどを考慮すべきだ」とした。
少年は今後、中等少年院で更生のための教育を受けながら生活する。院を出た後は原則、成人するまで保護司の元で保護観察を受けることになる。
決定後、記者会見した付添人の弁護士によると、少年はこの日の審判で「客観的に見て許されないことをしてしまった。母が抱えていたものをもっと説明してくれていれば、違う展開になったかもしれない」などと話したという。

更生を期待されながら、それを裏切る形となってしまったのか。
まだ、容疑が固まったわけではないが、仮に彼の犯行だとしたら、今回は、「動機に酌量の余地があり、計画的な非行ではなく、家庭環境に大きく起因していることなどを考慮すべきだ」というわけにはいくまい。



banner_02.gif
一樽3000万円
2005年12月04日 (日) 22:40 * 編集
晩酌は欠かせない、一番の楽しみだ。
飲むのはウイスキーのオンザロック。銘柄は、サントリーの白角である。
700ミリリットルで1200円程度の酒だ。


サントリーは、ウイスキーのモルト原酒を樽ごと販売する「オーナーズカスク」第2弾として、79年から96年までに蒸留された150樽の販売を始めた。昨年から販売している103樽は、これまでに80樽あまりが売れたという。
山崎(大阪府)、白州(山梨県)の両蒸留所でつくられたモルト原酒で、価格は50万円から3000万円。個人から要望が多かった200万円までの原酒を91樽用意した。希望者は蒸留所に行き、ブレンダーの説明を聞きながら味見をして購入する樽を決める。
問い合わせはサントリー事務局03・3350・2351へ。(毎日新聞)

カスクとは、アルコール飲料を入れる大樽を指す。
サントリーから送られてきた大樽を自宅のリビングにドーンと置いて、そいつに括りつけたコックを捻ると、トックトックとウイスキーがグラスに注がれる、うーむなんとも贅沢な日々だなあ、なんてイメージしたら違っていた。
サントリーのホームページを見ると、「カスクの容量は樽によって異なり、多いものでボトル約500本分。少ないものでも約100本分に相当します。ご契約いただいたカスクは山崎・白州両蒸溜所の貯蔵庫において最長1年間お預かりし、オーナーの皆さまのご希望日に直筆サイン入りラベルを貼ったオリジナルボトルにして一括でお届けいたします。」
大樽のウイスキーをオリジナルラベルが貼られたボトル100本から500本に詰め、送られてくるのだった。

じゃ、大樽はどうなるのだろうかと誰もが気になるはずだ。
ちゃんと注記があった。
「空樽は取扱いが危険な上、時間が経つと乾燥し、樽が分解する恐れがありますので、弊社にて処分させていただきます。なお、記念品としてサインをいただいた樽の鏡板を壁掛けに加工し、お届けいたします。オーナーが樽本体の入手をご希望の場合は、アルコールを乾燥・加工の上、本商品のお届け日の約6ヶ月後にお届けいたします。(加工費及び送料は別途ご負担いただくことになります)」

ところで、値段的にはどんなものなのだろう。
ちなみに、一番安い価格の樽は、一樽50万円。これを一番少ないボトル本数が一番少ない100本分で割り込むと、 1本5,000円。12年ものの「山崎」くらいか。
3,000万円で500本分とすると、1本6万円。こいつは見当がつかない。

いずれにしても、寸胴鍋の懐具合じゃ、夢の夢だ。
「希望者は蒸留所に行き、ブレンダーの説明を聞きながら味見をして購入する樽を決める」とあるから、現地に出かけ、味見をしている人の横で、せめて香りだけでも楽しんでこようかな。



banner_02.gif
幸せって何だっけ
2005年12月04日 (日) 20:33 * 編集
11月30日から12月3日までプログの更新が叶わなかった。
仕事がクソ忙しくなり、毎晩、午前様の帰宅となり、自宅のパソコンを開くこともままならなかった。
風邪気味であったが、それを気力で押さえ込み、会社に向かった。
こんな日が続くと、深夜の残業でも苦にならないように感じる。体が慣れてくるのだろうか。しかし、疲労の蓄積は確実であり、さすがに今朝は遅くまで寝ていた。

私だけがこのような生活を送っているのではない、日本の多くの企業人は同じような生活の中にあるのだと思う(お前はまだマシの方だよという声も聞こえる)。

さて、日本人の9割近くが「自分は幸せ」と考えているということだが…。


電通総研が5年に1度実施している「世界価値観調査」で、日本人の3割近くが、自分の生活程度は「中の下」と考えていることが分かった。最大多数の「中の中」は調査ごと減り続ける一方、「下」「中の上」「上」はいずれも5年前より増加した。日本人の生活意識の二極化傾向が進んでいるようだ。
近く公表される調査結果によると、「中の中」と答えた人は全体の44.0%で、前回00年調査より0.3ポイント、90年調査と比べると12.3ポイント減った。代わりに「中の下」は00年と比べて3.8ポイント増えて28.5%に、「下」も1.9ポイント増えて8.6%になった。
ただ、「自分は幸せ」と考えている人は全体の87.2%を占め、前回より0.7ポイント増えている。「生活に満足」という人も11.6ポイント増で過去最高の80.9%になった。同総研は「競争社会が厳しくなる一方で、さまざまな価値観をもって生活を楽しもうという傾向が進んでいる」と分析している。
調査は世界60カ国の男女に対し5年に1度、生活や社会に関する価値観を尋ねており、今回で5回目。日本では1096人が郵送形式で答えた。(asahi.com)

