『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大リーグで成功する為に
2005年10月31日 (月) 23:36 * 編集
ソフトバンクの城島が、FA権行使を表明し、米大リーグへの挑戦へ向け、その第一歩を踏み出した。果たして、捕手として彼は大リーグで成功するか。

プロ野球ソフトバンクの城島健司捕手(29)は31日、福岡市内のホテルで記者会見し、フリーエージェント権の行使を正式に表明し、米大リーグ挑戦に向けて準備を始めることを明らかにした。移籍が実現すれば日本人捕手としては初となる。
城島は「長年、プロ野球の一線でプレーした証しがFA権と思っていた。FA宣言して、メジャーと交渉のテーブルに正式につけるということ。正捕手として獲得してくれる球団が条件になる」と米国移籍の希望を話した。
また、移籍の条件が整わない場合にはソフトバンクに残留する考えをあらためて明言した。この日午前中には、球団に対してFA権行使に必要な書類を提出した。(共同通信)

彼が捕手として、大リーグで成功するかどうかを占うには、いくつかのキーがある。

まず、バッターの読みの裏をかく配球のためには、捕手の頭の回転やスキルだけではなく、捕手の要求するところにボールを投げられる投手のコントロールが必須だ。
日本人投手のコントロールは良いと聞く。
果たして、大リーグの投手のうち、城島の配球術を活かせるコントロールを持つ者は、どのくらいいるのだろうか。

また、よく言われるように言葉の問題もある。
動揺している投手を精神的に落ち着かせるのは、捕手の話術だ。
捕手の前にコロコロ転がったボールを誰が捕るべきか言葉で指示するのも、捕手だ。
彼の英語力はいかほどか。

投手や野手に比べて、捕手の大リーグ挑戦は、ハードルが高そうだ。
テレビ観戦する者にとっても、ドキドキするだろうし、不安もある。
城島の移籍先としては、マリナーズ、メッツ、ヤンキース、パドレスが候補とされるが、いずれの球団に行ったとしても、上記のキーには変わりない。大きな課題である。

しかし、だからこそ、捕手として大リーグで成功したら、投手や野手以上の絶賛を得られるだろう。
そうした期待を抱かせる人材は、今の日本のリーグでは、城島しかいない。
ハードルは高いが、城島にはぜひ大リーグで頑張って、そして成功して欲しい。



banner_02.gif
スポンサーサイト
卵かけご飯の作り方
2005年10月30日 (日) 19:15 * 編集
寸胴鍋の朝食は、1週間に2度は卵かけご飯だ。
仲間と旅行に行ったとき、朝食の際に卵かけご飯を食べたくて旅館の人に生卵をオーダーしたら、仲間に笑われた。餓鬼の食う物だというのだ。


日本食の定番「卵かけご飯」の魅力を歴史や栄養などさまざまな視点から語り合う全国シンポジウムが30日、島根県雲南市で開かれ、この日を「たまごかけごはんの日」と決めた。
シンポのきっかけは、同市の第三セクター「吉田ふるさと村」が開発した卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」のヒット。2002年5月から約30万本を売り、東京で愛好グループが結成されるなど全国から反響があったため、市内の有志が企画した。
最優秀論文に選ばれた東京都新宿区の望月裕美さんは「摂食障害など医療介助が必要な人にとって卵かけご飯は適度な粘度と凝集性、弾性がありのみ込みやすい。世界に広めるべきだ」と主張。
インターネットの企画で卵かけご飯を30日間食べ続けた松江市の男性は特別賞に選ばれ、「疲れが出始めた10日目はしょうゆに滋養強壮剤を混ぜ、最終日の30日目には喜びのあまりビールを混ぜた。卵かけご飯のおいしさは普遍的」とコメントした。(共同通信)

どうだ。世界に広めるべき普遍的な食事である。仲間に読ませたい記事だ。

気になったのは、卵かけご飯専用しょうゆがあるという記述だ。
その名も「おたまはん」。
早速、ネットで調べてみると、904件がヒット。すでに新聞などでも紹介されているらしい。
販売元の吉田ふるさと村のホームページには、「木桶でじっくり熟成させた、国産丸大豆醤油を使い、鹿児島のかつお節、三州三河の本味醂で旨味をだした、卵かけご飯醤油です」とある。
また、おいしいお召し上がり方も載っている。
「卵かけご飯にお好みの量をかけて、お召し上がり下さい。その他にも、卵焼き、冷奴、納豆などにもお使いいただけます。」
こりゃ、当たり前だなあと思いつつも、もう少し他のページを調べていくと、同好の士、いや、先達の労苦の研究成果が載っていた。


例えば、醤油をかけるタイミング。
あなたは卵かけごはんをするときに醤油をどのタイミングでかけますか?
ご飯とは別の器でたまごを溶いてそこに醤油をたらしますか?
それとも、溶いた卵をご飯にかけてから醤油をたらしますか?

実は、醤油は、先にご飯にかけてから、溶いた卵をそこにかけるとおいしく食べれるんです。
というのも、先に醤油と卵を混ぜてしまったり、後から醤油をかけると、醤油の味が強くて卵の味が感じづらいんです。
そこで、卵を後でかけると、卵の濃厚な味が楽しめるのです。(Mac 好きの足跡)

これは新しい発見であった。
寸胴鍋は、最初に卵と醤油を混ぜて、これをご飯にかけていた。時々は、先に卵をご飯にかけて、あとから醤油をかけていた。
最初にご飯に醤油をかけるというやり方は、頭になかった。
早速、明日試してみよう。

ところで、生卵というと、鳥インフルエンザとの関連が気になるが、これは、「食品としての鳥類(鶏肉や鶏卵)を食べることによってヒトが鳥インフルエンザに感染をした例はありません」という国立感染症研究所の情報を信じるしかない。


(吉田ふるさと村 おたまはん)


banner_02.gif
業務連絡です。
2005年10月30日 (日) 14:23 * 編集
ブログ専用の検索サイトである。

ブログ検索サイト「テクノラティ」を運営するテクノラティジャパンは9月27日、検索対象のブログ数を80万から107万に増やし、国内アクティブブログの約9割をカバーしたと発表した。
同社は、国内で開設されている300万以上のブログのうち、更新が続いているアクティブブログを約120万程度と推計。うち89%が検索対象になったとしている。(Itmedia 10/27)

『寸胴鍋の秘密』も本日、テクノラティへの登録をしました。
以上、業務連絡でした。


テクノラティプロフィール


banner_02.gif
新型インフルエンザ
2005年10月30日 (日) 11:50 * 編集
東南アジアや欧州で鳥インフルエンザが大流行している。
鳥インフルエンザとは、鳥類がインフルエンザウイルスに感染して起こる病気であるが、この中でも、鶏などを死亡させる病原性の強いものは、高病原性鳥インフルエンザと呼ばれる。

鳥インフルエンザに人が感染して死亡した事例も多く報告され、この蔓延も危惧されているが、今最も恐れられていることは、この鳥インフルエンザが新型インフルエンザに突然変異し、世界的規模で大流行することである。
突然変異は、鳥インフルエンザウイルスと人に感染するインフルエンザウイルスが同時に豚に感染すると、その可能性が高いという。

新型インフルエンザウイルスの中でも出現の恐れが強い「H5N1型」は、高病原性で呼吸器のみならず全身に感染し、致死率は50-75%といわれる。
新型インフルエンザが日本国内で流行すると4人に1人が感染し、最悪で17万人が死亡すると推定されている。
日本は、島国だからなんて安心できない、航空路の整備などにより、地球が小さくなったため、感染スピードは、恐ろしく速く、地球のどこかで新型が発生すれば4~7日で世界に広まるという。

ところで、高病原性鳥インフルエンザには、「タミフル」という特効薬がある。しかし、これについては次の報道があった。


ベトナムで今年2月に見つかった高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)患者から、強力なインフルエンザ治療薬「タミフル」に耐性を持つウイルスが検出されたことが、東京大学医科学研究所の河岡義裕教授らの研究で分かった。「特効薬」とされるタミフルへの耐性が見つかったのは初めて。
同教授は「今のところ耐性ウイルスが世界に広まる可能性はほとんどないが、慎重な監視が重要」と話している。(nikkei net 10/15)

一方で、朗報もあった。

AP通信によると、ハンガリーのラーツ保健相は19日、同国が高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に有効とみられるワクチンの開発にほぼ成功したことを明らかにした。
同保健相を含む100人に対してワクチンを投与したテストの暫定結果によると、血液中に抗体の形成が確認されたという。同保健相は「ワクチンが有効であることは99・9%確実だ」と述べた。
一方で、世界保健機関(WHO)は、テストの詳細について把握しておらず有効性についてコメントできないとしている。(共同通信10/20)

そんなこんなで、28日、厚生労働省が対策推進本部を設置した。

東南アジアや欧州で鳥インフルエンザが大流行しており、ウイルスの突然変異で新型インフルエンザが世界的に大流行する恐れも否定できないためで、全省的な体制を整備し、来月中に発生を想定した行動計画をつくる。
行動計画は、平常時から発生、流行に至るまでの6段階の状況を設定。国外で発生しているケースと国内で発生しているケースとに分けたうえで、患者の隔離などの予防対策や、医療機関での院内感染対策、抗ウイルス剤の配分計画、パニック防止のための国民への情報提供体制などを定める。今後、都道府県にも同様の計画を整備するよう求める予定だ。(asahi.com 10/28)

この行動計画により、大規模な集会や渡航の自粛勧告が行われるようだが、国民一人一人も流行に備え、行動計画を立案し実行すべきだろう。
しかし、できることとしては、3つくらいしかない。
まず、気休めとして次の方策だ。


京都大学保健管理センターの川村孝所長らのグループは28日、水でうがいすると、しない場合に比べ風邪の発症が4割減ることが分かったと米国予防医学会の機関誌の最新号に発表した。うがいの効能を科学的に調査したのは初めてという。ただ、殺菌作用のあるうがい薬(ヨード液)の予防効果は確認できなかった。(nikkei net 10/28)

