『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
walking tour for clean japan
2005年07月05日 (火) 23:08 * 編集
ごみを拾いながら徒歩で日本縦断に挑戦しているという。5月3日に北海道宗谷岬をスタートし、沖縄目指して南下中。

日本を世界一きれいな国に。
5月に北海道を出発し、ごみを拾いながら沖縄県まで日本縦断を目指す札幌市のカフェ店員・小山田浩子さん(30)がこのほど本県入り。5日、新潟市でごみ拾いを行った。
15キロの荷物と、「世界一きれいな国にする」と書いた旗を背負うのが、小山田さんの定番ルック。旅の疲れも見せず元気にごみを拾う姿を、県庁前のバス待ち客らが見守った。(新潟日報)

(小山田浩子さんの日記)

これからが盛夏。
頑張れ。



一日一歩。一日一鼓舞。
banner_02.gif

スポンサーサイト
billionaire
2005年07月05日 (火) 21:57 * 編集
今回の売却益は、およそ143億円。ディープ・インパクト計画が360億円だから、その40%弱である。総資産は700億円と言うから、全財産を放り出せば、結構なことができる。宇宙事業の実現に向けて活動し始めたとのことであるが。

ライブドアの堀江貴文社長が、保有するライブドア株のうち、発行済み株式の6.89%に当たる4000万株を売却していたことが5日わかった。堀江社長は約142億8000万円を得た。理由について同社は「社長個人の問題なのでコメントできない」(広報)というが、「個人的に熱心な宇宙事業に使うのでは」と話す同社関係者もいる。
売却は6月27日の市場外取引。堀江氏の持ち株比率は24.14%から17.25%に下がったが、筆頭株主であることは変わらない。
堀江社長は以前から宇宙旅行ビジネスに興味を示し、今年4月には民間による宇宙開発を促進する米国の財団の理事に就任した。堀江氏の総資産は700億円弱。今回の株式売却益は、東大在学中の96年に起業して以来、堀江氏が初めて実現した巨額の「創業者利益」になったようだ。(asahi.com)

しかし、143億円と言われても、ピンと来ないが、理解しやすい事例がある。
ジャンボ宝くじである。これの一等は、前後賞と合わせて3億円である。
つまり、ジャンボ宝くじで、一等賞(前後賞含む)を48回当てると、143億円になる。
ジャンボ宝くじは、ドリーム、グリーン、サマーなど年に5回あるから、9年間以上、毎回のジャンボで一等賞(前後賞含む)を当てる必要がある。

寸胴鍋は、ジャンボくじは毎回購入している。そして、毎回外れている。7等の300円だけが私を裏切らない。
そんな私が、これから48回も一等を当てることは、到底無理な話。
つまり、私は143億円を手にする機会は永遠にないということだ。



一日一祈。一日一鼓舞。
banner_02.gif


* Top *