『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何時かピストルで撃たれる日
2005年09月27日 (火) 23:22 * 編集
以前、フンニョー男について触れた。
そのとき、「最近、車から通行人に対しモノを投げたりする事件が多発しているように思える。自分は安全な車の中にいて、器物などを通行人に投げ付け、走り去るという子供じみた汚い犯行」と書いた。
この犯罪は、エスカレートし、車から銃のようなもので発砲する事件が連続して発生した。


26日午前2時40分ごろ、和歌山市の阪和自動車道下り線で、兵庫県尼崎市の無職男性(22)の乗用車に、左側を走っていた車の男が運転席から拳銃のようなもので発砲、男性の車の後部座席窓ガラスが割れた。
約15分後、約30キロ先の和歌山県日高川町の湯浅御坊道路下り線で、同県御坊市に住む運転手の男性(35)の乗用車が、猛スピードで追って来た乗用車の男に発砲され、後ろの窓ガラスが割れた。
いずれも撃った車は逃走。2台の男性は面識がなく、撃った男に覚えはないと話しているといい、和歌山県警組織犯罪対策課などは、同じ男が無差別に撃った連続発砲事件とみて調べている。(共同)

26日午後7時25分ごろ、埼玉県戸田市川岸の国道17号交差点で、信号待ちしてした東京都新宿区の会社員男性(38)の乗用車に向け、左側に停車した車から少なくとも2発、拳銃のようなものが発砲された。窓ガラスが割れ、ドアにも穴が開いたが、男性にけがはなかった。((時事通信)

26日午後11時10分ごろ、神奈川県厚木市林1の国道412号を走行していた神奈川中央交通の路線バスの男性運転手(47)が、後部座席付近から空気の抜けるような音がするのに気付き、バスを止めて確認したところ、同座席の左右の窓ガラスが割れていた。何かが撃ち込まれて水平に貫通しており、神奈川県警は拳銃の可能性も含めて確認を急ぐとともに、器物損壊容疑で捜査を始めた。バスは回送中のため、客は乗っておらず、運転手にもけがはなかった。(毎日新聞)

この中にはエアガンを使用したものもありそうであるが、本物の銃を使用したのだとしたら、日本の社会、治安もとうとうここまで来たかと暗澹たる思いになる。
自分の車の横に並んだ車のウインドーが開いたら、思わず背をかがめたくなる。
撃たれないためには、10歳の逃避行の少年のように、運転席から頭が見えないようにして運転するしかない。
過剰な警察権力は、ノーサンキューであるが、このような面での取り締まりは、過剰なほど実施して欲しい。



banner_02.gif

スポンサーサイト

* Top *