『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dynamite guy
2005年07月17日 (日) 17:11 * 編集
突拍子もない見出しを読むと、これは日本の事件じゃないな、海外のニュースだろうとうすうす読めたりするが、これは、日本のニュースであった。「ダイナマイト所持:病院爆破させようと---70歳男逮捕」
ジャパニーズ・ダイナマイト・ガイの登場である。


17日午前1時25分ごろ、和歌山県御坊市薗の国保日高総合病院入り口付近で、交通事故の捜査に来た県警御坊署員が、警備員と口論している日高川町川原河、無職、山下美一郎容疑者(70)に職務質問。山下容疑者が、透明のポリ袋に入れたダイナマイト25本を持ち、近くに止めた乗用車内に電気雷管43本もあったため、火薬類取締法違反容疑で現行犯逮捕した。
調べでは、山下容疑者は腹痛で同病院で診察を受けた後、いったん帰宅し、ダイナマイトを持参したという。「注射を打ってほしかったが、病院が対応してくれなかったので爆発させようと思った」などと供述している。
ダイナマイトは本物だが、雷管をセットしていない状態では爆発しないという。山下容疑者は以前、土木関係の仕事をしていたとみられ、入手経路などを追及している。(毎日新聞)

午前1時半ごろと言えば、深夜である。よくもまあ、偶然、県警署員が居合わせたことだろう。
しかし、動機がすごい。腹痛なので注射を打ってほしかったが、病院が対応してくれなかったので爆発させようと思ったというのだ。
これじゃ、何でもありじゃないか。

しかし、この男、どこでダイナマイトを手に入れたのだろうか。土木関係の仕事をしていたというから、工事現場から盗んだのか。だけど、そういうところではダイナマイトの員数管理は相当厳しいのではないか。盗めたとすれば、実際は甘いのだろう。
葉っぱ(大麻など)の管理と共に、発破の管理もしっかり願いたい。



一日一夢。一日一鼓舞。
banner_02.gif
purpose of medical checkup
2005年07月17日 (日) 16:36 * 編集
何の疑問もなく、一年に一度、胸をはだけていたが、来年からはなくなる?

胸の病気の早期発見を名目に毎年1回、職場の健康診断で実施されている胸のエックス線検査について、厚生労働省は法的義務付け廃止の検討に入った。
検査の有効性を示す証拠がないためだ。
すでに専門家による検討会(座長・工藤翔二日本医大教授)を設置しており、結論次第で来年度にも廃止する。
しかし、廃止で1000億円規模の影響が出るとみられる業界は、検討会で「有効だとの証拠はないが、有効でないとの立証もない」と猛反発。日本医師会の委員も同調しており、最終調整は難航しそうだ。(毎日新聞)

この専門会でのやりとりは、
廃止側に立つ教授が、
■職場健診での肺がんの発見率は低く、見落としが多い
■他の病気も健診で探す意義は薄い
■エックス線被ばくの影響で発がんする人が延べ数万回から10万回の受診に1人出ると推計される としているのに対して、
存続側の「全国労働衛生団体連合会」の柚木孝士委員は、
■優れた検査法とする根拠は乏しいとしながら、有効性が低いとする根拠は確立されていないという論理展開。笑ってしまう。

職場健診の費用は全国で年間3000億円から4000億円と推定され、胸部レントゲン廃止の影響分が1000億円というから、25~30%を占めるドル箱である。
「全国労働衛生団体連合会」の梶川専務理事は「廃止は健診料金の大幅値下げや受診者の急減につながりかねず、死活問題だ」といっているが、あなた方の生活を守るために、私達は癌になる確率を高めなければならないのか。

厚生省も厚生省だ。30年余り放置していたのだからひどいものだ。厚生省から「全国労働衛生団体連合会」への天下りがかなりあるのだろう。
厚生省の阿部課長は「従来は、とにかく検査するのは良いことだとやってきたが、今は有効性の証拠が求められる時代だ」と話しているそうだが、よくもシャーシャーといえるもんだ。

受診対象者は現在、私を含め、約5900万人に上るそうである。



一日一憤怒。一日一鼓舞。
banner_02.gif
quality of beer
2005年07月17日 (日) 10:11 * 編集
今飲まなくて、何時飲むか。ビールが旨い頃である。
冷やしたビールを冷やしたコップに注ぎ、泡と共にぐいと飲み干す。たまりませんな。
ビールをさらに旨く飲む鉄則があるそうだ。


□ビールが弱いのは光、振動、温度。
蛍光灯の光でもビールは傷む。特に瓶ビール。茶色の瓶が多いのは、光の波長の中でビールを傷める光をシャットアウトするため。光にさらされ劣化すると、「日光臭」という、ぬれた段ボールのようなにおいになる。

□振動はビールの分子の活動を促す。酸化が進み、濁りが出て味も落ちる。だから冷蔵庫のドアポケットに入れると、開閉ごとにビールは悲鳴を上げている。

□そして温度。高温は振動と同じで分子の活動が進む。日の当たる店頭に箱積みされているようなものは「注意した方がいい」。一方、凍り付くような低温は、ビールの分子結合が崩れ、沈殿物が生じることもある。冷えているビールを買い、常温で放置し、飲む際にまた冷やす、と繰り返すのも劣化の元。(毎日新聞 7/15)

ガンガンに冷やしたグラスも、NGとのこと。ビールやグラスが冷えすぎていると、香りがわき上がってこないからだという。おすすめのグラスは口の広いものだそうだ。
鉄則は、飲む分だけ買う。飲む分だけ冷やす。店を選ぶの3つとのこと。

ところで、私の場合。

■いつもダースで買う。

■買ったら、冷蔵庫に入るだけ突っ込む。ドアポケットだって満載である。入らなかったビンは家の外の通い箱に入れる。良く陽が当たる場所である。

■店は安売りの店。そこは、店の外に山のように箱積みである。

■飲む前に、水で濡らしたグラスを冷蔵庫に入れて冷やすだけ冷やす。

おいおい、私の飲み方はすべて鉄則を見事に外しているではないか。
今日から、さらに旨いビールへ挑戦しよう。



一日一杯。一日一鼓舞。
banner_02.gif
convenience store
2005年07月16日 (土) 20:29 * 編集
いまや生活のためになくてはならない存在となったコンビニエンスストア。
ひと昔前、年末年始などには食料を買い溜めしたものだが、今は、そんなことはしない。いつでも欲しいものが、そこに行けば揃っている。


