FC2ブログ
『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
ズル休み
2005年10月15日 (土) 18:28 * 編集
会社に行くときがつらい日がある。
寝不足のときや重い会議が予定されているときだ。

米国の求人情報サイトがアメリカの会社員のズル休みの実態について調査した。
以下、10月5日付けのCNET News.comから、抜粋し引用する。


■増加するズル休み
米国では、会社員のズル休みがこれまでになく増えているという。
会社員の43%が、ここ1年の間に少なくとも1回は仮病を使って仕事を休んだ経験があるという。2004年の数字は、35%だった。

■ズル休みは水曜日
ズル休みの最も多いのは水曜日だった。月曜日や金曜日に休んで週末を延長する人も多いが、こうした休み方をすると、上司に仮病と疑われやすいという。

■ズル休みの理由
仮病を使って会社を休んだ理由として多かったのは、気分転換をしたかったからとか、睡眠不足を解消したかったからというものだった。
ほかには、出社する気分ではなかったから、家事を片付けたかったから、私用があったからという理由が挙げられた。

■ズル休みの言い訳
休みを請う際、仮病以外に突拍子もない理由もあったという。例えば、
「トイレにカギを流してしまった」
「今日が自分の結婚式だったことを思い出した」
「太りすぎて作業着が着られなくなった」

■ズル休みの結果
マネージャ層の23%が、正当な理由なく欠勤した社員を解雇したと回答している。



木曜日から金曜日にかけてまったくハードであった。
木曜日、自宅に帰りついたのは、日付が変わった金曜日の午前2時半。風呂などに入って、床についたのが、3時半。そして、6時に起きて出社、午前中は打ち合わせ、午後は、1時から7時までほとんど休憩もなく、重い会議への出席。
睡眠不足もあり、さすがに疲れた。
二日間、自宅のパソコンを立ち上げる暇もなく、プログも更新できなかった。
今日が土曜日だったからいいようなもの、これが水曜日だったら、アメリカの会社員じゃないがズル休みをしたかった。
理由はなんとしよう。
「寸胴鍋ですが、実は、ブログを更新しなくてはならないので…。」
即、クビだろうなぁ。



banner_02.gif
西新井病院の謎
2005年10月15日 (土) 15:29 * 編集
がんに効くキノコを書籍で宣伝した健康食品販売会社の役員らが、薬事法違反の疑いで逮捕された。

がんに効くとうたいキノコの一種アガリクスの健康食品を書籍で宣伝したなどとして、警視庁生活環境課は5日、薬事法違反(承認前の医薬品の広告、無許可販売)の疑いで、健康食品販売会社「ミサワ化学」(東京都新宿区)の社長三沢豊容疑者(58)、史輝出版(東京都港区)の役員木村真木容疑者(49)ら計6人を逮捕した。
警視庁によると、出版物の内容が未承認医薬品の広告とみなされ、関係者が逮捕されたのは全国で初めて。三沢容疑者は容疑を認めたが、木村容疑者は「薬事法違反とは思わなかった」と供述している。(共同 10/5)

そして、昨日も、薬事法違反の疑いで財団法人等への家宅捜査が行われた。

東京の財団法人関係者が無許可で医薬品を販売していたとして、警視庁公安部は14日、薬事法違反(無許可販売と未承認医薬品の広告)の疑いで、財団法人「金萬有科学振興会」(足立区)と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(文京区)など計11カ所を家宅捜索した。容疑が固まり次第、財団法人の関係者ら2人を逮捕する方針。
調べによると、関係者らは、医薬品販売に関する国の許可を受けずに2004年5月から今年4月の間、顧客2人に対して医薬品6セットを計約9万2900円で販売した疑い。さらに今年4月から9月の間には、同様に許可を受けていない4製品について、インターネットのホームページに「がん・エイズを撃退する」などと勧誘する広告を掲載した疑いも持たれている。
金萬有科学振興会は1982年に文部省が認可した財団法人で、事務所は医療法人社団成和会・西新井病院の中にある。警視庁公安部などによると、朝鮮総連との関係が深いとされる。(nikkei net 10/14)

キノコの薬事法違反の捜査は、警視庁生活環境課によるものであったが、今回の捜査は、警視庁公安部である。大きく性格が違う。
そして、2人が逮捕された。


在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の関係者による薬事法違反事件で、警視庁公安部は14日午後、医薬品を無許可で販売したなどとして同法違反の疑いで、医薬品製造会社「エムジー製薬」(兵庫県芦屋市)の社長、玄丞培(69)、システム会社「メディア・コマース・リボリューション」(東京都豊島区)の社長、鄭明洙(53)の両容疑者を逮捕した。
いずれも朝鮮総連傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協、文京区)副会長。科協は在日朝鮮人科学者や技術者でつくる親睦組織で1959年6月に結成された。公安部は、エムジー製薬や科協などの家宅捜索で押収した資料の分析を進める。
調べでは、玄容疑者は昨年5月から今年4月、エムジー製薬は医薬品販売業の許可を得ていないのに、高麗ニンジンなどの成分が入った錠剤や液体の商品6セットを計約9万3000円で世田谷区の男性ら2人に販売した疑い。(共同)

そして、事件の裏が露呈してくる。

警視庁が薬事法違反容疑で朝鮮総連傘下団体を捜索したことに関連し、特定失踪者問題調査会は14日、東京都内で会見し、千葉県内の病院関連施設に、北朝鮮による拉致の疑いが濃厚とされる藤田進さんが監禁されていたとの情報があると発表した。
調査会によると、昨年12月、東京都足立区にある病院の幹部の運転手をしていたと称する男性と都内で面会したところ、「1976年ごろ、千葉県内の病院保養所に監禁されていた藤田さんを車で新潟県糸魚川市まで運び、路上で別の男に渡した」と話したという。
足立区の病院の院長は、14日に捜索を受けた財団法人「金萬有科学振興会」を設立。同会は病院内に事務所があり、逮捕された玄容疑者も理事の一人。同会は14日夜、病院事務長を兼ねる姜恵文事務局長らが会見、「振興会と病院が薬事法違反事件に関与していることは一切ない」と話した。また、病院の顧問弁護士は「病院が拉致に関与している事実は全くない」と述べた。(読売新聞10/14)

金萬有科学振興会の理事長は、「日朝親善」「民主的医療」「社会福祉」を基本精神に医療法人社団を55年に設立。総合病院、診療所や看護学校などを運営している。また、北朝鮮平壌にも姉妹病院がある。(毎日新聞10/14)

足立区の病院とは、医療法人社団成和会「西新井病院」を指し、院長は金萬有氏である。
家宅捜査が行われた「金萬有科学振興会」の事務所はこの病院の中にあった。また、平壌の姉妹病院とは、金萬有病院を指す。

藤田さんは、千葉県内の病院保養所に監禁されたという。
西新井病院のホームページを見ると、病院の3つの福利厚生施設の中に、千葉県勝浦の家、千葉県鴨川海の家の二つがあった。
拉致事件については、今日のsankei webが詳細を載せている。


警視庁による家宅捜索の行方に期待を寄せていた団体があった。
拉致問題に取り組む「特定失踪者問題調査会」だ。捜索先のひとつとなった「金万有科学振興会」が西新井病院(東京都足立区)に入居し、この病院の元関係者を名乗る男性が、調査会が「拉致濃厚」とする藤田進さん(当時19)について「拉致に関与した」と、調査会に告白していたためだ。
「1976(昭和51)年前後、埼玉、千葉、東京方面で一人の男性が拉致された」「若い男性の拉致を手伝わされた」
昨年11月、こんな電話が調査会にかかってきた。翌月、調査会のメンバーは電話してきた男性と接触した。男性は「自分で拉致したのではない」としながらも、具体的な内容を話し出す。
「千葉県にある西新井病院の関連施設に監禁されていた男性を複数の仲間と一緒に車で、糸魚川(新潟県)まで運び、別の人物に引き渡した。男性は泣いていた」「ほかにも女性二人の拉致を手伝わされた。二人は袋に入れられ、顔は見えなかった」
犯行に加担した理由を「脅された」と説明し、自らを「西新井病院で車の運転手をしていた」と明かした。
衝撃の告白をした男性は同月中に、再び連絡してきた。「男性は藤田進さんだ」。藤田さんは東京学芸大に在籍中の51年2月7日、「警備員のアルバイトで新宿に行く」と埼玉県川口市の自宅を出た後、行方不明になっていた。
「自分自身日本人であり、良心の呵責に堪えかねた。自分が関与した藤田さんは、何とか助け出したい」。男性は反省の言葉ももらした。
調査会は今年1月にもこの男性と面会したが、翌月から連絡が途絶えた。「詳細な説明を求めると、はっきりしないところもあるが、全部うそとはいえない」(調査会)。北朝鮮から中国に脱出したとする男性が藤田さんとみられる人物の写真を所持し、鑑定でも「藤田さんと同一人物の可能性が高い」とされた。14日の会見で、調査会は「今回の捜査が、拉致問題の解決の手がかりになることを期待したい」とコメントした。
捜査関係者によると、この男性は警視庁公安部にも「拉致に関与した」と説明。犯行を指示された人物や、藤田さんの身柄を渡した人物の名前も述べたという。
西新井病院は、1987(昭和62)年の大韓航空機爆破事件で服毒自殺した北の工作員「蜂谷真一」こと金勝一(当時69)の偽造旅券に使われた情報を入手したとして、公安部が行方を追っていた李京雨工作員が昭和六十年、肝臓がんで一時入院していたとされる。病院はこの日、会見を開き、「拉致には無関係。調べたが、そういう(証言をした)人が職員だった事実はなかった」などと話した。(sankei web 10/15)

今回家宅捜査が行われたのは、11箇所。新聞記事などから分かるのは、以下の5箇所。
■「金萬有科学振興会」(足立区)
■「西新井病院」(足立区)
■「在日本朝鮮人科学技術協会」(文京区)…在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体
■「エムジー製薬」(兵庫県芦屋市)
■「メディア・コマース・リボリューション」(東京都豊島区)

以上を整理してみると次の通りとなる。

薬事法違反でエムジー製薬の社長、玄丞培(69)とメディア・コマース・リボリューションの社長、鄭明洙(53)の二人が逮捕された。
彼らは、財団法人「金萬有科学振興会」の理事でもあり、「在日本朝鮮人科学技術協会」の副会長でもある。「金萬有科学振興会」は西新井病院に事務所がおかれていた。金萬有院長は、北朝鮮の平壌に金萬有病院を設立している。
西新井病院のやとわれ運転手だった男が拉致事件の関与を吐露した。
さらに、1987(昭和62)年の大韓航空機爆破事件に関与されていたという工作員がその2年前に西新井病院に一時入院していた。

在日本朝鮮人科学技術協会は、表面上は、在日朝鮮人科学者や技術者のための親睦組織といわれる。しかし、03年に発覚したジェットミル不正輸出事件では、渋谷区の工作機械メーカーが摘発されたが、実は、この協会を通じて輸出されたことが分かっている。胡散臭いこと、この上ない。

西新井病院のホームページに掲載されている沿革と、これらの事件とを合わせてみる。

1953.05 足立区西新井町1039に西新井病院を創立する
1959.6 在日本朝鮮人科学技術協会設立
1971.12 臓器別専門センター的総合病院化に向けて、増改築開始、循環器センター開設
1973.02 臓器別専門センター的総合病院化増改築工事完了
1976 藤田進さん拉致
1977.06 金萬有科学振興会設立
1982.04 金萬有科学振興会が財団法人となる
1985 工作員が一時入院。
1986.07 姉妹病院 金萬有病院の診療開始(最新式の医療施設を備え、ベット数1300床の東洋で屈指の施設を誇る近代病院となる)
1987 大韓航空機爆破事件
1996.04 金萬有病院の創立10周年を迎える

藤田進さんの拉致、大韓航空爆破事件など、今回、漏れ伝わってくることからすると、否応なく、西新井病院とその院長の金萬有氏に焦点は集まる。
乱暴に想像すると、違法に集められた金は西新井病院に集められ、万景峰号で北朝鮮に送金されているのか。そして、過去も現在も、北の工作は西新井病院で作戦が練られ、実行に移されているのか? 

