『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a follow-up report
2005年06月27日 (月) 23:49 * 編集
続報である。自殺ではなく、絞殺だった。

千葉県佐原市の東関東自動車道で、乗用車の外に出た埼玉県川口市の内装業石川政行さん(32)と長男の政宗ちゃん(3)が後続車にはねられて死亡し、後部座席から妻の理恵さん(28)が遺体で見つかった事件で、理恵さんの死因は首の圧迫による窒息死だったことが27日、千葉県警の調べで分かった。県警は理恵さんは首を絞められて殺害されたとみて、殺人容疑で捜査を始めた。
県警によると、理恵さんは解剖時で死後2~4日たっており、首に内出血の跡があったが、ほかに目立った外傷はなかったという。
理恵さんは24日午前10時ごろ、自宅近くのガソリンスタンドで給油している姿が目撃されている。県警はその後の目撃情報の収集を進めると共に、29日にも石川さんと政宗ちゃんの司法解剖をする。
石川さん父子をひいたとして業務上過失致死の疑いで逮捕されたワンボックスカーの運転手(66)は「衝撃は1回だった」と供述しているという。県警は衝突痕などから、石川さんと政宗ちゃんはかがみ込むなどの低い姿勢で、同時にひかれた可能性が高いとみている。(asahi.com)

More...
スポンサーサイト

* Top *