内閣府が16日に発表した「小売店舗などに関する世論調査」によると、コンビニエンスストアなどの深夜営業小売店について、56.8%が「必要」とする半面、青少年への悪影響を懸念する声も41.4%にのぼった。
深夜営業小売店が「必要」と答えた人は20歳代、30歳代が8割以上、40歳代でも約7割にのぼった。深夜営業小売店の心配な点で上位を占めたのは「騒音」(28.4%)、「周辺の治安悪化」(26.7%)など。「心配はない」とする回答は29.9%だった。(nikkei)

そこに行けば、いつでも欲しいものが揃っている。
見方を変えれば、我慢することを忘れてしまったともいえるだろう。
だからか、深夜営業小売店には、我慢できない人も集まってくる。


岩手県警久慈署は14日、コンビニエンスストアに全裸で入り買い物をしたとして、公然わいせつ容疑で同県軽米町のトラック運転手、戸田宣幸容疑者(36)を逮捕した。
調べでは、戸田容疑者は6月27日午前5時半ごろ、岩手県種市町のコンビニに全裸で現れた疑い。靴は履いているものの何も着ておらず、しばらく店内を歩き回り、コーヒーゼリー1個を購入したという。店を出た後、女性従業員が110番し、防犯カメラや立ち去った車のナンバーから、戸田容疑者を割り出した。
コンビニの店長は「27日に通報する以前も全裸や上着だけ着たりして、深夜や朝方に4、5回近く来ていました。必ずコーヒーゼリーを買っていました」といい、犯行は数回にわたっていた。
戸田容疑者の自宅は、コンビニから車で約40分の距離にあり、両親と同居で独身。久慈署で動機などを調べている。(サンスポ 7/14)

午前5時半だ。暑いわけはない。腹が減ったので服を着る余裕もなくコンビニに走っていったにしては、コーヒーゼリーだけを買っている。
いままでにも何回か全裸で来店し、必ずコーヒーゼリーを買っていったという。
よほど、自慢したかったのだろう。そして、そんな気持ちを我慢できなかったのだろう。
コンビニエンスストアの心配な点である。



一日一便利。一日一鼓舞。
banner_02.gif
there's something about mary
2005年07月16日 (土) 13:03 * 編集
キャメロン・ディアス、1972年生まれ。ジム・キャリー主演「マスク」でデビューしたのが、94年、彼女が21才のとき。だから、問題の写真はデビューの2年前に撮影された。

came.jpg

米女優キャメロン・ディアスさんが14日、無名時代に撮影されたトップレス写真に絡む脅迫事件に関し、ロサンゼルス地裁で証言した。
問題の写真は1992年、ディアスさんが19歳の時に撮影された。ディアスさんは、「モデルとしてのキャリアを広げるため、アート誌に掲載されることを狙って撮影を承諾した」と証言したが、写真の公開を許可する書類には署名しなかったと述べた。
撮影したカメラマンは、写真の公開を許可する書類にディアスさんの筆跡をまねて署名した容疑および重窃盗罪未遂で告訴されているが、どちらも否認している。(ロイター 7/14)

彼女は、海辺の不倫を盗撮されるわ、モデルに顔面を殴られるわ、豪邸で頭を強打して、意識不明になるわ、テレビに出てポロっと見せるわ、過去のSMビデオが流出するわの、お騒がせ女優である。しかしながら、映画一本で2000万ドル(24億7800万円)の出演料を受け取る大女優でもある。
ここまで登りあがったら、過去の写真の一枚や二枚、どうでもいいではないかと思うのは、登りあがったことのない下衆の考えか。
もっとも、問題の写真は一枚や二枚ではないようである。


(Cameron Diaz)


一日一騒。一日一鼓舞。
banner_02.gif

running man
2005年07月16日 (土) 11:03 * 編集
先週の月曜日の朝、JR中央線や総武線、山手線などが大混乱した。原因は、線路内に人が立ち入ったためだった。

11日午前7時35分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で、中央線と埼京線の線路に立ち入った人がいるのを、停車中の電車の車掌が発見し、駅員に連絡した。
JR東日本では、安全点検のために同駅を発着するすべての電車の運転を一時見合わせ、中央線や山手線、埼京線の計58本で最大21分の遅れが出て、通勤客など約8万人に影響した。線路に入った人物は埼京線のホームに上った後、立ち去ったという。(読売新聞7月11日)

なぜ、線路に立ち入ったのか、真の原因が分かった。

JR新宿駅を中心に11日朝、ダイヤが混乱したのは、痴漢をしたとして新宿駅で駅員に突き出された男がホームから飛び降り、線路を横切って逃げたためだったことが16日、分かった。男は見つかっていない。
男は30代とみられ、11日午前7時半ごろ、東京行き中央線快速電車内で、女性(18)の体を触ったとして、新宿駅のホームで突き出された。
駅員が事情を聴くために事務室に連れて行こうとすると、男は手を振り払って逃走。7番線のホームから飛び降り、次々に線路を横切って約20メートル走った後、1番線の埼京線ホームによじ登り、姿を消したという。(スポニチ)

記事から、必死に逃げようとする男の顔が浮かび上がる。
まだ、見つかっていないというが、日本一の乗降客の新宿駅だ、犯人の顔を見た人も多いのではないか。

痴漢をして保護されても、逃げ去ったこの男、味を覚えて再犯しないことを祈る。
また、これに続く男達がいないことを祈る。
毎朝、新宿駅構内を何十人の男達が逃げ回る光景は見たくない。



一日一走。一日一鼓舞。
banner_02.gif

novelist
2005年07月15日 (金) 23:29 * 編集
時には該当者なしだったりするが、一度に二人の方が受賞することもある。だから、133回ということは、芥川賞作家と直木賞作家、少なくも、それぞれ133人以上は居ることになる。

第133回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が14日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は中村文則さん(27)の「土の中の子供」(新潮4月号)に、直木賞は朱川湊人さん(42)の短編集「花まんま」(文芸春秋)に決まった。

中村さんは愛知県生まれ、福島大学卒業。2002年に「銃」で新潮新人賞を受けデビューし「遮光」で野間文芸新人賞。3回目の芥川賞候補で射止めた。愛知県東海市在住。受賞作は親に捨てられ虐待を受けて育った青年を通して、暴力の根源を見つめる作品。

朱川さんは大阪市生まれ。慶応大卒。出版社勤務を経て文筆活動に入り、作家デビューから3年。2回目の直木賞候補で受賞した。東京都在住。受賞作は、大阪の路地裏に起きた不思議な出来事を子供時代の記憶として描いた。(共同)

芥川賞は純文学の中から、直木賞は大衆文学の中から選択されるということは知っていたが、先日、ラジオを聴いていたら、芥川賞は作品に与えられ、直木賞は作者に与えられるとのことであった。
従って、直木賞の場合、今後、その作家が今後も同程度の質の作品を書き続けられるかどうかの見極めが評価のポイントになるという。