藤田さん拉致への関連を告白した男は、警視庁公安部へ犯行を指示した人物や、藤田さんの身柄を渡した人物の名前も述べたという。
この情報提供を大きなきっかけとしただろう、今回の公安部による薬事法違反の捜査は、今後、大きな展開を示すかもしれない。

昨年、10月25日の朝鮮新報は、金萬有氏の発言を掲載している。半生を問われ、
「まず、民族ですね。それから地球、地球とは人類のこと。そして自分が生まれた故郷のこと、故郷を忘れた人間は浮き草同然。我々の2、3世はこの点がどうしても弱いと思う。故郷に対する愛情というのは理屈なしなんです。祖国愛、民族愛を決して忘れないようにして欲しい」

今回、関連するホームページのほとんどが閉鎖されている。これは見事な連携が裏にあることを窺わせる。
一方、西新井病院のホームページには、「10月14日の一連の報道」についてというタイトルで、「警視庁公安部が主張する被疑事実なるものが、当該財団法人と全く無関係であることは明白です。」とのコメントが掲載している。

早く全貌を明らかにして欲しい。


(西新井病院)


banner_02.gif
安否未確認
2005年10月12日 (水) 22:54 * 編集
10月8日に発生した、パキスタン北部の大地震。
死亡者は、3万人とも4万人ともいわれる。
9日の共同電によると、今回の地震はイスラム教のラマダン期間中の土曜日の朝に発生したため、多くの家族が犠牲となったという。イスラム教徒が97%を占めるパキスタンでは今月6日にラマダン入り、地震発生当時、日の出前の礼拝を終えた後、再び自宅で家族全員で就寝していたという住民が多かったのだ。
日本人の方も既に二人の方が亡くなっているが、安否未確認の日本人旅行者がいた。


細田博之官房長官は12日午前の記者会見で、パキスタン北部の大地震による邦人の被災状況について、「長期滞在者は5人全員の無事を確認した。また、旅行者が3人ということが分かったが、安否は未確認だ」と述べた。3人の旅程などを含め安否確認に全力を挙げる方針を強調した。(時事) 

この未曾有の悲劇に、日本から自衛隊が派遣されることになり、まず、調査チームが現地に出発した。

パキスタン地震の被災者救援のため自衛隊を国際緊急援助隊として派遣するのに先立ち、防衛庁の調査チーム21人が12日、民間機で成田空港を出発した。空路で香港、ドバイを経由し、13日未明にイスラマバード入りする。
陸自の輸送ヘリコプター2、3機と空自の輸送機3、4機の派遣が決まっており、必要な情報を事前に収集する。防衛庁は調査チームの報告などを受け、数日中に自衛隊を派遣する予定だ。
地震で道路事情が悪化する中、パキスタン政府は医薬品や救助要員などのヘリコプターでの輸送協力を要請していた。(共同)

しかし、現地では、「気温が低下している山間部ではテント、毛布などの支援が緊急に求められているが、各地で道路が破壊されているうえ、11日には激しい雨に見舞われ、米軍ヘリなどの支援物資輸送も十分に進んでいない」(毎日新聞)とのことだ。今後は、餓死や伝染病などの発生による被害拡大も想定されるだろう。国連はコレラやハシカなど感染症がまん延する恐れがあると警告した。
世界各国からの強力な救助活動を急ぐしかない。


ところで、安否未確認となっている人の中に著名な人物もいた。

11日付のドイツ大衆紙ビルトは、国際テロ組織アルカイダを率いるビンラディン容疑者がパキスタンの地震で死亡した可能性があると報じた。
同紙によると、米情報機関の衛星探知システムが先週、パキスタン北西部に同容疑者がいたのを確認したのを最後に、居場所が分からなくなった。ある情報機関関係者は「地震以降、生存の兆候がつかめず、土砂崩れに遭遇した可能性が高い」と語ったという。
同容疑者は腎臓病のため体重が45キロまで減少。人工透析の機器を常に必要としているが、同地域では電気が止まっているという。(共同)

アメリカの情報機関は凄い。衛星探知システムなるもので、ビンラディン容疑者の居場所を確認しているのだから。
しかし、このシステムは、どのようにしてビンラディン容疑者を認識しているのだろうか。
本人がこのシステムに認知されるような情報をわざわざ発信しているわけはない。ビンラディンの情報はすべてシャットアウトするはずだ。
こうした中で、どのようにして、認識しているのだろうか。
衛星に装備されている高精度カメラで、地上にいるビンラディン容疑者の顔を捕捉し、それで確認しているのだろうか。笑ったり、泣いたりしている表情さえ?
或いは、認識できるような、ビンラディン容疑者固有の移動手段、方法があるのだろうか。
或いは、ビンラディンの側近にスパイがいるのか。
まったく分からない。

ところで、派遣される陸自のヘリコプターによって、ビンラディンが救助されるなんてこともありうるのか。最も、そんなことになったら、米軍がすぐに略取するだろう。
しかし、実際にそのような状況になったら、救助活動に従事する自衛官は、悩ましい判断を求められるようになるだろう。

部下「隊長、瓦礫の中でビンラディンを発見しました」
隊長「はあ。誰だって?」
部下「ビンラディンです。あのテロリストの・・・。」
隊長「生きているのか?」
部下「かすかに息をしております」
隊長「うむ」
部下「どうしましょうか?」
隊長「どうするって、俺たちは被災者を救助の為に、ここにきたのだ」
部下「では、ヘリに乗せて病院に運ぶことにします。」
隊長「おい、ちょっと待て。ビンラディンって例の9.11の首謀者と言われてヤツか?」
部下「そうです。あのオサマ・ビンラディンです。」
隊長「何人もの市民を殺害した男だ。自衛隊が救助したとなると面倒くさいことになる」
部下「では、救助をやめますか?」
隊長「うむ。そうしよう。」
部下「では、そのまま放置しておくことにします。」
隊長「・・・ちょっと、待てよ。再確認になるが、俺たちの任務は何だ?」
部下「はい、被害者の人命を救うためであります」
隊長「ビンラディンの命は人命ではないのか?」
部下「いいえ、人命であります」
隊長「じゃ、救助だ」
部下「はい、では、ヘリに乗せて病院に運ぶことにします。」
隊長「ちょっと待て・・・。実に難しい判断だ。小隊長のレベルではない。小泉首相に判断を求めることにしよう。国際電話を!」
他の部下「隊長! ご報告があります」
隊長「なんだ?」
他の部下「今ほど、ビンラディンが息絶えました」
隊長「・・・そうか。ところで、俺達は喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか。」



banner_02.gif
UFO数百機!
2005年10月11日 (火) 21:27 * 編集
何年か前、ブラジルだかメキシコだかの高層ビルに見え隠れする大きなUFOの映像を見た。真偽は分からないが、その大きさには驚かせられた。
そして、今回、その数に驚いた。


10日午前10時55分ごろ、ソウル光化門上空に未確認飛行物体(UFO)数百機が出現したという証言が出た。
UFO専門家のホ・ジュン氏は10日、「UFO数百機が仁王山上空に出現した後、30分間とどまり、教保(キョボ)ビル上空で消えた」と主張した。
ホ氏は自ら撮影した写真を一部マスコミに提供したが、専門家らは実際に撮影画面を精密に分析するまでは真偽を確かめることができないという反応を見せた。(朝鮮日報)

昨日の夜のニュースで、この映像を見た。複数の物体が、動き少なく青空に点在していた。但し、そのうちの一個は画面右上から左下に向かって移動していった。流れ星のような軌跡だった。
番組のキャスターは、風船が気流の関係で上空に停滞する場合もあるという専門家の意見を披露していた。

以前にも書いたが、私はUFOを間近で目撃している。円盤というより火の玉に近いものであった。
「未知との遭遇」等の映画などの影響もあって、UFOというと、異性人の乗っている円盤と思いがちだが、既によく知られているように、UFOとはいまだ確認されていない飛行物体全体を指す。飛行機や鳥などといった現在の科学で確認済みの物体以外のものすべてだ。

昨日のUFOも、現在までのところ、その真偽のほどは分からない。異性人の乗っている円盤かもしれないし、その他の未確認飛行物体かもしれない。或いは、単なる物理現象だったかもしれない。
しかし、UFOとしたら、今回はその数が凄い。なんと数百機である。
仮に、この数百機のUFOに数多くの異星人が乗っていたとしたら、それこそ、「未知との遭遇」の再現になる。
少しすると、巨大な母船が地平線からその姿を現すことになる。そして、過去、時空の歪に迷い込んでしまった人々を現代に送り届けることになる。

ところで、今月2日のCNNは、プエルトリコで進行している、UFOの着陸場の建設計画を報じていた。およそ、次のような内容だった。
着陸場の長さ約24メートル。宇宙人をひきつけるといわれるピラミッドをかたどって、管制塔も設ける。総工費は10万ドル(約1130万円)前後になるとみられている。
この近辺では、米軍が麻薬密輸を取り締まるために設けたとされる観測気球が浮かぶ。この計画を進めている人々の間では「気球の目的はUFO探査に違いない」としている。