2番目は、次のような商品を使う。

資生堂の子会社「エフティー資生堂」は26日、インフルエンザのウイルスを、フィルターを通じ1分以内で“撃退”する新型のマスクを、11月中旬に全国約3000店の調剤薬局で発売すると発表した。
商品名は「ナノブロック ウイルスカット マスク」。内蔵した「バイオ抗体フィルター」の抗体がインフルエンザウイルスに結合反応し、ウイルスの活動を抑え込む。フィルターが捕捉したウイルスの99.9%について、感染力を1分以内に奪って体内への侵入を防ぐという。
感染者のせきやくしゃみによるウイルスの拡散も防止。マスク1枚で、500回分のせきが放出するウイルスをカットできる。
フリーサイズの使い捨てタイプで、1日1枚の使用が目安。7枚入りで1365円。(共同通信 10/26)

最後の3番目。
以上を実行した上で、鳥インフルエンザが終息することと新型インフルエンザに突然変異しないことを静かに祈り続ける。



banner_02.gif
62歳の名士の趣味
2005年10月29日 (土) 16:28 * 編集
「病みつき」とは、「病気にかかること」そして、「趣味や勝負事に熱中してやめられなくなること」である。

テレホンクラブで知り合った16歳の少女を買春したとして警視庁は、埼玉県川越市砂、学校法人理事長斉木隆弘容疑者(62)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕したと28日発表した。
斉木容疑者は川越市で幼稚園を経営。87年から同市議に4期連続で当選し、03年からは地元で保護司もしていた。「6年前からテレクラにやみつきになった。1日10回位電話して、月に2、3人の女性と会っていた」と供述しているという。
少年育成課などの調べでは、斉木容疑者は8月9日、同県川口市のホテルで、同県内に住む専門学校生の少女(16)が18歳未満であることを知りながら、2万円を渡す約束をして、わいせつな行為をした疑い。(asahi.com)

彼は学校法人「斉木学園新河岸幼稚園」の理事長であり、1987年から2001年まで川越市議を務めた。また、03年からは保護司もしていたというから、地元では名士なのだろう。
そんな彼が、テレクラに病み付きになったのは、6年前というから、1999年からだ。

彼が理事長を勤める「斉木学園新河岸幼稚園」を紹介するホームページには、その教育方針が掲載されている。

幼な子に愛と感動を!テ-マに豊富な施設を活用し、四季折々の様々な体験を通して社会性・創造性・情緒性を養い人格形成の基礎を確立しうる保育を展開しています。

1.心も体も明るく強い子(心身共に健康でたくましい子どもに)
2.自分のことは自分でできる子(自発的に行動し自立心のある子どもに)
3.状況に応じて人間らしい行動のとれる子(道徳心を養い礼儀正しい子どもに)
4.思いやり(愛)の心を持った子(情操豊かな人間性溢れる子どもに)

立派なことが縷々述べられている。
昭和43年4月の開園に向けて、寝ずに考えたことだろうか。

しかし、37年経ち、この気高い理念は、どこかに忘れてきてしまった。
テレホンクラブで知り合った16歳の少女を買春したという。彼の理念とした「幼な子に愛と感動を」与えたかったのか。

魔が差したなんて言えない。テレクラに病みつきになり、1日10回位電話して、月に2、3人の女性と会っていたというのだから。

すでに彼は市議ではないようだが、理事長や保護司といった役職や仕事からは離れなくてはならない。

人は、何かを止められなくなると、何かを辞めなくてはならない。



banner_02.gif
4連敗の真の原因
2005年10月29日 (土) 13:59 * 編集
阪神の得点は第1戦から1点、0点、1点、2点。
一方、ロッテは、10点、10点、10点、3点
4試合で、4点と33点。打てずに打たれた。その原因は何だったのだろうか。


岡田監督は言う。
「一番悔しいのは万全の状態でシリーズに入れんかったことやね。打つ方が心配やったけどその通りになってしまった。4試合とも1回も勝ち越せんかったしね。ロッテは勝ち上がってきた勢いがあった。短期決戦は止めなアカンけど止められんかった」
万全の状態ではなかったとは、公式戦終了から中16日、リーグ優勝決定からは中22日も間隔が開き、実戦感覚が鈍っていたチーム状態を指すのだろう。

それも当然あるが、戦術を間違えたという指摘もある。


阪神の想像以上の惨敗は、約2週間のブランクが大きな要因とはいえ、ペナントレースのパターンに固執し、短期決戦の戦い方をしなかったことに尽きるだろう。
例えば投手交代。第2戦の6回、先発の安藤が1死からサブローに2点本塁打を喫し、4点差とされたが、続投。続くフランコにも一発を浴びた。ここで2番手に送ったのが、江草だったことに疑問が残る。
阪神の強さはジェフ・ウィリアムス、藤川、久保田の救援陣「JFK」の存在が、「6回までにリードしなければ」と相手打線の焦りを誘っていたところにあった。
シーズン中ならリード、もしくは同点の7回からの投入が常識だったが、シリーズは違う。4点を追う場面でもJFKの安定感を相手に見せることが、第3戦以降の牽制(けんせい)にもなったのではないか。 (asahi.com 10/26)

寸胴鍋も寸胴鍋なりに分析を行い、26日に「今回の敗因は、株式買収による選手の精神的動揺と総括しておきたい」と書いた。
そして、昨日、星野SDが4連敗の原因分析を自身のホームページに掲げた。
なんと、驚くなかれ、あの星野SDが寸胴鍋と同様の主旨の指摘をしているのだ。


阪神星野SDが28日に更新した自身のホームページ上で、日本シリーズ惨敗の要因として村上ファンド問題を批判した。
「わたしの胸のなかで今も一番ブスブスと、一番ムカムカとして納まりつかないでいるのがやはり『村上ファンド』の問題だ」。
選手たちが本社、チームの今後を不安視していた話を紹介し「ドスを横っ腹に突きつけられているような阪神の今の事態と、このシリーズでの惨敗とは全くの無関係だったろうか」と指摘した。(nikkan sprots)

さらに、ホームページでは次のように展開している。

プロ野球の監督経験者としてこういうところを「敗因」にあげるのは好ましくないし、許されないものだということは充分に承知してはいるけれど、その一方で現場の経験者としてはまったく影響がありません、無関係ですといえないのもまた事実で、それだからテレビでもくり返し訴えてきたことだ。実際に舞台裏の「楽屋話」としてわたしの耳に聞こえるのは、やはりそういう話でタイガースのロッカールームでの話というと野球の話よりも「これからどうなるんやろう」という、村上ファンドと本社、それにタイガースとの関連の話ばっかりだったそうだ。
やはり人間の性(さが)としてこういう雰囲気になると、集中力を乱される状況になるとどうしても「熱い気持ち」がどこかそがれる、そういうところがあったんじゃあないかと思われて、ものすごく残念な気持ちをひとりかみしめている。

意を強くすると共に、村上ファンド問題の早期解決を強く求めたい。

(星野仙一のオンラインレポート)


banner_02.gif
現金を落とした人と拾った人
2005年10月29日 (土) 11:04 * 編集
現金を落としても約7割は落とした人に戻って来るという。

昨年1年間に全国の警察に届けられた「落とし物」の現金は約132億円、同期間に持ち主の判明などで所有権が確定した現金は約131億円に上り、持ち主への返還は69.7%だったことが27日、警察庁のまとめで分かった。
同年中に「現金を落とした」として警察に届けられた申告額の合計は約409億円だった。
警察庁によると、昨年1年間に所有権が確定した落とし物の現金のうち、届け出から半年間たっても持ち主が現れず、拾った人(鉄道会社など含む)に渡ったのは21.2%、所有権が放棄されて都道府県に移ったのは9.1%だった。
落とし物として全国の警察に届けられた現金は、1990年の約195億円をピークにして、その後は減少傾向となっている。(共同 10/27)

全国の警察に届けられた「落とし物」の現金は、132億円という。結構な金額である。
そのうち、持ち主への返還は69・7%(92億円)、拾った人(鉄道会社など含む)に渡ったのは21・2%(28億円)、所有権が放棄されて都道府県に移ったのは9・1%(12億円)というデータである。

このデータから、現金を落としても約7割は落とした人に戻って来ると理解してしまうが、実は違う。
「現金を落とした」として警察に届けられた申告額の合計は、約409億円なのだ。これに対して、持ち主に返還された金額が92億円なのである。
つまり、現金を落とすと、戻ってくるのは、22%でしかない。確率からいうと、1000円落とすと、220円戻ってくるだけだ。

落としたという409億円という数字を信じれば、このうち、交番などに届けられる金額は132億円であり、3割強でしかない。7割はくすねられている。
1990年に届けられた金額は約195億円というから、この15年で、3割程度減少している。
現金の落し物の金額が年度、年度で大きく変化することは考えられないから、これは、悲しいかな、日本人のモラル低下そのものを表しているといえよう。

昔、子供が拾った1円だったか、10円だったかを交番に届けて、おまわりさんに褒められ、その拾った金をお駄賃に渡されたという話を聞いたことがある。こんな話は良き時代のことなのか。
ところで、忘れがちであるが、拾った金をすっ呆けて我が物とすると、拾得物横領という立派な犯罪になる。

最も、正直に交番に届け出たとしても、こんなことになることもある。


愛知県警刈谷署で交番勤務をしていた男性巡査(21)が、拾得物として届けられた現金数万円を着服していたことが21日、分かった。
同署の独身寮で同僚から現金を盗んだことも認めており、県警は同日中にも業務上横領と窃盗の疑いでこの巡査を書類送検するとともに、近く懲戒免職処分とする方針。着服した現金は飲食費に充てていたという。
同署の独身寮では、以前から署員が現金を盗まれる被害が相次いでいた。(共同通信 9/21)

日本人のモラル低下はまったくもって事実である。


banner_02.gif
ヒデのラストマッチ
2005年10月28日 (金) 20:27 * 編集
誰でもいつかは引退しなくてはならない。
だからこそ、それは潔いものでありたい。