冒頭にも見たとおり、芥川賞作家と直木賞作家、少なくも、それぞれ133人以上は居る。
勿論、既に亡くなった方も多くいるのだろうが、今現在も、現役でがんばっている作家はそれぞれでどのくらいいるのだろうか。
直木賞作家の方が多ければ、今まで選者の選択眼は正しかったことになろう。単純すぎるか・・・。



一日一読。一日一鼓舞。
banner_02.gif

audience rating
2005年07月14日 (木) 22:28 * 編集
24年間も続けてきたとは知らなかった。
もっとも、私は火曜日ではなく、土曜日の再放送でときどき見ていた。
だから、私にとっては、土曜サスペンス、つまり、土サスであった。


日本テレビの2時間ドラマ「火曜サスペンス劇場」が今秋にも放送終了することが14日、分かった。
サスペンスドラマの代名詞的な存在として親しまれたが、「謎解きだけでは視聴者のニーズに応えられなくなってきた」(同局)という理由で、1981年の放送開始から24年の歴史に幕を下ろすことになった。
テレビ朝日の「土曜ワイド劇場」に続いて始まった同番組は、真野あずささん主演の「弁護士 高林鮎子」や浜木綿子さん主演の「監察医 室生亜季子」など人気シリーズを生んだが、最近は視聴率で苦戦していた。後番組の企画は未定。(読売新聞)

「弁護士 高林鮎子」では、真野あずさの上手いのか、下手なのかはっきりしない演技が印象的であったが、調査員の竹森慎平を演じる橋爪功のとぼけた味が良かった。電車マニアで、異常に時刻表に詳しい男の設定であった。
正直、少々食傷気味ではあったが、終わるのが決まってしまうと、寂しくはある。

ところで、この火曜サスペンス劇場の視聴率は、スタート当初は25%を超えることもたびたびあったが、ここ数年は10%台前半が多かったという。視聴率の低迷が放送終了の要因である。


13日放送のプロ野球「巨人対中日」戦の平均視聴率が6.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、今季のプロ野球中継で最低を記録したことが14日分かった。
13日夜は、同時間帯の女子バレーボール2005ワールドグランプリ「日本対イタリア」戦(フジテレビ)が、同14.3%でトップ。
他局もTBS、テレビ朝日のバラエティーが12~13%台の数字を稼ぎ、テレビ東京の「いい旅夢気分」も10.4%で、巨人戦はこれにも大差をつけられた。(ZAKZAK)

日テレさんの判断基準だと、10%台前半の視聴率が続くようだと番組終了だから、早晩、プロ野球の放送もなくなってしまうのだろう。
火曜サスペンス劇場の後番組は未定というが、プロ野球の後番組は、何にしようか。
JかVかKか。はたまた、Fか。思い切ってOSやDSというのはどうだろうか。

(JはJリーグ、VはVリーグ、KはK1、FはF1です。なお、OSは女相撲で、DSは泥んこ相撲です)



一日一%。一日一鼓舞。
banner_02.gif

forgetfulness in rash hours
2005年07月14日 (木) 22:22 * 編集
最近、どうも通勤途中で頭がはっきりしない。もちろん、覚醒はしているのだか、夢うつつのような感じがする。
その原因がはっきりした。


ラッシュアワーに予期せぬ交通機関のトラブルに巻き込まれてイライラする通勤客は、戦闘機のパイロットや、暴徒を相手に秩序回復にあたる警察官たちよりも大きなストレスを抱えがちであることが調査の結果明らかになった。
調査を行なった心理学者デヴィッド・ルイス博士によると通勤中に経験するような、自分の力の及ばない範囲でのトラブルに対し、人は脳の思考を一時停止させて、トラブルから受ける心理的打撃を避けようとする心理が働くとされ、このような一種の防衛的心理機能を「通勤健忘症」と命名した。
この状態にある人は、何か関心深いことが起こらない限り、通勤中の出来事はほとんど覚えていないという。(UK today 7/13)

これだ、これ。
ルイス博士によると、一生に換算すると3年間を「健忘状態」で過ごしていることに相当するという。
もったいない時間だ。
「積極的に自らの関心事を見つけなくてはならない」「何にしようか」なんて、電車の中で考えていたら、ひどい睡魔が襲ってきた。
私の場合、単なる睡眠不足であった。



一日一関心事。一日一鼓舞。
banner_02.gif

5seconds idling stop
2005年07月14日 (木) 22:20 * 編集
信号待ちで、エンジンを5秒間停止するだけなら、たやすいことである。

アイドリングストップ普及を目指すシンポジウムが14日、東京都千代田区で開かれた。
主催者の省エネルギーセンターの担当者が、実証実験で得られたデータに基づいて、アイドリングストップの省エネや環境保護効果を報告。「エンジンを5秒間停止すれば、再始動で使う燃料の量を上回る省エネ効果が得られる」などと普及への協力を訴えた。(共同)

しかし、世の中、気のせいた輩(やから)が多いのも事実。
一度、一般道で渋滞にぶつかったとき、ガソリンが少なかったこともあって、エンジンを止めたときがあった。渋滞が解けたので、動き始めるためにエンジンをかけたら、後ろの車から、「エンジン、止めてんじゃねぇーよ」という若い男の大きなどなり声がした。
心が荒廃した時代である、アイドリングストップが生命ストップにならないとも限らない。



一日一省。一日一鼓舞。
banner_02.gif
endless argument
2005年07月14日 (木) 22:18 * 編集
言った、言わない。こう言った、ああ言った。そう言った、そうは言っていない。
このループは終わることを知らない。


歌手で俳優の清水宏次朗(40)が詐欺の疑いで告訴されていたことが13日、分かった。
芸能リポーターの梨元勝氏によると、イベント会社社長が清水から「自分の事務所で化粧品の事業を立ち上げることになった。投資してくれれば取締役になってもらい報酬を支払う」と持ちかけられ500万円を支払った。しかし、だまし取られたため、今月5日に成城署に告訴状を提出。まだ受理はされていない。
これに対し清水は「社長が投資をするので取締役にしてほしいと言ってきた。お金に関しては返そうと思っていた」と反論している。(スポーツニッポン)

なんだか、よく分からない。
但し、現金の移動だけは事実のようで、イベント会社社長の500万円は清水宏次朗氏の手元にある。清水宏次朗氏、やや不利のようだ。



一日一投資。一日一鼓舞。
banner_02.gif

young terrorist
2005年07月13日 (水) 23:13 * 編集
ロンドン同時爆破テロ事件で実行犯とされている4人。
どこにでもいる青少年だという。彼らは、「ロンドンに行ってくる」と言って家を出た。