こうした話からも、UFOは、現代人に残された数少ないロマンの一つではないか。
いったい、そもそも何なのか。人工的な空間移動物体なのか、まだ解明できていない物理現象なのか。
人工的な空間移動物体としたら、いったい、誰が乗っているのか。異星人なのか、海底人なのか、古代人なのか。
異星人が載っているとしたら、いったい、何のために地球を訪れるのか。地球環境破壊を警告するためか。宇宙空間の移動の際、ちょっと立ち寄っているだけか。

UFO大好き人間としては、最近、矢追純一の番組がなくなったこともあって、今回のニュースは久しぶりにワクワクした。
今夜は、プエルトリコのUFO着陸場に数百機のUFOが整然と着陸する夢でも見ようか。



banner_02.gif
「アリラン」の表と裏
2005年10月10日 (月) 22:40 * 編集
今日のところは、後継者話は、スカか?
刮目して待ってはみたものの、なんの音沙汰もない。
世界からの注目をあざけ笑うように、あの人は、昨日、マスゲームとアリランに興じていたという。


ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の朝鮮中央放送は10日午前のニュースで、9日に平壌で行われた朝鮮労働党創建60周年を祝うマスゲームと芸術公演「アリラン」を金正日総書記が観覧したと伝えた。
訪朝中の中国の呉儀副首相も観覧。
北朝鮮の金永南・最高人民会議常任委員長、趙明禄国防委員会第一副委員長、朴奉珠首相、金永春国防委員、金鎰人民武力相、朝鮮労働党の全秉浩書記ら指導部幹部も同席した。(共同)

かの国のマスゲームは、驚異だ。
何千人という子供たちが調和しながら踊るのも凄いが、スタンドに座った数万人の子供たちが色の付いた大きなカードを持ち、それを刻々と持ち変え、全体としての絵を瞬時に変えていくカードセクションは、目を見張るものがある。
昨日、あの人も横に座った中国の呉儀副首相に自慢したのであろう。

このカードセクションの裏側について、中央日報がタイミングよく記事を配信していた。
「北脱出者が語るアリラン公演の子供たちの苦痛」という見出しだ。
以下、原文の構成に手を加えるとともに、抜粋して紹介する。


平壌で開かれているアリラン公演で最も注目されるのは、2万人が動員される大規模カードセクション。スタンドに座った幼い子供たちが、それぞれのカードで幅100メートルを超す華麗な絵を時々刻々変えながら披露するからだ。
しかし、その派手な裏面には参加者たちの人知れない、痛々しい苦労があると北脱出者たちは言う。
北朝鮮専門サイトであるデイリーNK(www.dailynk.com)は、行事参加経験のある北脱出者10人の生々しい体験談を7日、公開した。

■小便を漏らす子供たち
「カードセクションをする子供たちは、休み時間もないので、何時間も席に座っていなければならない。缶などを携帯し、それに小便をする場合もあるが、たいていそのまま堪えてしまう。だから膀胱炎のような病気にかかる。本行事のときは、ぴくりとも動けず、その場に漏らしてしまう子もいる」(ユ・ジソンさん、39)。

■異様に気配りする子供たち
「金日成・金正日父子の顔が登場するカードセクションを担当する場合は、特に気を付けなければならない。カードを落としてしまって顔に傷でもつければ大変なことになるからだ」(チョン某さん、36)

■重さに耐える子供たち
昨年入国したチョン某さんは、1989年5万人規模の行事に参加したときのことを打ち明けた。チョンさんは「カードは250枚あったと思う。厚さは15~20センチ、重さは10~15キロぐらいになる。それを毎日持って通うのは大変だった」と話す。

■体罰を受ける子供たち
「あの広いところで動作を間違えた人がどうしてわかるのか、動作ミスで先生の棒が飛んでくることもあったし、集団で気合い入れさせられたこともあった」

■厳しい訓練を受ける子供たち
イ某さん(35、女)は「5カ月位は午前中、授業して午後に訓練するが、行事の1カ月前からは1日中訓練した」と述べた。また「練習期間中の70~80%は夜12時まで練習した」とし「最初は鼻血を出して倒れる子供が続出するが、何カ月か経てば鍛えられてしまうのか、そんな子供たちはいなくなる」と言った。
演習期間中、お昼は弁当で済ますが、夕食はない。夜の12時まで空腹で練習する。イさんは「北朝鮮の子供たちは糖菓類(キャンディーなど)を食べる機会が少ないため、中間におやつとして支給されるパンや糖菓類は唯一の喜び」とし「それを食べるために苦痛に堪えた」と回想した。
しかし、糖菓類を食べずに弟妹たちに持ち帰る子供たちもいるという。

権力者にこうした苦痛は、伝わらないし、表面(おもてづら)の華やかさしか理解しない。
この国では、権力構造が変わらない限り、こうした苦痛は続いていく。



こんなシーンを想像した。

あの人が列席する中、終盤を迎えたカードセクション。
あの人は、側近を従え、特別席でいつもと同じように目を細め、満足げに見ている。
赤い服を身に着けた一人の少女が、舞台の端から登場し、ゆっくり舞台中央へ進む。
少し間があったあと、彼女は、言う。
「親愛なる将軍様。私たちの声をお聞きください。」
あの人は、続く言葉を想像した。いつも通りの私への賞賛だろう。

次の瞬間、スタンドを埋め尽くした2万人の子供たちが「うおー」という歓声と共に、今まで自席の裏に隠しておいたカードを一斉に頭の上に掲げた。
あの人の表情が見る見る変化していく。
子供たちが掲げたカードには、「金正日よ。お前はこの国から去れ」という文字が大書きされていた。
続いて、子供たちの大合唱が始まった。「金正日よ。お前はこの国から去れ。」 これが連呼される。
驚愕し、怖気づく、あの人。膝は振るえ、顔は引きつる。
容赦なく、なおも続く、子供たちの連呼。
「金正日よ。お前はこの国から去れ」
いつの間にか、側近もこの大合唱に加わり、あの人を皆で指差している。

これは、夢の夢か。



banner_02.gif
信号待ちでエンジンストップ
2005年10月10日 (月) 22:31 * 編集
彼が逮捕されたからこそ、できる呼びかけだろう。

停車中の自動車のエンジンを止め、省エネルギーや地球温暖化防止につなげようと、「アイドリングストップ」を呼び掛けるイベントが大阪市などで10日行われた。公道上で電光表示機を用いた国内初の実験もスタートした。
同イベントは財団法人省エネルギーセンターが2003年から実施しており、今回が3度目。
大阪市中央区の心斎橋交差点など交通量の多い計3カ所で、信号機横に電光表示機を設置。信号と連動し、赤に変わると「エンジン停止にご協力を」などの文字が表示された。またプラカードを持ったスタッフが道路脇に立ち、ドライバーに表示機をアピールした。
今後1カ月、表示機のある各交差点でアイドリングストップの実施状況を調査する。(共同)

あの上園健司容疑者が逮捕されたから良いようなもの、逮捕されていなければ、これは提案できなかったろう。
大阪では、「シルバーのアリスト」には近づくなといわれていたそうだ。
なぜなら、彼の運転する、この車は無灯火で急接近したり、パッシングを繰り返したりするなど、周囲の車を挑発するし、なにより、改造に改造を加え、殺傷能力もある(!)エアガンで発砲してくるのだ。
こんな風評のシルバーのアリストが横付けになったら、誰もエンジンを切ることなどしない。いつでも全速力で走り抜けるように心の準備はするにしても。

アイドリングストップはまず、街の安全確保から?



banner_02.gif
すぐそばにある死
2005年10月10日 (月) 22:25 * 編集
人間、生まれたからには、死ななくてはならない。これは摂理だ。
そして、死は、けして私たちにその時を告げることはない。
突然、私たちを襲うことがある。


9日午前0時半ごろ、和歌山市津秦の県道沿いの用水路(幅2.3メートル、深さ1.5メートル、水深6センチ)で、大阪市東淀川区東淡路4、血液検査技師、秋山周慶さん(29)が倒れているのを捜していた姉が見つけた。
秋山さんは病院に運ばれたが、1時間半後に水死した。和歌山東署の調べでは、秋山さんは姉宅で飲酒後、自転車で近くのコンビニエンスストアに買い物に行く途中、転落したらしい。現場は街灯のない直線道路。(毎日新聞) 

水深6センチというから、缶ビール半分くらいの水位だ。
こんな用水路で水死するなんて誰も想像できない。
しかし、飲酒していたこと、用水路の深さが1.5メートルあることから、自転車で転落したときに脳震盪を起こし、水面に顔を押し付ける形で気を失ったのだろう。

コンビニに買い物に行ったという。
それにしては、時間がかかりすぎていることを心配したお姉さんが探していた。
彼を見つけたときのお姉さんの心情はいかほどのものか。
合掌。



banner_02.gif
「これで終わったと思うなよ」
2005年10月09日 (日) 13:13 * 編集
加害者が傍聴席の被害者を恐喝したという。

法廷で事件の被害者に「終わったと思うな」と怒鳴るなどしたとして、さいたま地検は、建設業塚野昭司被告(38)=殺人などの罪で懲役20年の判決、控訴=を脅迫罪で起訴した。
さいたま地裁の判決によると、塚野被告は川越市のスーパーを恐喝しようとして断られ、スーパー店長と本社の部長を車ではね、部長を殺害、店長にけがをさせた。
起訴状によると、塚野被告は7月28日、同地裁の判決公判で、傍聴席にいた店長に「これで終わったと思うなよ」と怒鳴った。また翌29日、「おれが後悔しているとしたら、おまえを生かしてやったことだ」などと書いた手紙を拘置所から郵送、店長を脅迫した。(東京新聞)

そもそも、この事件は、昨年の10月に遡る。

2日夜、川越市脇田新町の市道を歩いていた東京都東大和市立野、会社員高梨真一さん(48)、毛呂山町、男性会社員(51)の2人が、後ろから来た車にはねられた。高梨さんは頭を強く打って間もなく死亡、男性も足などに軽傷。車はそのまま逃走したため、川越署は死亡ひき逃げ事件として調べている。(読売新聞 04/10/4)

亡くなられた高梨真一さんはスーパーの本社運営部長であり、怪我をした男性会社員が川越のスーパー店長である。
被害者の関係者の捜査と現場に残っていたドアミラーから、塚野昭司容疑者が捜査線上に浮かぶ。ひき逃げ事件の2日後、彼は、別件の恐喝未遂容疑で逮捕される。
そして、1ヵ月間、取り調べが続いた。


ひき逃げがあったのは10月2日午後10時20分ごろ。高梨さんは、同僚のスーパー店長の男性(51)と歩いているところを、後ろから来た乗用車にはねられた。乗用車はそのまま逃走、現場にはドアミラーが落ちていた。
このスーパーでは、親類の万引き事件を巡って川越市の建設業の男(37)(恐喝未遂罪で起訴)が「けがをした」と言いがかりを付け、店長と高梨さんに9月下旬から数度にわたって治療費などを請求していたという。店側の被害届を受け、男は恐喝未遂で逮捕、起訴された。
男は、高梨さんらがはねられる約15分前まで2人に治療費などを要求していたという。高梨さんをはねたとみられる乗用車は、数日後に発見され、この男の所有と分かった。同課などは事件にこの男が関与しているとみて追及している。男は関与を否認しているという。(読売新聞 04/11/9)