ヒデ、国内代表ラストマッチは11・16。サッカーのジーコジャパンが11月16日に行う親善試合(対アンゴラ)が、日本代表としての王様・中田英寿を国内のピッチで見られる最後になることが27日、わかった。
「中田が日本代表を引退する!!」。この衝撃情報は、日本サッカー界でうわさから現実の問題になりつつある。多くの日本協会関係者が、「中田はドイツW杯が最後の日本代表ユニホームになるでしょう」と、口々に認めている。
各国の代表クラスにとって、W杯は「代表引退」を口にする一つの区切り。中田英には来年のドイツ大会がそのときにあたる。
全幅の信頼を置いてくれるジーコ監督の「存在」が大きい。今回の予選では国内組の代表選手との衝突が数多くあったが、「ジーコが一番ドイツに行きたいと思っているから」と、自分を抑えることさえあった。ジーコ監督も、「(ドイツでは)ヒデが中心選手」と明言する。
ドイツの次、2010年大会の開催地は南アフリカ。そのとき中田英は32歳だ。常日頃から「いつまでもサッカー選手を続けていくつもりはない」と、ことあるごとに話しており、第二の人生を歩んでいることも十分考えられる。(略)(夕刊フジ)

今回の引退話は、あくまで国内代表選手としてのことだが、彼がドイツW杯を最後に日本代表ユニホームを脱ぐことを決めているとすれば、来年6月で日本代表を退くことになる。
日本代表の精神的な、また、連係プレイの中心となっている中田英寿の引退は痛いし、見る方としても興味は半減だ。

代表を退くといっても、まだプレイは続けるのだろうが、次の日本代表の「中田英寿」は誰が務めるのだろうか。
中村俊輔か。或いは…。



banner_02.gif
ばかやろう
2005年10月26日 (水) 22:18 * 編集
確かに監督の口は、そう動いた。

ロッテが1点差で際どく逃げ切り、4連勝で31年ぶりの日本一に輝いた。
李が主役だった。2回2死二塁から杉山の変化球を右翼に豪快に運び、4回にも1死二塁から左中間に二塁打を放った。全3打点、パワーがキラリと光った。マウンドは前半はセラフィニが好投し、後半は小刻みなリレーが奏功した。
阪神は6回、今岡らの適時打で追い上げた。しかし、矢野の併殺打で逆転ムードがなえた。4連敗、悔いばかりが残るシリーズとなった。(共同通信)

8回裏、ノーアウト一塁の場面、シーツが送りバント失敗したとき、テレビでアップになった岡田監督の口が「ばかやろう」と動いた。

岡田監督はシーツのプレイに対して発言したのか。
そうじゃないだろう。

ペナントレースだと、ヒットが出ているところで出ない。ゲッツーになってしまう。
期待したピッチャーが、先取点を取られ、中盤に総崩れとなり、二桁得点を許す。
先取点を挙げて、救援投手が中盤、終盤を抑え、逃げ切る勝ちのパターンにならない。
まるで、金縛りにあったように自分の体(チーム)が動かない。
そんな不甲斐なさに、思わず「ばかやろう」と言ったのだと思う。

少なくも、今度の土曜日には試合が見られると思ったが、その期待も泡と消えた。
2005年のプロ野球は、これにて終了。来年のプロ野球に期待だ。
原巨人、古田ヤクルト、野村楽天と、今から話題は盛り沢山だ。
一方、日本シリーズの影に隠れていたが、村上氏による阪神株買収の展開は不透明のままだ。

ところで、今、日本シリーズにおける阪神の敗因は、何だったのだろうか。
ロッテのピッチャーが良すぎたのか。
阪神の選手が大舞台に萎縮して実力を出せなかったのか。
シリーズ全体を決定付けた第一戦の井川が良くなかったのか。
シリーズ全体を通じて金本や今岡が期待を裏切ったのか。

いろいろな理由があったのだと思うが、なにか阪神選手の精神的な弱さが垣間見えたように思えてならない。
これが理由だとすると、次年度以降も、仮に日本シリーズに出場できたとしても、全力を出し切れない危惧がある。

そんなことからも、寸胴鍋は、今回の敗因は、株式買収による選手の精神的動揺と総括しておきたい。
この理由なら、来年の今頃は何らかの結論が出ているはずで、仮に来年の日本シリーズにタイガースが出場したとしても、尾を引かないと考えたいからだ(だとすると、岡田監督の「ばかやろう」は、村上氏に対しての発言になる?)

いずれにしても、来年こそ、日本一だ。
頑張れ、阪神。



banner_02.gif
阪神不随
2005年10月26日 (水) 00:13 * 編集
もう、どうにも止まらないし、どうなっても知らない。
なんと今日も10点を取られての敗戦である。


プロ野球日本シリーズは25日、甲子園で第3戦を行い、ロッテが10-1で快勝。シリーズ史上初の3試合連続2けた得点で3連勝とし、31年ぶり3度目(毎日時代含む)の日本一へあと1勝と迫った。
ロッテは1-1の4回、併殺崩れと今江の内野安打で2点を勝ち越し。7回には無死満塁から代打橋本と西岡の連続適時打、福浦の満塁本塁打で7点を奪った。
阪神は2回、内野ゴロの間に1点を奪うのが精いっぱい。最多勝のベテラン下柳が5回3失点、期待の藤川も打ち込まれた。第4戦の先発は阪神が杉山、ロッテがセラフィニ。(共同通信)

今日の試合は、残業で見られず、途中経過をネットでチラチラ見ていた。

2戦目に敗けたとき、こんな内容で今後2連敗したら、大阪は不穏になると書いたが、危ない、危ない、当たってしまいそうである。

明日の第4戦、もう負けられない。
どんな形でもいい、勝たなくては阪神ファンは許さない。
明日の戦い、どちらにプレッシャーが掛かるかといえば、ロッテだろう。
阪神は、そこに付け込むしかないだろうが、相手ピッチャーはセラフィニ。
外人はプレッシャーをプレッシャーと感じるのか。むしろ、逆に作用することも考えられる。
とすると、期待できるのは、ロッテの野手の浮ついた気持ちだけだ。

しかし、今日本シリーズの阪神は、実に弱い。セリーグ制覇の自信をなくしているようだ。
まったくもって、阪神不随状態である。



banner_02.gif
1330万円の旅
2005年10月24日 (月) 23:11 * 編集
販売促進のための客寄せパンダ的商品で、半分は冗談だと思っていた。

JTBは24日、今月販売を開始した宇宙旅行商品に第1号の申し込みがあったと発表した。
開発中のロケットで高度100キロまで上昇し、数分間の無重力を体験できる宇宙体験旅行(約1100万円)と、身動きができないほどの重力を体験する超音速ジェット機体験(約230万円)に、1人の顧客が同時に申し込んだ。顧客の居住地、性別、年齢は「本人の希望で非公表」。宇宙体験旅行はロケット完成後、07年にも実施予定。
このほか、問い合わせは21日現在で127件。うち、国際宇宙ステーションに1週間滞在する本格宇宙旅行(約22億円)2件、宇宙体験旅行12件、ジェット機体験1件は前向きに検討中という。
(毎日新聞)

無重力の旅は数分間楽しむだけで、1100万円。なんとも贅沢なものだ。
世の中は広いし、金を持っている人は持っているということだろう。
到底こんなものとは縁がない寸胴鍋は、1330万円かけるなら、50万円の旅を26回楽しんだほうがいいと夢想するだけ。
たぶん、この人は、既に26回以上も50万円以上の旅に出かけ、行くところがなくなったのだろうなぁ。

この人の居住地、性別、年齢は「本人の希望で非公表」というが、2007年の出発に向けて、やがてばれるはず。
どんな人だか知りたいものだ。

問い合わせが、127件あったという。
問い合わせだけならタダなので、思い切ってJTBに聞いてみようか。
「例の22億円の本格宇宙旅行ですけど、一族郎党、10人くらい連れて行きたいのですが、席は空いてますか?」と。



banner_02.gif
阪神のシリーズ制覇のために
2005年10月23日 (日) 21:36 * 編集
お互い、リーグの覇者だ。
実力の差がそれほどあるわけではない。


ロッテが初戦の勢いそのままに地元千葉で2連勝を飾った。プロ野球日本シリーズは23日、第2戦を行い、ロッテが10-0で阪神を圧倒。31年ぶり3度目)の日本一へあと2勝とした。
ロッテは2-0の6回にサブロー、フランコ、イ・スンヨプの3本塁打で5点。8回にも3点を奪い、シリーズ史上初の2試合連続2けた得点を記録した。先発の渡辺俊は持ち前の緩急がさえ、初登板完封を達成。今江は4打数4安打で、第1戦から8打席連続安打のシリーズ新記録をマークした。
阪神は打線が4安打と振るわず、ダイエーとの2003年シリーズから敵地の試合で6連敗。
第3戦は25日午後6時15分から甲子園球場で行われる。(共同通信)

萎縮したピッチャーのボールは上ずり、定まらない。
打たれた安藤は、信じられないという表情。昨日の井川とまったく同じ顔。
中継ぎに出た江草の一イニング、3暴投のおまけ付。
バッターはバッターで、ボールを芯で捉えられない。打球に勢いがないために、相手に好捕されてしまう。
少ないチャンスもダブルプレイで自ら摘んでしまう。
守備では凡プレイが出て、得点を許す。
まるでいいところがない。

一方、昨日の清水といい、今日の渡辺といい、ロッテのピッチャーは切れがいい。
そして、攻撃は自在で奔放だ。打球が勢いよく軽くスタンドに飛び込む。
今江の8打席連続ヒットのおまけ付。
「野球を楽しめ」という監督の哲学を忠実にグランドで実践し、攻守共、一番いいところが出ている。

