『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cprus airline
2005年08月20日 (土) 21:11 * 編集
アテネ郊外にキプロス機が墜落し、乗客乗員121人が全員死亡した。
当初は空調系統の故障などで気圧が低下し、墜落前にすでに全員が死亡していたのではないかとされていた。しかし、新しい情報によると、墜落直前まで生存者がいたという。
また、墜落前、パイロットの姿は見えず、二人の客室乗務員が操縦を試みていたとも言われている。
謎は深まるばかりである。
発生から、本日までを追ってみた。


14日
■ギリシャの首都アテネの北約40キロの山間部で14日昼ごろ、キプロス・ラルナカからアテネに向かっていたキプロスのヘリオス航空ボーイング737(乗客115人、乗員6人)が墜落した。全員が死亡したとみられる。乗客は全員キプロス人。
墜落原因は不明だが、操縦室でパイロットが倒れていたとの情報もあり、キプロスの空港当局者は「操縦室の気圧が低下し、パイロットが意識を失ったとみられる」との見方を示した。ハイジャックを示す形跡はないという。(共同)

■アテネのアルファテレビは、乗客の一人が墜落直前、いとこに「お別れを言います。僕らは凍えています」と携帯電話のメールを送っていたと伝えた。(asahi.com)

■アテネ郊外のキプロス機墜落事故で、機長が不在の操縦室に乗客とみられる人2人が入り、操縦を試みようとしていた可能性があることが分かった。
ギリシャ空軍パイロットの証言によると、事故機の機長席は無人で、副操縦士は操縦室内で倒れ込んでいたが、乗客らしい2人が操縦室に入って機体を操作しようとしていた。2人ともパニック状態にはなく、落ち着いて行動している印象だったという。(共同)

15日
■ギリシャ当局者は15日、収容された遺体のほとんどは凍って固くなった状態だったと述べた。
現地からの報道によると、墜落機は超低温の約1万メートル上空で温度調整できなくなり、乗客の多くが墜落前に凍死か窒息死していた可能性がある。同機は操縦士も上空で死亡し、自動操縦で飛行を続けたが、最終的に墜落した可能性も高まっている。(共同)

■アテネ郊外のキプロス機墜落事故で、乗客の1人がいとこにあてたメールで「機内は凍えるよう」と伝えたという話は、メールを受信したという男(32)の作り話と分かったとして、ギリシャ警察は15日、公共の秩序を乱した容疑などで男を逮捕した。
逮捕された男は墜落直前の機中からメールを受け取ったと地元放送局に話し、それを世界のメディアが転電。機内の気圧が下がり超低温になっていたとの説が広まった。(共同)

16日
■キプロス機の墜落事故で、乗員乗客121人全員が墜落前に死亡していたのではないかとの推測について、アテネの主任検死官は16日、それまでに司法解剖した副操縦士や客室乗務員をふくむ20人について、墜落時には生存しており、地上激突による負傷が死因だと明らかにした。
アテネ検死官事務所は同日までに身元の判明した20人の遺体を司法解剖。中には副操縦士と女性客室乗務員の遺体が含まれている。(CNN)

■キプロスの民間テレビ局アンテナは16日、アテネ郊外のキプロス機墜落事故に関して、墜落直前に操縦室で飛行機を制御しようとしていた2人は、結婚を目前にした客室乗務員のカップルとみられると報じた。
男性はアンドレアス・プロドロムさん、女性はハリス・ハラランブスさんとみられる。プロドロムさんは、パイロットの資格を持っており、操縦を試みたようだ。
プロドロムさんは当初、同機に搭乗する予定はなかったが、離陸3時間前に交代を頼まれ、恋人の乗る機であることから承諾、悲劇に見舞われた。16日までにハラランブスさんの遺体は確認されたが、プロドロムさんはまだ見つかっていない。(時事)

17日
■アテネ郊外のキプロス機墜落事故で、旅客機があと5分飛行を続けた場合、アテネ市街地に墜落する可能性があり、カラマンリス・ギリシャ首相と軍首脳は撃墜命令を出す態勢に入っていた。政府高官の話として16日、ギリシャ紙エレフテロティピアが伝えた。(共同)

19日
■航空行政当局は19日、これまで発見していなかった操縦室の音声記録装置を回収した、と述べた。地元の国営テレビが報じた。 音声記録装置は、操縦室内の会話を一定時間、収めていることから、分析で墜落原因の究明で大きな手掛かりが得られる可能性がある。
飛行記録装置は既に見付けている。(CNN)