そして、この報道から10日後、逮捕された。

埼玉県川越市で10月、男性2人が死傷したひき逃げ事件で、県警は19日、故意にはねたとして同市新宿町、建設業塚野昭司被告(37)(恐喝未遂罪で起訴済み)を殺人と殺人未遂容疑で再逮捕した。
調べでは、塚野被告は10月2日夜、市道を歩いていた東京都東大和市立野、スーパー経営会社社員、高梨真一さん(48)と、スーパー店長(51)を後ろから車ではね、高梨さんを頭がい内損傷で死亡、店長の右足に3週間のけがを負わせた疑い。
塚野被告は9月下旬以降、店長と、店舗統括役の高梨さんに対し、「身内が万引きをとがめられ、店員に取り押さえられた際にけがを負わされた」などといいがかりをつけ、治療費や慰謝料を請求していた。
県警は、現場近くの飲食店で事件当日、慰謝料などを巡って塚野被告と高梨さんらとの間で口論があった後、高速で走行する車が2人をはねたとの目撃情報を得たほか、現場にブレーキ痕がなく、落ちていたドアミラーが塚野被告の車のものと一致したことから、殺意があったとして、逮捕に踏み切った。塚野被告は事件翌日、車をレンタカーのトラックに載せ、茨城県内の解体業者に持ち込んだが、解体前に県警が押収した。
塚野被告は「はねたが故意ではない」と殺意を否認しているという。(読売新聞 04/11/20)

逮捕後、調べが進むと事件の背景が明らかになってくる。同時に警察の不手際も見えてきた。

埼玉県川越市で10月、スーパー店長(51)ら2人がひき逃げで死傷した事件で、殺人容疑などで逮捕された建設業塚野昭司容疑者(37)=恐喝未遂罪で起訴=が、事件前に店長を交番に呼び出し「おれは山口組なんだよ」などと脅し、金を要求していたことが、さいたま地検などの調べで10日、分かった。
調べによると、塚野容疑者は9月27日午後7時すぎ、川越市脇田本町の川越中央交番にスーパーで万引をした祖母(81)を引き取りに来た際、店長を呼び出した。祖母が取り押さえられた時にけがをしたと、店長に因縁を付け「謝らなかったらかたをつけるぞ。おまえの店なんか一発で決めてやる」と組員をかたり恐喝し、その後も電話などで店長らに金を要求。
10月2日夜、飲食店での交渉で要求を断られたことに怒り、歩いて店に戻る店長とスーパー本部の店舗運営部長高梨真一さん(48)を後ろから乗用車ではねて高梨さんを殺害、店長にけがを負わせ逃げたとされる。
交番では当時、川越署地域課の巡査部長ら2人がやりとりを目撃したが、積極的には制止せず、塚野容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕したのは、ひき逃げ事件の2日後だった。
巡査部長らの対応について千葉照実・川越署長は「交番内で大声でやりとりしていたのは事実だが、威圧的な状況にならないように必要な措置は取った」と話している。
さいたま地検は10日、ひき逃げ事件の殺人と殺人未遂罪で、塚野容疑者を追起訴した。(sankei web 04/12/10)

そして、今年7月28日の判決公判を迎える。

埼玉県川越市で昨年10月、スーパーの男性幹部2人が死傷したひき逃げ事件で、殺人と殺人未遂、恐喝未遂罪などに問われた同市新宿町、建設業、塚野昭司被告(38)の判決公判が28日、さいたま地裁であり、福崎伸一郎裁判長は「反社会的で悪質極まりない」として求刑通り懲役20年を言い渡した。
判決などによると、塚野被告は同市内のスーパーで昨年9月27日、祖母が万引きをして店員に取り押さえられ、けがをしたことに憤り、同日~10月2日の6回にわたり、男性店長(51)らを脅して入院費などを要求。同店長と運営部長の男性(当時48歳)らが支払いを断ったことに腹を立て、同2日午後10時25分ごろ、同市脇田新町の市道で、歩行中の2人に後ろから時速約60キロで乗用車をぶつけて部長を殺害、店長に重傷を負わせて逃げた。判決は被告側の「店長への殺意はなかった」との主張も退けた。
塚野被告は閉廷後、傍聴席で遺影を掲げていた遺族や同店関係者らにば声を浴びせ、警備員らに制止されながら退廷した。(毎日新聞 7/28)

昨年の9月27日、塚野昭司被告は、店長を交番に呼びつけて、そこで、
「おれは山口組なんだよ」
「謝らなかったらかたをつけるぞ。おまえの店なんか一発で決めてやる」と怒鳴ったという。
彼の経歴などは何も分からないが、この発言から、粗暴な性格が読み取れる。
このとき、交番には川越署地域課の巡査部長ら2人がいて、彼らのやりとりを目撃していたという。
のちに、千葉照実・川越署長は「交番内で大声でやりとりしていたのは事実だが、威圧的な状況にならないように必要な措置は取った」と話している。

威圧的な状況にならないように取った必要な措置とは何か。
お笑いである。
「おれは山口組なんだよ」
「謝らなかったらかたをつけるぞ。おまえの店なんか一発で決めてやる」と怒鳴ることがすでに威圧的ではないか。
巡査部長らは、積極的には制止しなかったという。
その場をいかにやり過ごすかを優先し、今後、どのような展開になるかなど、想像しなかったのだろう。
それこそ、やりとりを目撃するだけで、予防措置など配慮になかったのだろう。

この警察の対応の拙さについては、その後、何の報道もないようだ。
事件の表側は収束に向かいつつあるように見えるが、この事件の遠因である警察の不手際に対する取調べは、まったく進んでいないようだ。こちらの方こそ、今後、こうした犯行を未然防ぐための対策作りの足がかりになるはずだろうに。

塚野昭司被告は裁判所で「これで終わったと思うなよ」と発言したが、これは、被害者の方々の警察に対する言葉でもあろう。



banner_02.gif
国勢調査を巡る事件
2005年10月08日 (土) 20:22 * 編集
すでに寸胴鍋は提出したが、尋ねてきた調査員に国勢調査員証の提示は求めなかった。
本物の調査員だったのだろうか。

国勢調査をめぐって、いろいろな事件が伝わってきた。


■ニセ調査員

国勢調査員をかたった男が記入済みの調査票をだまし取る事件が1日午前、名古屋市名東区で起きた。名東署は詐欺容疑で捜査を始めた。(名古屋新聞 10/2)

大阪府羽曳野市は3日、市内の無職の男性宅に偽の国勢調査員が訪れ、記入済みの調査票をだまし取る事件があったと発表した。
男は紺色スーツ、青色ネクタイ、眼鏡姿。本物にはない写真と府章のようなマークが入った偽の調査員証を首から下げ、調査票回収用の封筒数枚入りの黒カバンを持参していた。(毎日新聞 10/3)

■辞退する調査員

仙台市青葉区(約13万4600世帯)で国勢調査員約1400人のうち約80人が、調査票配布の9月23日前後に業務を辞退し、調査票の配布や回収に混乱があったことが6日、分かった。
仙台市によると、辞退したのは主に高齢者。担当区域の割り振り後、20日から27日にかけて健康上の理由などを挙げ、辞退を届け出た。(sankei web 10/6)

■嘘をつく調査員

5日午後6時ごろ、国勢調査票の回収に当たっている神戸市灘区の男子大学生(22)から「自宅から回収済み調査票6枚などを盗まれた」と灘署に届けがあった。同署は窃盗容疑で調べていたが、6枚は大学生が回収していなかったことが判明。大学生は事情聴取に「回収したものと勘違いしていた」と説明しているという。(共同 10/6)

■支払いを要求する調査員

名古屋市天白区では3日午前9時半ごろ、2人組の男が60代の男性宅を訪れ「国勢調査費として3500円払え」と要求。男性が調査員証の提示を求めると、立ち去ったという。(nikkei net 10/4)

東京都によると、30代ぐらいの男が2日、大田区内の家庭に「調査は有料になった」と5万円を請求。支払いを拒否し、被害はなかった。(共同 10/6)

■調査員を装う窃盗

6日午後3時半ごろ、大阪府堺市北安井町の無職の女性(83)宅に「国勢調査員です」と名乗る男が訪れた。 女性が「息子がいないので分からない」と話すと、男はいきなり「わしが書いたる」と上がり込み、居間にあった現金約65万円を持って逃げた。(ZAKZAK 10/7)

■調査票を燃やす調査員

茨城県坂東市を担当した国勢調査員が、複数の国勢調査票を自宅で燃やした疑いがあることが8日、分かった。県によると、この調査員から今月6日、坂東市に「調査票を燃やす」と連絡があり、調査員の自宅を訪れた市職員が、庭で調査票の燃えかすのような物を確認したという。(共同 10/8)

■早めに回収する調査員

高松市の国勢調査員が海外旅行に行くため、50世帯分の調査票を本来の回収期間より5日以上早く回収していたことがわかった。市は「その間に出産や転出などで変更が生じる可能性もある」として、再調査をすることにした。(asahi.com)

■思うように回収できない調査員

ある調査員は、自宅周辺の49世帯に調査票を配布した。しかし、明らかな居留守や不在、オートロックのため集合住宅に入れないなどで「配布作業も大変なうえ、実際に回収できたのは22世帯」だった。会えなかった残り27世帯には、「ご在宅の日時をご連絡いただければ受け取りにうかがいます」と書いたメモを郵便受けなどに入れたが、連絡があったのは1世帯だけ。(毎日新聞)

総務省のホームページによると、そもそも、国勢調査とは、「日本国内の人口、世帯、就業者からみた産業構造などの状況を地域別に明らかにする統計を得るために行われる、国の最も基本的な統計調査です。」とのことである。
また、「国勢調査については、統計法第19条では、申告をせず、又は虚偽の申告をした者、申告を妨げた者に対して、6箇月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処すると規定しています」とある。

