『寸胴鍋の秘密』
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
an accident change an affair
2005年06月26日 (日) 20:46 * 編集
事故ではなく、事件になった。

第一報は、次の入電だった。

■26日午前2時ごろ、千葉県佐原市下小野の東関東自動車道上り線で、走行中の埼玉県川口市上青木4、石川政行さん(32)が運転する普通乗用車が中央分離帯のガードロープに衝突した。石川さんと長男の政宗君(3)が車外に出ていたところ、後続のワンボックスカーなど2台にはねられた。2人と乗用車の後部座席にいた妻の理恵さん(28)の計3人がまもなく死亡した。県警高速隊はワンボックスカーを運転していた東京都江戸川区春江町5の運転手、阿部清治容疑者(66)を業務上過失致死容疑で現行犯逮捕した。
調べでは、石川さんと政宗君は乗用車から約30メートル後方の路上で血を流して横たわっていたという。ドアが開いたままになっていたことから衝突によって車から落ちた政宗君を石川さんが助けに行ったものとみられる。(毎日新聞 9時40分)

そして、6時間後の入電。
More...
スポンサーサイト
blood pressure
2005年06月26日 (日) 16:23 * 編集
最低血圧が7010ということは、最高血圧は15000くらいだろうか。通常の人間ならば、血管という血管は、ブチ切れてしまうだろう。
モンスターの血圧である。


津市が住民に実施している健康診断の集計で入力ミスが放置され、2004年度までの5年間に約3800件の間違いがあったことが25日、分かった。最低血圧が「7010」とされたケースがあったほか、総コレステロール値が「0」とされたミスもあった。
集計結果の一部は三重県を通じ厚生労働省に提出されており、政府の統計に影響を与えていた可能性がある。受診者には医師が結果を直接記入した用紙の写しが渡されており、影響はなかった。
津市によると、入力ミスがあったのは、生活習慣病の予防のため自営業者や専業主婦を対象に実施している「基本健康診査」。04年度には約1万9000人が受診した。
市も受診者と同様に用紙の写しを受け取り、委託された情報処理会社や市職員が、パソコンでデータ入力していたが、数値のけたや区切りを誤っていた例や、受診者の性別といった項目の欠落があったという。(共同通信 6月25日)

どうも、ここ数年、厚生労働省の発表する日本人の平均血圧値が高めに出ているなと思っていたのは、コレが原因だったのか。ウソです。

入力する側に、あまり有用でないデータという意識があったのではないか。しかし、これら基礎データは、行政の施策の基本的方向を決める重要なものである。
ダブルチェックを行えば、簡単に防げると思う。さらに言えば、血圧の項を入力するカラムが4桁というのがそもそもおかしい。3桁しか入らないようにすれば防げるはず。モンスターの血圧を測っている訳じゃないからね。
最も、最近はいろいろな意味でモンスターが出現しているから、4桁の入力対応は当然か。



一日一測定。一日一押。
banner_02.gif
hellish house
2005年06月26日 (日) 12:29 * 編集
家や家庭は外でのストレスを解消し、明日への英気を養う場所や社会であるはずである。それが地獄だったら…。
20日の読売新聞によると、全国の児童相談所で2004年度に処理した児童虐待の相談件数が、前年度を24%上回る3万2979件に達したという。これは、統計を取り始めた1990年度の約30倍という。相談件数は、14年連続で増加している。

最近の記事から、児童虐待に関連したものを拾う。


■沖縄県警は26日、1歳6カ月の次女を殴って死なせたとして、那覇市小禄、海上自衛官、金城和哉容疑者(28)を傷害致死の疑いで逮捕した。
調べでは、金城容疑者は24日夜、食事中に次女のゆいなちゃんが食べ物をこぼしたり、立ったりしたため、頭部を数回殴り、翌25日に脳などの損傷で死なせた疑い。(asahi.com 6月26日)
More...

* Top *