4人は西ヨークシャー州リーズの16キロ四方以内に家族と暮らしている。
母親が中央災害相談所に連絡を入れ、4人が捜査線上に浮上する端緒を作った19歳の少年は2人兄弟の弟。乱暴者だったが2年前にイスラム教への信仰心があつくなったという。先週「ロンドンに行く」と街を去った。
19歳と友人だった22歳はリーズ近郊で生まれ育った。6人兄弟の長男。自宅近くで父親(56)が経営する大衆料理「フィッシュアンドチップス」の店を手伝っていた。
大学で運動科学を学び、テコンドーと柔道を練習していた。英国の伝統スポーツ、クリケットにも熱心だった。敬けんなイスラム教徒で2歳の時から礼拝は欠かさず、午前4時の礼拝も行っていた。「誰とでも気が合うやつだった」と友人は語った。
事件前夜、友人とサッカーを楽しんだのが、周囲が青年を見た最後だった。家族に「友人らとロンドンに行くよ」と自宅を後にしたという。(毎日新聞)

自国民によるテロであった。
背後には、「黒幕」と爆弾製造者がいて、彼らは逃亡中だという。
ところで、22歳の犯人は、事件前夜に友達とサッカーを楽しんだというが、これをどう受け止めればいいのだろうか。
普段どおりの生活を演じたのか、或いは、犯行の重大さに気が回らなかったのか。或いは・・・。
そして、彼らは家族に「ロンドンに行って来る」と告げただけで、もう永遠に帰ってこない。



一日一凹。一日一鼓舞。
banner_02.gif

girl in a miniskirt
2005年07月13日 (水) 22:42 * 編集
滋賀県湖南地方の女子高生のスカートは、短い。 
文字通り、足で稼いだ成果だったが…。


小型レンズを埋め込んだ特製スニーカーで電車に乗る女性のスカートの中を隠し撮りしたとして、滋賀県警鉄道警察隊などは13日、県迷惑防止条例違反の現行犯で大阪府枚方市船橋本町、獣医師武智剛容疑者(32)を逮捕した。
武智容疑者は約2年間、乗用車で同県草津市周辺に出掛け、通学時間に合わせ電車に乗っては隠し撮りする生活を続けていたと供述。「滋賀県湖南地方の女子高生のスカートが短いので来ていた」と認めているという。
調べでは、武智容疑者は13日午前8時半ごろ、JR東海道線の電車で、直径5ミリのレンズを右足スニーカーに埋め込み、湖南市の専門学校に通う女性(15)の足元に出して隠し撮りした疑い。(共同通信)

直径5ミリのレンズというから、米粒ほどの大きさである。
注意してみない限り、レンズとは分かるまい。
隠し撮りするとき、よほど不安定な姿勢で、妙な足の動きをしていたのだろう。
物悲しい姿である。



一日一写。一日一鼓舞。
banner_02.gif

kyoto agreement
2005年07月13日 (水) 22:34 * 編集
地球環境保全の観点から、望ましい光熱費料金が計算された。

関東の戸建て4人家族は電気・ガス料金を1カ月1万9100円から1万7300円に。政府は12日、京都議定書が義務付ける温室効果ガスの削減目標を達成するのに必要な家庭の取り組みを、電力やガスなどの光熱費に換算して公表した。(時事プレス) 

日本の皆さん、地球環境を守るため、電気・ガス使用量を削減しましょう。
とはいうものの、某国は京都議定書など眼中にないもんなぁ。多くの国がいくら削減しても、大量消費国がザルじゃどうしようもない。
エコに協力しないエゴである。



一日一削。一日一鼓舞。
banner_02.gif

we’re not afraid
2005年07月12日 (火) 23:00 * 編集
ただ、怯えているだけじゃだめだ。意思として「私たちは恐れていない」ことを表明しよう。

ロンドン同時多発テロの直後、テロリストたちに強い抵抗のメッセージ「私たちは恐れていない (We are not afraid)」を表明するサイトが立ち上がり、11日午前現在ですでに各国から3500人以上が写真付きメッセージをサイトに送り、1000人分以上が掲載された。
サイトを作ったのは、南アフリカ出身でロンドン在住のウエブデザイナー、アルフィー・デネンさん(29)。爆発事故に巻き込まれながら脱出した友人が、携帯電話で写真を送ってきた。デネンさんはただちに自分のブログに掲載。するとほかの友人や同僚からも様々なメッセージが送られてきた。
そして事件発生から2時間以内に、「私たちは恐れていないサイト」が立ち上がった。サイト冒頭には、「ロンドンでの事件を、私たちは恐れていないと世界に示そう。恐怖のない世界のほうがずっとよいところだと、世界に示そう」と書かれている。
ひたすら繰り返されるメッセージは「We are not afraid」。
デネンさんはそれ以上のことをサイトで言うつもりも、政治的発言を掲載するつもりもないし、社会の特定グループを攻撃する場にしてはならないと話している。(CNN)

サイトにアップされている写真のすべてを見ることはできなかったが、一枚一枚見ていくと、「連帯」という言葉が浮かんできた。そして、ジョンレノンを思い出した。

(we’re not afraid com)


一日一共感。一日一鼓舞。
banner_02.gif

know-how
2005年07月12日 (火) 22:16 * 編集
中野の「青葉」といえば、有名なラーメン店だ。
それに対して、大田区の「秋葉家」というのは聞かない名前だ。
しかし、この二つの店をつなぐ点があった。


警視庁中野署は12日までに、東京都中野区の有名ラーメン店「青葉」の男性経営者(52)を拉致し暴行したとして、逮捕監禁致傷の疑いで、東京都大田区山王のラーメン店「秋葉家」経営川島義雄容疑者(57)を逮捕、同店従業員の瀬川公平容疑者(48)を指名手配した。
調べでは、川島容疑者らは5月4日午後9時ごろ、中野区内の自宅マンションから出てきた男性をワゴン車に押し込み、頭から袋をかぶせて手錠をかけ、足を縛るなどして監禁。翌日午前3時に男性の自宅前で解放するまで約6時間にわたり、都内や千葉県内を走行する車内で後頭部を殴るなどして、2週間のけがをさせた疑い。(日刊スポーツ)
川島容疑者は「味と経営のノウハウを教えてやったのに、自分が考案したとうそをついている。自分のおかげで繁盛したのに一銭の謝礼もなく、あいさつにも来なかった」と供述している。(時事通信)