連日二桁得点のチームと実力を出し切れないチーム。
まるで、プロ選手と高校生の試合のようだ。

この流れは止まらないように思える。
しかし、阪神の唯一の頼みは、明後日は環境が変わることだ。
甲子園での戦いになる。
大歓声をバックに気分を一新して戦うことができれば、シリーズは混戦となるが、それもできないとすると、阪神4連敗の目も出てきた。
逆に、劣勢の阪神がシリーズを制覇するには、まず、第3戦に勝利することが大前提となった。そのためには、序盤に大勢を制するような大量得点をし、「阪神、組みやすし」というロッテ選手の意識を変えられるかどうかにかかっていると思う。

こんな惨めな負け方を甲子園で2回も続けたら、大阪の夜は不穏になるだろう。
大阪を鎮めるためにも、阪神は第3戦~第5戦で最低でも2勝しなくてはならない。
第6戦、そして第7戦は、また千葉マリンスタジアムで、清水、渡辺の両投手と戦わなくてはならない。その前に、阪神があの阪神を取り戻すことができるかどうか。
第3戦、刮目して待とう。



↓こちらにも応援を。
banner_02.gif
 
通貨偽造のために必要なこと
2005年10月23日 (日) 18:44 * 編集
昨年11月から紙幣のデザインが変更された。
新紙幣には、傾けると文字が浮かび上がる潜像模様や、見る角度によって色や模様が変化するホログラム、パソコンで再現しにくい特殊な透かし模様など、偽札が作りにくい技術が導入された。
そして、この新紙幣の占める割合が、この9月末で61%になった。最も普及が進んでいるのは5000円札で68%だった。次いで1000円札の66%、1万円札は57%だったという。
こうしたことも背景に、偽札は旧紙幣を対象としたものが多い。


■長崎県警江迎署は22日、旧1万円紙幣の偽札を作ったとして、通貨偽造容疑で同県佐世保市のパート勤務員豊川孝之容疑者(46)を逮捕した。偽札と知らずに容疑者のバッグから無断で持ち出した妻(36)が買い物の支払いに使い、犯行が発覚した。
調べでは、豊川容疑者は昨年9月ごろ、自宅のパソコンとプリンターで偽の旧1万円札を印刷した疑い。「自分で使おうと思って作った」と容疑を認めている。(スポニチ)

■カラープリンターで偽造した1万円札を渡し、女子高校生をみだらな行為をしたとして、大阪地検は21日までに、通貨偽造・同行使の罪で同府東大阪市六万寺町、福祉施設職員長谷川一広被告(42)を起訴した。「援助交際する金が欲しかった」と供述している。(時事通信 10/21)

■偽の旧1万円札がパチンコ店で両替された事件で、警視庁捜査2課は4日、約1800枚の旧1万円札を偽造したとして通貨偽造の疑いで、さいたま市南区辻、元広告会社社員伊藤哲容疑者(50)を再逮捕した。
伊藤容疑者は「約2500枚作った。両替して遊興費や女性との交際に使った」と供述している。
調べでは、伊藤容疑者は2002年1月下旬から昨年12月下旬までの間、自宅や当時勤務していた東京都品川区の会社内で、パソコンとプリンターを使って計約1800枚の旧1万円札を印刷し、偽造した疑い。(共同通信 10/2)

パソコン、スキャナー、そして、プリンター。
最近ではスキャナー機能を持ったプリンターの登場で、この3つの機能を持っている人は多いだろう。
やろうと思えば誰でもが家庭で偽札が作れる。
しかし、通貨偽造の罪は重い。


■年末年始に関西の神社や大型店で記番号「ZY853618T」の偽の旧1万円札が大量に使われた事件で、通貨偽造、同行使の罪に問われた情報配信業栗原一導被告(45)に対し、奈良地裁は2日、懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。
判決によると、栗原被告は昨年9月から今年1月に、自宅でスキャナーやパソコンを使って旧1万円札約90枚を偽造。うち5枚を奈良市のホームセンターや京都府城陽市の菓子店などで使った。(共同通信 9/2)

懲りずに、新紙幣の偽造に挑戦する者も出てきた。
しかし、新札の偽造のためには、この3つの機能では足りない。


■大阪府警は、阪神高速道路の回数券を偽造したとして逮捕、起訴された住所不定、土木作業員橋本守生被告(40)(有価証券偽造罪などで起訴)を近く、通貨偽造容疑で再逮捕する。
調べによると、橋本被告は、海外の高精度の特殊カラープリンターを取り寄せ、偽造防止用に新紙幣から導入されたホログラムまで偽造した偽札を作った疑いが持たれている。
橋本被告は、今年2月から3月にかけて「新1万円札数十枚を偽造し、密売した」と供述しているという。
ホログラムは見る角度によって色や模様が複雑に変化する。府警によると、新紙幣の偽札は、ホログラム部分がシールで偽装されたものが大半で、精密に印刷されたケースは異例だという。(読売新聞 9/16)

海外の高精度の特殊カラープリンターというのは、どのくらいの価格なのであろうか。
1万円札を偽造するためには、その原価は1万円以下でなくては無意味だ。
橋本守生被告は、新1万円札数十枚を偽造したと供述しているが、これでは到底ペイしないだろう。

ところで、長崎で逮捕された豊川孝之容疑者の場合は、妻が偽札と知らずに容疑者のバッグから無断で持ち出し、買い物の支払いに使い、犯行が発覚したという。
偽札作りのためには、家庭の管理も必要なようだ。



banner_02.gif

霧にむせぶ虎
2005年10月22日 (土) 22:02 * 編集
僅差なら、あの濃霧はコールドゲームにするためのロッテの策略と思ったはずだ。

プロ野球の日本一を決める第56回日本シリーズ、ロッテ-阪神が22日、千葉市の千葉マリンスタジアムで開幕し、31年ぶりの制覇を目指すロッテが10-1で大勝した。試合は7回裏、ロッテの攻撃中に濃霧で中断、回復が見込めないためコールドゲームとなった。濃霧による試合打ち切りはシリーズ史上初めて。
ロッテは同点で迎えた5回、プロ入り4年目の今江内野手が二塁打を放つなど3点を勝ち越し、その後も追加点を挙げ、毎回の15安打で10点を奪った。投げては清水投手が阪神打線を1点に抑えた。(共同)

凄い濃霧だった。
スタジアムに隣接する建物が燃え、その煙がグランドに流れて入ってきているように見えた。
或いは、圧倒的な大きさの未確認飛行物体がスタジアムの向こうから現れる前の噴煙のようにも思えた。

さて、濃霧により7回裏でコールドゲームになったが、今日の阪神ではその判断に異論を挟む余地はない。
完敗であった。同点に追いついたところまでは、まずまずであったが、そのあとは、ロッテの怒涛の寄りにアップアップ。ロッテはプレーオフの自信をそのままぶつけて来た。
まあ、阪神にとって、この第一戦は、3週間近くも試合がなかったために試合感が掴めなかったのだろう。そう、この一敗は、試合感を取り戻すためには必要な敗戦だった。
明日からのタイガースは違うはずだ。ペナントレースを堂々と走り抜けた、あのチームに戻っている。
ファンはそう信じる。



banner_02.gif
ある交通事故
2005年10月22日 (土) 20:35 * 編集
日本においては、認知症と自動車免許との関連はどうなっているのか。

認知症の93歳の男性が運転する車が、米フロリダ州セントピーターズバーグで19日夜、歩行者をはね上げ、フロントガラス部分に乗せたまま約5キロを走行する事件があった。地元警察の話として、AP通信が21日伝えた。
男性はラルフ・パーカーさん(93)。有料道路サンシャイン・スカイウエイの料金所職員がパーカーさんを呼び止め、警察に通報した。被害者は52歳の男性で、フロントガラスを突き破った状態で車に乗っていた。発見時にはすでに死亡しており、右足はひどく損傷していたという。名前は公表されていない。
同州の弁護士事務所は、パーカーさんは認知症で、何が起こったのかや、自分がどこにいたのかを分かっていないため、訴追されないのではないかとの見方を示している。また捜査官も「パーカーさんは事故があったことを頭のどこかで分かっていたかもしれないが、すぐに忘れてしまっている」と述べている。
パーカーさんは、98年に妻に先立たれたあとは1人暮らし。03年に自動車免許を更新していた。(CNN)

ネットで調べてみると、平成14年6月1日から道路交通法が一部変更になり、認知症の場合は、試験に合格しても免許の拒否や保留が、免許をすでに取得している者には、取消しや停止がなされることになった。
認知症の疑いがある者、もしくは認知症と診断された者の運転免許は、当人もしくは家族等の申請により、適性検査の実施や診断書の提出を行い、取消し又は経過をみるために停止処分となることがある。
ただし、認知症と診断されていたにも関わらず、運転免許の取消し又は停止の申請を行わないだけで、処罰の対象となることはなく、事故などを引き起こした場合、申請していなかったことが問われることがあるとのことである。

道交法の変更により、認知症の方については、本人や家族の申請により適性検査を実施することにより、免許の取消しや停止がなされることになったようだ。
しかし、免許のあるなしに関らず、認知症の方が車を運転する可能性は少なからずある。実際、高速道路を逆送した認知症の方がいる。
認知症の方が車を運転しないようにするためには、周りのケアが必須である。

パーカーさんは妻に先立たれたあとは、一人暮らしであったという。


(認知症のチェックリスト)


banner_02.gif
環境変化と企業
2005年10月22日 (土) 18:21 * 編集
企業が成長し続けていくためには、環境変化にいかに対応していくかに尽きる。
環境変化への対応に失敗すれば、企業は潰れてしまうし、遅れを取り戻すためには、他の力を借りるしかない。

■対応が鈍な会社の概要


セシール社は、正岡道一氏が1972年に高松市に創業した通信販売大手。東証一部上場企業。資本金116億円。従業員は871人。
豪華なカタログ誌を採用し低価格のストッキングや女性向け下着を中心に急成長、衣料品全般へ商品を拡大した。ただ、最近は競争激化から業績が悪化。正岡氏は責任を取って2004年に社長を退任。
その後は、みずほグループから新社長を迎えて経営陣を刷新した。新体制では東京に商品開発拠点を置くなどして品質やデザインの改善を手掛けたほか、約550人の希望退職も実施。
しかし、ギョーザの偽装表示の不祥事も重なり、さらに業績は悪化した。2005年12月期の業績予想は下方修正され、売上高はピークの三分の一以下の634億円まで縮小。黒字の見込みから47億円の赤字に転落し、信用不安が起きかねない状況に追いつめられていた。
同社はオンラインでの売上が150億~170億円程度と、300億円規模の売上だという千趣会やニッセンに水をあけられていた。

