『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5 scenarios for deepimpact
2005年07月03日 (日) 18:23 * 編集
専門家も「ぶつかってみないと何が起こるかわからない」という。

NASAは米東部時間の3日未明(日本時間同日午後)、史上初めて彗星の核に人工物を衝突させて内部の成分を観測する無人探査機「ディープ・インパクト」から、標的のテンペル第一彗星に向けて銅製の衝突体を放出した。
衝突体は直径約1メートル、長さ約1メートルのほぼ円筒形で、重さ約370キロ。米国の独立記念日である4日午前1時52分(同午後2時52分)に、長さ約4・6キロと推定される細長い彗星の核に、秒速約10キロの猛スピードで突っ込む予定。NASAの予想では、TNT火薬約4・8トン分の爆発に相当する衝突の衝撃で、彗星に巨大なクレーターができ、内部の氷やちりが噴き出す。
彗星は約46億年前に太陽系ができた当時の物質を閉じ込めているとされ、それが観測できれば太陽系の成り立ちに迫る貴重なデータが得られると期待されている。(共同)

dee@impact.jpg

可能性としては、次の5つが予測されている。

■シナリオ①
すい星の表面に穴があき、内部の氷が太陽熱で蒸発してちりやガスが放出される。
探査機本体が搭載したカメラや赤外線分光計などで放出された物質を観測、データを地上に送る。
また、NASAは宇宙空間のハッブル望遠鏡やスピッツァー宇宙望遠鏡を使い、すい星の構成物質を解析する。(毎日新聞7月2日)
■シナリオ②
巻き上げられたちりによってディープインパクトが観測できなくなる。(読売新聞7月2日)
■シナリオ③
内部の氷が太陽光にさらされ蒸発し、彗星自体が明るさを増したり、尾が長くなる(読売新聞7月2日)
■シナリオ④
すい星の殻が予想以上に厚かったり、軟らかくて衝突体がもぐってしまい、何の変化も起こらない。(毎日新聞7月2日)
■シナリオ⑤
彗星がスイと身をかわし、衝突体をやり過ごす。(寸胴鍋7月3日)

シナリオ④や⑤じゃ、総費用と言われている約360億円がパーだ。
もちろん、NASAのホームページのイメージ映像は、シナリオ①である。


(Deep Impact encounter)

明日の夕方にはどう展開したか、知ることができるだろう。


一日一想像。一日一鼓舞。
banner_02.gif

スポンサーサイト
odd and funny vegetables
2005年07月03日 (日) 13:57 * 編集
一つ一つを見ると、面白おかしい珍妙な野菜であるが、これだけ集まると、なにやら嫌なことを想像してしまう。

■大きく育った実の上に、さらに小さな五つの実がくっついたトマトが加古郡稲美町国岡の「JA兵庫南ふぁ~みんSHOPいなみ」の店頭に飾られ、訪れる人の注目を集めている。
同町加古の農業、福田修さん(46)がビニールハウスで栽培した。よく見ると実はガクの部分三カ所から発生。一カ所からは小粒な実が飛び出し、あとの二カ所には小さな実が二つ積み重なった格好になっている。(神戸新聞 6月21日)

tomato.jpg

■胴体からにょっきりと葉が生えた珍しいキュウリがこのほど、埼玉県入間郡三芳町の農家で収穫された。農家の主人、荒田久夫さんは「こんなキュウリを見るのは初めて。天候が原因か、突然変異か」と首をひねっている(時事通信社7月2日)

kyuri.jpg

■実の一部が細い棒状に伸びたユニークな形のナスが6月30日、熊野町の団体職員梶原広継さん(53)の畑でとれた。
梶原さんの母カズエさん(81)が栽培した。実の長さは約15センチ、突起は約3センチ。「にょっきりとのびたピノキオの鼻のよう」と梶原さんもびっくり。
「母も『こんな形のナスは初めて見た』と言っていました。食べるのは鼻がしなびるまでがまんします」と話していた。(アサヒコム7月2日)

nasu.jpg


健康のためには、健康な野菜を摂りたい。


一日一野菜。一日一鼓舞。
banner_02.gif

live 8 rocks the globe
2005年07月03日 (日) 10:48 * 編集
ハイドパークは、サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドで始まった。

sgt2.jpg

アフリカの貧困救済を訴え、世界9カ国の10都市で行われるコンサート「ライブ8」が2日、千葉・幕張メッセなどで開催された。
ロンドンの会場となったハイドパークには、15万人の観衆が結集。開演直後にアイルランドのロックグループ、U2が元ビートルズのポール・マッカートニーとともに登場。ビートルズの往年の名曲「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を熱唱した。
ロンドン会場にはこのほか、エルトン・ジョンやREM、マドンナ、再結成されたピンク・フロイドなど、大物が続々とパフォーマンスを披露。それぞれ2、3曲ずつ歌った。会場に現れたゲルドフは「アフリカは抑圧されている。我々はきょう、この最後に残された抑圧をやめさせる」と語った。(AFP)

ライブ8は、アフリカの支援活動を続けているロック歌手ボブ・ゲルドフらが企画し、サミットに参加するG8の各国と南アフリカ共和国で開催された。6日開幕するG8を前に、アフリカ自立に向けた積極的な支援の必要性を訴えるのが目的。
国際世論を高めて「世界のリーダーへの圧力団体になる」とし、アフリカへの援助資金倍増や債務免除、公正な貿易の実現をサミットで合意するよう求めている。


ハイドパークにおける演奏は、下記の通り。
More...

* Top *