『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
big mac
2005年08月01日 (月) 21:20 * 編集
ビッグマックは、29分でいくつ作れるのだろか。

日本マクドナルドホールディングス(HD)は1日、アルバイトの勤務時間と社員の時間外勤務について、これまで30分未満の部分を切り捨てて計算し、その分の賃金を支払っていなかったと発表した。厚生労働省は月間の総労働時間全体から30分未満の部分の切り捨ては認めているが、同社は毎日の労働時間から30分未満の分を切り捨てていた。同社はアルバイトや社員約10万人に、過去2年間分の未払い分を返還する。(毎日新聞)

どうもマックのハンバーガーはしょっぱいと感じていたが、これは、店員の涙が混じっていたからか。
今年5月に監督署から改善を求められてはじめて発覚したようだが、今までアルバイトや社員からの指摘はなかったのだろうか。
ところで、10万人のアルバイトや社員に過去2年間分を返還するというが、一体いくらになるのだろうか。相当な金額になるだろう。
ビックマックが少し薄くなるかもしれない。



一日一残業。一日一鼓舞。
banner_02.gif
スポンサーサイト
discovery 7/31-8/1
2005年08月01日 (月) 20:34 * 編集
生還まで追う。

7月31日
■米航空宇宙局のグリフィン長官は、米NBCテレビのインタビュー番組に出演し、スペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げ時に、外部燃料タンクから断熱材片が落下した問題について、「機体にぶつからなかったのは幸運と言うしかない」「別の方向へ落下していたら、機体は損傷していたかも知れない」と述べ、落下防止策に限界があることを認めた。
また同長官は、ディスカバリーの帰還の安全性について、「すべての危険を除去できないが、問題はない」と自信を示した。(読売新聞)
■米航空宇宙局は、スペースシャトル・ディスカバリーで見つかった損傷のうち、機体底部で耐熱タイルの接合材がはみ出している部分について、野口聡一飛行士(40)らによる船外活動(宇宙遊泳)で補修する対策を検討していると明らかにした。1日午後にも結論を出す予定だ。
打ち上げ後の点検により、機首側2カ所で接合材がはみ出していることがわかった。「はみ出し」の高さは約2.5センチと約1.5センチだという。 過去のシャトルの帰還後調査では、機首付近の「はみ出し」は最大で高さ6ミリほど。
スティーブ・プーロス機体計画室長は「切除作業は単純で、飛行士は訓練を積んでいる」と述べた。(asahi.com)
■米航空宇宙局は、飛行期間を延長したスペースシャトル「ディスカバリー」が、同8月8日午前3時37分、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸する予定と発表した。(読売新聞)
■米航空宇宙局のグリフィン局長は、2010年のスペースシャトル退役までに国際宇宙ステーション(ISS)を完成させるため、19回ないし20回の飛行を実現したいとの考えを明らかにした。NBCテレビのインタビューで語った。(時事通信)

8月1日
■国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の日本人飛行士、野口聡一さん(40)は、1日早朝から前々日に続く2回目の船外活動(宇宙遊泳)を始めた。約6時間をかけてISSの姿勢制御装置の交換作業を進める。装置は直径約1.2メートルの大きさで四つ使われている。うち一つが02年から動かなくなっていた。(asahi.com)
■米航空宇宙局は記者会見で、スペースシャトル「ディスカバリー」の機体を船外活動で修復すると発表した。機体の裏側から飛び出している耐熱タイルとタイルの間を埋めるセラミック材を押し込むか、引っ張り出すなどして修復する。飛び出しているセラミック材は2つある。シャトルの機体を宇宙で修復するのは、今回が初めて。3日に予定されている3回目の船外活動で実施する。(nikkei net)
■シャトル計画部のウェイン・ヘイル副部長は「(補修作業をどう実施するか)不確定要素が多く、非常に難しい問題だ」と本音をもらす。今回、NASA幹部は課題が浮上するたびに「今回はテストフライト」と口にしているが、このケースもNASAの判断力と対応力が試されている。(毎日新聞)
■野口聡一さんらは午前、2回目の船外活動(宇宙遊泳)で、国際宇宙ステーションの故障した姿勢制御装置を交換した。
野口さんは直径約1.2メートル、地上での重さ約280キロの装置を手づかみにして、ロボットアームで移動する力業を成功させた。移動中も「何物にも代えられない景色だ。月が見える」と地上と交信する余裕を見せ、午前11時前、7時間余りに及ぶ宇宙遊泳を終えた。(sankei web)


一日一記録。一日一鼓舞。
banner_02.gif


* Top *