今回いろいろ起きている事件で笑ってしまうのは、国勢調査が有料になったと言って金を請求する輩がいることだ。記入のための手数料をもらいたいくらいなのに、有料で調査に協力する国民なんているはずがないではないか。
ところで、気になるのはニセ調査員による調査票をだまし取る事件だ。すでに全国で44件も発生している。
だまし取る理由だが、調査票の情報を振り込め詐欺に悪用するのではないかといわれている。そうだとしたら、今後、調査方法や回収方法について抜本的に変更していかなくてはならないだろう。
もっとも、そのあたりについては、国民の方が敏感であり、毎日新聞によると、「調査票の未回収率は95年0.45%だったのが00年は1.7%に増加。今回はさらに増えることは間違いなさそうだ」としている。



banner_02.gif
夜の書道教室
2005年10月08日 (土) 15:42 * 編集
意見の食い違いというが、普通、それを意見とは言わない。

鹿児島西署は7日、女子生徒(18)の顔などを30数回殴りけがをさせたとして、傷害の疑いで鹿児島市西坂元町、市立高校の書道教諭篠原一成容疑者(43)を逮捕した。
調べでは、篠原容疑者は5日午後8時半ごろ、勤務する高校の書道室内で、3年生の女子生徒の顔や足を殴り、10日間のけがをさせた疑い。
生徒が「わたしには好きな人がいる」と言ったことに腹を立て殴り始めたといい、同署は篠原容疑者の一方的な恋愛感情が背景にあったのではないかとみて、動機を詳しく調べる。
学校側の説明では、生徒は書道室で中間試験に向けた勉強中、篠原容疑者と2人きりになった時に被害に遭った。
6日に生徒と親が学校に抗議。学校の事情聴取に対し、篠原容疑者は「書道や生活全般の指導をする中で意見の食い違いがあり、殴ってしまった。興奮していて何回殴ったかは覚えていない」と説明した。(共同通信 10月7日)

なぜ書道や生活全般の指導の中で、「わたしには好きな人がいる」という女子生徒の発言が出てくるのか。
先生は「意見の食い違いがあった」という。良く分からない説明だ。

たぶん、この先生、女子生徒のその発言の前に、自身の意見を披露したのだろう。自分が彼女に好意を寄せていることを。
しかし、普通、これを「意見」とはいわないし、ましてや、「指導」なんかではない。
生徒は、午後8時半ごろ、書道室で中間試験に向けた勉強中だったという。これも、先生に「書道室は静かで落ち着いて勉強できるぞ」などといわれたのだろう。
30数回も殴ったというから、彼の一方的な「意見」は、想像逞しく、深く進んでいたはず。

43歳の妻帯者で書道教諭。
日ごろ、どのようなことを書していたのだろうか。
ネットで調べたら、彼の書と思われる作品があった。

shinohara.jpg

何を意味しているのか分からない。彼の説明と同じように。

なお、作品には、次のクレジットが記されている。

墨線の不思議
~シノハライッセイの世界~

篠原一成 1961年愛媛県生まれ
國學院大学文学部、日本書道専門学校卒業
全日本美術新聞社編集主任
1990年鹿児島に移住
現在 鹿児島女子高校教諭
2004年3月6日(土)- 3月20日(土)個展開催  



banner_02.gif
古田の提案
2005年10月08日 (土) 13:30 * 編集
ヤクルトの次期監督として古田敦也捕手の名前が挙がり、すんなり決まるかと思われたが、古田は、監督就任にあたって球団側に条件を提示した。

来季の監督就任が確実となっていたヤクルトの古田敦也捕手(40)が6日、球団側へ提案している要望が受け入れられない場合、就任を固辞する方針を示した。中日戦後、自身の要望に対する球団の返答がなく、結論を保留していることを明らかにし「協力できないと言われれば、僕は(監督を)やらない」と明言した。
古田は要望について「具体的には言えない」としたが、かねて「野球はスポーツエンターテインメント。ディズニーランドのような存在にならなければ」と話しており、試合運営をイベント化するなどの改革案とみられる。球団側は「うちの球場では難しい」と難色を示しており、古田は「僕には神宮をいっぱいにする目標がある。フロントと現場が一体となってできることもある。選手は現場のことだけ、フロントのことはフロントに任せとけと言われるのは嫌」と語気を強めた。
今後は13、14日の2日間にわたり、多菊球団社長と最終交渉に入る。古田は即日決着の可能性について「それは無理でしょうね」と交渉の長期化を示唆。球団側がどこまで古田の要望に対処できるかが「古田監督」誕生のカギを握る。(スポニチ10月7日)

古田提案の内容はどのようなものなのだろうか。まったく伝わってこない。

彼の発言の趣旨は、次のようなものだ。

神宮を一杯にしたい。
   ↓
そもそも、野球はエンターテインメント
   ↓
ディズニーランドのような存在になるべき
   ↓
そのためには、フロントと現場が一体となって実施すべきこともある

しかし、球団側では「うちの球場では難しい」という。
神宮球場では実施が難しいこととは何であろう。

今日のnikkan sprotsによると、古田の提案は、ソフト、ハード両面の改善と思われるとし、これに対する多菊善和球団社長の発言を載せている。
「それ(観客増対策)はもうやってある」
「相手のあること。できることとできないことがある」
「古田自身がそういうことを言うのはおかしいだろう。選手としてそういうことをやっちゃいけない」

多菊球団社長の「もうやってある」という発言は、たぶん来場者増員のためのソフト面での改善策と思われる。
そして、「相手のあること。できることとできないことがある」というのが、ハード面での改善について言及した部分だろう。

ハード面の対応とは、神宮球場の改造である。
神宮球場の特色は、学生野球のメッカであることだ。昼間、学生野球で使用して、夜間、プロ野球の開催というパターンも多い。
球場の欠点としては、両翼が狭いこと、収容人員が少ない(38000人)こと、ドーム球場ではないことくらいか。

すると、古田のハード面での要求は、神宮球場を改修し、更に収容力を高め、悪天候でも開催できるドーム化といったことなのだろうか。
もちろん、球場はヤクルトのものではない。「相手のあること」と多菊球団社長が言う相手とは、神宮球場を運営している「宗教法人明治神宮」である。この球場は、珍しいことに宗教法人が運営しているのだ。

古田提案の実現の困難さは、相手があること以上に、相手が宗教法人であることに要因があるのかもしれない。
穿って見ると、彼の提案はハード面というより、むしろ、ソフト面で、この宗教法人にそぐわない内容があるのかもしれない。



banner_02.gif
ドクターの3万8千枚の写真
2005年10月07日 (金) 22:09 * 編集
継続は力なり。
ドクター中松という人物、やはり、珍妙な人物だ。


人を笑わせる研究で科学への関心を高めた功績に贈られる「イグ・ノーベル賞」の栄養学賞に、発明家のドクター中松こと中松義郎さん(77)が選ばれ、6日、米ハーバード大学で授賞式が行われた。
授賞理由は、35年間にわたり自分が食べたすべての食事を撮影し、食べ物が頭の働きや体調、寿命に与える影響を分析したというもの。中松さんは受賞スピーチで「話は短く、寿命は長く」とユーモアたっぷりに話した。
「イグ・ノーベル賞」はハーバード大系のパロディー科学誌が「人々を笑わせ、そして考えさせる」研究に対して贈呈する毎年恒例のイベント。医学、物理学、平和などの賞がある。賞の選考や贈呈役は本物のノーベル賞受賞者らが務める。(共同)

35年×365日×3食=38,325ショットになる。
最近でこそ、デジタルカメラで対応できるが、フィルム式のカメラじゃフィルム代も馬鹿にならない。
38,325/36枚撮り=1,064本
現像もしていたのだろうから、結構な出費だろう。
そもそも、毎食時、出された食事をカメラに収めるというのは簡単そうだが、なかなかできないことだ。
ましてや、写真だけではなく、食べ物が頭の働きや体調、寿命に与える影響を分析したという。
どの程度の分析を加えたのかは分からないが、毎食時、メニューをメモするだけでもできないことだ。

こんな、ドクター中松であるが、ウィキペディアを見ると、彼の胡散臭さが縷々書いてある。
たとえば、「ドクター中松は、フロッピーディスクを発明したと主張しているが、裏づけが公表されておらず、基本特許ではなくて周辺特許の一つだったのではないかと言われている。実際、特許庁にも中松義郎(ドクター中松)によるフロッピーディスク発明の登録はない」とある。
一方、ドクター中松のホームペイジのプロフィールを見ると、「アメリカ大リーグ、ピッツバーグ・パイレーツの始球式を大統領の代わりに行う(野茂や伊良部よりも10年前にマウンドに立つ)」とある。
人格が良く現れた表現ではある。

ところで、「イグ・ノーベル賞」というのは、「人々を笑わせ、そして考えさせる」研究に対して贈呈されるという。
怠惰に無為に生きた寸胴鍋のウン十年というのは、受賞できないだろうか。
「人々を笑わせる」ことはできないまでも、「人々に考えさせる」ことにはなると思うが・・・。


(Dr.NakaMats.com)


banner_02.gif
たかが万引き、されど万引き
2005年10月06日 (木) 22:41 * 編集
以前、女のグループによる万引きについて触れたことがあったが、ヨーロッパでは店のスタッフによる万引きも多いという。

英国を拠点とする小売市場調査会社「Centre for Retail Research」の調査で5日、欧州で最も万引き被害が多い国は、英国であることが分かった。最も少なかったのは、スイスだった。
調査は欧州24カ国にある423の小売業者を対象に実施。
これによると英国では昨年1年間で、総額35億8000万ポンド(約7210億円)の商品が、国内の店頭などから盗まれていたという。被害総額は国内の小売総売上高の1.59%に相当する。
万引きのターゲットにされる商品はカミソリの刃が最も多く、以下、酒類、化粧用品などが続いた。
英国に続いて被害率が高かったのはフィンランドで同1.42%。ポルトガル、ギリシャがそれぞれ同1.41%で3位につけた。万引き被害が最少のスイスは、0.89%だった。
顧客による万引きが全体の48%、店のスタッフによるものが29%、納入者によるものが7%を占めた、という。欧州全体での万引き被害総額は、308億ユーロ(約4兆2300億円)に達していた。(ロイター) 

英国の1.59%という数字がどの程度のものなのか、日本のデータと比較しないとその嵩はよくわからない。
東京都のまとめたデータがあった。これによると、業種により差はあるが、年間総売上の割合でみると、1%前後の被害を受けている業種が多いという。
東京イコール日本にはならないし、調査の方法も違うのだろうから、単純に比較はできないが、ヨーロッパ最大の被害国である英国の1.59%という数字と最少のスイスの0.89%という数字からすると、日本の1%前後というのは妥当なところかもしれない。

ところで、この記事で驚くのは万引き犯人についてである。
店のスタッフによる万引きが3割もあるというのだ。
データがないので、はっきりは言えないが、日本もゼロとは言わないまでも、ここまでの数字にはならないはずだ。
大辞林で「万引き」を調べると、「客のふりをして、店から商品を盗むこと。また、その人」とある。「客のふりをして」とある。そもそも日本語の「万引き」には、店のスタッフによる行為は含まれていないのだ。