■対応が鈍な会社の経営者の分析
「インターネットを使うような若い世代にどうやってアプローチするのか、不勉強だった」
「セシールは、カタログ販売の雄だった。しかし、その時期に新しいメディア(インターネット販売)にお金や人材を投入していればよかった」(猪瀬具夫社長)

■ある社員が見た対応が鈍な会社の状況
「このところ経営方針が迷走し、カタログの発行方針も二転三転するなどして売上が落ち込んでいた。昨年9月には500名規模のリストラを行ったり、空調を一時的に止めるなどして建て直しを図る一方で、経費がかさむ割には必要性の薄い東京のセシールクリエイティブセンターは維持するなど、ちぐはぐな経営が続いている。」

■対応が鈍な会社の経営者の判断
「ライブドアに教えてもらいながら若い世代にアピールしたい」(猪瀬具夫社長)
「ネット通販の強化は以前から考えていたため、話はスムーズだった。すべて現経営陣の判断で決めた」
「新規顧客の獲得を含む今後の成長戦略を見据えたとき、インターネットを活用した新たなビジネスモデルの構築が必要不可欠と判断した」(児玉義人専務)



□環境変化に敏な会社
ライブドアマーケティングは、1998年11月設立、資本金11億3,900万円(2005年3月31日現在)。ライブドアの64.94%子会社でインターネット広告配信業、マーケティング・プロセス・アウトソーシング事業を柱とする東証マザーズ上場企業。

□環境変化に敏な会社の野望
「楽天など先行する他社と比べると、2004年にlivedoor デパートを始めたライブドアが何年か遅れていることは否めない」
「ネット通販で最大手の楽天に負けないよう通販事業を強化していきたい」(親会社ライブドア堀江貴文社長)

□環境変化に敏な会社の戦略
「セシールが持っている1500万人の顧客データはすべて顔が見えているユーザーデータであり、非常に有用だ。このデータを有効活用してマーケティングをしていきたい」
「セシールに、Webマーケティング、人材などを一気に投入する」(ライブドアマーケティング 岡本文人社長)
「セシールの持つ約1,500万人の優良な登録会員を生かし、セシールのWebサイトの一部を広告枠としてセシールの取り扱い商品とバッティングしない企業へ提供したり、商品発送時のダイレクトマーケティングにも活用していきたい」
「ライブドアが展開するライブドアデパートへの出店などでセシール自体の売り上げの底上げや購入後のアフタフォローなども図る」(ライブドアマーケティング経営企画管理本部)

最近は、敵対的買収の話題が多かったが、今回は、相思相愛の資本提携である。
セシールの筆頭株主であるアジア物産が持つセシール株25.7%をライブドアマーケティングが103億8200万円で取得し、今後、TOBを実施するという。このアジア物産という会社はセシール創業者一族の資産管理会社である。
さらにTOBで正岡道一氏ら創業者一族から発行済み株式の24・4%以上を取得する計画である。
買付価格は1株1000円。これはセシール株式の東証での過去3か月の終値平均940.8円に約6.3%のプレミアムを加えた金額に相当する。

セシールの正岡道一氏ら創業者一族は、TOBに応じる意向だという。創業者としてのプライドの瓦解、そして、経営権を手放すことの悔しさなど気持ちはさぞ複雑だろう。
さて、昨日のセシールの株価は、1160円に上昇。
今後、株価がどう動くか分からないが、今後も上昇を続けると、彼らの気分は更に複雑になる?



banner_02.gif
迷走鯨の原因
2005年10月22日 (土) 16:27 * 編集
最近よく耳にするニュースである。

21日午前9時ごろ、神奈川県二宮町山西の海岸で、体長約5メートルのクジラが打ち上げられているのが見つかった。住民らが海水をかけるなどしたが、約5時間後に横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)の専門家が死んだのを確認した。県水産課によると、アカボウクジラ科のハッブスオウギハクジラとみられ、主に北太平洋に生息。国内で見つかるのは珍しいという。
発見時には頭部や背びれから出血して全身に傷があり、動けなくなっていた。22日にも解剖し死因などを調査する。
近くで釣りをしていた男性(57)によると、クジラは沖合約50メートルで背びれが見え、一度潜った後で浜に打ち上げられたという。(共同 10/21)

こうした海洋哺乳類の迷走の原因が記事になっていた。

米環境保護団体が19日、米海軍を相手取り、潜水艦探知に使うソナーの使用制限を求める訴訟をロサンゼルス連邦地裁に起こした。クジラなど海洋哺乳類が湾などに迷い込み、浜に乗り上げて死ぬことがしばしば起きており、訴状ではソナーの使用が原因と主張している。
天然資源保護協会(NRDC)は、ソナーは数1000平方キロの範囲で、海洋生物にとって危険な騒音公害を引き起こすと指摘。海洋哺乳類にとっては、ロケット発射音並みの235デシベル以上の音を出す中周波ソナーの使用中止を求めている。
動物保護団体は、ソナー使用により目や耳から出血を引き起こし、方向感覚をなくした海洋哺乳類が集団で浜に乗り上げると主張。訴状では、今年1月、ノースカロライナ州の浜にクジラが乗り上げ、少なくとも37頭が死んだのは、海軍が行った中周波ソナー演習が原因としている。
海軍は「海洋哺乳類への中周波ソナーの影響を評価する包括的な計画を、既に実行している」と声明を出した。(中日新聞 10/20)

天然資源保護協会の主張が正しいとすれば、海洋哺乳類にとって、海の中は劣悪な環境である。
中周波ソナーは、235デシベル以上の音を出すというが、ロックコンサートにおける音量が最大で125デシベルというデータがある。これは、カーレースの騒音レベルに近いという。
単純にロックコンサートの音量の2倍と計算していいかどうか分からないが、ソナーは、海洋哺乳類にとっては物凄い音量を出す機器というより、武器であろう。
ソナー音は、海水の中を伝わっていくことで、大きく減衰するだろうが、ソナーの近くにいたら鼓膜は破れてしまうだろうし、目や耳から出血を引き起こすことにもなるのだろう。
海洋哺乳類は自分で耳を覆うこともできない。ましてや、耳栓なぞできない。耐えるしかない。
浜に乗り上げた迷走鯨を沖に帰そうとしている映像も見たりするが、仮に沖に帰したとしても、方向感覚をつかさどる器官が傷ついた鯨は、迷走を続け、早晩死ぬしかない。

これも、人間の驕り。



banner_02.gif
肥大肝臓遺産
2005年10月20日 (木) 22:54 * 編集
呼ばれた結婚式くらいで食すくらいか。
旨いとも思わないが、フランス文化の遺産だという。


世界有数の料理王国を誇るフランスの国民議会(下院)がこのほど、フォアグラが仏文化の「遺産」であるとした法案を全会一致で可決した。
フォアグラ法案は、農業政策に関する包括法の一部で、フランスが世界でフォアグラの80%以上を生産していることを指摘し、保護すべき仏文化・料理の貴重な遺産であると宣言している。フォアグラを作るのに必要なカモやガチョウの強制肥育についても、「ほかに方法はない」として擁護する姿勢を鮮明にした。
フォアグラ法案に対しては、仏女優ブリジット・バルドーさんが主宰する動物愛護団体などが、強制的に大量のエサを与えてカモやガチョウの肝臓を肥大させる方法は「動物への拷問である」と改めて批判した。
米国や欧州の一部、中東などでは、フォアグラを作るための強制肥育の廃止を検討する動きも出ており、今回のフランスの「フォアグラ支持宣言」は今後、国際的に波紋を広げそうだ。(読売新聞)

強制肥育とは、生後3ヶ月位経ったガチョウやカモを、身動きのできない狭い檻の中に入れ、餌のトウモロコシをポンプで食道に流し込み、育てる方法である。
肥大した肝臓は、正常な肝臓の10倍にもなり、その重量は500gを超えるという。

強制肥育を擁護する議会は、フランスの食文化と誇る。一方、動物愛護団体は、動物への拷問だという。
結局、この両者の違いは、人間と鳥を同じ生き物と捕らえるのか、人間と鳥との間に一線を画すかの違いであろう。

ところで、我々が日常、口にしている鶏肉はブロイラー飼育である。豚にしても狭い厩舎で大量のえさを与え、育てられる。養殖の魚にしても然りだ。
強制肥育とまでは言わないまでも、半強制肥育、或いは管理肥育とはいえるだろう。
これに対しても、人間と動物を同じ生き物と捕らえるのか、人間と動物との間に一線を画すかで、大きく意見は異なってくるだろう。

遺産とは、前代の人が残した業績のことをいう。
寸胴鍋は、少なくもフォアグラについてはフランスの誇る「負の遺産」だと思う。



banner_02.gif
ブログ人口
2005年10月19日 (水) 23:31 * 編集
その増大の勢いは、ねずみ算式だ。

総務省は19日、インターネット上で簡単に作成できる簡易ホームページ「ブログ」の登録者数が9月末で473万人に達したと発表した。ネット接続業者などを対象に初めて聞き取り調査を実施し、各業者の数字を積み上げた。3月末(推計ベースで335万人)に比べると41%強の増加となる。 (時事)

3月末と比較すると、この6ヶ月間で138万のブロガーが増えたことになる。
輝かしいことに、当「寸胴鍋の秘密」も、この中の一つだ。

日本の人口を1億2500万人とすると、ブログ人口は、3.8%となる。6ヶ月前は、2.7%だったから、半年で1%強伸びたことになる。

この数字をどう読むのか。スポーツなどの人口をネットでざっと調べてみた。
ゴルフ人口、約1,500万人
スキー人口、760万人
テニス人口、約700万人
スノーボード人口、430万人であった。