20日
■アテネ郊外のキプロス機墜落事故では、事故当時、操縦士らが意識を失っていた可能性が強まっているが、ギリシャの事故調査当局者は19日、検視の結果、空調の故障や火災の発生に伴う一酸化炭素中毒の可能性を否定した。
さらに、意識を失う原因となる「他の有毒ガスが発生した可能性について調査を続けている」と述べた。
また、同機が自動航行装置でアテネ空港に接近する中で、装置が何らかの理由で解除され、方向転換を重ねた後に山中に墜落したことが判明した。
ギリシャ紙は「操縦士の資格を持つ客室乗務員が自力で山腹への着陸を試みたが失敗したのではないか」と報じている。(毎日新聞)


19日のBBC NEWSは、「Is flying still the safest way to travel?(旅行するには飛行機が最も安全な方法ですか)」というタイトルの記事を発信している。
その中で、「飛行は25年前より6倍安全です」という専門家の発言を引用しているが、実感として感じられない。
今回の事故を含め、ここで大きな事故が引き続いて起きているから特にそう感じるのかもしれないが。

今回の事故の原因は何だったのだろう。早期究明が求められる。
安全な飛行を実現するための方法は、過去に起きた事故の徹底した原因究明とそれへの対応を積み重ねていくことしかない。



banner_02.gif
スポンサーサイト
old farm
2005年08月20日 (土) 19:29 * 編集
本日、午後8時30分(現地時間12時30分)、キックオフである。
セルティックへ移籍した中村俊輔が、第3戦目となるグラスゴーダービーに臨む。
グラスゴーダービーとは、セルティックと同様にスコットランド・グラスゴーに本拠地に置くレンジャーズとの試合を指す。地元での呼称は「オールドファーム」。
歴史のある試合であり、1888年の初対戦から昨季まで計366度の対戦があり、通算はセルティックの130勝90分け146敗とややセルティックが押されている。

この試合は、例年乱闘の起こらない年の方が少なく、1971年にはピッチ外で66人もの死者が出た。
この背景には、セルティックはカトリック教徒に、レンジャーズはプロテスタント教徒に設立された歴史があり、後者が支配者層として君臨してきたことがあるという。

試合開始まで、あと1時間。
敵地、アイブロックス・スタジアムには、5万人以上のファンが集まり、大騒ぎだろう。

過去2戦で、「rising shun」、「Fantastic cross」と絶賛された中村。今回の試合では何と呼ばれることになろう。
世界を魅了して欲しい。
但し、怪我なく無事に終了して欲しい。



banner_02.gif
transvestism
2005年08月20日 (土) 13:37 * 編集
女装には2つの目的があるようだ。
一つは、犯罪に絡むものである。
たとえば、コンビニエンス強盗など、店員に女性であると油断させて事を運ぶためである。
もう一つは、嗜好としての女装だ。
始めのうちは、自室で鏡を見てうっとりしているのだろうが、それでは飽き足らない者は、いろいろなところに出現する。


■更衣室で
石川県警金沢東署は20日までに、女性更衣室に女装して侵入したとして、建造物侵入の現行犯で滋賀県湖南市岩根、自称地方公務員亀田竜平容疑者(41)を逮捕した。
亀田容疑者は「自分が男性とは分かっているが、女性として生きたい」と供述しているという。
調べでは、亀田容疑者は19日午後5時半ごろ、金沢市内のレジャー施設の女性更衣室に女装して侵入した疑い。「施設のプールでビキニを着て泳いだ」と話しているという。
利用客から様子がおかしい人がいるという連絡があり、亀田容疑者が施設を出る際に、施設の社員が引き留め、同署に通報した。亀田容疑者は休暇を利用して施設を訪れていたという。(デーリー東北)

■浴場で
18日午後8時ごろ、山口県下松市の「くだまつ健康パーク」女子浴場に、女装した男が入っているのを従業員が発見。取り押さえて下松署に引き渡し、同署は建造物侵入の現行犯で逮捕した。調べでは、男は同県周南市の60歳の製管工。長髪のかつらをかぶり、化粧をして、タオルを体に巻いたまま浴槽につかっていた。
入館時は女性用の服を着て下着まで女性用だったが、不審に思った受付の従業員が声をかけて男だと分かった。湯の中でも偽の乳房を付けていたという。(スポニチ 5/19)