雑誌に店が掲載されると、客がどっと増加するという。青葉は、いろいろなラーメン雑誌に紹介され、いつもお客で一杯だ。私は、一度トライしたが、あきらめた。
しかし、いくら雑誌に紹介されても、実力がない店だと、客の増加は一過性であり、少しすると、パッタリ客足が引いていくらしい。
一時、増加した客へ対応すべく、店員や席を増やしたりなどすると、売上減少により厳しい経営状態になってしまうという。

さて、Googleで「秋葉家」と「大田区」で検索すると、105がヒットし、「青葉」と「中野区」で検索すると7700のヒットであった。73倍である。
売上高においては73倍の違いはないのだろうが、かなりの差はあるのだろう。
どんなふうに二つの店の味は違うのか。或いは近いのか。
私は、両店とも食したときはないので、違いを語る資格はない。ネットからいくつかを紹介しよう。


■秋葉家の評価

「大田区のラーメン屋」
店主は噂の通り仙人風の風貌。
ガスの火力では天然素材の旨味が引き出されないというこだわりから、スサキ備長炭と薪の火力でスープを煮出す。
独自のスタイルを確立していて好感がもてる。味の追求という点から試行錯誤し模索をしているなという感じが伝わる。

「男どあほうラーメン」
茶濁のあっさり魚介系醤油味のスープで、削り節か何かでややざらとした口ざわり。魚介系の旨み自体少なく、香ばしい感じでしょうか。ゆずがやや多すぎな感。麺は中細の麺。

「とにやんのラーメン食べ歩き日記」
出てきた丼をがっとつかんでスープを啜る。「ん!?」。ぬるいな。まだ、お店を空けたばかりだからどうか。ちととにやんにとっては、このスープぬるい。う~ん。スープ自体は非常に美味しいのだがちょっと残念。麺を啜るとうまい。

■青葉の評価

「All about」
どちらかといえば地味なお店だがここが後々のラーメン界に大きな影響を与えることになる。
「万人向けの味」を目指したというスープは、煮干し・鯖・鰹から取った和風ダシと豚骨・鶏ガラなどの動物系白湯スープのブレンドでWスープと呼ばれる。開店当初は注文の度にブレンドしていたが行列ができるようになって朝の仕込み段階で処理するようになった。

「東京のラーメンだ」
今まで食べたラーメンの中で一番すき!絶対一度は食べてみてほしいラーメン。
麺・スープ・具のバランスは相変わらずさすが。

「美味 ★青葉」
東京・中野の「青葉」といえば、ラーメニストであれば誰もが知っている超超超超超有名店です。東京のラーメンランキングなどでは1位になることも多く、名実共にナンバー1のラーメン屋さんなのです。
今までに味わったことのない強烈な和風魚ダシの味わいに、一撃でノックアウトされたのですが、、ラーメン全体の印象は、思っていたほどじゃないと感じてしまったというのが正直なところです。

ラーメンというのは不思議な食べ物である。
万人がまずいというラーメンがある一方、万人が旨いというラーメンはないのである。寿司には、このようなことはなく、蕎麦には同じ傾向がある。
私は、大勝軒のラーメンが大好物だが、ある人に言わせると、あれは人の食うものではないという。食すと下痢を引き起こすというのだ。

ラーメンには好き嫌いの前に、相性もあるらしい。



一日一杯。一日一鼓舞。
banner_02.gif

health food
2005年07月12日 (火) 21:54 * 編集
健康食品ブームである。市場が急拡大し、その規模はざっと2兆円という。

サントリーは、ウイスキー「サントリーピュアモルトウイスキー アクアヴィーテ」を発売した。動脈硬化などを防ぐ抗酸化作用があるとされるポリフェノールを、500ミリ・リットル当たり200ミリ・グラムと通常のウイスキーの約4倍も含んでいるという。(読売新聞)

酒は適当な量を飲めば、健康のために良いといわれるが、一般的には、健康とは逆のイメージが強い。そんな酒をどんどん飲んで、どんどん健康になろうという商品コンセプトである。

健康ブームに踊らされる消費者と躍らせるメーカーとマスコミ。
人は踊れば汗をかき、健康になれるはずであるが、踊りすぎの方は、心筋梗塞などに気をつけたい。



一日一汗。一日一鼓舞。
banner_02.gif

King of destruction
2005年07月11日 (月) 23:24 * 編集
テレビ観戦だけだったが、ファンだった。
最近見ないなぁと思っていたら。


プロレスラーの橋本真也さんが11日午前、横浜市内の病院で死去した。死因は脳内出血とみられる。40歳。岐阜県出身。自宅は横浜市青葉区美しが丘西。葬儀・告別式は未定。
橋本さんは岐阜・中京商高(現中京高)時代、柔道で活躍。1984年に新日本プロレス入門。「破壊王」のニックネームで人気を集めた。2000年4月、元五輪柔道メダリストの小川直也選手に敗れて引退したが、ファンの嘆願を受けて復帰。同年11月、新団体「ZERO-ONE」を設立。その後、フリーになっていた。(共同通信)

追悼の言葉。

■蝶野正洋
「本当に残念だね。ただ、本人がエンジョイできた人生であればよかったと思う」

■小川直也
「あまりに突然で信じられない。この目で確かめるまでは信じたくない」
「訃報を聞いて携帯に電話した。(呼び出し音が)鳴ったんだけど…」
「何が何だかさっぱりわからない」
「彼に会うまでは言葉が出ない」

■高山善廣
「残念です」
「ケガだと思っていたので、まさか亡くなるとは……」
「橋本さんが復帰したら、病み上がり同士で一騎打ちをしたかった」

■大仁田厚・衆議院議員
「プロレス界の構造改革の担い手だった。低迷するプロレス界の改革を進めるために、本当に重要な人だった。何で今なのかなぁ」

■馳浩衆議院議員
「20年以上の付き合いだけど、まさかこんなに突然に…。信じられないよ」
「ちょっとおっちょこちょいだったけど」

■坂口征二
「信じられない。オレより先に逝きやがって…。橋本が結婚するとき、自分が親代わりだった」
「もともと血圧は高かったが…。ゼロワンで心身ともに大変だったのではないか」

■古舘伊知郎キャスター
「本当にいい選手でした」
「(現在のプロレスは)受け身を取りずらい技を連発するようになった。それに歓声を上げるファン。リング上は、それに応えるようにヒートアップする。彼は殉職だと思います」

合掌。


一日一哀悼。一日一鼓舞。
banner_02.gif

thin wheat noodles
2005年07月11日 (月) 23:23 * 編集
梅雨時から夏場にかけて食欲が細ったときでも、そうめんは、スルスル食べることができる。
気持ちの上でも涼むことができるメニューである。そう、夏は、そうめんである。


