『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
glasses collector was arrested
2005年07月28日 (木) 22:34 * 編集
眼鏡の収集家なのか。
あるいは、仕入れに困っている眼鏡屋か?
あるいは、中古眼鏡の市場でもあるのか?

05年6月30日に取り上げた話題である。
結局は、眼鏡の収集家だったようだが、動機が良く分からん。


神奈川県警宮前署は28日、川崎市宮前区馬絹、建築作業員長沢徹容疑者(29)を窃盗と傷害の疑いで逮捕、自宅から眼鏡124点とコンタクトレンズ30組を押収した。同区内では昨年1月から、若い男性が眼鏡をひったくられたり、コンタクトレンズを盗まれたりする被害が14件起きており、同署で関連を追及する。
調べによると、長沢容疑者は6月17日午前2時10分ごろ、同区内の男性飲食店店員(31)のマンション前で、帰宅した男性に声をかけて近づき、顔を殴って10日間のけがをさせたうえ、男性宅に押しかけ、男性が使っていたコンタクトレンズ(1000円相当)を自分の目につけさせ、逃走した疑い。
調べに対し、長沢容疑者は「中学の時に友人から眼鏡を貸してもらい、よく見えるようになったのが快感になり、盗むようになった」と供述しているという。(読売新聞)

長沢容疑者が盗んだのは、眼鏡とコンタクトレンズ合わせて154点となる。
彼は、「よく見えるようになり、快感になった」というが、154人の人は、「良く見えなくなり、不快になった」はずである。
しかし、他人の眼鏡というのは、近視やら乱視やら、その設定が違うわけだから、けして全ての眼鏡が見やすくなるわけではないだろうに。

多分、人を困らせることを快感とする輩だと思うが、原体験というのは、人をして珍妙な行動をとらせるものである。
私の原体験は、私に何を刷り込んでいるのだろうか。
怖くて寝られない?



一日一眼鏡。一日一鼓舞。
banner_02.gif
スポンサーサイト

* Top *