■コインランドリーで
茨城県警筑西署は26日、公然わいせつの疑いで宇都宮市五代、栃木県職員岡貴行容疑者(35)を逮捕した。
調べでは、岡容疑者は19日午後1時50分ごろ、女装して茨城県筑西市のコインランドリーを訪れ、ミニスカート姿でいすに座り、居合わせた会社員女性(25)に下半身を見せた疑い。
岡容疑者は車で逃走し、女性が同署に通報。車のナンバーから岡容疑者が浮かび、事情を聴いたところ犯行を認めたという。
岡容疑者が勤務する県土木事務所によると、同容疑者は当日「半日休を取る」と言って正午ごろ事務所を出たという。(共同 4/26)

趣味だから、どうのこうの言えない。
ただし、公序良俗に反することなく、お楽しみくださいと願うだけだ。

ところで、こうした記事を読むと、深遠な疑問が浮かぶ。
彼らは、41歳、60歳、35歳といい年だ。
そんな彼らは、一体、どこで女装用品を手に入れるのか? また、独身ならいざ知らず、家のどこに保管するのか?

そんな疑問を解くには時間は掛からなかった。
コンビニエンスな日本、彼らをバックアップする強力なシステムがある。

■一体、どこで女装用品を手に入れるのか?

お家で荷物の受け取りが出来ない方に便利な購入システムです。
通信販売で購入できる女装用品(衣類・ランジェリー・アウター洋品・女性用小物雑貨など)をお取り扱いいたします。
お客様のプライバシーの保護は厳守です。女装用品購入のご心配・負担を一切なくし、気軽にお買い物ができます。

■どこに保管するのか?

女装用品のお預かりを致しております。
お客様が、安心して預けられ、いつでもご希望の場所に郵送致します。
お預かりした品物は、当社に着いた時点で一度開封させて頂き、品物確認後大切に保管、管理致します。

また、驚くべきことに教育システムもラインナップされている。女性らしい綺麗な歩き方を身につけるためのものだ。
walking lecture…30分 ¥2500
「あなたの歩き方、気になりませんか?」という、コピーがついている。アハハハ。

人生、いろいろ。
男もいろいろである。


(女装サロン「HIME」)


banner_02.gif
discovery 8/20
2005年08月20日 (土) 11:14 * 編集
親亀の背中に小亀を乗せて~といった風である。

今月9日に米カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地に帰還したスペースシャトル「ディスカバリー」が19日、専用ジャンボ輸送機の背中に載せられ、フロリダ州の米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターへ向かった。
宇宙センターはシャトルの母港。ディスカバリーは途中給油しながら、20日中に到着する予定。機体は来年3月の次回飛行に向けて整備される。(読売新聞)

discovery2.jpg

次回のスペースシャトルの打ち上げ目標は、来年3月4日に延期となった。
これは、ディスカバリー打ち上げの際、外部燃料タンクから断熱材が落下した問題の解決に時間がかかるためである。
しかし、この写真を見ていると、外部燃料タンクなど使わずに、専用ジャンボに載せて、打ち上げたらどうかなどと、素人は考えてしまうのであった。


banner_02.gif
disappearance
2005年08月20日 (土) 10:42 * 編集
ギターウーマンとして、どこかの浜辺で発見されるのだろうか。

人気急上昇中の若き米女性ジャズシンガー、マデリン・ペルーが突然、謎の失踪を遂げた。急に人気が出たことに困惑し、人前に姿をさらすのが恐くなったのではないかと言われている。
ペルーが所属しているユニバーサル・クラシクスは「彼女は予定されていたプロモーション・イベントに現れなかった。彼女は姿を消した」と述べた。
ペルーは1996年にファーストアルバム「ドリームランド」でデビュー。今年リリースした二枚目のアルバム「ケアレス・ラヴ」は英国のラジオ放送で紹介され、トップ10入りが確実な勢いで売れている。ペルーはこの夏、ジャズシーンで最も注目を浴びているスターだった。
ユニバーサルのスポークスマンは「プロモーションの過密スケジュールで彼女が燃え尽きてしまわないよう、会社としても十分、配慮していたのだが…。でも、彼女にしてみれば、『もういや』といったところだったのだろう」とうなだれた。ユニバーサルは探偵を雇い、彼女の行方を追っているという。(時事通信)

マデリン・ペルーなる歌手は知らなかった。
彼女のホームペイジでビデオやサンプルなどを見聞きすると、ジャジィーな雰囲気で大変よろしい。ソフトでアンニュイな声も魅力的だ。

20050820105356.jpg

そういえば、最近、ピアノマンの情報も流れてこない。彼の素性も過去もまだ分かっていない。
彼女も、どこかの街で、素性を明かさないままに静かに生活しているのだろうか。


(Madeleine Peyroux)


banner_02.gif

* Top *