伊予郡砥部町総津の夏の風物詩「権現山そうめん流し」が、今月になり相次いだ大雨で道路が崩落したため中止になった。20年以上続く名物行事だが、シーズンを通じた営業中止は初めて。予約も入っていただけに、関係者は「残念でしようがない」と肩を落としている。
そうめん流しは予定通り、1日にオープン。直後の大雨で3日に鉄砲水が発生、会場への山道が削られ水道管が損傷。水も確保できず復旧のめども立たないため、中止を決めた。既に県内の福祉施設の団体など10件の予約が入っていたが、すべてキャンセルした。(愛媛新聞)

変な天気である。6月には、真夏のような猛暑が続き、渇水となったが、7月に入ると西日本を中心に豪雨となっている。
文字通り、大雨が降って、そうめんが流れてしまった。



一日一素麺。一日一鼓舞。
banner_02.gif
poetry boxing
2005年07月10日 (日) 20:10 * 編集
立つんだ。ジョー。
ボクシングは、一対一のタフでハードな格闘技である。


特設リング上で自作の詩を朗読し合い、勝敗を競う「第4回詩のボクシング高知大会」が9日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で開かれた。予選を勝ち抜いた16~47歳の朗読ボクサー16人が熱戦を展開し、リングネーム「なかちゃん」こと塩見由利さん(38)が初めてのチャンピオンに輝いた。
約100人の観客が見守る中、16人がトーナメント方式で対戦。1人3分以内で詩を朗読し、日本朗読ボクシング協会の楠かつのり代表ら7人の審査員が、どれだけ観客の心をひきつけたかを基準に判定した。
優勝した塩見さんは4回目の出場。子どもへの愛や命の尊さなど、母親ならではの心情を優しく語り掛けるように朗読して勝ち進んだ。決勝では昨年優勝の「高瀬草ノ介」さんとの接戦を制し、全国大会(10月に東京で開催)への切符を手にした。(高知新聞)

「詩のボクシング」は、ボクシングリングに見立てたリング上で、2人の朗読ボクサーが交互に自作を身体全身を使って朗読し、どちらの朗読がより観客に届いたかをジャッジが判定する「言葉の格闘技」とのことである。
朗読スタイルには青年の主張型、コント型、ナレーション型などいろいろなものがあるらしい。ルールには、朗読ボクサーが闘う意志を失った場合は、レフェリーの判断によって、KO負けとなるともある。
実際に参加してみないと分からないが、ちょっと気恥ずかしいようでもあり、落ち込みそうな気もするが、塩見由利さんには、全国大会で頑張ってもらいたい。


(詩のボクシング公式サイト)


一日一殴。一日一鼓舞。
banner_02.gif

next target is japan
2005年07月09日 (土) 23:31 * 編集
2つ目の犯行声明が出た。ロンドン同時爆破テロの続報である。

■ロイター通信は8日、米当局者の話として、国際テロ組織アル・カーイダを率いるビンラーディンがヨルダン人テロリスト、ザルカウィ容疑者に「欧州での攻撃」を指示していたと報じた。
同容疑者は、イラクでの反米攻撃に加わっていた戦闘員を英国に送り返し、ロンドン同時爆破テロを実行させた可能性があるという。(読売新聞)

■地下鉄現場の状況からして、行方不明者の生存はほぼ絶望視されていて、犠牲者は、警察当局が同日までに死亡を確認した四十九人を大幅に上回るとみられている。
AP通信によると、バス爆破の実行犯とみられる人物は二十歳代の男性で、爆弾を運搬中に誤作動させてしまった可能性があるという。英紙タイムズは、捜査当局がバス爆破による死者の遺体をDNA鑑定して、実行犯の特定を急いでいると伝えた。(中日新聞)

■ロンドンの同時爆破テロで、アルカイダ関連組織「アブハフズ・アルマスリ軍団」を名乗るグループが9日、インターネット上に犯行声明を出した。同組織は約200人の死者を出した04年3月のマドリード列車爆破テロにあたっても声明を出した。
同組織はマドリードのテロ後に出した声明で「次はどこか、日本か米国か。それともイタリア、英国か」と警告していた。(asahi.com)

■同時爆破テロ事件でロンドン警視庁は9日会見し、これまで7日朝の約30分の間に連続して起きたとみられていた地下鉄3列車の爆破について、同日午前8時50分ごろ、数秒の差でほぼ同時に起きたと明らかにし、時限爆弾の可能性が高まったとの見方を示した。(毎日新聞)

■捜査当局は、地下鉄各路線に乗降する際に使われた当日の切符約100万枚の指紋採取に乗り出し、監視カメラ映像の分析に全力を挙げている。(共同通信)

■9日のインデペンデント紙は、英警察当局がロンドンの同時爆破テロに関与した可能性があるとして、モロッコ出身で英国在住のイスラム過激派指導者モハマド・アル・ガルブジ師の足取りを追うようフランス、ベルギーの捜査当局に求めたと伝えた。(読売新聞)

■都は11月、核物質などをばらまく爆弾(ダーティーボム)投下を想定した図上訓練を実施する予定。その中でターミナルなどでの爆弾爆発への対応も検討している。また都営地下鉄の車両や駅構内の巡回強化に伴い、民間警備員を増員する方針。都は7日夜から、四段階に分けた災害対応態勢レベルを下から2番目の「情報連絡態勢」にし、警視庁や陸上自衛隊などから情報収集。都営地下鉄や都営バスの警戒を強化している。(共同)

犯行声明が2つあるというのもおかしな話だが、最初の方はガセであろう。今回、アルカイダ関連組織「アブハフズ・アルマスリ軍団」が出した声明が本物ではないか。

「軍団の聖戦士が異教徒の首都、英国の首都で次々に攻撃を実行した。死傷者が出たことを神に感謝する」
「イスラム教徒の地に平安が訪れるまで我々は沈黙しない」
「我々の警告は空に消えていたわけではない。始まりはマドリード、イスタンブールだった。そして今日ロンドンだ」

彼らが、マドリードのテロ後に出した声明では、「次はどこか、日本か米国か。それともイタリア、英国か」と警告していた。日本、米国、イタリアを跳び越して、G8を狙って英国で実行したことになる。
「我々の警告は空に消えていたわけではない」という彼らの声明は刃物のように鋭く響く。
次は日本かもしれない。米中枢同時テロの容疑者グループが所有していたパソコンから新幹線や浅草寺を撮影したファイルが押収されているという。

彼らの警告を空に消すにはどのような方法があるのだろうか。
暗澹たる思いになる。



一日一慄。一日一鼓舞。
banner_02.gif

life with a tax
2005年07月09日 (土) 22:06 * 編集
今日、愛車を車検に出した。最初の車検でもあり、車を購入したトヨタのディーラーにお願いした。
整備係の空いた時間帯に事前予約を入れておき、自分で車両を待ちこむ、「スピード車検」と言われるものである。1時間程度で終わる。この方法だと、定期点検代等が4割引きになる。