この記事には、自分の生活程度の「中の上」と「上」と考えている人の数字は紹介されていないが、全体としては、生活程度に関する数値は低下傾向にあるのに、自分の幸せ度や生活への満足度は高まっているという概要である。生活のレベルは、直接、幸せ度を動かす強いドライバーではないということか。

貴方も試して欲しい。下記の質問に対し、いずれを回答するだろうか。

■貴方の生活程度は、次のうち、どれに当てはまりますか。
「上」・「中の上」・「中の中」・「中の下」・「下」

■貴方は幸せですか。
はい、いいえ。

■貴方はご自身の生活に満足していますか。
はい、いいえ。

寸胴鍋の回答は、多くの日本人の答えと同様に、「生活程度は中の中」、「自分は幸せ」「生活に満足している」となった。

ところで、次の質問にも回答して欲しい。

■貴方はご自身の将来に対し漠然と不安を感じていますか。
はい、いいえ。
■貴方は日本の政治や社会の将来に対して不安を感じていますか。
はい、いいえ。

たぶん、この二つの質問に対しては、「はい」と回答する方が多いのではないかと思う。

今回の「世界価値観調査」に対して、電通総研は「競争社会が厳しくなる一方で、さまざまな価値観をもって生活を楽しもうという傾向が進んでいる」と分析している。
しかし、見方を変えれば、「将来に対する不安を直視せずに、自分の刹那のみを楽しみ、それに満足し、幸せと感じて生きるしかない」というのが、今の日本人の実態であるとは言えないか。
まあ、それが悪いとはいえない。皆が幸せと感じているのだからねぇ。

昔、明石家さんまが「幸せって何だっけ、何だっけ」って、歌っていた。
あの頃から、20年が経つ。
果たして、我々日本人は、幸せが何であるのか、その回答を見つけることができたのかな。



banner_02.gif
気ンなるニュースの顛末
2005年12月04日 (日) 18:39 * 編集
あの慌てぶりの背景にあったのは、不法滞在と無免許運転であった。

大阪府警交通捜査課と曽根崎署は4日、道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失致死容疑で、タイ国籍の住所不詳、無職セーンマハーワン・ウイーラワン容疑者(42)を逮捕した
調べでは、セーンマハーワン容疑者は11月26日未明、無免許で知人の乗用車を運転中、パトカーに追跡され、大阪市北区曽根崎2丁目の国道176号交差点に赤信号を無視して進入。横断歩道で同府枚方市の自営業男性をはねて死亡させ、逃走した疑い。約100メートル先の交差点でもタクシー2台に接触。運転手ら3人が軽いけがをした。
事故現場に放置された車から在留期限が切れた同容疑者の外国人登録証が見つかり、同課が行方を追っていた。(nikkan sprots)

11月27日付けの『寸胴鍋の秘密』で「気ンなるニュース」として取り上げた事件であった。
「同日のサンケイの記事には車内には携帯電話などが残っていたと書いてあるので、携帯電話以外にも証拠となるものがあったと思う」と書いたが、果たして、それは、外国人登録証であった。
また、女の慌てぶりは、なにやら犯罪との接点を想像させ、なにか大きなヤマが背景にあるのではないかとも思ったが、果たして、それは、自身の不法滞在と無免許運転であった。
想像力が逞しすぎた。

読売新聞は、セーンマハーワン容疑者は無免許のうえ、在留資格が9月で失効しており、「不法滞在と無免許運転がばれるのが怖くて逃げた」と話しているが、「人をはねたことはわからない」と一部、容疑を否認しているとしている。

法務省入国管理局のデータによれば、 平成16年1月1日時点で、日本にいる不法残留者数は、21万9,418人という。国籍別不法残留者数のデータは次の通りである。
    韓   国    46,425人(構成比 21.2%)
    中   国    33,522人( 〃  15.3%)
    フィリピン    31,428人( 〃  14.3%)
    タ   イ    14,334人( 〃   6.5%)
    マレーシア     8,476人( 〃   3.9%)
    そ の 他    85,233人( 〃  38.8%)

セーンマハーワン容疑者も、そのうちの一人であった。

不法滞在と無免許運転という犯罪は、たった一晩で、ひき逃げと業務上過失致死という重罪になってしまった。



banner_02.gif
ただの姉歯秀次
2005年12月04日 (日) 13:02 * 編集
姉歯秀次1級建築士が、ただの姉歯秀次になるようだ。

国土交通省は3日、構造計算書を偽造し危険な建物を造り、建築基準法20条に違反したとして、姉歯秀次1級建築士(48)の免許を7日に取り消す方針を決めた。建築士法10条の手続きに基づき、7日午後、同省で開く中央建築士審査会に同意を求め決定。国交省は姉歯建築士の国への登録を抹消した上で、免許証の返納を郵送で求める。(nikkan sprots)