ブログ人口は、473万人だから、スノーボード人口をやや上回る程度である。
それほど多くはない。
さらに、囲碁人口のデータがあったが、これは500万人だという。
急速に広がりを示しているブログであるが、マイナーと思われる囲碁人口の数字と比較すると、まだその広がりは少ないように思える。

もっとも、今回の数字は、ブログを開設している人の数である。自分では開設していないが、他人のブログを見て楽しむ人の数は含まれていない。
ブログ人口をどう定義づけるかによって、その人口は大きく変わってくると思われるが、ブログの醍醐味はブログを開設してこそである。
ブログ人口の定義は、ブログ開設者の数で良い。

しかし、この勢いで増えていくと、いつか1億総ブロガーということもありか。
そうなると、今でさえ、当ブログへの訪問者は少ないのに、そんなにライバルが増えたら、当ブログを訪れてくれるお客様は極端に減ってしまうのだろう。トホホ。
了見の狭い男は、そこそこのブログ人口が良いと思う。



banner_02.gif
中国軍、沖縄侵攻
2005年10月19日 (水) 23:20 * 編集
昔、ラジオ放送でH・Gウェルズ原作のドラマ『火星人襲来』が放送され、これをライブと勘違いしたアメリカ人がパニックになったことがある。
今回は、そんなことにはならなかったが、ネット社会が進展していくと、今後、どうなるかは分からない。


国内最大手のインターネットサイト「ヤフー」のニュースページをそっくりまねた偽のサイトが作られ、共同通信の配信を装って、「中国軍 沖縄に侵攻」という見出しで虚偽のニュースが掲載されていることが19日わかった。
共同通信は19日午前、虚偽サイトの存在を知り、サイトの管理会社の特定を進める一方、警視庁に被害届を出す方針。
虚偽の記事は、「アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄)に中国軍が侵攻したことを発表した」という内容。サイトの欄外には「YAHOO!NEWS」と表示され、記事の冒頭に「【アメリカ18日共同】」、末尾にも「(共同通信)」のクレジットが付けられている。
画面には、ニュースの見出し一覧が表示され、虚偽の記事以外はヤフーのニュースの見出しをそのまま掲載。見出しをクリックすると、記事を読むことができるようになっている。
共同通信の田辺義雅総務局次長の話「共同通信とは一切関係なく、当社が築いてきた社会的信頼を損なう極めて遺憾な行為だ」(読売新聞)

もちろん、この偽ヤフーのアドレスは本物のアドレスではないはずだ。
だから、お気に入りのヤフーを呼び出しても、この偽ヤフーにはたどり着かないはず。
しかし、グーグル等の検索エンジンで検索した場合は、この偽ヤフーにたどり着くことも可能だろう。

記事によると、虚偽の記事以外はヤフーのニュースの見出しをそのまま掲載し、それをクリックすると、記事を読むことができるようになっていたというから、単なるページコピーではない。
そんなに簡単にサイトをコピーし、改ざんし、エントリーできるのか。
今回は、ヤフーのニュースページのみであったから良いようなもの、これがアサヒコムや他のニュースサイトにも同じ改ざんを行い、偽サイトを一斉に立ち上げていたら、どうなっていたであろうか。
さらに、それぞれのサイト間に、このニュースのリンクを張っていたらどうなっていたであろうか。
一歩間違えれば、大パニックに陥ったかもしれない。

情報化社会の脆弱さが、また浮き彫りになった形であるが、犯人らしき男が名乗りを上げたそうだ。


ヤフーのニュースページを模したインターネットのサイトが作成され、共同通信配信を装って偽ニュースが掲載された問題で、長崎市の共同通信長崎支局に19日午後、同市内に住む男性(30)から「自分がやった」と電話があった。
男性は「社会の注目を集めたくてやった。度が過ぎたと反省している」と話している。警視庁は偽ニュースと男性の関連を慎重に調べる。
男性によると、9月下旬、ネットの掲示板にサイトと同様の「中国軍 沖縄に侵攻」との偽ニュースを書き込んだが満足できず、ヤフーのニュースページそっくりに仕立てることを思い付いた。
18日昼ごろ、ヤフーのニュースページをパソコンに取り込んで改ざんし、ネットに公開。リンク先も別のネット掲示板で紹介した。ネット上で口コミで広がり、偽ニュースサイトへのアクセスが増えていったという。(共同)

既にこのサイトは、プロバイダーが削除し、もう見られない。
ところで、彼の罪状は何か。
「著作権の侵害」か。「虚偽風説流布による業務妨害罪」か。
もっと重大な罪が然るべきと思う。
ネット社会の進展という環境変化に法律の整備が追いついていないのではないか。



banner_02.gif
かの国の暗黒
2005年10月19日 (水) 23:13 * 編集
食糧不足は若干解消されたという。
漏れ伝わってくる映像やニュースからは想像できないことである。


北朝鮮高官は先月下旬、国連人道問題調整事務所(OCHA)に国連の人道支援を年内で打ち切るよう求めた。韓国の朝鮮日報は、韓国の専門家の話として、韓国から50万トン、中国から15万トンの支援を受け、食糧不足は若干解消されたと指摘している。
一方、中国の北朝鮮専門家は次のような理由も考えられると分析している。
1)金総書記が食糧問題解決を今年の最優先課題と決めたため、秋に何らかの実績が必要とされる。本当は不足しているのに実績を示そうとしている
2)北朝鮮は人道支援を名目に世界食糧計画(WFP)など国際機関の関係者が国内を行き来し、機密が漏えいするのを嫌っている
3)人道支援に代わって開発協力を要求している。農業技術の向上や基盤整備で農業構造を抜本的に変えたいと考えている。
多くの専門家は北朝鮮の食糧不足は「慢性的で構造的な問題」と指摘。局所的、瞬間的に食糧事情が良くなったとしても抜本的な改善は難しいとみている。(毎日新聞) 

北朝鮮高官の話より、中国の北朝鮮専門家の話の方が、真実味を帯びて聞こえるのが不思議だ。

金総書記体制を維持していくためには、食糧問題解決に向けた虚偽の実績が必要である。
まずい情報は隠蔽しなくてはならない。
農業構造を抜本的に解決していくためには民の少々の犠牲はやむなしだ。

中国の北朝鮮専門家の見方が正しいとすれば、かの国は、さらに飢餓状態が続くことになる。
後継者の発表で政治力学が変化するかもしれないなんて想像したが、それもない。
まだまだ、暗黒は続く。



banner_02.gif
迷宮の猟奇事件
2005年10月18日 (火) 21:53 * 編集
間違いないと思われた犯人だったが、ここで誤認逮捕の可能性が出てきた。
しかし、真犯人につながる物的証拠はなく、警察も再捜査には腰が引けている。事件はこのまま迷宮入りとなってしまうのか。
あるいは、捜査が再開され、真実にたどり着けるのだろうか。


埼玉県の特別養護老人ホームで認知症の女性が、足の指を猫に食いちぎられたとされる事故の波紋が広がっている。県や県警に全国の愛猫家らから抗議や意見が殺到しており、動物愛護団体は十八日、県警加須署に「猫が人間の指を食いちぎるはずがない」と再捜査を要請した。
同署を訪れたのは特定非営利活動法人(NPO法人)「アニマル・サポート・メイト」などのメンバー。「猫の犬歯は左右二本しかなく、百回以上はかまないと人間の骨までは砕けないはず」などと主張。猫の特徴や習性などから猫の仕業を強く否定している。
これに対し、同署は「再捜査はしない。猫の可能性は高いとみられる」と話したという。 (東京新聞)

この事件は、次のような一報だった。

埼玉県北埼玉郡の特別養護老人ホームで6日早朝、入所していた認知症で寝たきりの女性(88)が、右足の指すべてを失うけがをしていたことが8日までに分かった。同ホームは「施設内に猫が侵入し、女性の指を食いちぎった」として、6日中に埼玉県に事故報告をし、女性の家族に謝罪した。
同ホームによると、6日午前5時10分ごろ、女性と同じ部屋で隣に寝ていた、別の認知症の女性が「隣の方がうなっている」とナースコールを鳴らした。職員が駆けつけると、女性は仰向けで寝ている状態で、右足の指が第一関節のあたりからすべて食いちぎられ、左足甲にもひっかき傷があった。職員が119番通報し、女性は近くの病院に搬送された。
当時、窓は30センチほど開いており、網戸に猫1匹の入れる大きさのほつれがあった。女性のベッドシーツには猫の足跡があり、女性を搬送後、別の職員が中庭で、口の周りが血で染まった猫を目撃。保健所に連絡し、猫は捕獲されたという。
同ホームは「利用者とその家族に大変申し訳ない。網戸を補修していれば防げたはずだった」と話している。(asahi.com 10/8)

なぜ、猫が犯人とされたのか。
まずは、女性のベッドシーツには猫の足跡があったこと。
女性の左足甲にひっかき傷があったこと。
そして、網戸に猫1匹の入れる大きさのほつれがあったこと。
そして、口の周りを血で染めた猫が目撃されたことである。
見事な論理展開であり、猫が犯人であることを疑う余地はないほどだ。

しかし、動物愛護団体の見方が正しいとすれば、次のようなシナリオになる。
「事実、猫は網戸のほつれから、部屋に侵入した。そして、ベッドの上を歩き周り、足跡が残った。猫は被害者の既に傷ついていた指を舐めた。その際、女性の左足甲にひっかき傷を付けた」

猫が犯人かどうか。関係者や有識者は次のように推定する。

■東武動物公園の生井聡飼育課長(獣医師)
「猫が人間の一部を食べる目的でかみついたという話は聞いたことがない」
■厚生労働省介護保険指導室
「老人ホームの高齢者が猫によって怪我を負ったという事故は聞いたことがない」
■特定非営利活動法人「アニマル・サポート・メイト」
「猫の犬歯は左右二本しかなく、百回以上はかまないと人間の骨までは砕けないはず」
■加須署
「再捜査はしない。猫の可能性は高いとみられる」
「人が関与したものではなく、事件性はない」
■県生活衛生課
「猫はホームの中庭で二週間も何も食べていなかったとされており、極限状態なら絶対にないとは言い切れないのでは」
■元東京都監察医務院院長の上野正彦氏
「人の体でも壊死して魚の腐ったようなにおいがし、痛みを感じる感覚がマヒしているなどの条件がそろえば、猫が食いちぎることはあり得る」