この記事で気になったことがある。それは、万引き対象の商品の第一位が、カミソリの刃ということだ。
これはどういうことか。小さくて見つかりにくいということは当然あるにしても、他にも小さな商品はたくさんある。なぜカミソリなのか。
ヨーロッパでは高いのだろうか。カミソリでも、使い捨てのものではなく、ブラウンの電動式の替刃なのだろうか。よく分からない。

ところで、上述の東京都の資料には、1%の数字の意味が記載してあった。
「年間1億円の売上がある書店では100万円の損失であり、この売上をカバーしようとすると、粗利益10%として1,000万円前後の売上増が必要である。1,000円の本を1万冊売らないとペイしない」

営業利益が1%程度をウロウロしている企業や業界では死活問題であり、一番の経営課題だろう。
万引きする側は、「たかが万引き」という意識であろうが、万引きされる側は「されど万引き」という事実である。
これは、どこの国でも変わらないのだろう。



banner_02.gif
致死量ドーリス似の19℃のロリータ
2005年10月05日 (水) 23:23 * 編集
篠原一という作家も知らなければ、「19℃のロリータ」という小説も知らなかった。楠本まきという漫画家も知らなければ、「致死量ドーリス」という漫画も知らなかった。
こんな輩には、事前チェックなどできない。


集英社は5日、同社発行の文芸誌「すばる」8月号(7月6日発売)に掲載された作家篠原一さんの小説「19℃のロリータ」が、漫画家楠本まきさんの漫画「致死量ドーリス」(1998年、祥伝社刊)と類似し著作権上の問題があるとして、6日発売の同誌11月号に楠本さんと読者へのおわびを掲載することを明らかにした。
おわびは「読者の皆様へ」と題し、読者から「19℃」が「致死量」に類似していると指摘を受け、検討した結果、「看過できる程度でなく類似しており」「事前のチェックが至らなかったことを深く反省」する、としている。
2つの作品はともに、主人公の「僕」と若い女性「君」の物語。自傷癖があるといった女性の造形や、「この部屋のエアコンディションは快適だ」「中途半端に破滅型」といった言い回しなど、複数の類似点が読者から指摘されていた。(asahi.com)

ウィキペディアによると、これは以前から盗作疑惑として話題になっていたらしい。なんと、本人は現在逃亡中とのこと。
ネットで調べると、ずばり、『篠原一「19℃のロリータ」盗作疑惑検証』なんていうサイトがあって、粗筋や言い回しなどについて比較している。
これを読む限り、盗作である。
確信犯であり、ごまかすために小手先で再構成したという感じである。

しかし、集英社の発表には盗作の二文字はない。いわく、「類似し、著作権上の問題がある」、いわく、「看過できる程度でなく類似している」。
この発表はなんとも看過できない。

ところで、「事前のチェックが至らなかったことを深く反省」するとあるが、年間、日本で発刊される漫画や小説の量はどのくらいなのだろう。すごい量だろう。
事前チェックをコンピューターを駆使して行うのではないとすれば、人の記憶に頼るしかない。
編集者は、結構な量の漫画や小説を毎日見たり読んだりしなくてはならないことになる。
仕事とは言え、好みではないジャンルにも気を配らなければならないだろう。
これは大変だあ。

先ほどは、「この発表はなんとも看過できない」なんて過ぎたことを言いました。
編集者の皆さん、ご苦労様です。
そして、作家の皆さん、自分の想像力を発揮して、作品を書きましょう。編集者の手を煩わせないように、盗作はやめましょう。
盗作しなくては作品が書けなくなったとき、そこで、あなたの作家生命は終わりです。チーン。



banner_02.gif
巨人の実態と改革
2005年10月05日 (水) 22:45 * 編集
新監督の誕生である。
そのノッケに、オーナーから要望が出された。


巨人の滝鼻卓雄オーナー(66)が5日、原辰徳新監督(47)の就任発表会見で5つの要望を明らかにした。
「5位という歴史的な大敗を喫した中で、人身を一新してチームを立て直したと考えた」と原氏への就任要請の理由を説明するとともに、
1)強い巨人の再建
2)投手陣の強化
3)1・2軍が一体となってのペナント争い
4)エースと4番打者を中心にしたバランスよいチーム作り
5)戦力補強はフロントが責任を持つが、監督とは24時間態勢で意思の疎通を図る体制を整える、との要望を出したことを発表した。
巨人再建に向け、フロントと原新監督が、動き出した。(nikkan sports)

オーナーの要望というくらいだから、ひるがえって言えば、現在のチームの実態にほかならない。
すなわち、巨人の実態は、

①何と言っても弱い
②なにより、投手陣が弱体である
③1・2軍が一体となっていない
④エースや4番打者がはっきりせず、バランスが悪い
⑤戦力補強にフロントが責任を持たず、監督との意思疎通に欠ける

こんな体たらくのチームを再建すべく、新監督は、次のような意向を表明した。

■ジャイアンツに対する愛情、情熱、責任の重さを背負って最高のチームを作りたい。
■監督、コーチ、選手、フロント、スタッフ、ファンの皆様、家族が目標を一つに持って、一つになって大きなスクラムを組んで戦い抜きたい。
■幾多の試練、苦難を越えていかなくてはいけないと思っているが、皆様と分かち合えることを自分のお守りにしながら戦い抜きたい。
■強い、愛されるチームを作ることはもちろん、何より優勝。全身全霊、全知全能をかけて戦い抜くことを誓う。

チームの実態のうち、①項は、すべての結果であるから除くと、チームの現状のうち、③項の「1・2軍が一体となっていない」と⑤項の「監督との意思の疎通に欠ける体制」に対する改革意欲、決意表明は十分だ。ややロマンチックな感じもしないではないが・・・。
⑤項の「戦力補強にフロントが責任を持たない」については、監督の領域ではないので、残された②項の「弱体な投手陣」、④項の「エースや4番打者がはっきりせず、バランスの悪いチーム」について、監督としてどのような具体的な策を講じていくかが、巨人再建の道だろう。

具体的な方法の披露は、現時点では望むべくもないが、今後の展開について、阪神の株価と共に注目だ。



banner_02.gif
村上タイガースの株価
2005年10月05日 (水) 22:41 * 編集
10月3日、村上ファンドが阪神電気鉄道株の38・13%を取得したと関東財務局に届け出た。
これにより、株主総会で重要事項の決定を拒否できることになり、プロ野球阪神タイガースなど阪神グループ全体の経営に決定的な影響力を持つことになった。
村上ファンドは、「徹底して株主価値を向上させてほしい。私たちも経営陣と緊密に協力する」とコメントし、これに対し、その夜、阪神電鉄の西川恭爾社長は、「会社存亡の危機と認識している」と話した。

ファンドの狙いは、ただ一つ。株価を上昇させ、上がったところで売り抜くことだ。
そして、策に着手し始めた。


■タイガースの社長人事

約1000億円を投じて阪神電鉄株の約38%を保有した村上世彰氏(46)率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)が、筆頭株主としてタイガースの球団社長人事に介入する動きがあることが4日、明らかになった。
これまでの接触で、ファンド側は牧田俊洋球団社長(55)に代わる新社長候補として、三井住友銀行特別顧問の西川善文氏(67)ら大物経済人の名前を挙げたもよう。今週中にも持たれる電鉄首脳との話し合いで、正式に実現を要求する可能性が高い。(毎日)

■タイガースの株式上場

村上世彰氏が率いる投資ファンドが阪神電気鉄道に対し、プロ野球阪神タイガースの株式上場を提案していたことが5日、分かった。ファンドの電鉄株保有比率は過半数に達しておらず、このまますんなり要求が通る可能性は低いものの、38%超を保有する筆頭株主だけに、電鉄側はファンド側との交渉など厳しい対応を迫られそうだ。
タイガースは阪神電鉄の完全子会社。村上ファンド側は、ファンを中心に広く出資を募り、球団経営の活性化に生かすべきだと主張している。(共同)

阪神タイガースが上場したら、IR(インベストメント・リレーション)を実施するのだろうか。
パワーポイントを使用して、過去の勝敗履歴、その分析結果、入場者数の推移、選手の給与の推移、今後、3年間の勝敗予測などを発表するのか。
株主総会の運営は、どうなるのか。
決議事項に「利益処分案」などと併記して、「次期監督の選定について」なんていう議案が上るのだろうか。

現在、上場している球団はない。
村上ファンドでは、ファンを中心に広く出資を募り、球団経営の活性化に繋げたいという。
そもそも、プロ野球の球団の株価というのは、何をファクターに上下するのだろうか。
チームの勝敗だろうか。
入場者数か。
PERか。
監督の人望か。
寸胴鍋のような素人には皆目分からない。そんなこともあって、社長候補に大物経済人の名前が挙がっているのだろうか。
しかし、下手をすると、阪神版ナベツネの誕生の可能性だってなくはない。

社長交代、そして、株式上場。
タイガースが、阪神から村上色へ染まるとき、チーム力や人気は上昇するのだろうか。或いは、下がってしまうのか。

今日のnikkan sportsによると、「阪神電気鉄道株の約38%を保有している村上世彰氏率いる投資ファンドが、経営権を掌握するため株式の過半数取得を視野に買い増しを続けている。」
阪神タイガースは、確実に村上タイガースへと変貌している。
阪神タイガースよ、どこへ行く。



banner_02.gif
あの人の後継者
2005年10月04日 (火) 22:32 * 編集
以前から10月10日に後継者が発表されるという噂はあったようだが、本当に発表されるのだろうか? いずれにしても、ポイントは誰が後継者に指名されるかだ。

タス通信は4日、北朝鮮の金正日総書記の後継者が今年中に朝鮮労働党大会で正式に発表される可能性があると伝えた。平壌の外交筋が同通信に語った。
同筋は「今月10日の朝鮮労働党発足60周年に合わせて後継者の発表がなされる可能性もある。党大会ではなく、朝鮮労働党中央委員会の非公開会議で行われる可能性も否定できない」と語った。
同筋によると、後継者は金総書記の長男の金正男氏(34)、二男の正哲氏(24)、三男の正雲氏(22)の3人の息子のうちの一人となるとみられている。同筋は「いずれも同程度のチャンスがある」と述べた。(毎日新聞)

この3人の中から選ばれるのか。

正男というのは、いつぞや日本に遊びに来て、吉原の風俗で「俺は香港マフィアだ」などとほざき、強制送還された男である。34歳。しかし、正男は、母親の成恵琳が韓国出身のため、後継者になるのは不可能といわれ、実際、2001年5月以降、中国やロシアに滞在中であり、北朝鮮に戻っていない。