建築士法第7条の3には、免許を取り消され、その取消しの日から起算して2年を経過しない者は、一級建築士の免許が受けられないとある。
しかし、彼の場合、いずれ適用されるのは、同法の8条であろう。この条項では、一級建築士の免許が受けられない場合として、次の事例が掲げられている。
・禁錮以上の刑に処せられた者
・建築士法の規定に違反して、又は建築物の建築に関し罪を犯して罰金の刑に処せられた者

ところで、一級建築士の免許とはどんなものか、ちょっと調べてみた。
そもそも建築士とは何か。

■建築士は、建築士法によって定められている設計から工事監理までをすべてにわたって行う専門家。
■1級建築士、2級建築士、木造建築士があって、1級と2級は建物の規模と構造の差で区別され、学校や病院、百貨店などの大型建築物で延べ面積が500m2を超えるものは1級建築士でなくてはならない。
■建築士の主な仕事は、建築物の設計と工事監理。その他、建築の確認申請や建築物の調査鑑定など、建築に関するさまざまな業務がる。
■建築士の多くは、建築設計事務所や建設会社に勤務しており、主に設計業務や工事監理あるいは現場監督などの仕事に従事している。会社勤務の場合、資格手当などが付くなど収入面で優遇される。
■独立して設計事務所を経営する場合は、設計報酬はだいたい総工事費の10%弱。
(全国産業人能力開発団体連合会のホームページから)

一級建築士になるには、資格判定の後、学科試験に合格し、設計製図の試験を突破する必要がある。

まず、受験資格は、建築又は土木専攻の大学の卒業生であれば、建築に関する実務経験年数が2年以上必要となる。建築又は土木専攻の2年制短期大学や高等専門学校の場合は、建築に関する実務経験年数が4年以上。こうした教育機関を卒業していなくても、二級建築士の免許取得者であれば、建築に関する実務経験年数が4年以上あれば受験できる。

学科試験は、以下の項目、6時間の試験。
学科I(計画) 建築計画、環境工学、建築設備(設備機器の概要を含む。)等
学科II(法規) 建築法規
学科III(構造) 構造力学、建築一般構造、建築材料
学科IV(施工) 建築施工、建築積算等

最後の設計製図試験は、一定のテーマを与えられて、5時間30分でその図面を起こすもの。

平成16年の合格率は、学科試験で25.2%、製図試験で33.5%、総合合格率は10.5%という数字である。
過去の数字は、平成12年は11.4%、平成13年、6.9%、 平成14年、6.4%、平成15年では、8.1%である。
合格率は低く、難関である。

設計事務所を経営している場合は、設計報酬はだいたい総工事費の10%弱という。10億円の工事費であれば、1億円! まあ、一人で設計できるわけでなく、建築士を何人も雇い、かなり多くの時間が掛かる仕事だろうから、実収入としては、そんな額にはならないのだろう。
請け負った設計の一部業務を外部委託することがあり、今回、構造計算が姉歯設計事務所に委託された。

その姉歯秀次1級建築士、今日の報道によると、やはりヒューザー以外の仕事でもデータを偽造していたようだ。


耐震データを偽造した姉歯秀次1級建築士(48)が「偽造を要求されていない物件でも、勝手に構造計算書を改ざんした」と周辺関係者に打ち明けていたことが分かった。計算過程を簡略化する目的だったといい、日常的に偽造を強いられていた姉歯建築士が、一部の物件では惰性で改ざんを繰り返していた実態が、初めて明らかになった。
11月29日の衆院国土交通委員会への出席を拒否するなど、姿を隠している姉歯建築士に接触した関係者が、毎日新聞の取材に明らかにした。
姉歯建築士が勝手に偽造したと証言したのは、千葉県船橋市の「第15中央ビル」、「コルギー・S・船橋」、「第16中央ビル」の3物件で、いずれもサン中央ホーム(同市)が施工・建築し、04年6月~05年2月に確認検査が行われた。
関係者によると、姉歯建築士は「偽造を繰り返すうちに、正規の方法よりも早く計算を終えられるようになった」と説明。「多くの仕事をさばきたかった。(サン社から)偽造を頼まれた事実はなく、謝りたい」と話した。動機については「妻が病気で入院費が必要だった」と語り、サン社以外に自分の判断で偽造を行ったかどうかには、言及しなかったという。(毎日新聞)

さて、一級建築士になるための設計製図の試験には、毎年、課題が提示される。
過去5年間の課題は、次のようなものだ。

平成12年 「世代間の交流ができるコミュニティセンター」
平成13年 「集合住宅と店舗からなる複合施設(3階建) 」
平成14年 「屋内プールのあるコミュニティ施設」
平成15年 「保育所のある複合施設」
平成16年 「宿泊機能のあるものつくり体験施設」

姉歯設計事務所が得意とした、「法を逸脱したマンションの経済設計」というテーマはない。



banner_02.gif

Preview * Top *