この猫が犯人ではないとしたら、いったい真犯人は誰か。
いよいよミステリーじみてきた。



banner_02.gif
興味深い興味
2005年10月18日 (火) 21:46 * 編集
人が何かを始めるとき、まず、なにより最初に興味をいだく。
興味がないものに興味を持たせようとすることを強制と言う。
極論すれば、興味を持つ、或いは持てるということは、自由であることの一つの条件でもあろう。


岡山県警岡山南署が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出ている男とは別の男性を誤って逮捕していたことが18日、分かった。男性は「逮捕されることに興味があった」などと話しており、15分後に身柄の拘束を解かれた。
県警によると、10月上旬、同署の捜査員が岡山市内の男のマンション前で張り込み中、マンションから男と容姿の似た高齢の男性が出てきたため、近くの駐車場で声を掛けた。
名前を口頭で確認するとうなずき、逮捕状を読み上げたところ「分かった」と答えたため、そのまま執行した。
ところが、家宅捜索のためマンションに行き、部屋に入ろうと捜査員がドアノブに手を掛けたところ、男性は「ここはわしの部屋じゃない」と説明。所持していた免許証を確認し、別人であることが判明したという。男性は同マンションの居住者だった。(時事通信)

興味の対象は無限だ。人の数だけ興味の対象はあるだろう。
しかし、そうであってもだ、「逮捕されることに興味がある」というのは、一体、どういうことだろうか。理解を超越する。
百歩譲って「逮捕することに興味がある」というなら、分からないでもない。格好良い刑事ドラマで感化されれば、そういう気持ちにもなろう。

心理学などほとんど知らないが、深層心理に被虐的な嗜好が強くあったのか。
捜査員が名前を口頭で確認するとうなずき、逮捕状を読み上げたところ、「分かった」と答えたという。
逮捕されて、ショックを受けている容疑者になりきっていたのだろう。

まったく、人の興味というのは広く奥深いものである。
最も、これが人類発展の原動力でもあったし、今後も変わらない。

ところで、この彼、深夜放送でミニスカポリスの「逮捕しちゃうぞ」の声が流れた時、どんな反応を示していたのか。
感涙にむせび、喜びで全身を痙攣させていたのか。
だとしたら、なんとも羨ましい。



banner_02.gif
1ドルの年収
2005年10月18日 (火) 21:39 * 編集
経営者は、結果責任がすべてである。
幾ら大仰な取り組みをしても、結果がついてこなければ評価はゼロであり、その対価も評価相応のものになる。


米自動車部品大手のデルファイは17日、同社が破産法による保護から脱却するまで、ミラー最高経営責任者(CEO)の年間給与を1ドルにとどめると発表した。
このほか、ミラーCEO就任時の経営陣の基本給も、10%引き下げられる。またオニール社長については、20%の減給となる。
この措置は2006年1月1日から実施される。(ロイター)

デルファイの昨年の連結売上高は286億ドル(約3兆2500億円)。そんな企業のCEOがたった1ドルの年間給与である。
最も、デルファイの負債総額は約2兆5000億円と巨額である。今後、展開するリストラ策を積極的に押し進めるためには、トップとしては不可欠な態度表明だろう。

今回の経営破綻の理由は、トヨタ自動車など日本車メーカーの米市場での躍進のあおりを受けたGMの販売不振である。デルファイは売上の半分をGMに依存していた。
ところで、デルファイの日本車向けの売上は3%(約1000億円)で、その4割がトヨタ自動車向けだ。
nikkei netによると、トヨタ幹部は「部品供給が継続するか心配」と生産への影響を懸念しているという。トヨタは高水準の米国生産が続いており、複数社に部品を発注していても関連メーカーは供給余力に乏しいという背景があるからだという。

勝ち組と負け組は、ここでも明確だ。
しかし、勝ち組・負け組とはいうものの、こんなのは振り子のようなものである。今は、日本車が全盛を誇っているが、今後もそれを保証する術などはない。過去を振り返っても勝ち組・負け組なんて何度も入れ替わってきている。
今後だって、環境変化でどうにでもなっていく。
揺り戻しは必ず来るはず。
日本の自動車メーカーの会長職が、年収116円というのも、あり得る話なのである。



banner_02.gif
余命の過ごし方
2005年10月17日 (月) 23:03 * 編集
日本人の男の平均寿命は78.32年、女は85.23年。
その与えられた時間をどう過ごすかは、その人の人生観によるのだろう。
しかし、生きてきた時間はもう変えられない。
それぞれの余命をどう過ごすかが大問題だ。


ドイツの雑誌ゲオ・ウィッセン最新号はドイツ人の生涯の時間の使い方についての調査結果を掲載し、ドイツ人が生涯にセックスに費やす時間は平均6週間で、お祈りなどの宗教活動に使う2週間の3倍だと報じた。
これによれば、平均的ドイツ人男女が生涯にエンジョイするオルガスムの時間は16時間という。6カ月間を交通渋滞でイライラして過ごし、洗濯やアイロンがけに費やすのは9カ月となっている。寝て過ごすのは24年と4カ月。
同誌はこれら数字を平均余命と連邦統計局発表のデータから弾き出したとしている。(時事通信)

ドイツ人の時間の使い方の紹介であるが、お祈りなどの文化の差こそあれ、日本人もほとんど同じような傾向だろう。
さて、日本人の男子の余命は、次のようなデータである。
20歳なら、58.9年。
30歳なら、49.2年。
40歳なら、39.6年。
50歳なら、30.4年だ。

あなたは、この大問題、解決済みかしらん。
人生、朝露の如し。



banner_02.gif
進化するドアロック
2005年10月17日 (月) 22:22 * 編集
技術開発は止まることを知らない。
しかし、最新型だからこそのトラブルも発生する。


無線を使ったホンダの自動車用最新型キーで、誤作動のため利用者が外から車に入れなくなるなどのトラブルが続発したため、同社が9月からこのキーの採用を取りやめたことが分かった。人の手をまったく使わず施錠できる業界最先端のシステムだったが、それが逆にあだとなってしまった。
トラブルを起こしたのは、厚さ数ミリのカード型「スマートカードキー」。利用者のポケットなどに入っていれば、キーから出る電波を自動車が受信して自動的に認証を行う仕組み。乗車時はドアのハンドルを握るだけで解錠され、降車時はドアを閉めて車から離れれば勝手に施錠される。
他メーカーのリモコンキーの場合は、施錠にはドアのボタンを押すなどの人手による作業が必要だが、ホンダの技術ではそれが不要で、より自動化が進んだ最先端のシステムとされていた。
ところが昨年後半以降、携帯電話などの電波の影響で、キーを車内に置いたままでも、降車してドアを閉めると施錠されてしまうケースが続発。いったん施錠されると中から解錠することはできず、専門の業者を呼んで開けるまで、人が車内に閉じ込められる騒ぎまで起きた。従来型のキーも装備され、このキーを使えば開けられるが、カードキーの利用者は、従来型キーを携帯していないことが多く、出先で困りはててしまうという。(毎日新聞 10/16)

社内にキーを置いたまま、施錠すると、中から解錠できないという設計思想が理解できないが、9月以降は、利用者がドアのハンドルに触れなければ施錠できない仕組みに変更したという。
昨年後半以降、携帯電話などの電波の影響でトラブルが増加したという。この背景には、携帯電話に何か変化があったのだろうか。

ところで、ホンダのシステムは、カード型の「キー」を身につけていないと機能しないが、今度のものは、生体認証技術の適用であり、何も持たなくても良いし、セキュリティレベルも向上するらしい。


日立製作所は17日、自動車のドアハンドルに内蔵可能な生体認証技術、グリップ型の指静脈認証技術の開発に成功したと発表した。
自動車の鍵をドアハンドル内の指静脈認証装置で代用することで、高いセキュリティーレベルと使いやすさを両立するとしている。
今回発表された技術は自動車のドアハンドルだけでなく、住宅の玄関ドアにも応用できるとしている。また自動車に応用した場合でも単なるキーレスのドアロックだけでなく、個人認証と組み合わせてシートを個人に合わせた位置に設定したり、好みの音楽や空調をかけるといったパーソナライズにも応用可能としている。
具体的な製品化の目処はこれからということだが、高級乗用車のドアへの採用などに期待が持てそうだ。(ASCII24)

今回の技術は手袋などを使用していると使用できないし、指に怪我などをしていてパターンが不鮮明になった場合も、認識できなくなる可能性があるという。その場合は複数の指を登録しておくことで、トラブルを防ぐという。

最新型であることが、万全であることを意味しない。
セキュリティ機能を別にすれば、たかが、ドアの鍵を開けたり、閉めたりするだけのこと。
寸胴鍋のものは、リモコンキーである。キーのボタンを押して、施錠、解錠するタイプである。
これで十分便利だ。



banner_02.gif
猛虎ご用達の車
2005年10月16日 (日) 20:58 * 編集
シャレにしては結構、大胆なデザインだと思う。
タイガースファンは、ヨダレをたらすのだろうか。


阪神のセ・リーグ優勝を記念して、ホンダネットナラ(本社・奈良市、島田順弘社長)がタイガースバージョンの「フィット」と「ライフ」の販売を始めた。阪神とライセンス契約し、県内のホンダプリモ新奈良で注文を受け付けている。価格は、車両本体価格プラス28万6650円。
デザインはフィット、ライフともに同じで、車体にシールを張り付けた仕様。各タイプ、オプションは自由に選択できる。橿原北店(橿原市曲川町6)、登美ケ丘店(奈良市登美ケ丘4)にデモカーを置いている。問い合わせはホンダネットナラ本社総務部IT推進室(0742・52・3888)。(毎日新聞10/14)