正哲は、後継者として本命視されている男である。24歳。
成恵琳の後妻である高英姫の息子。高英姫は、大阪出身の在日朝鮮人である高泰文氏の娘といわれ、60年代の初期に両親とともに北朝鮮に帰国した女性だ。71年ごろ、万寿台芸術団に入り、舞踊家として活動した。彼女は金総書記とは正式に結婚せず、81年に息子の金正哲を生んだ。彼女は既に死亡しているといわれている。
高英姫は、金正日の精神的なよりどころとなってきた点からも、その子どもの正哲氏が後継者になるのではないかといわれている。正哲はコンピューター好きで芸術的な才能が金総書記に似ているが、指導者としての資質が足りないとも言われている。

正雲は、まだ22歳だが、対外的な活動を盛んに行っており、リーダーシップがあると評価されているという。

関連して、世界日報の9月1日付の記事(抜粋)。


北朝鮮の金正日労働党総書記の第一夫人、故成恵琳氏の欧州在住親戚関係者は31日、金総書記の次男、金正哲氏(24)の変調説について「事実ではない」と否定した。金正哲氏が薬物の副作用による性ホルモンの分泌で、変調をきたしたとの報道が流れていた。
同関係者は「西側メディアは国家創建日(9月9日)や党創建日{10月10日)が近づければ後継者問題を話題にするが、多くは憶測に基づいているだけだ」と指摘し、後継者問題は「緊急問題ではなく、後継者の世襲化はもはや時代遅れだ」と主張。
金総書記の後継者が三人の息子(長男・正男、次男・正哲、三男・正雲)以外から選ばれる可能性もあり得ることを示唆した。

後継者の本命の正哲が、なんでも、薬物の副作用により、性ホルモンの分泌に何らかの障害が生じ、胸部が膨らむなど女性的な状況が現れたという。民主的な国であれば、そのリーダーを否定するほどのことではないだろうが、かの国ではどうか。

さて、この故成恵琳氏の親戚関係者は、「三人の息子以外から選ばれる可能性がありうる」とのことであり、「後継者の世襲化はもはや時代遅れだ」としている。
実は、三人の中に適切な人物がいないということを示唆しているとも受け取れる。
従って、この方の読み通りだと、10日に発表される後継者はあっと驚く人物である可能性もなくはない。

金正日総書記の最新動向をnikkan sprotsが次のように伝えていた。


北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、金正日総書記が2日にロシア国立アカデミー内務省協奏団の公演を鑑賞したと報じた。朝鮮労働党の崔泰福、金国泰、金己男の各書記、姜錫柱第1外務次官らが同席した。
核問題や対米交渉を総括する姜次官の動静が伝えられたのは、7月に訪朝した中国の唐国務委員に対する歓迎宴出席以来。ロシア内務省協奏団は昨年も2回訪朝している。
今回は10日の朝鮮労働党創建60周年に合わせ、9月下旬から北朝鮮各地で記念公演を続けている。

後継者も決まり、ゆったり音楽を楽しんでいる図だろうか。

ところで、かの国が大きく変わるのは、どのようなキッカケだろう。
外部からの圧力か、内部崩壊か。
外部からの圧力に対しては、核を持ち出し、駄々っ子のような対応である。聞く耳をまったく持たないし、一歩間違えば、ホント、何をしでかすか分からない。
このような国であれば、衰退は内部崩壊から始まるのが当然だろうが、毎日新聞の9月27日付の記事(抜粋)によると次のありさまだ。


金正日総書記の義弟で最側近だったが、現在は「権力停止処分」中と言われる張成沢朝鮮労働党組織指導部第1副部長の周辺勢力が粛清され、平壌の高級レストランである玉流館で、張氏と一度でも一緒に冷めんを食べたり、写真を撮った人物を調べ上げて、地方に追放したという。

暴力による徹底した内部統制である。
このような状況で内部崩壊に期待するというのは甘いかもしれない。
しかし、後継者の指名により、権力構造に小さな亀裂が入り、それが徐々に大きなり、内部崩壊への道に繋がるかもしれないという淡い期待がある。

26日の毎日新聞によると、このところ、平壌との電子メールがスムーズでない。届くまでに3~8時間も要するときがあるらしい。「検閲が厳しくなっているのは間違いありません」ということだ。
そして、金日成主席は62歳になった1974年、金正日総書記を後継者に選んだ。そして金総書記も今年、62歳になる。

いろいろな意味で、次週月曜日、剋目して待とう。



banner_02.gif
20センチのサンマ
2005年10月03日 (月) 21:14 * 編集
100年後にはサンマがシシャモの大きさになってしまう?

秋の味覚、サンマの体長が地球温暖化の影響で今世紀末には10センチも小さくなってしまうとの研究結果を、山中康裕・北大大学院地球環境科学研究院助教授が2日までにまとめた。
海水温上昇の影響で植物プランクトンの増殖規模が小さくなるためで、小型化で泳ぐ力も落ち、回遊路が日本近海から離れて漁場が遠くなる可能性もあるという。
山中助教授によると、温暖化で海水温が上昇すると、冬でも海の表層の温度が下がりにくくなり、栄養塩に富む下層の海水と十分に混ざらなくなる。このため、栄養塩を必要とする植物プランクトンが春の大増殖期に減少。特に大型種の珪藻は約3割も少なくなり、この影響で動物プランクトンも減少するという。
魚の成長モデル式で計算すると、サンマの体長は30センチから20センチになってしまうという。山中助教授は「将来サンマは、大きなシシャモくらいのサイズになってしまうかもしれない」と話している。(nikkan sprots)

「風が吹くと桶屋が儲かる」式に、上記の関係を再構成すると以下のようになる。

■海水温が上昇する
   ↓ 
■栄養塩に富む下層の海水と十分に混ざらなくなる
   ↓ 
■栄養塩を必要とする植物プランクトンが減少する 
   ↓ 
■大型種の珪藻が少なくなる 
   ↓ 
■動物プランクトンが減少する 
   ↓ 
■サンマが小さくなる

海水温上昇が食物連鎖に影響を与えるということか。
ところで、サンマも人間の食物。サンマを食べる魚も人間の食物。
ということは、サンマが小さくなると、サンマを食べる魚も小さくなり、それを食べる魚も小さくなり、結果、人類も小さくなってしまうのか。

「将来、人類は、大きなチンパンジーくらいのサイズになってしまうかもしれない」
山中康裕助教授は、まだ、ここまで踏み込んでの発言はしていない。



banner_02.gif
 
巨人での夢は終わった
2005年10月02日 (日) 13:56 * 編集
「わずか38年の人生だが、こんなに涙が出たことはない。」
巨人を退団する清原和博の今後について、昨日、勝手に想像したが、清原本人の声がやっと聞こえてきた。以下、nikkan sprotsより引用。


「無念です。巨人のユニホームで引退するのが夢だったが、それはかなわなかった。わずか38年の人生だが、こんなに涙が出たことはない。球団からは優勝を逃し、テレビ視聴率の低迷、観客動員など、すべて巨人の清原は影響力があると。その責任があるという内容には…。何かできることはないかと言われたが、ご苦労さまとか、ありがとうの言葉はなかった」。

「確かに万全の状態ではなかったが、終わり方としては非常に悔いが残ります。最後まで巨人のユニホームでグラウンドに立っていたかった。ファンの方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、この涙や声援をムダにはしたくないです」。

「いろんなアクシデントがあったが、ケガは順調に回復してます。まだまだ肉体的、精神的に結果を出せる自信があるから、引退せず、来季は他球団でプレーします」。

「やっと整理がついてきたところで(移籍先は)白紙です。来季はどこの球団でプレーするか決定してないが、清原ファンにはどこまでも応援にきてほしいです。巨人での夢は終わりです。これからは野球という夢に向かって頑張っていく決意です」。

シーズン終了後にも清原自ら記者会見して新天地への思いなどを話す意向だという。
早くテレビ画面で彼の肉声を聞きたいものだ。来期、心機一転プレーする球団名を含めて。



banner_02.gif
名勝負数え歌
2005年10月02日 (日) 12:31 * 編集
まだ、お二人とも現役でやっていたのか。

新日本は1日、8日の東京ドーム大会の追加カードとして藤波辰爾(51)&西村修(34)vs長州力(53=リキプロ)&石井智宏(29=同)を発表した。会見に出席した藤波は「通常のカードだったら出るつもりはなかった。きのう(30日)の社長就任パーティーでどうしてもと言われ、自分の気持ちが動いた」と“宿命のライバル”の出現で闘志がリングに向かったことを打ち明けた。
両者の対戦は藤波が勝利した97年8・10ナゴヤドームの一騎打ち以来、8年2カ月ぶり。サイモン社長は「2人の戦いを次の時代に伝えてほしい」と要請したが、藤波にはそういう意識はない。「長州とはシングルの気持ちでいく。僕が最初に出る」と相手にも先発を要求。そして「自分がやってきたものすべてをぶつける。これは僕と長州の生き残りを懸けた戦い」と位置づけた。
82年10月の長州の“かませ犬発言”からぼっ発した両者の名勝負の歴史。「10・8以降、何が動き出すかが楽しみ」。80年代を支えた両者の激突は、一夜限りの夢では終わりそうにない。(スポニチ)

もう、20年も経つのか。
10チャンネルの新日本プロレスはよく見ていた。古館の訳の良くわからん実況も楽しかった。
その頃、彼らは30歳代、プロレスラーとしては絶好調の年齢だった。
しかし、今はもう、藤波、51歳、長州は53歳。
いくら鍛えているといっても、長い時間は戦えまい。

以前、晩年のジャイアント馬場とアントニオ猪木の戦いを想像したときがあった。
最初の5分こそ、お互いの得意技を披露し合うが、10分も経過すると、疲労困憊し、両者、ロープに腰を落とし、汚いの罵り合いをしているという絵であった。
今回の藤波と長州の戦いも、そんなことにならなければ良いが。
80年代を支えた両者の激突の再現というが、静かに思い出の中にしまっておいて欲しかった。
人気が低迷している新日本の再興を狙った試みであろうが、過去の戦いのイメージをキズつけるようなことだけはして欲しくない。



banner_02.gif
悲劇に遭遇しないための方途
2005年10月02日 (日) 10:50 * 編集
3年前の惨劇がまた繰り返された。

インドネシアの観光地バリ島で1日起きた同時爆弾テロで、ジャカルタの日本大使館は2日未明、日本人観光客の男性(51)の死亡を確認した。ほかに日本人4人が負傷、うち男性1人は軽傷という。
死傷者を収容した病院関係者は、この男性以外にさらに日本人1人が犠牲になったとしており、大使館が確認を急いでいる。
米CNNテレビは死者が少なくとも36人になったと報道。病院当局者によると、負傷者は120人以上。死亡した日本人はカワサキ・アキオさん(漢字不明)とみられる。また、もう1人の日本人犠牲者はオサカ・マツコさん(同)との情報もある。
現場では不発だった10個以上の爆弾を、警察が処理する作業が続けられた。(共同)