自動車販売会社「函館トヨペット」が、車を検査していないのに車検に合格させる「ペーパー車検」をしていたとして、函館中央署は5日、道路運送車両法違反容疑などで同社美原店の元工場長の楠原一晃容疑者(33)と元自動車検査員4人を逮捕した。
楠原容疑者は「自分がやった」と話し、検査員らも「工場長の指示でやった」と容疑を認めているという。
調べでは、5人は2003年8月から今年4月にかけ、市内の中古車販売会社などから車検を依頼された乗用車8台について、整備や点検を全くせずに保安基準に適合しているとの虚偽の書類を作成して函館運輸支局に提出、不正に車検証の更新手続きをした疑い。(共同通信)

函館トヨペットでは、23台について全く車検を実施していないか、一部しか実施せず、通常、2万5000円~3万円の車検費用を1万円以上安い値段で請け負っていたとのことである。

ウム、本日の請求書を改めて見ると、整備料のほかにエンジンオイル及びフィルター交換、ブレーキフルード取替などとある。
私は作業を見ていなかったので、本当に整備をしたのかどうかは確認できなかったし、分からない。ム?。
部品やオイル等を本当に交換したかどうかは見えないし、分からない。ムム?。
今回の持ち込み車検は、定期点検代等が40%オフとなっている。ムムム?。
おお、函館トヨペットと符合する点が…。
おっと、いけない。いけない。
そんなに疑心暗鬼になっては、いけない。

ところで、今回の車検には14万円強掛かった。このうち、法定費用だけで9万円。その内訳は、自賠責保険が3万円弱、リサイクル料金が1万円強、そして、重量税が5万円ちょいである。
重量税とは何か、実に高い。
ガソリン代に含まれている税金を含め、車の購入やその維持に掛かる税金、私は、一体いくら支払っているのだろうか?
と何気にタバコに火をつけると、タバコにも税金が掛かっているのであった。



一日一税。一日一鼓舞。
banner_02.gif

gal for portable shrine
2005年07月09日 (土) 20:30 * 編集
1981年からというから、14年の歴史だ。
今年も地域の振興と大阪文化の高揚、明るく楽しい街づくりを目指して、ギャルみこしが始まる。
ダウンビートで思いっきり弾けようぜ。


24日に幕を開ける天神祭に花を添える「ギャルみこし」の選考会が9日、大阪市内で開かれ、書類選考を通過した16~28歳の女性約150人が担ぎ手を目指し、体力テストや自己PRに挑んだ。
女性たちは、両端に俵をつるした重さ70キロの棒を肩に担ぎ、足をふらつかせながらも体力をアピール。25本のマッチ棒を鼻の穴に入れたり、25個の洗濯挟みを腕や顔に付けるなど、体を張った隠し芸を披露し、PRするつわものも。
大阪市のほか京都府、兵庫県などから約270人が応募。選考会で決まった約70人が23日、みこしを担いで天神橋筋商店街を練り歩く。(共同通信)

天神祭みこしギャル公式サイトには、みこしの担ぎ方が載っている。

首と肩をみこしの棒にピッタリつけ、それがずれないように棒に腕をまきつけて、しっかりロックしましょう。重いからといって足はつっぱっていませんか?
みこしは基本的にダウンビートなので膝は少しまげてゆとりをもたせましょう。
さあ、ワッショイの掛け声とともに出発です。「あれ~真っすぐ進まない!!」
ご心配なく。男性の指揮者数名が皆さんをサポートします。
進路を気にせず思いっきり弾けてください。疲れてきても観衆の声援で元気100倍!!
あとは、みこしの動きに体をまかせて天神祭りギャルみこしを堪能して下さい。

7月23日の本番時は休憩ポイントも多数用意されています。
各町会の皆さんがお世話してくれます。ただ、お酒は飲みすぎないようにね。
あとで楽しい懇親会がまっているから。

20050709203218.jpg

<天神祭みこしギャル公式サイト>

一度、拝みたい。

一日一担。一日一鼓舞。
banner_02.gif

black box
2005年07月08日 (金) 23:51 * 編集
ロンドン五輪の実施競技。
野球が落選した理由は、米大リーグの一流プロ選手の五輪参加の見通しが立たないことや、普及度の低さが影響したとみられ、ソフトボールは、人気の低さや競技力が一部の国・地域に偏っていることなどが影響したというが、韓国の国技であるテコンドーは、正式種目として残ることが決まった。
ブラックボックスである。


2012年ロンドン五輪の実施競技から野球、ソフトボールの除外を決めた国際オリンピック委員会は8日夜、シンガポールでの総会で両競技に代わる実施競技の採否を投票に諮ったが、最終候補に残った空手とスカッシュは採用に必要な賛成票を得られず見送りとなった。
この結果、12年ロンドン五輪は、2000年シドニー五輪から08年北京五輪までの28競技より2競技減の26競技で開催されることになった。(共同通信)

それなら、野球、ソフトボールの2競技を元に戻したらと思うのだが…。

ロンドン五輪の実施競技の決定に関する声を集めてみた。


■岡野俊一郎IOC委員
「何とも言いようがない。これなら最初から変えなければ良かったのに。これがロゲ会長が言う民主的なんでしょう。3分の2をとらなければいけないのは、ルールだから仕方ない」

More...
oden
2005年07月08日 (金) 23:06 * 編集
原油が値上がりして、練り物製品が追従値上げ。次は、おでんか。

紀文食品は8月末からちくわ、さつま揚げ、かまぼこ、はんぺんなどの練り物製品を平均10%値上げする。原油高で漁船の燃料代が上昇したことや主原料のすり身の仕入れ値が例年の3割高になったためだ。
主原料のスケトウダラのすり身は、7割が米国産、3割が北海道産。今夏は米国産が1キロ当たり340円と例年に比べ25%高、北海道産が同300円と5割高になっているという。
練り物製品の3割については価格を据え置いて内容量を平均10%減らす「実質値上げ」にする方針だ。

材料費の高騰を製品価格に転嫁できる会社は良い。
日本の企業の多くは、コスト競争の中、鋼材等の材料値上げの影響を受けても、製品価格の値上げなどできず、得意先からのさらなるコストダウン要請に四苦八苦して対応しているのではないか。