ホンダネットナラのホームペイジには、『この「街中の視線を独り占め!」な、この阪神タイガースバージョン「フィット」「ライフ」はいかがですか?』とある。
受注生産というから、生産台数の制限はないようだ。少しすると、タイガースバージョンのフィットやライフが大阪の街を謳歌して走り回るのか。

20051016210105.jpg

ボディサイドにタイガースのロゴが大きく入っているが、このロゴは要らない。少なくも、もっと小さい方が、シャレた雰囲気になるように思う。
いずれにしても、黄色と縦じまだけの要素でタイガースをイメージできるのは凄いと思う。

個人的には、「街中の視線を独り占め」というより、「街中の笑いを独り占め」という気がしなくもない。
また、乗るには、結構勇気がいるような気がしなくもない。
いかがすか、一台。



banner_02.gif
出る出る詐欺
2005年10月16日 (日) 11:42 * 編集
自分の周りで、そこかしこの台で大当たりが連続していれば、「この店、結構出すな。チャンスだ。俺も頑張るぞ」という気持ちになるだろう。
パチンコで遊ぶ人の心理を上手く突いた新手の詐欺だ。


青森県弘前市の主婦(58)が、パチンコ店の“サクラ(客寄せ)”でもうけられると電話で誘われ、出玉の「保険料」名目などで現金計約77万円をだまし取られたと弘前署に被害届を出した。警察庁には同様な手口は全国から報告されておらず、新手の振り込め詐欺として署が注意を呼びかけている。
調べでは、主婦は8月下旬、「全国遊戯システムビジネスセンター」という架空の会社から、玉がよく出ていると他の客に見せかけるためのサクラを募集するダイレクトメールを受け取った。記載された番号に電話すると、男の声で「必ず勝てるように台を遠隔操作する。出玉の5割が取り分になる」と誘われた。
男は「10万円コース」など、出玉の金額に合わせたコースを紹介し、「出玉全部を持ち逃げされないように」と保険料の振り込みを要求した。主婦は「100万円コース」を申し込み、指定された保険料20万円を関東の銀行口座に振り込んだ。
主婦は、男の指定した弘前市内のパチンコ店に行き、指定された台に座ったが、一向に玉が出なかった。男に電話すると、今度は「遠隔操作の電波が悪い。アンテナが必要」などと、設置費用を持ちかけられ、結局8回にわたり計77万1000円をだまし取られたという。
いつまでたっても勝てない主婦が詐欺に気付き届け出た。署には、ほかにも数件、同様な相談が寄せられているという。(毎日新聞)

まず、名称がそれっぽいではないか。「全国遊戯システムビジネスセンター」。全国のパチンコ屋のネットワークのバックアップがあるなどと言われれば、それなりの真実味を感じさせる。
また、そのシステムも良くできている。
冒頭にも書いたが、パチンコをする人は、自分の周りで大当たりが連続していれば、「俺にもチャンスはある。頑張るぞ」という気持ちになるものだ。この心理を前提としている。

そこで、お店としては、「玉がよく出ていると他の客に見せかけるためのサクラ」が必要なんですね。
『そうだよなぁ』
「全国遊戯システムビジネスセンター」では、「必ず勝てるように台を遠隔操作する」。ただ単に玉を出すのではなく、あなたにも旨みがあるように「出玉の5割が取り分になる」仕組みなんですね。
『いいねぇ』
但し、あなたが出玉を全部持ち逃げすることもできるので、「保険料の振り込み」をお願いしたいのですね。
『まあ、前払いのようなものだな』
全く出ない? おかしいな。ああ、分かりました。「遠隔操作の電波が悪い。アンテナが必要」なんですね。
『なるほど、そんなものか』

冷静に考えると、仮にパチンコ店のサクラで儲けられると話があったとしても、その支払いの評価は、出玉の数ではなく、時間であろう。仕事の内容からして、せいぜい時給800円程度だ。
いつまでたっても勝てないので、この主婦は警察に届けたと言うことだが、どのくらいの時間、パチンコをしていたのだろうか。
しかし、出なくて良かった。
大当たりが連続していたら、彼女、もっと深みにはまっていっただろう。



banner_02.gif
ホークスVSマリーンズ
2005年10月15日 (土) 22:32 * 編集
なんと、首都圏での中継がなかった。
パリーグの野球はあまり知らない。しかし、今年は、交流戦もあって名前を知る選手も増え、興味は例年以上だったのに


プロ野球パ・リーグの優勝が決まるプレーオフを、なぜテレビ中継しないのか。テレビ各局には15日、ロッテの地元・千葉をはじめ首都圏の視聴者から抗議や問い合わせが相次いだ。NHK視聴者コールセンターにはこの日だけで50件以上の電話があった。球団買収など球場外の話題ばかりが過熱し、人気低下に歯止めのかからないプロ野球。白熱する試合の観戦を望む野球ファンのストレスも重なるばかりだ。(略)
試合を放映したのはKBC(九州朝日放送、福岡市)とテレビ朝日系列のBS朝日、一部ケーブルテレビなど。九州の一部地域を除き、衛星放送やケーブル放送の受信設備のないファンはテレビ観戦できなかった。
放送しない理由について、NHKの経営広報部は「厳しい財政状況の中で、さまざまな条件を考慮、検討したが、残念ながら放送は見送り、ラジオ第1で中継することにした」とコメント。また、系列の地方・衛星局での放送に限定したテレビ朝日広報部は「編成上の都合だ」と、詳細な理由は明かさなかった。(毎日新聞)

当然、中継があると思って、夕食時にチャンネルを探したが、どこもやっていなかった。NHKの衛星テレビでは、Jリーグの中継をしていた。
NHKの厳しい財政状況って、受信料が計画通り入らなくて困っているってことか。
そう来るか。
よーく分かりました。

22時11分更新の共同電によると、凄く熱い試合だったようだ。


パ・リーグのプレーオフ第2ステージ第3戦は15日、ヤフードームで行われ、ソフトバンクがロッテに延長10回、5-4でサヨナラ勝ちし、対戦成績を1勝2敗とした。
ソフトバンクはリーグ優勝まであと1勝としていたロッテを相手に、9回に4点差を追いつく粘りを発揮。続く10回にも1死二、三塁と攻め、川崎の右前打で決着した。
ロッテは31年ぶりの優勝を目前にしながら、リリーフエース小林雅の不調が誤算だった。
第4戦は16日午後6時から、ヤフードームで行われる。(共同通信)

明日はどうするの? NHKさん。
厳しい財政状況は一日じゃ改善できないものねぇ、せっかくだけど中継できないよねぇ。



banner_02.gif
メードカフェの歓楽的雰囲気
2005年10月15日 (土) 20:35 * 編集
接客も接待も同じ意味だろうと思っていたが、法律上は大きく違うらしい。

エプロンを着けたメード姿の女性従業員が雑談に応じたりコーヒーに砂糖を入れたりするメードカフェ。東海地方にもブームが波及している新形態の店だが、福岡県警は、従業員の行為が「接待」に当たるとして福岡市にオープンした二店に対し風俗営業の許可を得るよう指導した。
メードカフェは“オタクの聖地”と呼ばれる東京・秋葉原が有名。主にコーヒーやデザート、軽食などを提供する。この地方では、愛知県豊田市や名古屋市中区大須などにあるほか、中村区内にはアニメの主人公の衣装と一緒にメード服も販売するマニア向け同人誌中古店がある。
福岡市の店の場合、客が来店すると、メード姿の女性従業員が「ご主人さま、お帰りなさいませ」と出迎え、ひざまずいて注文を受ける。オムライスにケチャップで絵を描くなどのサービスも。
喫茶店なら従業員は「接客」をしているだけとされ風営法の許可は不要。
しかし、福岡市で二店を経営する会社は、警察から「接待」とみなされ、許可が必要になるのではないかと考え、福岡県警中央署に相談。同署は、スナックなどと同様に風営法二条一項二号に規定する「客の接待をして客に遊興または飲食をさせる営業」として届けるよう指導した。(中日新聞)

「接客」と「接待」と違う。
「接客」とは、特定の客又は客のグループに対して単なる飲食行為に通常伴う役務の提供だという。儀礼的な応対や、日常的な会話等は接客だという。
一方、「接待」とは、「接客」を超える会話やサービス行為等を行うことであり、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により、客をもてなすこと」と定義されている。

歓楽的雰囲気とはなんとも曖昧な表現であるが、具体的には次のような区分となる。
お酌をしたり水割りを作るが速やかにその場を立ち去る行為、客の後方で待機し、又はカウンター内で単に客の注文に応じて酒類等を提供するだけの行為及びこれらに付随して社交儀礼上の挨拶を交わしたり、若干の世間話をしたりする程度の行為は、接客。
特定少数の客の近くにはべり、継続して、談笑の相手となったり、酒等の飲食物を提供したりする行為は接待に当たる。なお、接待は、通常異性によることが多いが、それに限られるものではないという。

接待に該当すると、警察の許可を取る必要がある。そして、許可されるためには、次のような条件をクリアする必要がある。
①申請人や役員が人格欠格自由に該当していないこと。
②店の構造に規制があること
③出店場所に規制があること

メードカフェなるところには一度も行ったことはないが、数日前にテレビでみた。
客が店に入ると、メードが「お帰りなさい」と挨拶をしていた。通常は「いらっしゃいませ」だろうが、儀礼的な応対であり、接客だろう。
次のシーンでは、カウンター越しにメードと客がじゃんけんなどをしていた。この権利を一回あたり500円だかで購入するといっていた。この行為は、特定少数の客の近くにはべり、継続して、談笑の相手をしていると理解されるから、接待か。

万が一、間違ってメードカフェに行って、万が一、勘違いして、そのような状況を選択したとしても、「歓楽的雰囲気」なんてことは感じないだろう。
寸胴鍋は、接客で十分だ。



banner_02.gif

* Top * Next