バリ島では、2002年10月にも爆弾テロがあり、202人が犠牲となった。
今回、亡くなられた八戸大職員川崎昭雄さんは、新婚旅行だったという。51歳というから、再婚かもしれないが、人生で最も楽しい旅が一瞬で吹き飛んでしまった。

以下は、9月13日付のsankei webに掲載された記事の抜粋である。


2001年の米中枢同時テロ発生以降、カップルたちが敬遠する傾向にあった「海外挙式」が見直され始めている。心理的な不安要素が薄れてきたためとみられ、海外で式を挙げた新婚数は昨年、4年ぶりに増加し、ハワイやグアムが人気だった挙式エリアの分散化も進んでいる。
東京都内に住むアルバイトの宮内明紀子さん(24)は来年4月、インドネシアのバリ島で結婚式を挙げることを決め、旅行会社と打ち合わせを続けている。新婚旅行も兼ね、渡航日数は6日間。列席者は親族、友人ら10人近くになりそうだ。
バリ島では3年前に爆弾テロがあったものの、「両親に反対はされませんでした」と宮内さん。「海外旅行の経験がない両親と彼(婚約者)を連れて行きたくて、決めました。私も彼の両親もハワイなどには行ったことがあるので」と話す。
JTBによると、「バリ島はここ1、2年、市場が拡大している挙式エリアの1つ。挙式用教会のチャペルの新設が相次ぎ、受け入れ態勢が整備されてきたことが要因」という。
婚礼・挙式大手のワタベウェディング(京都)は今年、バリ島に初進出。現地法人を立ち上げるとともに直営店を開設した。同社では「ハワイやグアム、サイパンに根強い人気がある一方、アジア系や南太平洋などのリゾート地の人気上昇に伴い、バリ島やフィジーなどへの分散化が目立つ」としている。

一方、この記事のほぼ2週間前、8月29日付で、共同通信は次の記事を発信していた。

インドネシアのユドヨノ大統領は29日、インドネシアのユドヨノ大統領、治安当局に厳重な警戒を指示したことを明らかにした。
同国では日本人観光客2人を含む202人が死亡した2002年のバリ島爆弾テロなど昨年まで3年連続で8-10月に大規模テロが発生。首謀者が捕まっておらずテロの脅威が続いているが、大統領が時期を明示して警告するのは異例だ。
大統領はジャカルタで報道関係者を前に「テロ組織が(自爆犯などの)人集めや計画を続けていることは分かっている。9-10月は過去に大規模テロが起きた特別の時期。テロ防止に全力を挙げるよう指示した」と述べた。

テロから身を守ることは非常に困難なことだ。いつ何時、どこで起きるか、誰も分からないからだ。だから、私達ができることといえば、情報収集に努め、危険とされる国、地域には近づかないことだ。
外務省などでは、渡航の危険性についての国別情報を提供しているし、新聞やネットなどでも情報は入手できる。
私達としては、極力こうした情報の最新版を手に入れるべきだし、報道する側も適宜、情報提供に努めることが求められる。
だから、9月13日付のsankei webの記事には、ユドヨノ大統領の警告について、さわりでもいいから、記すべきだったと思う。



banner_02.gif
清原よ。どこへ行く
2005年10月01日 (土) 22:33 * 編集
清原が自由契約となり、オリックス、楽天、西武が獲得の意思を表明した。

巨人が、清原和博内野手(38)を自由契約にすると発表し、退団が決まった。来季も現役続行を望んでいる清原に対し、オリックス、楽天、西武が獲得を目指す方針を明らかにした。
清原は4年契約の最終年となった今季、22本塁打をマークしたものの、打率2割1分2厘と精彩を欠いた。世代交代を進める方針を固めた球団は清原に対し、来季の戦力構想から外し、契約を更新しないことを8月29日に通告していた。巨人退団が決まった清原に対し、オリックスに続いて、楽天と西武が獲得の意思を表明した。(スポニチ)

さて、清原和博、どこへ行くのか。巷では、オリックスという声が強いようだ。生まれ育った地元でプレイしたいという意向があるという。
果たしてどうだろうか。

寸胴鍋は、「西武」と読む。

清原は、すでに38歳。現役で活躍できるのは、せいぜいあと2年だろう。
彼は、この2年間で何を為したいと考えるだろうか。

清原という男、番長などといわれ、最近は凄みも増し、わがままな粗暴な人物のように評されるが、実際は、大きく違うのではないか。
皆さんは、西武と巨人との日本シリーズで一塁を守っていた清原の涙を覚えているだろうか。
ドラフトで巨人に選ばれずに涙していた清原を覚えているだろうか。
そう、彼は、見た目とは裏腹に純朴、純粋な男なのだと思う。

そんな男が、数年前に、自分を育ててくれた西武を自らの権利行使で出て、巨人へ入った。憧れの巨人では後半、自分の怪我もあって裏切られるような扱いをされた。
巨人を見返してやりたいと強く思っているのではないか。そのためには、ある程度のチーム力もあり、この2年間で優勝できるポテンシャルを持っているチームが対象となる。現在、オファーを示している3つの球団の中では西武であろう。
もう一つ理由がある。
それは、自分を育ててくれた西武に恩返しをしたいと思っているのではないかと想像するからだ。
西武も一時の隆盛はなく、華やかさもない。ましてや、常勝のイメージはすでにない。
そんな西武でもう一度頑張って、立ち直らせ、骨を埋めたいと思っているのではないか。

38歳とピークは過ぎ、最近は体の鍛え方を間違えているようで、瞬発力を期待される野球選手の肉体ではない。そんな清原であるが、最後の一花を期待したい。
寸胴鍋は「西武 清原和博」を予想し、期待する。



banner_02.gif
オーストラリア取材記(その2)
2005年10月01日 (土) 19:19 * 編集
以前にも「取材記(その1)」を書いたが、9月11日から16日までオーストラリアに取材旅行に行ってきた。
今回の取材旅行には、三つの目的があった。
今回は、その目的と成果についてご報告したい。

第一の目的は、オーストラリアにおける寸胴鍋の販売の実態調査であった。
以下の写真をご覧いただきたい。
ある店舗で見かけた寸胴鍋の陳列販売風景である。


cylicon2.jpg
カラフルな寸胴鍋達。ホーロー製か。

cylicon.jpg
日本でも良く見るステンレス製の寸胴鍋である。

注意深い読者の方は、どの棚の陳列も真ん中に位置する鍋の背が低いことに気づかれただろう。これは、オーストラリア流なのであろうか。
この疑問は解明できなかったが、オーストラリアでも寸胴鍋は堂々と販売されていたことを確認でき、取材の第一の目的は達成された。

さて、二番目の取材目的は、サーファーズパラダイスの現地調査であった。これについても写真で報告しよう。


paradise2.jpg
浜辺へのゲート。陽が当たったアルミ製のゲートの反射がまぶしい。

paradise3.jpg
浜辺のショット。驚いたのは、砂の粒子が細かいことだ。日本ではお目にかかったことはない。但し、潮騒の匂いは弱かった。

サーファーズパラダイスとはいうものの、サーファーは見かけなかった。どこへ行ったのだろうか。
この疑問は、解明できなかったが、サーファーズパラダイスの海風には当たることができ、目的は達成された。

さて、最後の取材目的は、オーストラリアにおける食文化の研究だ。
これは、結果的には芳しくなかった。量は多いのだが、味覚の楽しみがなぜか塩味だけなのだ。日本食のような深みや幅を求めるのはどだい無理だとしても、一日で飽きてしまう。
この疑問は、解明できなかったが、シドニーで食したオイスターは美味しかった。


dawn.jpg
オイスターを食べた店から見た落日

こうして、オーストラリアへの取材旅行は目的をまずまず果たし、終了した。
かの国にまた行きたいかと問われたとすると、請われればと答えよう。



banner_02.gif
内藤洋介の研究
2005年10月01日 (土) 12:08 * 編集
事件の概要は次の通りである。
今年2月、愛知県豊明市の雑木林で草刈りをしていた主婦が人の頭蓋骨や骨片を発見した。身元の確認作業を進めたところ、歯形から愛知県岩倉市曽野町、無職根小山恵さんと判明した。
この17歳の少女は、昨年11月7日午後7時ごろ、愛知県豊明市前後町の雑木林に近い中京競馬場付近で出合い系サイトで知り合った内藤洋介容疑者と待ち合わせをしていたことが判明した。
内藤洋介容疑者は、乗用車内であらかじめ準備していた紐で少女の首を絞めて殺害した。

内藤洋介の発言の推移を追ってみた。
なお、日付は記事の掲載された日である。


■8月29日
「もめたので現場近くで殺した。服を脱がせビニールシートに包んで捨てた」(共同)
「身元を特定されないため、衣服をすべて脱がせて遺体をシートに包んで捨てた」(nikkei net)

■8月30日
「8万円で会う約束をしたが、支払いをめぐってもめた」

■9月2日
「交際を会社に言うと少女に脅され、怖くなって殺した」
「会った際に4万円を渡したが、残りの支払いをめぐってもめた」
「(携帯電話や制服は)近くの用水路に捨てた」(共同)

■9月17日
「8万円で会うことを約束した。高い金額を言えば、来ると思った」
「生きている女には相手にされなかった」
「初めから殺害目的で(待ち合わせ場所に)呼び出した」(共同)

■9月18日
「死体を見たかった。少女を殺害して達成感を得た」
「今回、逮捕されなかったら、また別の女性を殺害したかもしれない」(共同)
「以前から死体に興味があって女性を殺してみたかった。少女を殺すつもりで会った」(nikkei net)
「遺体にいたずらしようと思った」(毎日新聞)

■9月19日
「少女と会った後、早く殺したいと思った」
「殺害後に何度か少女の遺体を見に行った」(共同)

■9月20日
「死体に興味を持ち始めたのは、小学生の時にある漫画を見たからです」自ら管理していたホームページの掲示板に(共同)

■10月1日
「付き合っていた女性にふられ、死体なら自由にできると思い、犯行を計画した」(時事通信)
「少女の死体を思い出し、絵に描いた。絵を見て興奮を覚えた」
「死体が傷つくのが嫌なので、首を絞めて殺した」(共同)

捜査が進むにつれて、モンスターが徐々にその正体を現してくる。
内藤容疑者は事件後、死体に関するホームページを開設し、同じ趣味を持つほかの2人の男性と情報交換したり、死体に関する映画や小説を粗筋付きで紹介していたという。
また、自宅からは死体のようなものが映っているビデオテープも押収されている。

ところで、このモンスター誕生の要因について、今、分かっていることは、「小学生の時にある漫画を見たからです」ということだけである。



banner_02.gif

Preview * Top *