いずれにしても、おでんを食すなら早めにどうぞ。季節外れではあるが。



一日一練り物。一日一鼓舞。
banner_02.gif

terro in London
2005年07月07日 (木) 23:29 * 編集
L8、G8、そして、T8である。

英国の首都、ロンドンの中心部で7日午前(日本時間夕)、同時多発テロとみられる複数の爆発が発生した。バスや地下鉄で複数の爆破が起き、午後2時半(同午後10時半)までの情報では、160人前後の死傷者がでているもようだ。英北部グレンイーグルズで主要国首脳会議を主催しているブレア英首相は緊急声明を発表、「連続テロが起きたことは確実」と語った。欧州株式相場や原油価格が急落、市場も混乱を極めている。
午前8時50分ごろ、市内東部の金融街シティーに近い地下鉄リバプール・ストリート駅とオルゲート駅の間で爆発が起きた。地下鉄での爆発はモアゲートやキングスクロスなど5カ所程度でほぼ同時に発生したとの報道がある。
一方、ラッセル・スクエアなどからはバスの爆発が報告された。タビストック・スクエア周辺の道路では2階建てバスの2階部分がほぼ吹き飛ばされている。 (nikkei net)

欧州のアルカーイダ秘密組織を名乗る組織が「イラクとアフガニスタンでの虐殺への報復だ」との犯行声明を発表したというが、定かでない。
Terrorismは終わらない。対岸の火事ではない。



一日一悩。一日一鼓舞。
banner_02.gif

even candid camera 
2005年07月07日 (木) 23:25 * 編集
どっきりカメラでさえ、こんな設定はしない。

7日午前6時ごろ、名古屋市中川区中郷3の雑居ビル「サンシャイン中郷」(6階建て)の1階で、エレベーターのドアが開いたため、21~22歳の男女計3人が乗り込もうとしたところ、エレベーターは来ておらず、約1.5メートル下に転落した。3人は、腕や腰に軽傷を負った。
愛知県警中川署の調べでは、エレベーターは4階に停止したままだったという。エレベーターが故障していた可能性もあるとみて、同署が原因を調べている。(毎日新聞)

私達はエレベーターに乗るとき、ドアが開いたあと、わざわざエレベーターの箱があることを確認したりしない。ドアが開いたら、反射的に乗り込むのが普通だ。
被害にあった方々も、ちょっと暗いなぁと感じた程度で乗り込んだはずだ。

今回、事故が起きたのが1階だから、小さな記事であるが、事故が起きた階が高ければ高いほど、大きな扱いとなっであろう。仮にサンシャイン60の最上階で今回の事故が起きたとすれば、トップ記事でだった。
小さな扱いではあるが、大きな危険をはらんでいる事故である。



一日一確認。一日一鼓舞。
banner_02.gif

hard stealing and soft one
2005年07月06日 (水) 23:12 * 編集
窃盗にも、硬軟二つある。

北海道警は5日、中国籍で住所不定、無職丁長林容疑者(43)を窃盗の疑いで再逮捕した。
丁容疑者は中国人窃盗グループのリーダーで、グループは2003年1月ごろから04年9月までの間、東京都など24都道府県でマンション高層階の部屋に侵入、現金などを盗む犯行を328件繰り返していた。
被害総額は約5億9000万円に上るという。道警などではこれまでに、日本人を含むグループの58人を窃盗や詐欺容疑で逮捕している。(読売新聞)

旅行会社「クラブツーリズム」のインターネットサイトに不正に侵入して約9万人分の顧客情報を引き出したとして警視庁は、中国籍で私立大学3年生、郁華容疑者(27)を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕したと6日発表した。「カカクコム」(文京区)など14社のサイトに侵入し、計約52万件の個人情報を抜き出したとみられる。同庁は、この一部を転売したとみているが、今のところ情報の悪用は確認されていないという。(asahi.com)

ところで、この学生が、インターネットサイトに不正に侵入した方法は、「SQLインジェクション」という手法だそうだ。なんでも、サイトの欠陥をついて、外部から不正な命令を入力してデータベースを直接操作するという。そして、攻撃に使ったソフトは、中国語のインターネットサイトから入手したとのこと。

素人が、しかも、こんなに簡単にできちゃうのだ。
情報を取り扱う側に猛省を促したい。
個人情報保護法などと声高に言われるけど、元がザルのように対応ではお話にならない。


一日一盗。一日一鼓舞。
banner_02.gif

price competition
2005年07月06日 (水) 22:41 * 編集
ブラウン管の時代、カラーテレビは、一インチ一万円という相場があった。
しかし、液晶やプラズマの時代になって、テレビの価格は上昇し、一インチ一万円という相場はなくなってしまったが、ここ1~2年でかなり軟調となり、ついには一インチ3千円の時代が来た。


総合スーパー大手のイオンが8日から32型液晶テレビを税込み10万円で売り出す。台湾の大手メーカー、東元電機との共同企画で、国内で最安値になる価格破壊。
税込み10万円の価格は他メーカーと比較し、半額の価格帯。東元が1万台を一括生産し、イオングループのジャスコやサティ、カルフールなど計約390店のほか、ネットを通じて販売する。(zakzak)

しかし、一インチ665円というのは、時代を先取りしすぎた。

家電量販大手の「ベスト電器」(福岡市)がインターネット上で、液晶テレビの価格を1桁少ない1万5300円と掲示し、注文が殺到していたことが6日、わかった。ただ、売買が成立する前に発覚したため、幸運を手にした人はいなかったようだ。
ベスト電器によれば、誤った価格は「ベスト電器新宿店ネットショップ」で、5日午後10時ごろから掲示された。ソニーの23型デジタルハイビジョン液晶テレビ「ベガ」の価格を15万3000円(税込)と表示するはずが、「単純な入力ミス」で、1万5300円と掲示してしまったという。(zakzak)

以前、PC販売でこのようなミスがあり、そのときには、誤ったままの金額で販売したような記憶があるが、今回は無理なようだ。


一日一インチ。一日一鼓舞。
banner_02.gif

walking tour for clean japan
2005年07月05日 (火) 23:08 * 編集
ごみを拾いながら徒歩で日本縦断に挑戦しているという。5月3日に北海道宗谷岬をスタートし、沖縄目指して南下中。

日本を世界一きれいな国に。
5月に北海道を出発し、ごみを拾いながら沖縄県まで日本縦断を目指す札幌市のカフェ店員・小山田浩子さん(30)がこのほど本県入り。5日、新潟市でごみ拾いを行った。
15キロの荷物と、「世界一きれいな国にする」と書いた旗を背負うのが、小山田さんの定番ルック。旅の疲れも見せず元気にごみを拾う姿を、県庁前のバス待ち客らが見守った。(新潟日報)

(小山田浩子さんの日記)

これからが盛夏。
頑張れ。



一日一歩。一日一鼓舞。
banner_02.gif